【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2009年12月07日の美人になる方法
テーマ:その他

本物の美人だった彼女

こんにちは。ワタナベです。

私は無事、福岡から生還いたしました!





実はね、先週の金曜日、福岡についたとたん、

実家の兄から電話がきました。

「おばあちゃんが倒れて意識不明だ」って・・・





家に戻ろうか?でもたぶん私が行く日まで、

おばあちゃんは待っててくれるはず。

そんな思いがあり、夢の中で祖母に会いにいった私。

祖母は、いつもいつも笑っている人でしたが、

夢の中の祖母は、それはそれはいつもよりもうれしそうで、

満面の笑みで私を迎えてくれました。





おばあちゃんは私にこんなことをいいました。

「いや〜、うれしいよ!やっとやっと

自分の旦那と息子に会えるから」

と言って、笑っていました





おばあちゃんは、一緒に住んでいた旦那を天国に見送り、

そして、次に自分の長男(母の兄)を自分が85歳位の時に、

見送っています。何度も何度も、

「何で自分が先じゃないんだ・・・?」と

思ったことでしょう。





自分の長男が亡くなってからは、

全く生活も変わり、おばあちゃんは、

寂しい余生を送ることになりました。





私は、全くおばあちゃん孝行というものが

出来ませんでした。頻繁に会いに行くこともなく、

お小遣いを上げることも出来なかった。






今更後悔とかしているわけじゃないですが、

人って、突然いなくなったりするものだから・・・

でも、おばあちゃんに関しては、今の気持ちは、

早く見送ってあげたいという、不謹慎な自分もいます。

そして、それと全く同じ気持ちでいるのが、

おばあちゃんの娘である私の母。





母はおばあちゃんが倒れる前々日に会いに行って、

こんな会話をしたそうです。おばあちゃんは、

「もう、死にたいんだけどなぁ〜・・・

今月は娘たちからのお小遣いもいらないな〜。

もう、使わないし・・・」って。





まるで、自分がそうなることが、

分かっていたような言動。





もうね、94歳なんですよ。

おばあちゃん、自分の近所で一番長生きしているから、

自分よりも年下の人が、亡くなるたびに、

本当に本当に辛かったようです。

「順番ってないのか?次は私じゃないのか?」って。





生きるのが楽しくて楽しくて、

健康な人ならば、いいんですよね。

ただ、そうじゃない人に対して、

「おばあちゃん、死なないで!長生きしてよ・・・」と

思う気持ちは、やっぱり”エゴ”なのかも。





94歳で脳溢血(のういっけつ)って、

たぶん回復、難しいですかね・・・

でも、おばあちゃんが願っていたことならば、

その運命の流れを受け止めたいと思います。





今日は、不思議と偶然、コーチングの仕事も

休みにしていたので、やっとおばあちゃんに

会いにいけます。意識不明っていうけど、

通じるのはわかっているので、

たくさん会話してこようと思います。





最後に、彼女が生きている今、彼女の美しさを

書き綴りたいと思います。思ひ出に・・・





おばあちゃんは、身内の私が言うのもなんですが、

相当の美人さん、べっぴんさんでした。

年を取って今はシワクチャだけど、その美人

94歳にして顔にしっかり残っているほどのお顔立ち。





目鼻立ちがバッチリしていて、

ちょっと外人っぽい顔立ちです。

彼女はいつもいつも笑っている人でした。

笑いジワが美しい!って思えるほど、

笑顔が素敵で、しかもね、すっごい優しい人です。





愛情深く、小さな命に対しても慈悲深く、

外孫の私に対しても、いつもいつも気にかけて、

会えばいつも私のことを「ちゃん付け」で、

優しい話し方で「元気だったかぁ〜?健康でいるのかぁ〜?

お母さん(私の母)のこと助けてあげてなぁ〜」と

年老いた自分の娘をもいつも気遣う優しい人でした。





94年って長いですよね?

一世紀近く生きているんですよ。

そんなおばあちゃんに、今日は会いにいきます。





さて、読者の皆さんの中で、

もしおじいちゃんおばあちゃんが

いらっしゃる方は、時には思い出して、

電話とか手紙とかを出してみてください。

喜びますよ〜。きっと^^





ちょっぴり切ない私に応援を!

ポチポチ応援ご協力お願いいたします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村

おきてがみ

↑応援にご協力いただいたブロガーさんでお忙しい方は、
 こちらをクリック!(コメントなしでOKですよ^^)




■健康美人の素。一日一本で大豆の栄養2倍!カロリー半分!
 しみこむ豆乳。「おいしすぎます!」

 


美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:59 | コメント(14) | トラックバック(0) | その他
この記事へのコメント
 
優しい笑顔の思ひ出をお持ちのワタナベ薫様
こんにちは(^-^)/
 
父方の祖父母は両親が結婚した時には既に亡く
 
母方の祖母は私が六歳の時に亡くなりました。
 
唯一長生きした母方の祖父に「じいちゃん孝行」出来たと思うのは、産まれた時からずっと一緒に暮らして来た事と
 
「花嫁姿を見せてあげられた事」
 
ーボロボロ泣いてましたf^_^;
 
私が結婚した後すぐ入院、半年後に亡くなりました。
 
「間に合うた…」それが正直な感想です。
 
明治のガンコ者でしたが(^o^;
 
「干柿&干芋」の作り方を伝授してくれました(・ω・)/
 
ワタナベ薫様
 
おばあ様の手を包み込むようにしっかり握って差し上げて下さい。
 
必ず、伝わります。
 
微力乍ら、パワー送らせて頂きます。
 
お疲れ出ませんように、お身体くれぐれもおいとい下さいませm(_ _)m
 

Posted by RICOちゃんさん at 2009年12月07日 03:01
私も先日祖父を亡くしました。本当に突然逝ってしまって、、、いっぱいありがとうを言って送りました。まだひきずっていたのですが今回のお話で気が楽になりました。有り難うございました。
Posted by nisiwakiさん at 2009年12月07日 08:11
気をつけて行って下さいね・・。

心からの応援をさせていただきます!!!!

