【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2008年10月10日の美人になる方法
テーマ:美人のマナー

美人の思考 自分の行動・他人の行動

こんにちは。ワタナベです。

やっと休みに入りますよね。

ご自身をゆるめて、グデングデンになって、

ご自身を癒してあげられますように。




11グデングデンニャンコ.jpg



11日でプレゼント応募締め切りです(^∀^)

運試しに反応してご応募いただいた方が多かったです^^








先日行ったラーメン屋でこんな出来事を見ました。

親子4人がラーメン屋で、席が空くのを待っていました。

そのうち下の子、3歳くらいのの子が(上は7歳くらいのの子)

両親にすっごく怒られていたんですよね。






の子は声も上げず、シクシクと泣きながら

親から離れたところで、地べたに座って泣いていました。






その後席があいたので、親子は席につきましたが、

そのの子だけは、まだ地べたに座ったまま。

両親は何事もなかったかのように、

特に奥様が眉間にシワを寄せながら、

ラーメンを食べはじめましたが、そのの子は放置でした。





見ているこっちが、すっごく悲しくなってきて、

しかし、きっとその家の子育ての方針というものも

あるのでしょうが、明らかに、その子が見える

位置にいたお客さんたちは、みんなその子と

両親の様子を伺っていたんです。






そのうち、の子は泣き止みましたが、

お店の中を徘徊しだしたところ、

ある、60代くらいの奥様が、の子に、

「どうしたの?パパとママは?」って聞いてきて、

その奥様は、席が空くのを待ちながら、

そのの子に話しかけたりしていました。

まるでお孫さんをあやすかのように。






また女の子が泣き出したので、

奥様はバックの中から、小さなキャラメルらしき

ものを取り出し、その子のママに近寄り、

「お子さんにあげてもいいかしら?」と聞いたのでした。






そしたら、シカトを決め込んでいたママが、

はぁ〜・・・とため息を一つ大きく吐き、

ガンっ!!と立ち上がり、大声で、

うちはそういうものを知らない人から受け取っては

ならないって子供に教えているんですっ!!

あげないでください!!
」と

店内に響き渡るほどの声の大きさで叫んだのです。

子供もかわいそうでしたが、その奥様もかわいそうでした。






その後、地べたに座っていたこの腕をグイッ!

と引き上げ、そのままズルズルと自分の席に

連れて行って、もう一人の子供の隣に座らせ、

また自分は再び眉間にシワを寄せて

ラーメンを食べ始めたのでした。






子育ての方針はいろいろとあるものですものね。

それを否定するつもりは毛頭ありませんが、

少なくとも私自身は、そこで食べたラーメンが

世界一まずいラーメンになりました(^^;)

しかし、最初はその小さな子供がかわいそうだったんですが、

そのうち、その子のママの方がかわいそうに

なってきました。必死すぎてね・・・






「パブリック・マインド(公の精神)」

欠如している時代と言われています。






上記の事柄もそれに相当するのかもしれませんが、

(しないのかもしれませんが・・・)

電車の中での化粧、あるいは、コンビニの前に

地べたにすわり、カップラをすする若者
・・・

はたまた、温泉の洗い場で子供におしっこをさせる・・・






いろいろとありますよね。







また、ある本を読んでいてこんなことが書かれていました。

(どれか忘れちゃった・・・^^;)






本を書いた筆者が、お食事処にて、席で待っていたら、

隣に若い親子が座ったそうです。

親は、そのテーブルにあった爪楊枝を

テーブルに、ザザーと全部出し、

子供が遊ぶおもちゃにさせた
ようです。






その方は、「ギョ!」として、注意すべきかどうしようか、

迷って迷って結局モヤモヤしながら注意できなかったそうです。

ま、私も注意はしないかな・・・(^^;)

てか、やっぱできないです。







そして、その親子が帰る時に、あるご婦人が、その小さな子供に、

「みんなのお口の中に入るもので、遊んではダメなのよ。」って

優しく諭したそうです。子供は、真剣な顔でその方を見つめていたそうです。






親は、さっきのラーメン屋のママと同じで、

ガッ!とその子の腕をつかんで、

にらみをきかせながら去っていったそうです。






それを一通り見ていた筆者の方は、

その奥様に後光が差しているように

見えたそうです( ̄∀ ̄;)







なかなか、こうした種類のお話はデリケートで、

不快にさせるほうも、不快にさせられたほうも、

どっちがどうのこうのの問題ではない
のですが、

できれば、不快にさせたくはないですし、

できれば、人の行動で不快にもならなきゃいいわけです。







どうしたらいいか、というと、

たまーにこうした機会に考えてみること、

そして「人の振り見て我がふり直せ」ですし、

いちいち「人の行動で過剰反応もしない」ほうがよい。

ということですね。






周りから入ってくる情報や映像は、

私たちに影響を及ぼそうとしますが、

こっちのマインド次第では、影響を受けたり、

受けなかったりすることができる
んですよね。






つらつらと独り言みたいな記事になって

しまいましたが、ちょっと考えてみる材料に

してみてくださいませ。






週末楽しんでくださいね。3連休の方は、

ご自身の癒しと楽しみの時間もとれるといいですね。

下のニャンコのようにたっぷり眠れるといいですね。




11白目ニャンコ.jpg



ランキングに参加しております。

お手数ですが、応援してくださるとうれしいです(^∀^)

美人ブロガーが集う人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

(ランキングページが開ききるまで、ちょっくら待ってくださいね)





ワタナベのお小遣いはこれでまかなっています(^∀^)ライフカード













美人になる方法@ワタナベ薫 at 22:36 | コメント(33) | トラックバック(0) | 美人のマナー
この記事へのコメント
ワタナベさん

こんばんは!

この手の問題、いつも感じています。
パブリックマインドの欠如ですか。
おっしゃるとおり。
注意したくてもできない自分もいます。

ただ過剰に影響を受けるのはやめました。
「人は変えられない。そこから自分がどうありたいか?を学ぼう」と材料にさせていただいています。

応援!
Posted by けいみぃ@セミ・ベジさん at 2008年10月10日 23:05
こんばんは(^−^)

今日は応援のみですいませんo(*_ _)o
応援ぽち☆
Posted by なちゅらさん at 2008年10月10日 23:54
う〜〜ん 必死すぎるママになんだか悲しさがこみあげてきますね。しつけって何だろうって考えちゃいます(子なし独身なのに)
やさしく諭すご婦人 妄想でも立派な後光を私もかいまみえた感じしましたよ!

応援凸☆していきますね♪
Posted by 年齢不詳さん at 2008年10月11日 00:03
ワタナベさんへ

今晩は〜(^-^)♪
私も今日の記事の様な光景を
目にした事がありますが、
人前でお子さんを怒鳴ってしまうのにも、
そのお母さんが抱えているストレスが
見えてしまうから、気の毒だなぁ〜と
しか思えないんですよね。
でも、そういう人がいるから、他人は
その光景を見て、思い直す事があったり
学んだりできますよね。
なかなか難しい世の中になって来て、
常識が常識として通用しなくなっている
みたいです。
今日の記事にも深く考えさせられました。
明日からワタナベさんは栗拾いですよね!
連休楽しんで来て下さいませ♪
Posted by みーまさん at 2008年10月11日 00:11
こんばんわ

親になる資格がないと私は感じてしまいます・・

その子の人格形成が・・と思うと本当に
可哀そうです。

応援凸凸♪
Posted by レイチェルさん at 2008年10月11日 00:56
あれれ?

コメント反映されずです。

応援凸凸♪
Posted by レイチェルさん at 2008年10月11日 01:01
反論したい気持ちはあっても、できないですね〜。
本当に世の中、いろんな人がいます。
とくに、、子供に対しての思いは、すっごい色んな母親がいると、しみじみ感じています。
全て、愛情から、そういった行動になるんだと思うから、
言えないんですよね。

子供が2歳のころ、私は子供に甘いもの(キャンディー)を食べさせてなくて、
ママさん友と食事に出かけたときのことがあったんですけど、、
そのママさんは、
子供のご機嫌をとるために、いつも、お菓子やキャンディーを準備しているみたいだったんですね。
私の息子のキャンディーまで用意してくれてたりして。
そんなときは、ありがたく受け取るわけですが、
与えないわけにもいかないな〜(子供が、見ている前で、受け取ったので)と、思ったし。
人は、良いと思うことも、
他人さんには悪く受け取ったりして、人それぞれですよね。
そういうのは、もっと、もっと沢山ありますが、、^^;
なるべくお互い不愉快にならないようにしなきゃいけないなって思います。
Posted by SATOMIさん at 2008年10月11日 02:32
こんばんわ。店長田中です。

グデとしたいです。

応援ぽち!
Posted by 店長田中さん at 2008年10月11日 04:31
おはようございます!
プレゼント、応募させていただきました★
当たるといいな★
プレゼントと言えば、ローソンのクジで
2等のコリラックマのぬいぐるみが当たりました!
遅くまで残業したご褒美かなと思ってます。

今回の記事について、私も街中で目撃して「えっ…!?」って
呆れるような事もあります。
子供もいない人に子育てがわかるわけないって
言われればそうかもしれないけど、
道徳心や常識のない親もいますからね…

私はしっかりした大人になりたいと思います。
(年齢的にはもう大人ですが笑)
Posted by ももさん at 2008年10月11日 07:20
確かにデリケートな問題ですよね。
でも、他人を不快な気分にはさせたく無いです。でも、実際はかなり、やっちゃってます…私(TT)
そういう時って、もう自分の感情が先走ってしまって、他人の目とか、ましてや気持ちなんて、全く考えられない状態で(><)
そうならないよう、なりたいです!
自分はそうなっちゃうくせに、他の人がそうしてるのを見たり聞いたりする時って、嫌な悲しい気分になりますものね(TT)
自分の気持ちをコントロールできるようになりたいです!

栗拾い良いですね〜(^^)
楽しんできて下さいね!
お写真も楽しみにしています♪
Posted by のんのんさん at 2008年10月11日 07:28
+.(,,・ω・,,)ノ

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
いつも応援ありがとう((( (/* ^^)/
悲しい体験をされたんですね。
確かにその家庭の教育方針ってあると思いますが、子供は親の背中を見て育つ!ということを忘れてるような気がします。
公の場で怒鳴りつけるのが、決してこのご家庭の教育方針ではないと思いますが。。。お母さんは、ただ感情的になりやすいタイプの方なんでしょうね。
公の場で怒鳴りつけられた。。。一生心に残らなければ、、、と願うばかりですが。。。
それが、当たり前なんだと、親の行動で思い込んでしまうのが怖いですね。
親切をあだでかえす。。。これも考えさせられます。だから、今のような世の中になってしまうのではないでしょうか。
見て見ぬふり、他人のことだから。。。
昔は違ってたのに。。。悲しいですね

今日もいいことありますように♪

応援 ヽ(^▽^@)ノ 
Posted by obajiさん at 2008年10月11日 08:22
しつけと折檻が違うように
周りの人とが不快に思うなら
お母さんの行為は正しいとはいえないかも。
難しいですよね その家ごとに違うし。
やりたい放題させるのも困りますけど
こういうのも どっちもどっちかも。
☆⌒d(*^ー゚)b
Posted by ばんびさん at 2008年10月11日 09:52
子供は、確実に親の影響受けますよね、そのお母さんも自分の母親にそのような扱いを受けていたのでは・・と思います   ある政治家の方が話されていたのですが、義務教育でもっと道徳の時間を増やすべきだ、と。私も学力と人間力半々で学べたらいいのに、と思ったりします。
Posted by ユウミさん at 2008年10月11日 09:53
ワタナベさん、こんにちは。

今日のお話を読んで
以前日本に帰国した友達が、
「日本で子育てをすると、人の目がストレスだ。」
と言っていたのを思い出しました。

こちらにはまだまだ、
うるさく叱ってくれるおじさん、おばさんがいっぱいいますよぉ〜。"^_^"

私はいつも叱られっぱなしです。^^;

      
Posted by RIEKOさん at 2008年10月11日 13:12
子供を持つ前は、こういう光景を見ると、なら産まなきゃいいのにー、なんて思ったけど、子育ては毎日いろいろありますからね(^^;)ただ、道端ならともかく、人に迷惑がかかるところでは、やめてほしいですよね。
Posted by Honeyさん at 2008年10月11日 16:40
お久振りです♪
ラーメンは美味しく食べたいですね(^_-)-☆

子育てが変わりつつあるのですよね、
しっかり子育てしている方もいますが、
子どもは家庭と社会のなかで育ててほしいです。

そう、自分が不快になりたくないから注意しないのかな!?

自分にもしっかりとした
信念があれば出来るのでしょうか!?

最後のニャンコの寝顔の癒されました(笑)
Posted by 綺楽女輝さん at 2008年10月11日 16:49
ワタナベさん、こんにちは♪
美肌を目指す美肌さくらこです。

ゴメンナサイ!お出かけしますので
今日は応援だけさせて頂きます。
また、明日ゆっくりきま〜す♪

応~\(^0^)/~援、今日も一日笑顔でね(*≧ヮ≦*)//♪♪
Posted by 美肌さくらこさん at 2008年10月11日 17:04
こんにちは〜ヽ(^o^)丿

カラオケ行ってさっき帰ってきました〜
取り急ぎ今日の応援です。

連休ですね。
良い週末をお過ごしください。

応援凸
Posted by 桜 舞さん at 2008年10月11日 17:19
ワタナベさん

こんばんわ
いつもお世話になります。

猫ちゃん凄いかっこうされていますね(笑)
だいぶ、子猫から成長した顔になってきましたねー

では応援★ポチしておきます
Posted by アフィオさん at 2008年10月11日 19:01
ラーメン屋の母親!
まじで喧嘩売らせて貰います。
喧嘩とはちょっと違うかも・・
でも殆ど喧嘩です(^_^;)

応援
Posted by maglieさん at 2008年10月11日 19:59
それは、いけませんね。
たしかに、家から子供を怒鳴り散らした後
外に出たら、すぐそこに人がいて
あっちゃ〜と思ったこともなんどかあり
そのときは、こんにちわ〜とにこやかな顔をしてさすがに出られませんでしたが、
ラーメン屋ではそこまではしないですね〜
楊枝であそばせるなんて信じられない〜
お店の人が気づいてほしいですね。それは・・
ホント・・

最近はなかなか大人も子供も注意するのはむずかしい世の中になってきましたね〜(ーー;)

応援プチ(。・・)σ【ON】【ON】

Posted by めだかさん at 2008年10月11日 20:31
知らない人を注意するのって難しいですよね。
わたしは、無理だなぁ。でも、それって悲しい世の中なんでしょうね。

色々考えて読んでましたが、最後のネコちゃんで考えがふっ飛んでしまいました^^
Posted by minnieさん at 2008年10月11日 21:01
こんばんわワタナベさん

子を叱る ヒステリックなお母さんの声を スーパーなどでも時々 見かけます。

ワタナベさん同様 飲食店なら おいしいものでも
不味く感じます。

しつけという範囲を超えて単なる その方の感情次第な気がします。

そういう時 あえて私は そのお母さんの近くにいって 怪訝な顔でその お母さんを見るのですが、大抵 全く気がつかないんです。周りの目は 一切 気にならないみたいです。公の場所で自分が 周りに迷惑をかけているのに・・・不思議でなりません。

きっと 事情があるには 違いないんですが
なんか こういった光景に直面したとき
複雑な気持ちになります。

ニャンコ 目〜むいてる!!
鼻とひげ山の下(アゴ辺り)に 丸く茶色 入ってるんですね〜か〜い〜!!!!
Posted by くるみさん at 2008年10月11日 21:12
こんばんわぁ!!
あららぁ・・・・。
ホントいやな現場に遭遇しましたね。。。
結構お店にもそういう方来ます。

お子さんが相当ヒステリックに怒られて、
この世の終わりみたいに泣いてるのに・・・
ほっといて服見てたり。

逆に、什器の下にもぐりこんで遊んじゃう子とか。。。
ケガさせたら一大事だから、注意するんだけど、
親は・・・・・・。

なんかそういう母親を見てると・・・。
『旦那さんと仲が悪いのかな?』
『実家とか頼れる人が近くにいないのかな?』
って考えちゃいます。

考えないと・・・
逆に怒りも出ちゃうんですよねぇ。。。
あんまり泣かせちゃうと、声が変わっちゃうっていうし・・・・。

って・・・生意気なこと言ってますが、
子育てしてないんですよねぇ。。

応援☆彡
Posted by sanaさん at 2008年10月11日 21:41
こんばんは〜

すみません。
これから、幼稚園バザーのプリント作りをしますので、今日は応援だけさせてくださいね。

応援ぽち★
Posted by ぷりんももさん at 2008年10月11日 21:43
こんばんは!

あります、あります
その場の雰囲気が一気に悪くなりますね
周りが見えていないのでしょうか
心のゆとりが欲しいものですね

それにしてもにゃんこちゃん、熟睡、爆睡
安心しきっていますね^^

応援★★もひとつ★!
Posted by たそがれママさん at 2008年10月11日 22:13
ワタナべさん、こんばんは!

公共の場でのモラルは意識したいものですよね〜!!

ねこちゃんは白目をむくこともあるのですね〜。

応援凸
Posted by やまゆりさん at 2008年10月11日 22:26
そのお母さん、子育てに疲れてらっしゃるのかもしれませんね。
教育方針は人それぞれあるでしょうが、
公共の場で他人を不愉快にしてまでそれをやろうとするのは自分さえ良ければ他人は構わないというエゴだと思います。

一生懸命のあまり、見えなくなってるお母さんってけっこう居るんです。
っていうか、そのお母さんに愛情が感じられない・・・
悲しいですね。
Posted by anonさん at 2008年10月11日 22:52
こんばんは(^−^)

なんか、女の子もそのお母さんも、奥様も、
みんな可哀想ですね・・・。

でも、その女の子の将来が一番心配です。
元気で明るい女の子に育ってくれればいいんですが。。

応援ぽち☆
Posted by なちゅらさん at 2008年10月11日 23:05
こんばんは、栗拾いなんてとっても季節感あるイベントで楽しそうでいいですね。たくさん拾うことできましたか?
 
ところでラーメン屋さんで遭遇した子供のお母さんも
眉間に皺寄せて食べるラーメンは 味がしなかったことでしょうね。
自分も子供が1人いる母親ですが(中学二年生)公共の心(パブリックマインド)を大切にしようと感じました。
Posted by つきみさん at 2008年10月11日 23:14
こんばんは〜!!

時間がないので駆け足で応援中です!
又、ゆっくりお邪魔しますね〜!

ほんと、ねこちゃん白目むいてる^^

Posted by キレイになりたいな・・・Rieさん at 2008年10月11日 23:34
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

ちょっと(〃゚ o ゚〃) ハッ!!っとさせられました
私も琴ちゃん公の場で怒ることあるけど…周りを不快にしてる可能性ありますよね
きをつけなきゃ
(ーーA;; アセアセ
Posted by 琴ママさん at 2008年10月12日 00:08

【ももさんへ】

ご応募ありがとうございました^^
くじ運っていい人はいいんですよねーー!
当たるといいですね^^

厳正なる抽選の上、当選しましたら
ご連絡いたしますね^^






【RIEKOさんへ】

>こちらにはまだまだ、
>うるさく叱ってくれるおじさん、
>おばさんがいっぱいいますよぉ〜。"^_^"

そういう環境だといいんですよね・・
やっぱ、そういうおじさん、おばさんが
いるのは、ホント感謝なんですよね。







【綺楽女輝さんへ】

あれ?たぶんはじめまして・・・
かと思うんですが・・・^^;
私の記憶違いでしょうか?

>そう、自分が不快になりたくないから注意しないのかな!?

それを言われると私も辛いのですが、
結局、そうなんですよね^^;
助言って言われてうれしい人がいないので、
わざわざ憎まれ役を買って出るのが
難しいのかもしれません・・

私も注意とかできる人間だといいのですが・・・^^;
また遊びにいらしてくださいね^^





【くるみさんへ】

にゃんこの萌えポイントをちゃんと
見てくださってありがとうございます(>∀<)
かわええでしょう??

スーパーでよく見かけますが、
周りは見えていらっしゃらない方は
多いかもしれませんね・・・





【つきみさんへ】

栗すっごくたくさん拾えました〜。
むくのはかなりしんどいですが、
飽きたら、湯がいて食べようと思います。

パブリックマインドって意識したい
分野ですね^^




【ブロガーの皆様へ】

応援ありがとうございます。
お返事は皆様のサイト内にてさせて
いただきますね^^


Posted by ワタナべさん at 2008年10月12日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【コメントをされる方へ】

明らにアクセス誘導と分かるような宣伝のコメントは、こちらの判断で削除させていただきますので、ご了承ください。また、ワタナベに御用のある業者の方は、コメント欄ではなく、トップのメニューバーの「ContactUs」よりお入りくださいますよう、お願い申し上げます。個人的に、このコメント欄はとても大事にしておりますので、どうぞご理解頂ければと思います。皆様のご協力に前もって感謝申し上げます。


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。