応援
Posted by maglieさん at 2009年12月07日 09:43
私の祖母は93歳で眠るように亡くなりました。
昨年ですが。突然でした。
本人が苦しまずに(たぶん)逝けたことが
一番よかったかなって、思います。

人って突然いなくなってしまいますょね。
ほんとに。。。

今は祖母の存在をずっと心に留めながら生きて
いくことが供養かな、と思ってます。

応援凸凸 


Posted by masaki☆さん at 2009年12月07日 13:30
お気持ちお察しします。

うちは祖母が1人います。91歳です。
一時期元気がなくなりましたが、
デイサービスに週3回通うようになったら、
見違えるように元気になりました。

薫さんのおばあ様が回復されることを
お祈り致します。
Posted by kiccaさん at 2009年12月07日 16:36
こんばんは。
私の祖母を思い出しました。ワタナベさん、気をつけて行って来てくださいね。


心からの応援…
Posted by grace姉さん at 2009年12月07日 17:33
ワタナベさんこんばんは☆おばあさま、間に合いましたでしょうか?きっとワタナベさんの気持、通じた事でしょう。生きていると本当に辛い決断や別れが必ずやってきます。それに向き合うのが残された自分のできる精一杯の事かな…と思います。無理せずがんばってくださいね。応援してます。
Posted by のむさん at 2009年12月07日 21:51
ワタナベさん、こんばんは!

親しい人が去っていくのはさびしいものです。
これからおばあさまと共有する時間を
大切にできたらいいですね。

いつもありがとうございます凸凸
Posted by やまゆりさん at 2009年12月07日 22:51
無事におばあさまにお会いできましたか??
94歳すごい長生きですね
ステキです

щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶσ凸
Posted by 琴ママさん at 2009年12月07日 23:41
じいちゃんとばあちゃんに手紙
短大生のとき一度だけ書いたことあります。

講義の課題でした。
私、幼稚園教諭とか保育士の短大行ってたんですが

なんの講義だったかなぁ
多分「人間関係」の講義だったはず。

課題でじいちゃんばあちゃんに手紙を書きましょうってことだから
手紙書いたよ、って書きかけて
「あ、待てよ…違う。こういう事じゃないんだ」

って気づいて直した記憶が(笑)

手紙

薫さんのオススメ通り、
また書いてみます。

応援☆ポリクリンコ×2
Posted by たらさん at 2009年12月08日 01:13
長生きは喜ばしい一方で
生きた分だけ多くのお別れもあるのですよね。
命あるものの切ない宿命です。

本来ならば
おばあ様のご回復をお祈りするべきですが
ワタナベさんの仰るように
とても複雑な気持ちです。

そうそう、
7年前の12月23日に亡くなった叔父とのお別れの時
心の中で「元気でね」と言ってから
今生で元気じゃないから天国に旅立つ叔父を思い、
苦笑した事を思い出しました。

生きている「元気」と
魂の「元気」はまた違う意味の元気なのだと
解釈しています。
おばあ様が平安でありますように。
Posted by ねこ吉さん at 2009年12月08日 01:13
朝から涙出ちゃいました(T T)時間がなくてゆっくりコメントできなくてごめんなさい><
Posted by ショコラさん at 2009年12月08日 05:44
こんにちは。
私の祖母は、90歳でした。
小さくて、かわいいおばあちゃんでした。
母も、大切にしなくちゃと思いました。
Posted by 15キロダイエット成功したANZUさん at 2009年12月08日 07:04


【RICOちゃんへ】

RICOちゃん、ありがとうございました。
お陰さまで、私の気持ち、しかと
祖母に伝わりました。いつもの優しいまなざしで・・・

ありがとうございました^^




【nishiwakiさんへ】

おじい様をなくされたばかりだったんですね・・・
ホント、残された者としては、悲しさが
先行するのですが、本人の意思は?・・・
というと、違ったりするので、「ありがとう」を
一杯送るってすごくいいですね。やってみます!





【kiccaさんへ】

91歳で元気っていいですね^^
まだまだ人生楽しんでいる感が
伝わってきます^^

生きているうちのおばあちゃん孝行ですね。




【のむさんへ】

優しいお気遣いのお言葉、ありがとうございました。

祖母は生きておりました!
しかも、しっかり手を握り、私を見て
笑っているようにも見えました。




【ねこ吉さんへ】

そうそう。あの世は亡くなった方にとって、
生きているよりも、ずっとずっと幸せって
言いますものね・・・

ならば心配かけずに、私も笑顔で「ありがとう」と
言って見送りたいと思います。

祖母はどうなるのかな・・・





【ショコラさんへ】

優しいコメントありがとうございました。
祖母の気持ちを思えば、早く見送って
上げたいなと思いました。

昨日、ボォーと天井を眺めている祖母の
寂しそうな目が頭から離れません・・・

Posted by ワタナベさん at 2009年12月08日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。

この記事へのトラックバックURL
※記事に関係の無いトラックバックや、内容によっては管理人の判断により削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。ネチケットを守ったトラックバックの使用をお願いいたします。
http://blog.seesaa.jp/tb/134899935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック