【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2016年06月30日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

他人の時間を奪う時間ドロボーとは

shutterstock_164011688.jpg





会社の経営者というのは、

ことに他人の時間に気遣いを示されている方が多いです。

なぜなら、ご自身もお忙しい立場の方ですから、

他の人の時間にさえも、配慮を示せるのです。





ま、私は、一人なので、自由な時間もあり、

ダラダラではありますが、それでも他人の時間、

ということに関しては敏感な方かもしれません。





私の周りの経営者のみならず、

私と親しくしているほとんどの人は、

あまりメッセージをくださいません。

メッセージしたとしても、お返事は不要です。

と書いてきます。なぜでしょうか?





やはり、他の人の時間に敏感だからです

時間は、その人にとっての大切な価値であり、

タイムイズマネーにあるように、時間は貴重なもので、

お金を生むものであることも知っているからです。





メッセージを読んでもらう、というのも

相手の時間を奪うことになる、

ということを知っているから。





なので、私や私の友人との関係の中ではありますが、

親しくしている友人の場合でさえ、

お互い相手の忙しい状況を配慮して、

あまりメールもメッセージもしないものなのです。

(仕事とかはそうではなくてガンガンメールしますけどね)





一方、他の人の時間に関して、気にしない人たちは、

簡単に、他人にも質問をしたりしますし、

調べれば済むことでも、質問します。

聞いたことがあるかもしれませんが、

クレクレ星人、ってやつです。





あ、私への質問はブログコメント欄からしても大丈夫ですよ。

運よければ、先日みたいにブログ内で回答させて

もらう可能性もあります。





そういう類ではなくて、直接メッセージをしたり、

答えを求める質問を相手に簡単にする、ということについてです。

悩み相談をする人もいらっしゃいます。

それを職業として行っている人にも質問します。

相手がその返事をするのに、どれだけ考えてどれだけ

時間を要するかなどさえ、気遣えないのです。





さらに、「会いたいです」「ご飯一緒にしませんか?」

・・・などの誘いもあるかもしれません。

私がディーン・フジオカさんが好きだからといって、

ディーンさんに、「会いたいです。ご飯ご一緒しませんか?」と

言われても、「誰だ?お前?」って言われることでしょう。

相手との関係性が必要だったりします。





これは、もちろんお誘いしてはダメ、ということではないですよ。

誘ってみて、もしかしたら、お相手があなたに

興味を持ってくださり、そこから何かが生まれるかも

しれませんから、そこはダメ元で聞いてみる

というのも手ですけどね。





私も、今から6年ほど前に、ブログで知り合ったある方に、

自分から、近くまで出張があるので、お茶しませんか?と

初めてお誘いしたことがありました。





その方を知ったのは、たまたま私のブログにコメントを

残してくださって、そのコメントが何か印象あるもので、

私がその人のブログに訪問して、そして、その内容を読んで

心動かされ、会ってみたい、と強く思い、

自分の人生のセオリーでは皆無に等しい、

「自分から相手を誘う」ということをやったのです。

ジャスト・アクスの精神です。





それがまたすごい運でして、

今の私があるのは、その方のおかげであると言っても

過言ではないほどのご縁となりました。





別に規律があるわけでもなんでもないですが、マナーの類です。

時間は、貴重であることを知っている人は、

他の人の時間にも敏感である、ということです。





これを読んだ後にも、

「ごめんなさい!私のことですね!」とか

「過去に私、しましたね?すみません!」

などのコメントがドドドドーーーときたこともありますが、

誰か1人にに当てて、ブログの記事を書くことは、

この前の、読者様の質問とかでない限り、

ありませんので、そういうメッセージがクライアントや

知り合いから10名から来て10名に、「いや、違いますよ。

あなたのことではありません」と以前、お返事したこともありますが、

たいそうの時間を要しました。





逆に、「自分はやっていません!」などの

弁明のメッセージが届くこともありましたが、

やっていないなら、自分のことじゃないので、

気にしなければいいのです。スルーです。





何か当てはまることがあり、

それが気になるなら改めればいいし、

自分はやっていない、と思えば、そうだそうだと読めばいいし、

価値観が合わなければ、「ワタナベの記事、好かん!」

でいいわけです。





「じゃあ、感謝の気持ちを伝えたくて、

メールをしたら、その読ませる時間も相手から

奪うことになるんですか?」なんて質問もきそうですが、

考えてみればわかること。わかりますよね?

感謝の気持ちを我慢することなんてしなくていいことくらい。





いやね、今、起業されている女性も多く、

そういうスキルを持っている人から、

簡単に、そのスキルをタダで教えてもらおうとしている

人も多いようなので、ちょっと記事にしてみました。





そうしたサービスをお金をもらって提供している人々は、

それを自らのものにするのに、多大な時間とお金を費やして、

ビジネスモデルを作って、それらを仕事として提供しているのです。





時間は貴重なものである、ということ。

お金の本にも書きましたが、会社で働いている時間、

そこで、個人的なことをするのも時間ドロボーになってしまうし、

長々長々と相手と話す時間に、どうでもいい不平不満、

愚痴を相手にただただ聞かせてしまうのも、時間ドロボーです。





時間は有限。

自分と他人様にとっても

超貴重なもの。






相手の時間にも気遣えるような

マナーを身につけていきたいものです。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年06月29日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

お金の教育は子供の頃から

shutterstock_322194269.jpg





私の好きな女性から、当ブログのお金の記事に対して、

感謝のメッセージが届きました。

大人になってから、お金の思考のクセを治すのは、

結構大変であることに気づかれ、子供のうちから

お金の教育の必要性を感じ取ったそのお方は、

【お金の教育の子供版】を是非、作って欲しい、

とのメッセージを頂戴したのです。





私が常々考えていたことの一つとして

子供の可能性を潰すのは親だな、と。

そして、親の世代がお金に関するネガティブな

思考のクセが治ったら、子供たちの未来もまた

明るくなるな、思っていました。





私たちのお金のイメージやマインドは

親からの刷り込みであることは、

もう拙著やブログを読まれた方はお分かりかと思います。

まだ古いネガティブなお金のマインドも親からのものです。





真っ白な画用紙状態だった私たちの思考に、

親や大人たちは、自分のお金に対する価値観やら

思い込みやらお構いなしにどんどん刷り込んできました。





お金は汗水流して得るものだ

お金は楽して稼いではいけない

お金はすぐになくなるから貯金してろ

お金持ちはケチである






このお金は汗水流して得るものだ、

という価値観や信念は、汗とか涙とか鼻水とか

流さないで得たお金はよくないもの、

というジャッジが入っています。





工事現場で働いている人が得るお金と、

「あはは!おほほ!」と楽しく、暑さ寒さがないところで

頭を使って稼いでいる人では、工事現場の人々が得た

お金が尊いもの、と本気で思っている人が多いものです。





一生懸命来る日も来る日も働いて、

上司に怒られ、客に怒られ、頭を下げまくって

事務員の仕事をしている女性と、

夜の水商売で多くの人々を喜ばせている女性では、

水商売で得たお金なんて・・・と、お金の価値は違う、

と思っている人も多いようです。偏見ですね。

話が少しそれましたが、





生まれた時、子供達は、

真っ白であって、しかも、

誰も教えなくても、

宇宙の法則を知っています。






不思議に思えるかもしれませんが、

わかりやすい言葉で言えば、宇宙からやってきたので、

そのまま法則の記憶があるままこの3次元にやってきたわけです。





しかし、ここ3次元にきますと、

その時の記憶はどんどんなくなっていき、

加えて、この三次元でご縁があった親とか大人たちから

色んなネガティブ情報を刷り込まれるわけですから、

前の持っていた記憶、宇宙の法則をどんどん忘れてしまいます。

(宇宙の法則はお金の法則と同じ、普遍のものです)





忘れた結果、今の大人のような自分の価値観、

ガッチガチのような人間に仕上がってしまう。

もちろん、私もガッチガチでしたからよくわかります。





ガッチガチの時にはお金がなくて、回らなくて

貧乏暇なしで、生きるのでさえ苦痛。

しかし、思考を子供に戻した時には、

お金は思う通りに動くことを知るのです。





FullSizeRender (4).jpg
拙著 ワタナベ薫のお金の格言






知る、というかつまりその時は、

宇宙の法則の記憶があった状態に戻った、というか、

ゆるやかに、のびのびと、自分のなりたいもの、

欲しいもの、叶えたいことなどを思う存分、

手に入れていいんだ、そして願ったことは

手に入れることは可能なんだ、ということがわかるのです。





願わない人は、願わない結果を手にします。

願っているのに、手にしていないのは、

思考が子供のようではないからです。





子供の頃の夢を語るとき、

できるかできないかの制限をかけずに、

「もしなれたら・・・」という夢と希望を

キラキラした瞳で語るとき、そこに理性は働きません。

イメージングのときに、理性は入れず、ワクワクして

それを楽しくイメージします。





私は「イヒヒヒヒ・・・」ってなりますけどね。





理性がいらない、と言っているわけではないのです。

まずは、子供の願いやワクワクを遮断しないところから、

子供たちのお金のパイプがつながる最初の方法になります。





たどり着く方法論は後から付いてきますし、

子供の頃に、方法論なんていらないです。

とりあえず、ゴールとその時やりたいことをやっていれば大丈夫。





イチロー選手が日々練習を重ねたのは、そこにたどり着く

方法が練習することである、と知っていたから。

親がどうこう方法論やら、無理だの可能だの言わなくても

宇宙の法則をわかっている人は宇宙が助けますから。

子供達には、




無理だ、と言わない。

難しい、と言わない。

お金がない、と言わない。

与えれば入ってくる







子供たちは、私たちよりもそれを知っているのです。

赤ちゃんは、親に与えられて育ちます。

おっぱいをもらい、オムツを替えてもらって、

食べられるようになったら、離乳食を「はい、あーん」と

親がスプーンで子供にあげます。





そのうち、子供は、誰に教わったわけでもないのに、

与えることを覚えます。与えられて育ったから。

「お友達にあげなさい」と教えなくても、最初から

「はい!」と自分のものを差し出す子供もいます。

与える喜びを、最初から知っているのです。

受け取った人は、喜ぶ顔をします。

それを見た子供は、与えると喜ぶのだ、と理解します。





お金も同じく、喜んで与えられるものだ、

与えても減らない、与えると相手が喜ぶ、

そして、自分もまた与えられる・・・





そんな循環を知っています。

赤ちゃんや子供は本当、あちらの世界からやってきたので、

法則、ルールをちゃんと知っているのです。

困ったことがあったら、子供にどうしたらいいか、

質問してみてください。我々大人よりもシンプルで

素晴らしい回答が返ってくることがよくあります。





子供に、お金に関することでネガティブなことを

絶対に言わないでください。

「お父さんみたいにならないでね」

「しっかり稼げる公務員がいいのよ!」とか

「大手の会社に入るために、いい大学よ!」とか、

それは、子供が思いついたならいいのですが、

親の願いであるならば、押し付けないことです。





子供がユーチューバーになりたい、というのなら、

そこも芽を摘まない。「ユーチューバーになるから勉強しない」

と言っている子供たちがいて問題視されていますが、

「ユーチューバーになるなら、色んな勉強が必要ね!」と

そちらを励ませばいいのです。ユーチューバーに偏見を持つ

大人もいますが、立派な職業です。ソース元





私は、勉強も嫌いで、大学も行っていませんし、

高校に至っては、義務教育じゃないから、と言って、

授業はサボってばかりいました。ほんっと勉強しなかった。

保健室と、美術室は私の休み場所でした。





それでも、何か心の奥底で、湧き上がるものがありました。

その時は何かはよくわかりませんが、子供の頃の

こんな妄想だったのだと今ならわかります。

ワタナベの子供時代の妄想





子供の頃、自分が豊かさを求め、

そしてその豊かさを社会に還元し、

さらに言えば、その豊かさを他の人が経験できるように

「お金の教育」というのも、ちっちゃいながらも

ブログと本という媒体で行い、潜在意識の奥底では

子供ながらにそれがわかっていたのかもしれませんね。





親の皆さんは、子供の可能性を引っこ抜くことをせず、

遮断せず、持っている可能性を引き出し、伸ばし、

彼らが、もともと持っている記憶、

宇宙の法則を逆に教えてもらうといいかもしれませんね。

ではではまた明日。


===================

【弊社がこれまで世に送り出したお金の教育】


ステップ1は「なぜかお金に好かれる女性39のルール」

ステップ2は「ワタナベ薫 お金の格言」

ステップ3は「マネー・リプログラミング」

もう、何もしたくない方は、ただ聞き流すだけ
アファメーションCDマインド・スイッチ


こちらは、潜在意識に入れたくない!と抵抗しても無理。
特殊音源が、いつの間にかあなたの潜在意識にズドン!です





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のマネー術
2016年06月28日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

彼の二股目撃 自分の本心が分からない

shutterstock_326460680.jpg




読者さんからのメッセージです。



初めてメッセージさせていただきます。
いつも自分への問いかけのようなタイミングの記事ばかりで
タイトルを見るだけで「どきっ!」とさせられています。


30代後半のバツイチ同士のカップルなのですが、
1年半ぐらい彼に二股をされておりまして、
それでも戻ってきてくれるならと
自分なりの楽しみ方でやってきました。
(全くもって状況は楽しくないですが)


私の友人は全員「そんな男やめろ」と言いましたが、
なぜか私は「彼を看取る」という気持ちが頭から離れません。


彼と結婚したいな〜とはふわっと思っていますが、
それよりも「看取る」方が圧倒的に大きいんです。


ですが、先日、彼の二股相手と一緒にいる所を
とうとう目撃してしまいました。彼は二股を認めていたし、
「それでも俺から離れないんだろ」という感じだったので、
現場を目撃すれば、嫌でも納得させられてしまうだろうなと
「見たくない〜見たくない〜」と常々思っておりました。


ところが、自分の気持ちがなぜか
「ざわざわ」と「スッキリ」が交互にやってきます。
「あれま!終わっちゃった」と思う時と
「もう彼と会えないのか」と思う自分がおります。


彼とは付き合ってもうすぐ4年でした。
先日彼の誕生日で、地域一番のお寿司屋さんで高級寿司を一緒に食べました。
彼も行ってみたかったお店だったととても喜んでくれました。


二股が始まった当初は私もボロボロになって、
食べられない、寝れないで激やせしたのですが、
だんだん心が落ち着いてきて、
自分でしっかり立てるようになっていました。


これはきっと神様が「もう見ても大丈夫」と判断されたから
目撃したのだと思っています。


ということは、やはり、
もう次のステップへ行きなさいということなのだと思うのですが、
それが「次の人へゴー!」の意味なのか、
「次の段階へ(話し合いやら言い合い、殴り合い)進みなさい」という意味なのか
自分に与えられたチャンスへの拾う部分が曖昧なんです。


「気付き」って種類があって、選択するものなのでしょうか?
思う事を全て実行してみるものなのでしょうか?


薫さんの著書で
「スペースを空ければそこにまた入ってくる」と書かれていましたが、
そのスペースを空ける時が来たのでしょうか?
いつまでも二股男にしがみついてる場合じゃないよ?
という気づきなのでしょうか。。。


今の所音信不通(昨日の出来事なので)ですが、
普通に連絡が来たら普通に返してしまう自分が容易に想像できてしまいます。
昨日見た瞬間は笑ってしまって「お〜わった!」って思ったんですが。。。


とりとめもない長い文章ですみません、
読んでいただいてありがとうございました。
またブログ楽しみにしています♪♪


====================



アメブロメッセージからのご質問です。

実は、アメブロのメッセージもまた多くて

開かないことも多いのですが、たまたま開いたらご質問。

こういうことで悩まれている方、多いのかな、と。

そして、自分の答えが何であるか迷っている人も多い。

実は答えは自分の中にあるのに・・・





この方も、ご自身の答えを何度か書いています。

彼女の言葉から答えを見つてみましょう。





@現場を目撃すれば、嫌でも納得させられてしまうだろうなと

A「あれま!終わっちゃった」と思う時と

B「もう彼と会えないのか」と思う自分がおります。

C昨日見た瞬間は笑ってしまって「お〜わった!」って思った

D全くもって状況は楽しくないですが ← ここも重要






直感や潜在意識の答えは、前々から離れない考えの中にあったり

瞬間的に通り過ぎるものも、その人の内なるところから来る答えです。

この方の場合、前々から「現場を目撃したら納得する」つまり、

別れを予測できていた、そして、現に見た、この女性は

「見せられた」という表現を使っていますが、

守護様などはその方がいい生き方ができるように、

一時的に辛くても、そういうことを見せてくれたりします。

ありがたいこっちゃ。





そして、AとB、どちらも同じことを言っています。

「終わっちゃった」「もう会えないのか」そして、

とどめとしては、見た瞬間笑ってしまうほど理解した

「お〜わった!」であること。答えはこんだけ明確になっているのです。





このお方がちょっと引っかかっているのは、

それが「次の人へゴー!」の意味なのか、

「次の段階へ(話し合いやら言い合い、殴り合い)進みなさい」

という意味なのか、ということですが、どちらもです。





話し合いやら言い合い、殴り合いをしてから

「次の人にゴー」なのです。ですので、この方は、

どちらも必要であることを直感的にわかっていらっしゃる。





つまり、最善の道は潜在意識が教えてくれています。

しかし、このようなわかりやすいパターンでも、

それでも違う道を選んで、後で苦しむ人もいます。

それは、感情に従ってしまう人です。





今まで一緒にいたのに・・・とか、

「看取りたい」という気持ち。

「看取りたい」という気持ちの奥底にあるものを

引っ張り出すとしたら、その人を看取れる人は

そんなにしつこく「看取りたい」と強く思わないものなのです。





どこかで(潜在意識の奥底で)無理だと知っていて、

それを打ち消すかのように何度も思っているのです。

そして、もしかして、結婚とかパートナーとして歩まなくても、

人生の最期に看取ることがあるのかもしれません。

それは神様のみぞ知る、ということで・・・





そして、このお付合いしている男性、

「それでも俺から離れないんだろ」・・・って・・・





はぁ〜????

なめとんのかぁ〜?

このボケがぁ〜!!

こっちから捨ててやるわい!

あほんダラァーーーー!






・・・と、個人的な意見ではございますので

スルーされてください。私の場合は・・・ということです。

これもまた先日ブログに書きました、

人間関係のバランスを取っているのです。

人間関係のバランス理論





自分を愛してくれない人と、

ずっと一緒いる覚悟があるなら、このまま腹をくくり、

一生自分の身を捧げ、浮気されようが、

無下に扱われようが、他の女と遊んでいようが、

それでもいい、というなら腹をくくればいいですが、

ご質問者様は、「もう、別れてもいい」というのが

文章の端々に、行間に溢れています。




ただ、あなたという彼女に浮気がバレているのに、

それでも付き合いをやめないような人は、

もし、そのお相手と別れたとしても、またあなた以外の

彼女を作る可能性は大です。





これはただ、参考までに、ということなので、

決定はあなた自身であること、そして、

その決定の今後の結果を買い取るのも、

ご自身である、ということです。





4年という長い月日ではありますが、

夫婦でも、10年、20年連れ添ってきた人たちが、

お互いの道を歩む、ということは珍しいことではありません。

別れに関して、ネガティブな印象を持つ人が多いですが、

私は例え相手が夫であっても、別れは学びが終わった

その人からの卒業だな、としか思いません。

もちろん、寂しや悲しさもあるかもしれませんが、

また新たなスタートです。





ということで、今日の記事はここまでです。

潜在意識の声をキャッチできますように。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の恋愛術
2016年06月27日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

怒ってばかりいる人の心理と付き合い方

shutterstock_152680601.jpg





怒りは強い感情なので、原動力になります。

そして、怒りの背後にあるものを掘り起こしますと、

その人の真髄、価値観、信念などがわかります.





もし、あなたの周りで批判ばかりしていて

いつも怒ってばかりいる人がいたとしたら、

この記事で、その人に対する見方が少し変わるかもしれません。





怒ってばかりいる人というのは、

実は、自分の奥底にある

弱い心理を隠そうとしてのこと。






心の防衛が怒りという形で現れてしまうのです。

別の仕方で出る場合もありますけどね。

自分の奥底に隠れている、弱さや不安を隠すために

逆の行動をとり、その部分を見破られたくなくて

常に、怒ってばかりいるのです





あと、人をコントロールしようと思っていて、

その通りに周りが動かないと、怒りまくる、

という風に表現する人もいます。

いつもイライラしているわけです。





つまり、魂の小さな人なのです。

簡単に言うと、あのことわざ通りです。





弱い犬ほど吠える





想像つくと思います。

本当に自信がある人は、他人から批判されても

動じませんし、うろたえませんし、

ま、しゃーないわなー、くらいに流せるものです。





ちょっと話は怒りと外れますが、似ているものがあります。

それは「等身大の自分よりも、大きく、または

よく人に見せてしまう傾向」
の裏側の心理も同じです。





誰でも、人から良く思われたい、認めてもらいたいという

承認欲求というものがありますが、自分を大きく、

また実際の自分よりもよく見せてしまう。

等身大よりも大きく人に自分を伝える傾向のある人。

これもまた心理的には、劣等感や自信のなさの裏返し





自分を説明するときにも、聞かれてもいないのに、

自分の功績やら実績やら語り出す人、

というのは、誰かに良く思われたい、

賞賛されたい、逆だと馬鹿にされたくない、

などの心理が働き、ペラペラと自分の実績を

語り出す人と会ったことがあることでしょう。

そんな時は、心を広くして聞いてあげてください。

(あれ?上から目線に聞こえる?笑)





本物というのは、実績聞かれても

言わないくらいの器を持っています。

後から他人から、その人の実績を聞きますと

とんでもないくらいどデカイ事業をやっている人だった、

ということがよくあり、私もビックリします。





自分で実績とかやっていることとか言わなくても、

そういう人は自尊心も自信も持ち合わせているので、

言わないのです。まさに「能ある鷹は爪を隠」している。





むしろ、そういう人がいうのは自虐ネタ、

失敗談、自分がこけた時の話、などのようなことを言います。

つまり、自信があるから失敗話ができるもの。

実績を語らずとも、オーラで語っているので、

無意識にバランスを取っているのでしょうね。





怒りも自慢話ばかりするのは、逆の心理なんだ〜、

ということを覚えておくと、その人に対して

優しい気持ちが出てくるかもしれませんね。

誰だって、自信満々の人ってあまりいないですから、

理解は示すことができると思います。





自信のない人ほど怒る

自信のない人ほど聞かれてもいない実績を言う

自信のない人ほど、人を低めて自分を高めようとする





自信は、行動量、そしてそれに伴う

結果を多く手にすることでついてくるかもしれません。

しかし、ともすると、自信を持ち過ぎてしまい、

他の人を見下すところまで行ってしまうと行き過ぎ。

自分の中で自信を持つ程度に収めておいた方がいいのです。





怒りという感情は、本当に本当に大切です。

怒る=すぐ表現する

・・・のではなくて、自分の中で、

ちょっと掘り起こしてみますと、

本当に面白いものが見つまりますし、

その感情をスタートダッシュのエネルギーと

することをお勧めします。





ただ、注意点は、ずっとその感情を持ち続けますと、

体に悪いだけでなく、女性なら老化にも直結しますので

要注意です。ほんの数分で10歳くらい老けるのに怒りは寄与します。





夫婦喧嘩でもした後に、鏡を見ると、

10歳くらい一気に老けている自分を見て

驚いたことがあります。しかも、醜い顔ですね。怒りの顔は。

眉間にシワができ、目つきが悪くなり、

そして、いつも怒っていますと、

顔がアシメトリーになり歪んできます。

なので、できるだけ早く消化しましょうね。

怒ってばかりいると、お顔が形状記憶合金のごとく、

変な顔が定着してしまいますので。





心は顔に反映される、

ということを覚えておきたいものですね。

心の癖が、次のような表情に出ることがあります。





人をおとしめることばかり考えていると、

口角がアシメトリーになり、笑っても、

片方だけ上がるようになります。





人をいつも馬鹿にしている人の口角は、

笑っても、口角が横に広がり、

自然の笑顔が出来なくなってしまいます。





心が冷たい状態ですと、笑っても、目だけ笑っていて

口角が上がらなくなってしまいます。

ですから、笑っても目だけ細めたような顔になります。





NLPを学ばれた方は、

キャリブレーションというスキル学ばれたかと思うのですが、

人の表情筋や、目の動き目の方向、口角、その他もろもろなどを

読むトレーニングをされているので、顔を見れば、

ある程度その人の心理や心がわかると思うのですが、

そういったものを習わなくても、見ればわかるものです。





話がどんどん逸れましたが、

誰しもが心の不安や小さな心を見られたくなく、

防衛機能が働いています。だからそういう人には、

むしろ優しく肯定、承認、賞賛を与えていると、

その怒りは暴れづらいものです。




とうことで、6月最後の週が始まりますね。

自律神経を崩されている方は、こういう曇りの日は

少し、動きづらいかもしれませんが、

休むときは休む!と決め込んで、罪悪感なしに休んでください。

そして、動かなきゃならない方は、言葉とゼスチャーの

力を利用して、やる気スイッチを押して動きましょうね。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のメンタル
2016年06月26日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

世のため人のため?それとも自分のための人生?

DSC07789.jpg





誰のために生きていますか?

誰のための人生ですか?







以前、TwitterとFacebookに投稿した言葉、

反響がありました。





世のため、人のため、あなたのため、

とか言う人ほど、自分のことしか考えていない

本当にそうなら黙ってもう

他人様ために行動してるから






どういう意味かを今日は記事にしていきますね。

人のために生きることが我が喜びの場合、

やはりそれは、自分のために生きていることになります





他人のために生きない、とは、我が身を振り返らず、

疲弊しながら他人様のためにばかり労して

苦しさを感じる場合は、それをやめたほうがいい、

ということであって、しかしながら、もし、





他人様のために

何かをしたことで生きる喜び、

充実感・満足感があるなら、

それは本当に大切なこと。





他人様のために何かをやった時、

やり遂げた時には、

「あなたのためにやった」

とは言わないこと。

言われた方は、重いから。






「私がやりたいからやった」

「私の喜びのためにやった」むしろ

「させてもらってありがとう」と

言えるくらいであったほうがいい。





誰かのために生きてこそ、

人生には価値がある

Life isn’t worth living,

unless it is lived for someone else.


〜アインシュタイン〜





このアインシュタインの言っていることの意味は、

結局、人間の幸せは、他人の喜ぶ顔をみることができた時に

それを感じることができるようにできている。ということ。





例えば、愛する我が子の笑顔のために、

自分のことは二の次で、身を粉にして働くことができる

シングルマザーだっていることでしょう。





愛する夫が働きやすいように、

家のことを整えて、時に辛いことがあったとしても、

夫が帰ってきたら、いたわり、ねぎらい、

そして、自らの身なりも夫のために美しく

装うこともあるでしょう。





それにより、相手の笑顔が見れた時、

相手のためにやっていたことさえ、

自分の喜びになり、結局それらは

自分のためになっている。





行動の動機が誰のためであろうと、

双方の笑顔につながったらそれは最高の幸せ。

以前も書きましたが、「ヘルパーズ・ハイ」について。

他の人の幸せを祈るとなぜ自分が幸せになるのか?





そして、脳には利他的な部位があり、自分がしたことで

他の人が喜ぶと、それが大きな行動力につながる、

ということ。だから人の笑顔のために動いたとしても

やっぱり自分のためになっている。





そう。自分の幸せのためにする、相手のためにする、

どちらであっても、自分がしたい、と思ったら、

それは自分のためになっている。





例えば私の場合も、自分のために楽しく生きていて、

それを表現しているだけで、励まされる人がいて、

かつお金までもらって商品買っていただき、

感謝までされる・・・





ただただ、自分のためにやっているのに・・・

そういう図式です。





ただ、自分のためだけにわがままに利己的に生きるのと、

自分のための人生を歩むのとでは天と地ほどの差があります。

その差が、今失われているのが懸念されるところですが、

それもまた私が心配したところでどうになるわけでもなく、

ただただこれからも自分ための人生を大暴れしていくよー。





出張から帰ってきてから、疲れがどっと出て、

なんか動けず、ダラダラするつもりがなかったのに、

午前中ダラダラになってしまい、午後から、

「ダラダラする!」に切り替えたら、

気持ちよくのんびり過ごせました。

のんびり過ごすのに、曇りの日、というのは

なかなかいいものですね。ということで、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のライフスタイル
2016年06月25日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

ハツシゴト 怒涛の3日間出張

FullSizeRender (73).jpg




この度の出張は、

新郎新婦の初の共同作業、

ケーキ入刀でございま〜す!







・・・みたいな・・・笑

フリースタイル取締役としての初仕事でした。

怒涛の三日間。






1日目は、翌日のプレゼンテーションのための準備を

弊社の川本と共に、練習・・・

いや、練習の前に、パワポほぼ全部作り直しを命令。

そう、シャチョーに命令!!

よかった。彼がM体質で(笑)

やり直しさせられているのにうれしそう。





FullSizeRender (75).jpg





今回のプレゼンでは、到達するのに、

1年くらいかかることをたったの2週間でたどり着いたのは、

人間業ではありません。本当に神様のおかげなのですが、

これもひとえに、普段の行いがいいワタクシのおかげといいますか・・・

笑笑笑笑笑・・・まずい、シャチョーに似てきた 笑

シャチョーの口癖は、「ワシってすごい!」なもんだから。





FullSizeRender (78).jpg






プレゼンでは、この度非常にありがたい結果をいただき、

プレゼンの翌日にも、再びプレゼンの機会をいただき、

フリースタイル就任後すぐに大きな案件に

取り掛かることになりました。





天が応援してくれている時というのは、

トントン拍子以上に物事が進むものです。

こういう時こそ、尊大にならず、謙虚に愛と感謝と、

そして悪から身を守ることが必要だと、

思いを引き締めざるを得ないもの。





本当に大き過ぎる展開になりました。

関係してくださった全ての方に感謝しています。





FullSizeRender (77).jpg





もう、私たちは、5年後の事業の話をしています。

壮大すぎるその目標は、もう私たちの中では

当たり前に起きること、過去のような気にさえなっています。





事業の話をしているというのに、

2人でいると真面目な話があまりできなくて、

それはまるで子供たちがいつもイタズラを考えて、

『イヒヒヒヒ…」って言ってる感じ。

どんなに下ネタ話してもいやらしくならない。





夜に飲んで食べた後、

『キャメルマキアートが飲みたい』と言った私のために、

ちっさい体で一生懸命スタバを探してくれて、

結局なかったので、私は『じゃあ、もういっか…帰ろうか』

といったら、『ワタナベ先生、もう少しいいじゃありませんか?』って。





「なんか、

『先生、もう少し

いいじゃありませんか』

ってこの言葉だけ切り取ると

いやらしくない?」







2人で大笑いしながら、デッカな話をしています。

夢物語ではなくどれも実現可能な夢。





プレゼンする関係者に、

「2人の関係は?」って聞かれたので、

速攻「愛人です」って私が答えたら、

「ああ、なるほど…」って言われて、

生まれて初めてその冗談が通じて可笑しかったです 笑





楽に生きるために、

そのままの自分と何もしなくてもいいし、

がんばらなくでもいいし・・・

しかし、何かの結果を欲しいなら、

動かなきゃならない時には動き、

がんばらなきゃならない時にはがんばり、

ストイックに動かなきゃならないならないものです。





楽し過ぎて、頑張ってる感はないのですが、

やっぱり行動量は多いのです。

行動というエネルギーが多ければ、

それに準じた結果が得られます。





なにもしない心地よさは、

心地よさという結果が得られますが、

それ以上のものがもし欲しければ、




動いてください

行動してください

頑張ってください

努力してください






でも楽しければ、

脳内のアドレナリンとドーパミンがそのガンってる感

という苦しさを全部忘れさせてくれるのですから。





そんなこんなを2人で語り合いながら、

三日間、一緒に行動していました。





FullSizeRender (76).jpg






シャチョーには、「バスローブ物語、書いてー」

とお願いしておきました。話を聞くと面白いだけでなくて、

奇跡の連続。しかし、その奇跡のようなことを

引き寄せるのは偶然ではなく、法則。





彼が、誰かに悪いことを行わず、

良心的に生きること、善を行うこと、

そうしたことがすごいことを引き寄せます。





その行動には愛があるか?

愛をもって、

清く正しく美しく生きる。





なんか、古臭いことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、

そこがとても生きていく上で大切かな、と。

来月はフリースタイル絡みで広島に行ってきます。

広島の神様にもお礼を言ってこなきゃ。





それまでの間、執筆三昧ですが、

今、アドレナリン出まくっていて興奮状態なので、

動ける時にガツガツ動いて行きたいです。





さて、8月に広島で開催予定の4時間セミナーは、

平日になります。予定としては8月30日(火)です。

募集はまだ始まっていません。カレンダーにでも書いててん。

告知をジッと我慢の子でお待ちくださいませ。





日本での4時間セミナーは3年ぶりとなり、

今後は予定がまだありません。よかったら来てください。

人生が転換した、と言われる方も多いです。





今回、広島セミナーの開催となったのは、

「ワタナベさんを広島に呼ぶ会」というのが発足し、

Facebookでのメンバーが何百人?とかになり、

その熱意が開催することにいたしました。

その中心的存在の読者さんたち数名と、

弊社の川本がいろいろと計画をしてくださいました。





ですから、この度は、WJプロダクツ主催、

というわけではなく、フリースタイルとの共同での開催です。

異例のことですが、チャレンジしてみたいと思います。

弊社代表川本とワタナベ、これからタッグを組み、

遊んでばかりいる少年二人!というレッテルが

貼られるくらい、「イヒヒヒヒ・・・」な感じで、

ビジネスを遊びにして楽しんでストイックに頑張ってもらいます。

私は「ガンバレー!やれるやれるー」というのが仕事です。

どうぞこんな二人ですが、これからも仲良くしてください。





FullSizeRender (74).jpg





弊社WJプロダクツとしての今年のメインの仕事は

マインドスイッチ2の作成。まっててくださいませ。

家に帰ったらマイケルは相当寂しかったみたいで、

やさぐれた顔をしておりました。

とうことでまた明日。




FullSizeRender (79).jpg






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | ワタナベの日記
2016年06月24日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

もしサイアクなことが・・・

shutterstock_224942512.jpg





もしサイアクなことが、

仕事を失うことだとしたら、大丈夫!

がんばって続けてきたことの

リセットの時期だったのだから。





もしサイアクなことが、

彼を失うことだったら、

それはご縁がなかったことを学ぶ機会を得て、

そのあとの本当の幸せになれる人との

ご縁とつながることだから、心配しないで。





もしサイアクな結果が

孤独だとしたら、大丈夫!

それはサイアクなことではなく、

案外楽しいものでもあるから。





もしサイアクなことが

自分の「死」だとしたら、それもまた大丈夫!

死は今生の務めを完了させることができた、

喜ばしいことだから。

死ぬよりも大変なことは

案外生きることだったりもするから。

だから死を不安に思わなくてもいい、という意味。



すべてはなるようにしかならなくて、

そのなるようになることは、

あなたにとって大丈夫なこと。

耐えられること、乗り越えられることが

起きて、私たちはそれをただ観察するだけなのだから。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | ワタナベの思うこと
2016年06月23日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

「あ〜、ムカつくな、あいつ〜!」という気持ちを大切に





shutterstock_265367939.jpg





別に嫌いな人がいてもいいし、

「ムカつく〜、あんニャロ〜!」と思ってもいいし、

その人を宇宙にぶっ飛ばして、こっ端微塵に爆発させてもいいし、

そいつに対して、ムカつく暴言を一人で騒いでもいいし、

ノートに書き殴ってもいいし、

友達に吐き出してもいいし・・・





いや、むしろそれを我慢しちゃいけないよ?

・・・ということ。我慢してしまっているから、

自分の本心に気づけなくなってしまってる。





ただ、一応私たちは社会の中で生きていましてね、

本人に暴言吐きまくって、会社クビになっても、

それはそれで学びかもしれませんが、

いつもいつもキレる感覚を持ち合わせていたとしたら、

それはこの三次元に生まれてきて、もっと学ぼうね、

ということかもしれません。

人との関係性の中で生きているのですから。





いつも我慢する必要はないにしても、

そういう感情を我慢せずに自己処理できる術(すべ)を

身につけておきましょうよ、ということ。

吐き出して、ひとたびスッキリしたら、

ちょっと向き合うと、いろんなものが掘りおこされます。





私も時々友人たちに暴言吐きまくりますが、

聞く友人たちにとってはそれは笑いにしかならないのです。

いや、自分でももう、消化できているから

笑いながら言っている、ってこともあるのですが、

誰かに話すことは、私にとっては仕上げですね。

やっとそこで昇華で、気体となって天に昇っていきます。





嫌いな人というのは、当たり前のように

あなたの目の前に時々現れてくれてあなたを試してくれます。

嫌いなら排除する、という方法もあるし、

嫌いだから乗り越えていろんなタイプに対応する術を

学んでもいいし、嫌いである感情を味わい知る、

ということをしてもいいし、どうぞあなたのお好みで

調理したらよろしいかと思います。しかし、





嫌いとか、ムカつく、

怒りを感じる、という感覚に

蓋をしたり、見過ごしたり、

見ないふりはしないように、

ということ。


関連記事 イライラは嫌な人は全部避けたほうがいいのか?





なぜなら、その違いで最初に気づくのは、

「ああ、自分はこういう人が嫌いなんだ」とわかること。

波動の違いを感じるのに大切なのです。

だから、まずはそれを感じたら、思いっきり、

「あいつ、大っ嫌い!」でもいいのです。





ま、いちいち、それを関係のない他人様に暴言吐いてたら

ただの危ない人になってしまうので、心許す人くらいには

言えるようになると、そういう人とどう付き合ったらいいか、

どういう対処がいいのか、も見えてきます。





負の感情を持ってはいけない、

ネガティブな言葉を出してはいけない、

というのはウソでして、そういう感情に蓋をすると、

もっとその感情は、あなたの奥底に滞在してくれて、

心を蝕むわけです。それよりも、一人でいるときに

声に出して「ああああー!ムカつくー!」と言って

スッ!とした方がいいのです。

(でも、長時間ネガティブな感情や悪感情に浸る危険性は否めません)





私の場合は、エアボクシングしてフルボッコにしてから

宇宙にぶっ飛ばして木っ端微塵にした後で、

「それでもあなたが

しあわせになりますように。

どこか違う星で(笑)」
と言います。





とりあえず、誰にも迷惑かけないで、すっきりして、

そのあとなぜか、その人に愛着さえ湧くのです。





別に皆さん、愛着までわかなくてもいいですよ。

私はなぜか、そうすると湧くのです。

それでも、その人は人間界にやってきて、

もがいて苦しんで頑張って虚勢張って生きているんだよね、

と本気で思えたりしてね。





そう思えたら、なんだか嫌いな人も自分の一部のような

気がしてきます。と言っても、引きこもりの私には

嫌いな人があまりいないのですが、時々、

いやだわ〜、この人!と感じたら、その気持ち

大切にして向き合っています。





さて、本日、勝負の日!

株式会社フリースタイルの取締役としての

初めての仕事、頑張ってきますね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のメンタル
2016年06月22日の美人になる方法
テーマ:美人のファッション

ブランド物と品格


shutterstock_333967493.jpg





以前は、よく書いていたブランド物のネタ。

ロゴの意味とか、歴史とか色々好きで書きました。

久しぶりにブランド物のネタで今日は記事、行ってみよ!





以前は日本はブランド物好き大国でありましたが、

みんながみんなブランド物に興味があるわけではありません。

特に、昔と違って最近は、お若い人々は

ハイブランドに興味がない人々が多くなっているそうです。





ハイブランドよりも、個性的であったり、トレンドであったり、

ブランド名に負けないユニークなデザインであったりが

人気だそうで。それもまたすごく素敵なことですよね。





私自身は、ブランドの背景にある歴史や老舗の持つ

技術や職人の想い、なども尊敬しているので、

やはりブランド物は好きです。

丈夫であったり、お直ししながら何十年も使えるとかね。

流行を追わない、つまりバッグなどでも毎年の新作が出ない

モデルチェンジしないものが好みです。





欲しくても買えなかった若かりし頃と違って、

今はやっと買える状況になった、ということもあるのですが、

完全に自己満。誰に見てもらわなくてもいいのです。

持っているだけで身長が1センチ伸びた気がする、

または、10%くらい、波動が高まる感覚があります。





さて、本題としては、持っててもそれが映える人、

そうじゃない場合、そこの違いとは?

ブランド物と品格の関係について。





「あなたはなぜブランド物を持ちたいのか?」

「本当にそのブランドが好きか?」

ということなど考えたことがありますでしょうか?





つまり、なんでもかんでもブランドであれば好き、

というのは、ただの見栄っ張りであって、高いから持つ?

お金持ちがみんな持っているから持つ?

みんなが知っているブランドを身につけていると

優越感に浸れる・・・・・・なのか?

それがいいとか悪いとかの問題ではないですが。

優越感に浸れるのも、ある人にとっちゃ楽しいことですし。





さらにいえば、ここでも波動の話ですが、

自ら発するバイブレーションと、

そのブランド物が発するバイブレーションが同じだったり、

共鳴していないと、不 協 和 音になります。

つまり、人とブランドのちぐはぐ感。





そのブランドが好きで買っているわけでも、

気に入って買っているわけでもなく、

有名ブランドで高いから・・・無理してでも買う、

こういう場合は、その物との共鳴ができず、

持っていても違和感が出たりするわけです。





例えば、ブランド物を持つことばかりに気を取られ、

ヘアスタイルやネイルといった先端にまで意識が向かず、

ネイルが剥げまくっていたり、髪の毛もボロボロだったり、

だらしなかったりしたら、そのブランド物は語らずとも、

「無理して見栄で買いましたー」ってことを言っているようなもの。





「好きで持ってんだからいいじゃないですか?」と

言ってしまえば、今日の記事を書く意味がないのと、

そういう人を攻撃したいわけでも、そういう人を

ジャッジしたいわけでもなく、その持つブランドに

ふさわしい振る舞いや、あり方を伝えたいので、

このまま続けさせてもらいますが(そういうコンテンツなのでね)

ちょっと背伸びして買ったブランド物であっても、

自身を底上げしてくれるような、パワーアップの存在になるような

そして、自分も一緒に輝くような持ち方をしたいわけです





せっかくですから、持つ人もそのブランド品も

素敵に見えた方がいいですよね。





ずいぶん前の話になりますが、

テレビで街を歩いているブランド物のバッグを

持っている女性に、「あなたのバッグの中身を見せて」って

コーナーみたいなのがありました。見て驚きました。

多くの方が下記のような状況でした。





グッチのバッグの中からは、ヴィトンの財布に

シャネルの手帳、サンローランの化粧ポーチに・・・

みたいな(詳しく覚えていないけど)、

ブランド者同士が喧嘩状態?って感じでした。





ま、お若いので、品格がどうのこーのは置いといて、

なぜそのブランド物が好きか?ということではないのでしょうね。

ブランドだから好きなんでしょう。

しかし、アラフォー以降はやはりブランド物も

品良く持ちたいものです。





ファッション誌の中である人が、

「バッグは数種のブランド物を持つことが多いので、

財布は、そのブランドと喧嘩しないように、

ノーブランドにしている」とのこと。





「よっ!おしゃれ番長!」

(古い言い方なのか、新しい言い方なのかわからん 笑)

と言いたいくらいです。そこまで考えていらっしゃるわけです。





実際にそこまでできるかどうかは事情にもよると思いますが、

何でも持ちゃあいい、みたいな持ち方は、

そのブランドの良さも半減どころか下品に見えてしまうことも

ありますので、注意が必要かもしれません。





何を持つにしろ、この記事では、もちろん

「こうあるべき」とか「こーしろ、あーしろ」

というわけではなくて、一つの考え方ですが、

私はやはりブランドの持つパワーやそして、上質感

さらに言えば、ブランドだからいい!ではなくて、

このブランドが好き!というブランドに対する理解があると、

それは持った時に、自身もブランド物も、素敵に見えて、

もっともっと美しく映えることでしょう。





もしかしたら、私もいつか飽きる可能性もあります。

飽きるほどやるのが私の生き方ですので。飽きたらやめます。

中には「ブランド物を持っているのが恥ずかしい」と

言われる方もいるくらいですが、その気持ちもすごく理解できます。





みんなが同じようなものを持って、

ロゴだけが目立つようなそんな持ち方に

興味がないのでしょうね。





ハイブランドにはハイブランドの

名にかけたクオリティの高さ

というのがあります。






そのクオリティに負けないように、自分もまた、

それを持つにふさわしい人でもありたいものですね。





さて、本日は久しぶりの横浜です。

仕事ですが、今ががんばりどき。多少の無理は

自分のキャパシティが広がるチャンスですので、がんばってきます。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のファッション
2016年06月21日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

やる気が出ないあなたに贈るやる気スイッチの押し方

shutterstock_166023731.jpg




もうね、引きこもラーで仕事してますと、

誰にも時間の束縛もなければ、社長に怒られることもなければ、

自由気ままに生活し、仕事のような遊びのような仕事も

好きな時にできてしまいますから、朝のスタートが悪いと、

本当、1日ダラダラと過ごしてしまいます。





今日はダラダラ過ごすぞ!と思ってダラダラするのと、

何となくダラダラになってしまって1日が終わるのとでは、

気分も全く違うものです。





私の場合は、つじつまが最終的に合えばいいような仕事なので、

夏休みの宿題は最後の日にまとめてやる!

そんな感じでラストスパートで乗り切るのもいいですが、

ここ1年くらいは、できるだけ前倒しでやる心地良さ

そこに「快スイッチ」が入ったので、

サクサク動けています。マイケル手帳で前日に、

翌日の予定を立ててしまう、というのも

効果があったのだと思います。

そうすると、脳はそう動きたくなるので。





中には、予定や計画や目標や夢を考えたり立てたりすると、

それができなかった時に、苦しさや罪悪感、自己否定するから

そんなのはいらない、と言われる方もいらっしゃいますが、

その前提が自分を苦しめているのです





人間の機能には、未来脳がちゃんと備わっていて、

それらを計画して動けた時に、快楽物質が出て、

もっともっと動きたくなる、そして、人生の充実感、

満足感が得られるようになっているのです。





「それができなかった時に」という前提と設定を

捨ててしまいましょう。それをやっている限りできない自分を

しっかりイメージしていることになるのです。





そして、完全主義的を捨てて「できなくても大丈夫」

という逃げ道も作っておき、それでいながら、

やる気スイッチを押して行動できる

やり方を習慣化してしまうこと。





考えてみたら、やろうと思っていたことが

たったの1割できただけでもいいじゃないですか。

やろうと思わなければ、ゼロなんだから。

そう思ったら、立てた計画目標に到達しなくても、

プロセスを楽しんだ、やろうとした、という

マインドを変えようとした自分にさえ、賛辞を与えて欲しいものです。





「逃げ道」というのは逃げてもいい道なので、

楽してそこに向かいたくなることはあったとしても大丈夫。

それは自分の目標や予定をガチガチにしないためもの。

それをちゃんと備えながらも、行動していく方法をお伝えしますね。





なかなか動けない人は、

そのダルい気(ダルいバイブレーション)が蔓延しているところで、

気の重さをしっかり背負っている状態。

その気というのは、波動、バイブレーション、電波、電磁波、

赤外線、音、振動、すべて含みますが、それらが影響して、

自分自身の周波数が乱れてしまうと、なんだか重くて動けない。





「気が重いわ〜」とよく言う、「気」の重さは、

自分が発する気(波動)が重いわけでして、

動きづらいのです。





そんな時にオススメは、

よく昔から言われていることとして、

気を浄化するのに柏手(かしわで)を打つ

ということを言われますが、これは部屋中の乱れた電波やら

自分のダルダルな気などを整えるのに役立つます。

あと、体をパンパン!とあちこち叩くこと。





お相撲さんがほっぺ叩いたり、

よく除霊するときなどに背中をパン!と叩いたり、

あとは、「私によく任せて!」というときに、

胸の上をポン!と叩いたりしますが(そこは免疫が高まるとも言われている)

今思えば、全部、自分の気、周波数を正しいところに

ある程度戻している行為だな、と仮説ではありますが思います。





先日も思考の遮断について書きましたが、

この流れを断ち切るのに、私自身が気に入っているのは、

パン!と柏手を打ってから動くことや、

あとは、部屋の気の重さを感じたら、空気を入れ替え、

何発も柏手を部屋中打ち回って歩き、

「よっしゃー!やるぞー!」と声をかける。

「やるぞー!」の時は、右手をグーにして突き上げる、

または、四股を踏む、などのゼスチャー付きです。





言葉とゼスチャーを侮るなかれ!





7月発売の運の本にも書きましたが、

やる気の出るゼスチャーをすると、

体の中にある物質を放出します。

それは後のお楽しみ、とうことで。





さて、長々と前置きでしたが、

(え?こっから本題?笑)本題は短く。





やる気スイッチって、結局は

「少しでいいから動く」ことなのです。

本の少しでもいいから動くことで、

やる気のスイッチが入るのです。






脳にある「側坐核」が刺激されることで、

作業興奮となり、神経細胞が活性化されて、

もっと動きたくなる。ということ。





動かなければ、ずっと動きたくない

動けば、もっと動きたくなる





これがやる気スイッチなわけです。

「まずや動けや!」という一行で済むことを

親切に、前もって予定を立てることの益や、

柏手やゼスチャーなんてことまで説明してあげる私って

なんて親切〜♬ヒュ〜♬ (笑)





あと、「動けない動けない」「難しい難しい」

という自己暗示もやめましょうね。

言葉は、暗示を脳内にしっかりかけてしまいます。

どうしてもそれを言いたい時は、言い放ったあとに、

プラスの言葉で閉める癖付けをしましょう

言いたんですよね。言うことで安心したいから。

なので、例えばこうです。




「ああ、動けない。でも!ちょっとなら動けるよね!」とか

「難しい・・・でも、大丈夫!本当は簡単なんだよね!」とかね。

大人のほとんどの思考がネガティブなのは、

幼少時代からの親や大人の暗示がしっかり

かけられているからです。





我々はもう大人なので、

自分でいい暗示をしていきたいものですね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人たちのコーチング
2016年06月20日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

嫌いな人のために多くの時間を使っていませんか?

shutterstock_260132693.jpg





大嫌いなのに、その人のSNSから目が離せない。

大嫌いなのに、その人のことが気になってしまう。

よくありますし、心理的に理由というのもありまして、

結局好きも嫌いも同じ心理です。

関連記事 嫌いな人が気になる心理 





例えば、同業者のことが気になり、

いつもいつも見張っているがごとく、

その人のサイトを見ては、ムカついたり妬んだり、

文句言ったり、自分お庭で反論書いたり・・・





このことについては、別にいい悪いもないので、

自分が理性的に選択してやっていることであればいいのですが、

もし「やめたいのにやめられない」という方がいましたら、

今日の記事を読み進めて欲しいと思います。





大嫌いな人のために、1日のうちのどれほどの時間

あなたはその人の投稿を見ているでしょうか?

そして、その人の投稿を見て、何パーセントくらい気分悪くなって、

イライラしたり、波動を下げているでしょうか?

つまり、もし、その人を考えている時間が

心地いい感情が出ていないのであれば、






あなたの有限である貴重な時間を、

その人のために捧げている、

・・・だけでなくて、捧げた挙句、

気分まで悪くなっているという・・・

なんとも無意味どころか、

非建設的なことを

定期的にやっている、

ということになります。





せめて、その人の投稿を見ることで、

「よし、反面教師にしよう」とか「やっぱり、気になる面白い」

または、何かの啓蒙活動の一環として、その人の発信に

危惧していて、その危険性を広める、などのような

理性的な判断で選択している、などのように、

自分に少しでも益があるなら、それは一概に無価値なこと、

とは言えないでしょうが、よーく分析してみて、

自分の感情がどうなのか?と向き合ってみることが大切。





私自身は、昨年まではコーチングやコンサルなども

やっていましたので、多くのブログを読んでいました。

それもまたマーケティングの意味でしていました。

10年前、このブログを始めた頃には、なんと、

毎日100記事くらい読んでいました。





その中には、読んでいて胸クソ悪くなるような

ブログもありましたし、反面教師になるようなものもありました。

面白いブログは本当に参考になりました。

しかし、その時の私にとってはどれも意味があることでしたし、

のちにそれらがとても役立ちました。





コーチングやコンサルをやめると決定した昨年の秋からは、

親しい友人以外のブログはほとんど読んでいませんし、

SNSは自分の投稿のために楽しんでいますが、

他の人のは時間が取られるので読みません。





さて、今日の記事は、SNSだけのことではありません。

あなたの大嫌いな人のために、多くの時間を使っていないか?

・・・ですから、リアルな友達に関しても、

家に帰ってからも、その嫌な友達のことを考え続けたり、

その人のために、多くの時間を使って悩んでいたりしていませんか?

ということ。





時間は人生の一部です。





自分の人生の、どれほどの時間を、その大嫌いな人のために

使っているか計算したことありますか?

(・・・ないと思うけど )

かなりの時間を使っているはず。

もし1日1時間ならば、年間365時間使っていることになります。

15日以上です。半月間も嫌いな人のために時間を用いてるって

よくよく考えてみたら、アホですよね。





その貴重な時間は自分のため、

愛する人のため、自己向上のための勉強時間、

自然と親しむ、エクササイズ、美容、

愛する人との交友・・・などに用いたいと思うはず。






もし、やめたくてやめられないとしたら、SNSの場合は、

もう見ない、と決断すること。

フォローを外したりして、目に入らない状況を

作っておくこと。





リアルな人間関係の場合は、

距離が置ける関係なら、文字通りの距離を置く

距離が置けない関係なら、精神的距離を置く

事務的レベルにとどめておく、ということ。





その場合は、嫌でも目に入ってくると思うので、

その人のことでイライラしたことを

早めに吐き出したり、リセットする術を学び、

あとは、思考の遮断をすることを心がけてみましょう。





思考の遮断については下記の記事を参考にしてください。

この方法を身につけられると、非常に楽に生きられます。

・ネガティブとポジティブ 単純になれたら楽だよの巻 

・自分にとっては無意味なことは考えない 





何かのグループでのお付合いって楽しいし、

リアルな人間関係も楽しいものです。

しかし、密になれば密になるほど、

お互いのいいところも悪いところも目立ち、

もし、フォーカスするところが欠点だったりしますと、

それだけで付き合うのが負担になったりします。

だから、SNSにしてもリアルなお付合いにしても

ほどよい距離感は本当に大切になってくるのです。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月19日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

魔が差すとは

shutterstock_328802885.jpg





以前「魔が差す」ことについて

facebookに書いたことがあり、反響のあった記事でしたので、

こちらの記事でも加筆してアップしたいと思います。

魔が差したことがある方からのお言葉をのせましたゆえ、

非常に説得力があるわけです。





で、魔が差したことがあるご本人が、

「魔が差す」ってこう言う意味、と下記のように説明してくれました。





「”魔が差す”って本当にあって、

メンタルが低迷しているような時に、淀んだ空気のところ、

(負の念や妬みや恨みつらみ愛のない性的欲情、

エゴの漂っているようなよどみなところ)に行くと(身を置くと)、

本当に悪魔のようなもの(浮遊霊みたいなものとか)に憑かれしまう、

それが魔が差すっていうことなんだな〜」


・・・と、しみじみ言っていました。





「なるほど〜・・・さすが経験者!」と思いました。

私自身も、知識ではわかっていたことですが、

その本人の様子を第三者目線で見ていると、

いつ悪魔がついていて、いつ抜けているのかが、

よくわかるからです。





で、残念なことに、そこに陥ると、自分では自覚がないのです。

だから、謙虚さや自分に対して「大丈夫か?自分?」と

と問う気持ちやいい意味での疑うことが必要になってくるのです。

私にとっては、警戒すべき最重要な部分なのです。

なぜなら、こうして毎日発信していて、

多少なりとも読者さんたちに影響を与えてしまうから。

だから自分を疑っている、というわけです。





でね、まず、顕著に現れるのは目。目つきが違うのです。

次に顕著に現れるのが言動。

やたら乱暴、投げやり、攻撃的だったりします。





以下に書くことは、少し精神世界寄りではあるのですが、

あともう1つ、浮遊霊というか、悪魔というか、

そういうものに好まれる特質、というのがあります。

それは、自己顕示欲、過度な承認欲求、過度な欲望

過度にお金と地位名誉に憧れを抱き

その高まりまくった感情のまま、それを得ている人を妬む状態





もちろん、お金が欲しいと目立ちたいも別に悪くはないし、

やってみたいならそれもありですが、過度に!が危険。

その時に、負の感情が出るくらいにそれらを望むと危険です。

楽しい、ワクワク、イエーイ!と違って、気をつけるのは、

負の感情が出るくらい、というところ。





憎しみ、ねたみ、競争心、など、

不快な感情が出るほど、望む、渇望している状態が長引くと

魔が差す危険性が高まるのです。

つまり、悪魔に好かれてしまう。





言い方を変えれば、そのような人の夢を

悪魔がそれを助けてくれるわけです。

悪魔って、いろんな言い方がありますけどね。

人々の淀んだ想念のようなものだったり、

それこそ、浮遊霊のようなものだったり・・・

悪魔はそういう人々を用いて、今度は多くの人々を

そういった淀んだの世界に連れて行きたいので、

その人を応援するんですよね。





時に人は、そういう状態になることがあります。

目標や夢だってあるでしょうが、それが

歪んだ形になってしまうと危険。

しかし、そういうことの危険性をわかっていれば、

自分の足元がすくわれぬよう、気を付けて生きていきますし、

そうならぬよう自身を見守るものなのです。





また、もう1つの危険性は、

「ない」ところから「ある状態」になったとき、

おかげさまの精神を忘れ、感謝の念ももたず、

自分で自分に栄誉を与えてしまう状態。





これもまた、恰好の餌食になりやすいものです。

そういう人々の行く末は、皆さんもお分かりかと思うので

書きませんが、人は他の人と影響しあっていますので、

誰もがそうなる危険性があるわけです。





さて、その魔が差す、ということについて

教えてくれたご本人ですが、結局、その人は付き合っている人々が、

淀んだところに身を置いている人々なので、

せっかくそこから抜けたのに、また戻ってしまった状態。




魔が差した状態って、自分では気づきにくいもの。

だから、感謝の気持ちやおかげさまの気持ち、

謙虚に足元すくわれぬように自身を見守ることって

本当に大切である、ということです。





私の場合は、信頼のおける人々や、

あちらの能力がおありの方々に、

「私が少しでも変になったら教えて!!」と

しつこいくらいにお願いしています。





自己防衛できるとしたら、メンタルの低下を長い時間許さないこと、

これまた長時間、人を憎んだり妬んだりせず、

過度な色情にも気をつけること、などなど。

こういう時に魔が指しやすいので。





仙台もかなり暑くなってきました。

ジメジメの季節ではありますが、

心は爽やかに過ごしていきたいですね。

それではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | ワタナベの思うこと
2016年06月18日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識がめちゃめちゃ低下する時

shutterstock_316456370.jpg





美意識って何?ってくらい、

むちゃくちゃ低下する時、というのがございます。

どんなときに下がるかというと、





疲れている時

具合が悪い時

メンタルが落ちている時

外に出ないで家にこもっている時

失恋した時

超多忙になった時

暑い時

寒い時

もう人生どうでもいいと思った時






・・・などなどがあるかもしれません。

人生いろいろですから、そういうことは

よくあることでしょう。





で、アラフォー以降になりますと、

美意識がなくなり、転がり落ちるように

美から離れていくのに危険な状況というのがありましてね、

それはどういう状況かと言いますと、





外に出ないで、

生きていける環境にある人






つまり、私のような人は、美意識が下がると、

まずい方向に行きがち。

もちろん、買い物などはあるでしょうが、

この辺は美意識が下がったままでもどうにでもなるものです。

スーパーに行くにも、髪をひっつめて、ノーメイクで、

ダルダルなジャージ着て、サンダル履いても、

マスクしていけばいいのですから。





美意識が下がっても、仕事に出る人は

それなりにやはり、化粧もするでしょうし、

他の人からの視線というのを浴びていますから、

転がり落ちるほどにはならないのですが、

私のような誰とも会わずに、引きこもって仕事をする人、

または専業主婦の方で、他人と会わなくても

生活できてしまう人は要注意ですね。





この年代のアラフォー、アラフィフは転がり落ちますと、

元いた場所に戻るのも苦労ですから。

意識だけの話ならいいですが、転がり落ち過ぎて、





体重に反映されると、

えらいこっちゃ!






戻れないくらい行っちまいますと、

もう、諦めが出てしまうかもしれません。





で、美に関しては

あきらめてもダメですし、

執着してもダメですし、

折り合いつけながら、

常にキレイでいる努力は

ずっとしていきたいものです。






手っ取り早い方法は、

キレイな人と交友を持つと戻りやすいです。

または、同年代の美に関してストイックに

頑張っている人を見ても、落ちてる場合じゃない!

という気持ちにもなります。





美の伝染性は強いのです。






私の場合は、近くでいつも会えるような友達がいないので、

やはり出張の時に、誰かに会うかもしれない、

という、ちょっとした緊張感が美意識を

取り戻すこととなりますが、出張はそんなに

たくさんあるわけではありません。





それで、私の場合、You Tubeなどで

外国人のエクササイズしている美しい女性を見ていると、

自分のだらしなさに嫌気がさし、

そして、このままだと不細工になってしまう!

という恐怖心が自分をせきたててくれます。





私の場合は、「綺麗になりたい」じゃなくて、

どちからかというと、美に関する動機付けは、

目標達成型ではなくて、問題回避型。

「・・・になりたくない」ってやつ。





ま、こんな「美人になる方法」だのという、

大変なタイトルをつけちまったもんですから、

「ブスが美人とかいうな!」とか言われるのは、

もうブログを始めた時から言われるのは慣れっこではありますが、

本当の転がり落ちるほどの美からかけ離れるようなことには

ならぬよう、頑張っていきたいと思う、49歳です。





美意識は、三日位なら下がってもいい。

でも、三日以上は下がりっぱなしにしてはいけない。

それ以上下がったままだと、転がり落ちるよ?






と思っています。

さて、アラフィフは何もしなければ、

転がり落ちる年代でもありますが「自然の美しさ」

というのがお好みの方ももちろんいらっしゃいます。





私は、それもまた美しい、と感じることがあります。

ナチュラルな美しさ、シワも白髪もなんだか美しい・・・

好みというのは、変わっていくこともありますから、

いつか、自分の持っている美の基準、というのも、

思いっきり変わることがあるかもしれませんね。

その時が来たらそれもまた楽しもうと思います。

では、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の美意識
2016年06月17日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

無題

shutterstock_244377577.jpg





私たちは自然と共に生き、

自然と共に成長し、

変化する宇宙の中にいて変化していくもの。






「これは何を教えてくれるのだろうか?」

と自らに問う時に、誰も教えてくれなかった

自分だけのすごい教えを拾っていくことになる。

自然は偉大な教師のよう。





気持ち悪く見える芋虫が、

優雅に舞う蝶々になることは何を教えてくれるだろう?

その天と地ほどにも違う変化は、自らに何を教えてくれる?





憂鬱な梅雨の季節、その梅雨の果たす役目は

私たちに何を教えてくれる?





農家の人が種をまき、

苗を大切に育てて大事に成長させ、

温かい温室から、急激に寒さの泥の中に植えられて、

そのあと、夏のジリジリと照り渡る太陽にさらされながらも、

大空と太陽に向かってまっすぐ伸びる稲。





暑さを耐え忍び、実を付け、

今度はまた地面を見つめる稲たち。

やっと成長したと思えば、刈り取られ

そして、土は堅くなる前にまた耕される。

次の世代のために・・・





もし、稲を自分に、大地や自然を

自らの環境に当てはめるとしたら、何を学べるか?

何を拾えるか?何を適用していくか?





自然は、変化していき、

私たち人間は、変化の中で生きて行く。

時に人は、その変化を恐れ、抵抗し、

そのままでいいと立ち止まろうとする。





もし、そこに生きづらさや苦しさが伴っていたら、

それはその生き方は違うよ、

と教えてくれていることなのかもしれない。

もっと自由に伸び伸びとしていい、という。





しかし、それでいて、

試練も苦しみも生きている証として、

自然の流れにゆだねた時に、

またその試練は貴重な学びに変わる。





自然に逆い、もがき、抵抗し、執着し、

ジタバタしていることこそが、

ずっとその場所に居続ける事になり

その苦しみからは解放されない。





人は、変化する生き物だから、

変化しないことは自然ではなく

「不自然」なのだから息苦しい。





と、今日はつらつらと思い綴っているうちに、

何だか土に帰りたい気持ちになる。

土って・・・笑

できれば、セドナにある赤い土に・・・

人の成分は土であり、宇宙であり、分解に分解を重ねると、

そこら辺にある、石ころや塵となんら変わらないのでね。





私たち人間はただの素粒子。

それには上も下もなく、

どっちが優れていると言うこともなく、

どっちが劣っていると言うこともなく、

ただの粒子。





そう考えると、誰も何者でもなく、

ただ役割を演じているだけだな〜、

と思えてきた今日この頃。





本当は、もっともっと楽に生きられるんだよ、

ということを伝えたいのかもしれません。

辛かったあの日の私のような人々に。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | ワタナベの思うこと
2016年06月16日の美人になる方法
テーマ:その他

下半期 弊社WJプロダクツの予定〜やっぱり大暴れで〜

DSC00022.jpg





2016年後半は、アクティブに動く半年となりそうです。

新しい商品を世に出すことや、出版も相変わらず続きます。





予定をお伝えする前に一つ・・・

今まで、弊社WJプロダクツが業務で関わっておりました、

今治タオルの株式会社フリースタイルに、

6月13日、正式に取締役に就任いたしました。

フリースタイル代表川本とはどんな人?





弊社川本と共に、二人三脚でこの今治タオルを、

「世界の今治タオル」にするために動いていこうと

決意しております。・・・なんて真面目な感じではなくて、

「イェーイ!」なノリなんですが、子供二人が

レゴブロックでも組み立てる勢いで、楽しんでおります。





日本国内では現在、海外の安いタオルが80%も

占めてることを考えますと、やはり日本でも広めていく所存です。





私のフリースタイルでの主な業務は、

「できる!できるー!死ぬ気でがんばってー!

死ぬ気で売ってー」と声をかけるだけです。

これが私の業務です(笑)

あとは海外出張でついて行って、イエーイ!な

写真を撮ってアップすることくらいかな?





そして、このフリースタイルとの運命の出会いの

エンジェルちゃんが、フリースタイル社員つもっちゃん。

彼女は、当ブログの古くからの読者さんです。





先日、メッセージがきて、

「ワタナベさんが上司だなんて嬉しすぎます!」

と書いてありましたが、本当、ご縁って不思議なものです。






つもっちゃんは、今から3年前にフリースタイルの川本社長に、

「ワタナベさんにバスローブをあげたらいい」と

提案してくださったのです。それ以来のご縁。

その時のブログ。小さな贅沢で女っぷりをあげる

簡単にセルフイメージをあげる方法





その後、アフィリエイトでお世話になっていましたが、

バスローブを撤退する、との報告を1年前に伝えられまして、

なんとかやめないでほしい、と私の直感が言うので、

川本社長には思いとどまっていただきました。





で、その時に株を購入させていただき、

今年正式に取締役になりました。

最初は、川本社長からは代表になってほしい、

と言われましたが、私も自分の会社の代表ですから、

二つの会社の責任は重くて、次のようにお返事いたしました。





※注意 みなさま、緑のスリッパをご用意の上、
次の文章読み進めてくださいませ。
不快に思われた際には、速攻スパーン!とどうぞ!


その時の私の台詞は・・・





社長になるのは無理ぃ〜!

だってぇ〜

あなたが社長の方が

似合うんだものぉ〜

カオルは応援するだけがいい!


って言ったの💗




上記の私の台詞もホラーで怖いですが、

あの時もし、バスローブを辞めていたら今がないと思うと、

こっちの方がめっちゃホラーです。川本社長には

「このご恩、一生忘れないでくださいね!

一生かかって私にお返ししてくださいね!」

を恩着せがましく、思い出すたびに言っています(笑)





海外での広がりは予想されますが、国内も頑張ります。

来週は、今治タオルでの製品で大企業でのプレゼンがあり、

私の愛する彼(笑)と共に頑張ってきますね。

さて、今後の弊社の予定です。





7月・「運がいい女(ひと)の法則」の本出版

8月・広島にて「セルフコアステートメント」セミナー開催予定

9月・今治タオル、ドバイ進出(妄想を含む未来日記ね)

10月・マイケル手帳発売 マインドスイッチ2発売

11月・生き方に関する本出版

12月・寝て過ごす グータラ ダラダラ(希望的観測)


※セミナーのリンクは過去のものです。
広島のセミナー申し込みはまだまだ先です。
ブログ内の告知をお待ちくださいませ。
どんなセミナーかは、リンクを読んでてくださいませ。



こんな感じです。2年くらい前から

マインドスイッチ2作りたい、って言っているので、

今年こそはなんとしてでも!!!!!

すごい音源がありまして、その音源の使用許可も

もうすでにあるので、ぜひともそれを入れて作りたいのです。

最初に製作したマインド・スイッチもオススメです。





一応今後も本業は作家、ということで書き続けますが、

来年からは、フリースタイルの海外への出張などが

多くなることでしょう。





目標は立てていなくても、

ワクワクしているとあちらからやってくる、

というのは本当ですが、しかしながらオススメは、

小さな夢でも目標でも、ゴールセットしたものを

行動をしてそれを捉えることを常としていると

今度は、ちらりと頭をよぎり、ワクワクするだけで、

あちらからいろんなことがやってくるようになります。





ですから、夢も目標もいらない、という方法もありますが、

これは段階的に言えば、ファーストステップではなくて、

セカンド、サードステップです。目標が簡単に

叶う人によく起きる次なるステージなのです。




それに至るためには、最初は、

TO DOリストをそつなくこなすことだったり、

行動力をあげていくことだったり、

ゴールセットして、そこに到達するまでの方法論と

行動をリストアップして、片っ端から動いてみることなのです。





それで叶うようになったら、次は

イメージするだけで、なんとなくやることが

目の前に現れてくれたり、道が開けてきて

何をしたらいいか分かるようになる。





しかし、そこにもがんばること、

行動することは必須になります。しかしながら、

楽しいとがんばっている感覚すらなくなってくるのです。

興奮してアドレナリン出まくりですからね。





私も、ここ数年は夢とか目標もなくて生きてきて、

やるべきことが次から次へとあちらからやってきた、

という感じでしたが、久しぶりに、目標ができました。





それは、弊社川本と(なんか呼び捨てが慣れん 笑)共に、

丸山工場で作られている今治タオルを世界に持っていくこと、

そして、まだ公表できませんが、5年以内に果たしたい

目標もできました。立てた目標はほとんど叶ってきたので

超久しぶりの目標にワクワクしています。

しかし、今ここまでのところをみなさまに

公表しているには訳があります。




想念は現実化します。





その想念が多ければ多いほど、現実化しやすいのです

ねたむ人であれ、応援者であれ、想念は現実化が早いものです。

みなさんがMade in Japanの製品を購入して使ったり、

プレゼントしたり、日本の企業さんを応援する気持ち、

地元の小さな店を応援する気持ちがあり、

小さな社会貢献をしてくださっているので、

みなさんの応援の気持ち、応援の想念にて、

この目標を叶えさせていただき、さらなる貢献を

していきたいと心新たにしております。





人生の終盤は、

恩返しの生き方にしたい・・・






これは私の願いでもあります。

自分のために大暴れの人生で自分を喜ばせ、

自分のために生きることこそが、いつの間にか

他人様のためにもなっています。





そして、飽きてくるんですよ。

自分だけを満たす生き方というのは。

ブランド物も海外旅行もお金も成功も立派な住まいも飽きる。

自分がやっていることで人様の笑顔を見ることができたときに、

「ああ、生きててよかった。我が人生に悔いはなし」

と言える人生になるのも・・・





まだまだ私の人生の終盤は先の話で、

そして今は、まだまだ煩悩の塊ではありますが、

大暴れでいきたいと思っています。





そしてここで関わる皆さんと共に、

大暴れの人生を生きていきたい、と思っています。

皆さんのワクワクをこれからも引き出していきたいです。

下半期もどうぞよろしくお願いいたします。

そして、どうぞ株式会社フリースタイルもまた

よろしくお願いいたします。




FullSizeRender (61).jpg






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | その他
2016年06月15日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

人間関係のバランス理論

shutterstock_28868650.jpg





人は、無意識に人間関係においてバランスを取ろうとします。

例えば、パートナーがポジティブ過ぎると、

片方は、ネガティブになり、お互いの中で

バランスを取ろうとします。





逆もありきで、元来ネガティブな性格であったとしても、

付き合う相手が自分よりもさらにネガティブだと、

自分はポジティブになり、相手を前向きに

励ましていたりします。





家族関係などにはそれらが顕著に表れています。

夫婦ですと、だらしない夫にはきっちりした妻、

きっちりした夫ですと、なんか抜けている妻、

よくしゃべる親には、無口な子供、

静かな親には、やんちゃな子供・・・

なんて具合に、見事にバランスをとります。

(100%ではありませんけどね。当然)





力関係にもよりますが、

より強い方の資質が出ていれば、

相手はその反対の立場をとり、バランスをとる、

ということなのです。





このことをどのように生活に適用できるでしょうか?

例えば、尽くし過ぎる傾向がある人。

つまり、与えてばかりいるわけですから、

相手はバランスを取るために、受けてばかりいて

相手を思いやって、自分から相手に与えることを

しないかもしれません。





尽くし過ぎる女性が、

なかなか相手に尽くしてもらえないのは

そういう人間関係のバランスが関係しているのです。

そして、あまりにもきっちりしている女性は、

ダメ男を製造してしまう可能性もこれまた大なのです。

関連記事 なぜかいつもダメンズを好きになってしまう心理




また逆に、相手の自由を奪おうと、

いつも監視、依存しているような状態ですと、

相手はもっともっと自由を望み、暴走したりします。





私もこんな経験があります。

夫が何かのセミナーに行ってきた時に、

高揚して帰ってきて、その日に学んだいろんなことを

意気揚々と話し始めます。





あまりにもイケイケでポジティブなのに、

私は無意識にバランスをとって、夫が言うことに対して

「それはどうかと思うよ?」とか、

「現実的に言えば、無理じゃん?」など、

相手をクールダウンさせるようなことを言ったりしています。

時には、コーチとしてはいうまじき言葉が出たりしています(笑)

同じく私が高揚して話している時には、

相手はどんどん冷静になるものです。





何が言いたいかというと、

自分があまりにもしっかりしなきゃ!とか

ちゃんとしないと、周りに迷惑がかかる!

なんて思って、あなたがあまりにもしっかりすればするほど、

周りはバランスを取ろうとして、ダメになることもあるよ?


ってこと。





時にだらしなく

時にわがままでも

時に爆発することがあっても

時に泣いても

時に自己中になっても

大丈夫ってことです。






さて、本日サイン本最後の日です。

無事、腱鞘炎になることもなく、ちょっと肩が凝っていますが、

心地よく書き終わりそうです。今日も楽しんできますね。

皆様も素敵な1日を!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月14日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

大人女子の上質な「ひとり時間の過ごし方」

056.jpg





本日は東京のホテルにて記事を書いております。

今日からサイン本スタートです。

どこの出版社さんも「3000冊なんて初めてです」と

申されて、こんなに著者に書かせて申し訳ない・・・

と恐縮しまくっているのですが、私自身は小慣れたものです。





もう、何回やっているでしょうか?

そして不思議な感覚になります。この書いている一冊が、

誰かの手元に渡っていくんだ・・・と思うと、

ありがたい気持ちで満たされるのです。





数多く書いていますとトランス状態に入ります。

このトランスの時に閃くことや、降ってくることも

多々あり、私にとっては、瞑想に近いとても

いい時間を過ごさせていただいております。





実際のところ、日々の生活でも、そのような

時間を自ら作り出すことはできますし、

そしてそれはとても人生の中では大切なことなのです。

で、今日の記事ですが、大人の上質な時間「ひとり時間」

について書きたいと思います。





誰かと一緒にいないと寂しいし、

なんだか落ち着かなくて・・・

という人も多いことでしょう。





しかし、大人になるにつれて、この「ひとり時間」

というのは増えていくことでしょうし、

そして、若い時よりももっともっと大切な時間

となると私は思っています。





私の世代ですと、そろそろ子育ても終わり、

第二の青春を迎える世代も多いです。

子育てから解かれて、自由な時間とお金を

自分のために用いることができる。





そんな時、気の合う仲間と過ごす時間も

極上の時間にはなりますが、ここはひとつ、

あなたにとって「ひとり時間」も

極上の時間のひとつに加えて欲しいです。





ひとりの時は、自分の内なるところに向き合い、

空間に向き合い、自然に向き合い、

神との対話、夢、目標、願い、自分の本心や本質を

探る時間にもなります。





日々の起きる出来事、楽しかったこと、事件、

問題、気がかりに向き合い、自分の内なるところを

引き出す、大切な時間となります。





人生の質を良くするのに大切なものの中に、

質のいい質問をする、というのを

私はあげたいと思います。





目標達成もメンタルの安定も、コミュニケーションも

基本は、「まず自分の本心は何か?」を知ることが

重要です。案外自分が何を求めていて、どんな感情を

抱いているかがわからない人が多いのです。





ですから、この向き合う「ひとり時間」を定期的に

とりわけ、自問する習慣を身につけていきたいものですね。





例えば、何か問題を抱えた時には、

「私は今、どんな感情だろうか?」

「なぜ、その感情になったのだろうか?」

「結局どうしたいのだろうか?」

「私はこのことにおいて、何を求めているのだろう?」


と自問する癖をつけてみましょう。





不快に思っているのに、無理にヘラヘラ笑う癖を

持っていたり、平和を乱したくない、と思うあまり、

自分が一番傷つくことをいつも選んでいたりすると、

自分が求めていることや、望んでいることすら

わからなくなるからです。





「ひとり時間」には、そういう自分の奥底にある

大切なことを見つけ出す極上の時間です。

ノートに自分の本当の気持ちを書きなぐる、

そのあと破って捨てればいいので、本心を書き綴るのもおすすめ。





さらに、「ひとり時間」にオススメなのは、

短時間でもいいので、読書の習慣を入れてみてください。

その時は、メモ帳もご一緒に。





自分の響く言葉たちを書き綴っていき、

後で眺めた時に、それは力になったり、

励まし、パワーの源になったりすることでしょう。

そんな楽しい時間も大人の「ひとり時間」の楽しみ方です。





ぜひ大人の「ひとり時間」にはテレビとネットを消して、

自分と向き合い、自己を高める時間にしますと、

寂しいとか、誰かと一緒にいたい、という気持ちから

解放されて、むしろ、「ひとりでも楽しい!」と

思えてくることでしょう。





「ひとり時間」を楽しめる人は、

他の人といても楽しめる人です。

気づきやら、得られた知識や知恵を友人たちと

シェアする機会もあったりすることでしょうから、

ぜひ、大人の「ひとり時間」、自分アポで、

最初に予定に組んでみてください。





家でもよし!

リーズナブルなカフェでもよし!

ちょっとゴージャスなラウンジカフェでもよし!

もっと贅沢に、ひとり温泉に行き、お宿で

のんびりひとりの時間をご褒美に、時々いいかもしれませんね。





私は、ワンシーズンに一回くらい、

ひとりで温泉宿に行って、自然の中に身を置き、

瞑想するのがリセットになることがわかったので、

定期的にその時間を買い取りたいと思っています。





ささささ・・・

上質な「ひとり時間」いつにしますか?

手帳に、カレンダーに予定を組み込んでみてくださいね。





今日もサイン本目標1100冊!

頑張ってきますね。ではまた明日。





画像/フォトグラファー木村千枝氏





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のライフスタイル
2016年06月13日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

他人の幸せを祈ると、なぜ自分も幸せになるのか?

shutterstock_358480727.jpg





他人の幸せを祈ると、なぜ自分も幸せになるのか?

祈りに関する実験というのは数多くされていて、

祈ってもらうと、病気の進行が遅くなったとか、治ったとか、

祈ってもらわなかったグループとの違いが

はっきりと違いになって分かれたことについての

報告は多々あるようです。





なぜ他の人の幸せを祈ると、

自分が幸せになったり、自らの運気が上がるのでしょうか?





他人の幸せを祈っても、自分のためになります。

再三書いていますが、脳も潜在意識も自分と他人を

区別できないので、他者の幸せを祈るときというのは、

自分の幸せを祈っていることになります。




しかも、超重要なこととしてですが、

他人の幸せを祈るとき、というのは、

執着が全くないのです。







結局、人の幸せを祈っても、

自分のことを祈っていることになる。

しかも、全く執着もなく・・・ということ。





執着なきものは、叶いやすい上に、

祈ったあとそれを何度も思い出したりもしませんし、

その祈り自体は、爽やかなものでして、

他人のために祈ったあとは、なんとも自分の中でも

気持ちがいい、心地いい状態になります。





なぜそうなるかの化学的根拠もあるようで、

他の人の幸せを祈ると、「いいことをしている」と

脳が勝手に判断するそうで、その際に、

脳内では、痛みを和らげたり、安心感を促す

オキシトシンやら、気分の高揚、幸福感が促される

ベータエンドルフィンやらが出ているそうです。





「ヘルパーズ・ハイ」と言われているそうで、

他人を助けることで脳内神経物質が出る、ということ。

他人の幸せを祈ったり、他人に親切にしていますと、

自分の問題が解決されたり、満たされたりがあります。





脳にも「利他的な部位」があるので、

他人様への親切や愛ある祈りの態度というのは、

それが刺激されてもっともっと行動力がアップするのでしょうね。





小さな親切を差し伸べる機会って、

街を歩いていますと数多くあります。

ベビーカーを押している人を優先的に列に入れてあげたり、

服売り場で、ハンガーが外れて、床に落ちている

服を元に戻してあげたり、エレベーターでは率先して

ボタンを押す係(係って・・・笑)をしたり、

車の運転の際には、余裕を持って相手に道を譲ったり。

本当に小さなことで気分が良くなるものです。





来月半ば発売の「運のいい女(人)の法則」

の本にも書きましたが、他人への行動や思いというのは

自分の運気を左右するものです。それらについて

詳しく書きましたので、楽しみにしていてください。




13406793_1137959489601428_5368603262818678362_n.jpg





この度も、サイン本を書きます。

今日から出版社にこもり、3000冊です。





でね、運の本を書いていまして、本当に感じたことは、

私が思い通りの仕事を出来ているのも

好きに仕事させていただいているのも、

本当に本当に読者様のおかげであると思っています。





皆さまへの、日々感謝の気持ちは溢れているのですが、

実際に何かプレゼント企画とかもしたことがほとんどなく、

毎日ブログを書くことでそれを表してきましたが、

この度、この「運のいい女(ひと)の法則」の

サイン本をお買い上げのみなさまに、弊社から

CDをプレゼント〜!ということにいたしました。




いつもサイン本祭りに参加されてくださっている読者さま、

そして、購入後はいつもFBや他のSNSで、

紹介してくださったりと、本当にありがたく思っています。





CDと言っても、よく本に1枚ペラリと入っているような

おまけCDではなくて、これまで弊社で提供してきたサイズの

CDケースに入ったものとなります。





短いCDではありますが、心爽やかになり、

運気が上がることを意識して今作成している最中です。

非売品でして、今後発売はしませんので、

ぜひ、手に入れて欲しいなと思います。





抽選で○名さまに何かをプレゼントとか

レビューを書いてくれた方になどの交換条件、

というのが好きではなくて、数少ない人に何かを

チョロってプレゼントするよりも、一人でも多く、

弊社でできる限りの感謝を表すと、濃ゆい関係の方、

3000名に!ということになりました。





さて、本日から3日間、出版社でサインを書いてきますね。

東京はもうすごい暑いでしょうねー。何着て行こう。

夏の服でも大丈夫かな?

仙台もここ数日はノースリーブで外を歩けたくらいでした。

暑さに負けず、どうぞ、ご自愛くださいませ。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の潜在意識
2016年06月12日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

続・魂の声か?エゴの声か?

shutterstock_129088694.jpg





人に嫌われることなんて恐れずに

なんでやりたいことはやろーぜ!

他人の目なんて気にすることないさ!







・・・が勝手な理解と、暴走気味。

その真意は違うのですけどね。





今日は混乱を避けるために「感情の声」というのは、

また別の時に詳しく書きますね。

それに関して一つ言えることは、先日も書きましたが、

理性もセットでね、とういうこと。

潜在意識活用法が叫ばれる昨今ではありますが、

神様から与えられたもう一つの機能の理性も

ちゃんと使っていこうよ、という話。





先日の記事、「魂の声か?エゴの声か?」の記事の追記。

昨日のブログのコメントに興味深いのがありましたので、

ケーススタディにして考えたいと思います。まずはコメント。





「昨日、結婚式でフラッシュモブをされて

3日後に離婚という記事を見ましたが(・・・省略)

新婦はそういうのが大嫌いだって前から

言ってたのにもかかわらず、当日やられたそうで・・・。

フラッシュモブうんぬんの前に、人が嫌がることを

平氣でやるのという時点で無理です」






フラッシュモブって、ほら今はやりの一般人の前で、

打ち合わせしてダンスして、みんなの前でプロポーズっつーやつね。

新婦はそういうの大嫌いだから、と前から言っていたのに、

新郎はやりたかったんですね・・・

新婦を喜ばせたい、新婦が嫌がることしたくない

というよりも自分の「やりたい」というのを優先したわけだ。

これって魂の声なのでしょうか?エゴの声なのでしょうか?

簡単ですよね。





まず、エゴは自我とか自意識などど言われていますが、

一般的にエゴはエゴイズム、利己的とか利己主義という

意味で使われていますので、今日はそういう意味での

エゴについて扱いますね。





エゴの声って、超簡単でして、

意味合いからもわかるように利己主義。

自分さえよければ・・・というもの。

そして、もうちょっと詳しく言いますと、

理性的に考えられません。

周りの人、相手のことを考えられず、

自分の「やりたい」ってことしか考えられません。





ある掲示板で見つけた投稿。よくある話ではありますが。

結婚4年目のA夫は超真面目な性格でしたが、

浮気してみたかったそうです。妻以外の他の女とやってみたい・・・

妻には全く不満もないけど、ネットでエロサイトをずっと見ているうちに

その気持ちは高まっていったそうで。





妻は最初から「浮気はする夫婦の関係はいらない。無理だから。

もし、やるなら、離婚を覚悟でやってちょうだい」

と結婚前に伝えていたそうですが、夫は結局

自分の内なるところの声に従いました。

つまりエゴの声に従いました。





この場合、夫サイドから言わせたら、

妻もエゴといえばエゴなのかもしれませんが、

結婚する前に、その夫婦は愛し合う関係を約束していて

夫もまた、妻の浮気は嫌だ、ということで同意のもとの結婚。





自分をずっと愛してくれていた妻を何度も泣かせ、

そして、離婚の話が出た時には、土下座して

離婚を思いとどまるようお願いして、許された後に、

またそのエゴの声が出てきて、また浮気したそうです。

そして、夫のその性癖はずっと続いたようです。

妻は一過性ではありますが、メンタルを崩し、

心療内科にお世話になり、その後、離婚に至ったようです。





A夫はやってみたい!自分だけがよければいい、

というエゴの声に従い、他の人の悲しみ苦しみなど

考えられなかったわけです。

エゴの声の見分け方は非常に簡単です。





周りの事を考えられない、

自分のことしか考えられない。

それをチョイスして行動に

移した後のことを考えられない、






という特質があります。

だから、見分け方なんて簡単なのです。





私のエゴについて一つだけ書きます。

数年前にブログでも書きましたが、

親に新築の家を建ててあげたい、という夢がありました。

リウマチで体が痛い母のために、手すりをつけて、

動きやすいキッチン。トイレは寝室の近くにも作って、

楽に用を足せるように・・・と考えていました。





私はそれを愛だと思っていましたから、

それを母親に話すたびに、母は「いらないよ〜。

自分のためにお金を使いなさい」というのを聞いても、

母は、遠慮しているものだとばかり思ってしました。





その後、考えさせられる出来事がありました。

お正月に、両親を温泉宿で過ごしてもらおうと思い、

両親と私たち夫婦で近くの温泉宿を正月に予約を取りました。

年末に、両親にそのことを話したら、父は、

「おお!ありがとう!」と喜んでいて、

私は「親孝行できてよかった・・・」と満足していました。

ところが、出発の前日、母から電話がありました。





「お父さん、正月は家でゆっくりしたいから、

明日は、行かないって」





なーぬーーー!?

喜んでたじゃん!!!??






とか思ったのですが、私たち夫婦が嬉しそうだったから

なんか、その時は断り辛かったみたいで、

日が近づくにつれて、やっぱり家でゆっくりしたい、

と思ったそうで、前日キャンセル(もっと早く言っとくれ 笑)

混んでた時期だったので、キャンセル料も80%?だったかな。

ドタキャンした父を怒る気にはなれませんでした。

両親の意向を聞かずに勝手に喜ぶであろう、

という気持ちが先立ち、予約したのは私ですから。





こういうのを、愛が動機ではあるものの、

それでも、両親の本当の意向を汲み取ることができず、

勝手に喜ぶだろうと想像し、そして、親孝行していると

思い込んでいる自己満なので、エゴだというのです。





これを経験してから、家を建てたい、ということに関しても、

よくよく母の話を聞きました。そうしたら

「本当にいらない」ときっぱり言われました。





もう、年で、建て替えのために引っ越ししたり、

家の中の荷物を片付けたりが非常に負担だから、

もう、この古い家のままでいい、とのことでした。

そして、その古い家ではありますが、思い入れもあった感じ。

私もめんどくさがりに関しては、母譲りなので、

その気持ちは痛いほど分かりました。





このまま家を建ててあげたい、という自分の欲求を

優先させることは、愛が動機であったとしても、

自分のことしか考えていないので、はたまた

親の気持ちを無視して、それを押し通したら、エゴなのです。





エゴか魂の声かを見分けるのは簡単です。

関わる周りの人々にどんな影響があるか?を

思いやりと愛の目で見極める、ということ。





それでも、それを押し通したい、という気持ちがあった場合、

その決定をして、それにより自分の身に受けるであろう、

苦難や試練、非難や損失などを全て受け入れる覚悟を持ってでも

やりたいと思うなら自己責任の上でやったらいいと思います。





それもまた、理性でいろんなリスクを考えられる、

それでも動かずにはいられない、という冷静な思考と

判断があるのなら、それはそれで人生の中でのこれまたひとつの

「貴重な経験」になると思うから。





ということで、もう関東とか梅雨入りなんですって?

雨でジトジトして嫌だな〜、と思って過ごす1ヶ月。

梅雨には梅雨の良さがあるよね。実りの季節を迎えるために

恵みの雨・・・と思って過ごすのも同じ1ヶ月。

気持ちよく過ごしたいですね。ではまた明日。


===============


【業務連絡です】

お待たせいたしました。
やっと今治タオル入荷いたしました。
熊本の震災で、必要なところに在庫分全て送ってしまったので、
しかも、工場も同じことをされたので、これまで
タオル屋がタオルがない状態がずっと続いておりましたが、
入荷いたしましたのでお知らせいたします。


フリースタイルの代表(某彼 笑)
および、そのタオルを作られている
丸山工場の代表様がこのような地元応援のために
誰に言うわけでもなく、すぐに援助をされましたこと、
関わらせていただいている者の一人として誇りに思います。
しかも、別にそういうことを公表するでもなく
速やかにそれをされるマインドには感謝の意にたえません。

ということで、お誕生日、お祝い事などに、
自信を持ってお勧めできる今治タオルはこちらから
※サイトに入り、一番下の赤いバナーからお入りください。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2016年06月11日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

ワタナベ薫のお金の格言〜お金と豊かさの法則〜

IMG_0004.jpg  




今から6年くらい前から、自らだけではなく、

自分に関わる人が金銭面、そしてそれに伴い

心の豊かさを得るために、自分にできることはなかろうか?

と考えてから出た答えは、「教育」だった、

ということについては、以前記事にしました。

「お金の教育」




2012年、「Mind Switch(アファメーションCD)」

2014年、拙著「なぜかお金に好かれる女性 39のルール」

2015年、「Money-Reproguramming」

2016年、拙著「ワタナベ薫 お金の格言」

と言った、お金に関する教育を世に送り出してきました。





上記により、多くの方々がお金の対する見方を変え、

臨時収入から始まり、ビジネスが成功したり、

キャッシュ・フローができたり、それに伴い、

心の豊かさが得られて、さらにお金が入ってくるようになったり。





逆からの豊かさが構築されたパターンもありまして、

お金がなくても幸せ」と思えるようになり

それが心の豊かさになり、その心の豊かさが文字通りの

お金の豊かさと、ビジネスの成功を引き寄せたりなどしています。

お金の法則は要点を一つ挙げるとしたら、





お金があってもなくても、

今、自分は幸せで

豊かである、という

認識を持つことが重要なのです。





スタートはそこからなのです。

話は変わりますが、先日、大手の会社の社長さんと

お会いする機会がありました。その社長さんと

つないでくださった方が、拙著「お金の格言」を事前に渡してくださり、

社長さんは私の前で本をめくり、気になった格言を読んでくださり、

それに関してひとつひとつ感想を述べてくださいました。





恥ずかしいったらありゃしない。

「シャチョー!恥ずかしいのでもうやめてください(汗)」

・・・状態だったのですが、社長さんが嬉しいことを

おっしゃってくださいました。





「失礼な言い方だけど、普段、

僕がみんなに言っていることが書いてある」






失礼どころか、大企業の社長さんですから

お金のことや人生に関しては、大先輩でして、

私としては嬉しい限りです。





お金の流れはエネルギーの流れであり、

それは法則であり、セオリーであり、

私自身もここに書いてあることで、文字通りの豊かさも

得られるわけですが、それは私のみならず、

誰もがそうなるのです。それを望めばですが





ですので、なかなか今までの人生で豊かになっていなくて、

いつもお金に振り回されているような気がしていて

このお金の格言を読んでみて、

「え?知らなかった。そうなの?」と思えるところがあれば、

素直に思考のチェンジをしてみたり、実際にやってみたり

することをお勧めいたします。





マネーリプログラミングでは、

実践するワークや宿題を毎回入れているのですが、

それらを、素直にやってみた人から変わってきているはずです。





そして、

「お金、お金、お金、お金」という

思考を外してみてください。





豊かになるにはステップがあります。

最初からお金持ちになるわけではなく、

(臨時収入はありますけど、そこは期待せず)

大雑把ではありますが、ステップはこんな感じです。





@あれ?最近、お金の心配していないぞ?

Aなんかわかんないけど、お金がある

Bお金が特にあるわけじゃないのに豊かな感じ〜

C時々、臨時収入(すぐの場合も結構多い)

Dお給料が上がった、昇格など

Eビジネス初めてうまく行きだす

F全くお金が気にならなくなる






最終部分が「全くお金が気にならなくなる」ということ。

私が思うには目指すはここかな、と。

つまりお金に振り回されたり、お金が理由で

自分の人生が制限されないことです。

お金は望めば入ってくる、というのを体感している状態ですので、

全く不安がなくなるのです。




お金の格言の本の「はじめに」の部分の冒頭に

「お金がお金を忘れさせる」

という言葉から本ははじまっています。





この言葉は、世界的に有名なロックミュージシャンが

自らのインタビューの中で言った言葉です。

つまり、お金がある状態が、お金という存在を

忘れさせてくれる、というもの。





ここに到達しますと、

お金に関する不安も恐れもほとんどなくなり、

お金の心配から解放されます。





お金の心配から解放された時に、

人間の三大悩みと言われている、

・お金 ・人間関係 ・病気・・・の中の一つがなくなるので、

人生の問題の中で、3分の1軽くなるわけです。





そして、お金がある状態になりますと、

実は、後の二つ、人間関係と病気からも

ある程度の解放が得られます。





というのは、お金がある状態ですと、

嫌な人と付き合わないことを選択するようになります。

嫌な人とビジネスを一緒にしなくていいし、顧客も選べます。

病気も予防するために、健康的な食事をとったり、

ジムに通ったり、良い管理ができるようになるからです。





しかし、何度も言いますように、本を読んだからとて、

すぐにお金がある状態になるわけではないので、

まずは、「あれ?なんか最近、お金のこと気にしていない」

とか、「不安がなくなった」とかの状態になれたら

もうこっちのもん。文字通りの豊かさもそこからなのです。





FullSizeRender (71).jpg





この本を持っていらっしゃらない方のために

39の格言中からいくつかご紹介いたします。

あれ?この格言も39だったのね。今気づきました。

「なぜかお金に好かれる女性」の本も39だったので。





節約の奴隷は

お金に対する執着を生む






「ありそうでないのがお金」ではなくて

「なさそうであるのがお金」である





自己否定している人は

お金にも否定される






お金ほど思い通りに

動くものなし!






汚部屋にお金は

寄り付かない





自分が社長だったら

今の自分雇いますか?






お金の動きは実におもしろい

あるところにはもっと集まり

ないところからは、あるものまで

なくなっていく





「お金が欲しい」と思ってもいいけど、

「お金が欲しい」と思い続けてはダメ





今得ているお金は

あなたの働きを数値化したもの






何もかもうまく行かない時は

何かを手放すとサインである





10個ほどピックアップしましたが、

気になる格言ありましたか?

もしくは、ズキ!ときたのはありましたか?

「そうだ、そうだ。本当にそうね」と

同意できるところはいかがですか?





本には、それぞれの格言の詳しい解説と、

どう実践していったらいいかを書いております。

よかったら、ご覧になってみてくださいね。





ワタナベ薫お金の格言 [ ワタナベ薫 ]
価格:1512円(税込、送料無料)







アマゾン、売り切れてしまいました。







さて、7月発売予定の「運のいい女(ひと)の法則」の本、

まだ1ヶ月も先だというのに、もう仕上がって

私の手元にやってきました。はえ〜わ〜。

こんなに早く本が出来上がって手元に来たのは初めてです。

FBにはカバーをアップしています。





あと、よく質問されるのですが、

「新しいお財布が見たい」とかもメッセージいただくのですが、

どっかのSNSでアップしていたりします。

ブログ、FacebookTwitterInstagram、使い分けで

楽しんでおります。最近は、Twitterが楽しい。

毒を吐いたり、ぶっちゃけたりしています。

ブログは情報発信に徹していますが、素のワタナベと

私の生活が垣間見れるのが、ブログ以外のSNSです。

よかったら遊びに来てね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人のマネー術
2016年06月10日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

男女の恋が一瞬で冷めるとき

shutterstock_254876533.jpg




今日はどちらかというと、独身者向け、若い人向けかな・・・

年齢を重ねますと、恋愛に関して一瞬で冷める、というのが

あまりないと思うのですが、皆様はいかがでしょうか?





しかし、愛は冷めませんが、

恋は一瞬で冷めるときがあります。

(付き合っている時ね)





例えば、男性の行動を見ると冷めちまうわな〜、の一部としては、

鼻毛が出ていた、鼻クソついていた(笑)とか、

たこ焼き食べてニカー!って笑ったときに、青海苔が付いてた・・・

などのようなことは、大人な私達には「そんなもん自分もつけとるわ!」

くらいに、動じることなく別にそんなことで冷めたりはしやしません。





しかし、こんなときには、大人女子でもササーって

引いいたりするかもしれません。

付き合って間もないときにそれを見ちゃったら・・・





自分には優しいのに、レストランの店員にとんでもなく

横柄で乱暴な態度を取っていたときとか、

はたまた割り勘で、細かい金銭を計算していたときとか、

車の運転が非常に乱暴で、利己的な運転をしているとか、

タバコのポイ捨て、ゴミをその辺に捨てるとか、

あとは、痰を吐き出すとか・・・





私は、はっきり言えば、上記は全部無理です。

って、一度もそういう人は身近にいたことがなかったですが、

レストランではそういう男性、何度も見かけたことがあります。

こういう男、嫌じゃないの?とか思って彼女を見ると、

彼女もまた、別にそんなことヘーキみたいでね。

ヘーキというよりも、彼女もまたそういう人のケースが

ほとんどだったりするのです。





では、男性は女性のどんなところで冷めちゃうケース

あるでしょうか?その前に・・・





男性の傾向ではありますが、男性は女性と違って

一気に冷める、ということは少ないです

日々の積み重ねで「もう無理!」となったら、

それを撤回するのは難しいので要注意。

その男性の我慢のキャパが超えたときには、

男性の意思はなかなか変わらないものです。





特に、日々の喧嘩は男性を疲弊させますので、

もう無理!というところまで追い詰めることになってしまいます。

あと日々、彼女が不機嫌であることも。





なので、日々の行動で、彼に我慢させているところはないか?

をちょっと気をつけてあげるといいかもです。

男性の傾向としてはいちいち言わないので、

たまりにたまって、相談もなしに、もう変えられない

決定をしていたりするので注意が必要です。





さて、男性は女性のどんなところに冷めてしまうでしょうか?

女性と同じく、10代のたこ焼きの青海苔とか、

鼻毛が出ていた、などのような若き日の恋とは違って、

大人な場合は、案外見られているのは下記です。





マナー全般。





それは、食事の仕方だったり、他者との関わりにおいて、

失礼だったり、利己的な言動、さらにはご馳走になったときに、

感謝の言葉がない。当たり前、と思う態度、などなど。





そして、初めて彼女の家に行ったときに、

トイレやキッチンが汚かったりしますと、

男性は、そこにその人の生活を見ますから、

引いてしまう人もいます。

ま、ご本人が汚いのがヘーキだったら問題はないのですが、

綺麗好きだったら、もうアウトかもしれません。





あともう一つは、女性が金遣いが荒い場合。

結婚したら、そうなるのだろうか?と男性は心配する模様。

よく言われていることではありますが、ブランド物で身を固め、

ヘアスタイル、ネイルばっちりの人よりも、

清楚な感じの人に男性が好印象を持つのは、

結婚後の生活を想像してしまうみたいです。

お金がかかりそうかどうか?





ま、そんなに気にする必要はありませんが、

それでも、ある程度の相手を思いやるマナーや、

T・P・Oに合わせた、他人様への丁寧な言葉遣いや

愛ある行動は、美しさと魅力ともなる部分ですので、

大切にしたいものですね。





昔よりも、マナーが軽んじられている時代かもしれません。

昔は、花嫁修行などがありましたが、

家庭や学校で教えてくれなかったマナーを

女性の自己投資の一環として学ばれるのはオススメです。





私も本格的に学んで資格を取ったが

40代になってからでしたが、学んでわかったことは、

ある程度のマナーは、自分が起業したり稼ぐにフォーカスしたときには、

かなりの割合で必要であることもわかりました。





あるがままの自分、素の自分を大切にするのもいいですが、

それらが尚一層いい形で輝くために、

マナー全般と相手を思いやる愛やら感謝が

魅力をもっと輝かせるもの。





いくら多くの魅力的があったとしても、

たった一つの冷めることがインパクト大だったら、

その恋を終わらせてしまったり、その男性に

去られてしまうこともあります。





去られたら、「はい!次!」でもいいですけどね。

私の人生のマイルールは「去る者追わず」ではありますが、

ただ私なら、「参考までに、どこが嫌だったか教えて」と

聞いてみますけどね。





直す気があれば、直しますし、

直す気がなければ、直しませんし。

あ、当たり前か・・・(笑)





しかし、例外なのですが、こういう例もあります。

他の人にぶっきらぼうすぎて、周りからは嫌われているのですが、

彼女だけには心を開いているので、彼女の前では笑顔であり、

彼女にだけ優しい・・・というケース。





他人にぶっきらぼうなのは、マナーの問題ではなく、

ハートの問題。オープンハートになっていないので、

マナーがなっていないわけでもなく、

どうしてもぶっきらぼうにしかならない。





そういうケースは、女性の愛で包んであげて、

大切にしてもらってくださいませ。

本当にそういう男性いますが、それはそれで

彼女は幸せなのかな、と。





独身者の皆さん、いい出会いがあるといいですね。

彼氏が欲しい人には彼が、

生涯のパートナーを望む方にはパートナーが、

配偶者を望む方には配偶者が現れますように。

探すのやめた瞬間、運命の人は現れる





いずれにしても、あなたが楽しい人生を送っていて、

楽しくしてキラキラ輝いていると、男性も女性も、

まるであなたが磁石であるかのように人が寄ってきます。

楽しんで生きてくださいませ。ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の恋愛術
2016年06月09日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

それは魂の声?感情の声?それともエゴの声か?

shutterstock_304157975.jpg




自分の内なるところから来る声を大切にする、

というのはどこの自己啓発でも言われていること。

それはとても大切なことです。





内なる声は何も

直感や潜在意識だけからの声ではありません。

内なる声は次のようなところからきます。





潜在意識からの声

直感からのメッセージ(第六感)

感情的なもの

自分の我欲、つまりエゴ






エゴからのもので、その決定が及ぼす周りの人々への

影響をさほど考えることなく衝動的に行動してしまいますと、

その時はよくても時間差で、よくないことが起きたりします。

自分に関わる人々にも悪影響があるかもしれません。





「個が重要視」されている時代かもしれませんが、

全ては自己責任ではあるものの、それでも人間の存在は

他者に、影響を及ぼしているものです。

自分と他人は繋がっている・・・同じだから。





感情で決定する場合、

感情には良い悪いのカテゴリはないものの、

それでも、妬み、悲しみ、絶望、怒り、などのような

体に害のあるものもありますし、その感情という

フィルターで、間違った決定と行動をしてしまうことがあります。





感情で動かされて決定し、

行動するときは、必ずや、

理性もセットにしておく

必要があります。






感情での決定の場合は、それは

愛とか喜び、優しさ、ワクワク感、楽しさ、

こういったポジティブなことがベースですと

素直にその感情に従っても大丈夫ですが、

そこに利己心や周りのことを考えられない視野の狭さ、

衝動的なものですと、危険が伴います。





例えば、好きなことしかやらない!という風潮がありますね。

ある女性が、起業したい!でも資金がない。

子供の学資保険を解約しようか・・・後で稼げるかもだし。

と言って、一時的な感情の「やりたい!」

ということを優先しようとした場合・・・

そこは感情に従うのではなくて、必ずや

理性も登場させたいものです。





理性を働かせて、もし起業がうまくいかなかったら、

子供に与えたかった教育が与えられないかもしれない、

と、思考するかもしれません。





左脳的に考えるとストップしてしまいそうになることがありますが、

しかし、理性的に考えても、魂の叫びというのは

もっと強いものなので、それがエゴなのか

魂、直感からの叫びなのかはわかるものなのです





そこで、理性的に考えて、ストップするかもしれないし、

理性的に考えて、それでも魂の叫びがあるので、

ちゃんとリスクヘッジしてから起業するかもしれないし、

何れにしても、感情だけで動かされるままに

行動するのではなくて、





湧き上がる感情の場合は、

理性もセットにする、


ということです。





さて、魂の声か?エゴの声か?

・・・を見分けるにはどうしたらいいでしょうか?





それは、そこに愛があるかどうか?

そして、ワクワクしているかどうか?


ということ。





愛と言っても、自己愛のみならず、

他者をも包含する、高い視点での判断です





「隣人を自分自身のように愛しなさい」

という格言が聖書にはありますが、

これは、自分と隣人両方を愛することが含まれます。





自分の欲だけを満たしたい、という「我欲」を、

「魂の声」と誤解している人もすごく多いですが、

それは違います。





別物なのですが、一色単にしますと、

後々大変なものを刈り取る結果になる可能性があります。

我欲とは自分の利益だけを最優先すること。





仏教の「今・ここ」を誤解して、今がよければいいじゃん?

今が楽しければ、別に未来なんて考えることなんてないじゃん?

てな感じに自分さえよければ的な自己中、利己的に

振る舞うわけです。それは非常に近視眼的判断。





すべての意識は繋がっている、

素粒子も空間はあるものの、それでも

見えないところにもそれらは存在し、

私たちと繋がっている・・・というよりも

結局一つであるわけです。





ならば、自分の我欲、エゴで生きていると、

他者にも影響があり、そして結局放ったエネルギーは

周りに回って自分にまた戻ってくるのです。

それが、数日後か?数週間後か?数ヶ月後か?

数年後か?はたまた、今生を超えて、来世にそのエネルギーが

戻ってくるのかはわかりませんが、何れにしても、

その声がエゴなのに魂の声だと思い込んでの決定は

非常に危険なのです。





だから、自問する必要もあります。

心地よく生きるためには、関わる人々も心地と

より一層、自らの生活も心地よくなります。

逆を言えば、自分と関わる人々が心地よくないと、

自らもまた心地よくは生きられません。





ですから、その決定は愛なのかどうか?

そんなことを考えてみることをお勧めいたします。





そして、その決定をするにはエコロジーチェックが必要。

エコロジーチェックについては、下記の二つの記事をお読みください。

大切な記事となっています。

我が道を進む。本当の心地よさとは

夫が脱サラする!と言いました。起業のヒント




その声は、

魂からの声ですか?

潜在意識からの声ですか?

それともエゴですか?






なんかすごい勢いで、2016年が過ぎているような感覚です。

私だけ時間のスピードが速いの?

時間は相対的なものですから、速く感じる人も

遅く感じる人もいるかもしれませんが、

2016年後半もマイケル手帳で、やりたいこと、

なりたい自分を計画して行動力あげていきましょうね。

ではまた明日〜♬





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2016年06月08日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美人オーラと威圧オーラの違い

shutterstock_128877811.jpg





大それたブログタイトル「美人になる方法」の当ブログも、

なんだかんだで今年の秋で10周年。早えーのー。





お読みになってみてお分かりの通り、

当ブログは、造形的な意味での美人になる方法など、

ほとんど書いたことなどなく、

メンタリティが造形的なことにも影響を与える、

ということで、メンタルヘルス、そして

夢を持つことで女性としての美しさを作ることを目的とした

記事を書き続けてきました。





と言っても、ワタクシこう見えても

「美人」ということについて、

かなり研究もしていた時期もありました。

もう興味がなくなったのでやめましたが。





実際に、きつい話ではありますが、

外見的な美人の方が金銭的に多く収入があるとかのデータや、

美人の方が信用されやすいとか、赤ちゃんでさえも

外見で判断している、などの実験や、研究データも

たくさんあったり、そして、世の中の「美人」

と言われている人たちは、整形学的な意味での

美人の黄金比に該当しない人々も美人に見える、

という嬉しいことをおっしゃる

美容整形の先生もいらっしゃいました。





私が思う美人に関しても、後者であり、

造形的な美人ではなくても、美人に見せることはできる

そして、メンタリティが外見的にもかなりの

影響を及ぼすことは間違いない、と思っております。





さて、本物の美人は、

自分のことを美人であると認識しているかどうか?

実はこの認識度合いが美人オーラであるか?

威圧オーラであるか?に、違いを与えると言えます。





美人の人は自分が美人であると認識しているか?





これについては千差万別です。

まず、他の人から、「美人ですね」って言われることがあることで

「え?私って美人なの?」と気付かされる人がいますが、

それを受け取れない人は、結局自分が美人であることを

認識していない、ということになります

中には謙遜して言っている人もいますが、

本当にそう思っていない人々もいます。





自尊心が欠如している人にいくら

「あなた、美人ですよねー」と言われても、

それを素直に受け取れないので、自分が美人であると

認識していないものです。





私の周りにいる美人さんたちは、

造形的にも絶対に美人ですが、それをあまり強く認識していません

少しは認識しているとは思いますが。強くはしていない。





美人に関しては、彼女たちの美人の基準は、

芸能人であったり、モデルであったりするものですから、

一般的に「美人ですね」という褒め言葉をあまり受け入れない、

信じない、そう思わない、という傾向があり、

もっともっと美しくなるために努力しています。






美しさにゴールはないので、

過度に自分が美人であるとは認めないのです。

だから、痩せているのに痩せなきゃ、とか

シワなんて目立たないのに、このシワなんとかしなきゃ、

とか、美に関しては、認めたいことでまだまだ上を目指し、

日々努力している美人さんもまた多いものです。





だから、なんか彼女たちはサバサバしていて、

「私美人でしょ?」のオーラを発していないので、

余計に近づきやすい美人オーラを発しています。

美人がモテる秘訣もそうですね。

モテない美人というのもいまして、それは自分が美人であると

強く認識し過ぎていて、威圧オーラを発している場合です。





威圧オーラを持っている人とは?

これは、美人でも美人じゃない人でも、

そのオーラを発している人がいます。どういうことか?





それは、相当自分が美人であると強く思い込んでいる。

これは外見的に本当に美人であっても、

外見的に全くもってそうじゃなくても、そうなる人がいます。





ちょっと間違えば、自己愛パーソナルティ障がいに近いか、

それに類するケースがあります。

極端なうぬぼれと、自己に対する誇大性と

特別扱いされたい、他者からの賛美されたい欲求が

表面化してしまっているケースに見られます。

自己愛パーソナリティ障害についてはこちら




これが威圧オーラになってしまう可能性があるのです。

せっかく本当の美人ならば、とてももったいない話なのです。

だって、美人であると、そんなに自分が思い込まなくても

他人から見て美人だ、と思われるわけなので、

自分が美人であると吹聴しなくてもいいので。





自分では、自分が美人であると認めるくらいにしておいて、

あとは他人様に褒められて「ありがとうございます」と

言っていた方がいいわけです。





つまり、外見にしても能力にしても、

謙虚さがある程度現れていないと、

威圧オーラになってしまうので、注意が必要です。





お金にしても上には上がいますし、

美に関しても上には上がいるわけですし、

そもそもそれらは個性ということもありますから、

外見的な美は上も下もなく、他者と比べるものではないのです。





威圧オーラは別名、

勘違いオーラでもあります。






自信を持つことはとても大切なのことですが、

しかし、自信を持ちすぎて、自分って他人と違う世界の人、

・・・などのような選民意識を持ってしまいますと、

この勘違いオーラは、どんどん発揮していきます。





勘違いオーラは、自分では見えないので厄介です。

そして、勘違いオーラを発しても、残念なことに

他人様は、「勘違いオーラ出ているよ?」とは

教えてくれないのです。





これだけは自分でなんとかしなければならないのですが、

それは、等身大の自分を見ることと、

謙虚さが必要になります。





そのような資質こそが、日本人女性の

本当の恭しい美しさを発揮し、透明感のある、

多くの人々に好まれる美しさを発揮するのです。





バランスのとれた自信と、それでいて、

美しさにもまだまだ伸びしろあるね、

と思って、美を諦めず、かといって、

美に執着もせず、美しくありたいものですね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人の美意識
2016年06月07日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

憧れのブログだけ書く生活〜夢が叶うパワフルメソッド



記事の下に、水素整水器のキャンペーンのご案内がございます。

最近、叩かれている水素水に関して、少し扱っております。

よかったらそちらも併せてお読みになってみてください。


====================

003.jpg
撮影 フォトグラファー木村千枝




数年前に、「ブログだけ書いて生きていきたい」

と思ったことがありました。

当時は、コーチングセッションのクライアント、

月に20〜30名(週1セッション)抱えていて、

さらにセミナーも隔週であって、全国ツアーしながら、

セミナーのプログラム作り、音声プログラムも配信の生活。

そして、1日1記事、2000〜3000文字のブログを毎日書いていました。





忙しいのが苦手な私は、計画的にではありますが、

「書くことだけ」へのシフトチェンジを、頭の中で妄想していました。

方法論もやり方もそこに到達するプロセスも何もわかりません。

ただただブログだけを書いて生きていけたらいいな〜、

と時々思い出すくらいのものでした。





現在、本の執筆は実質、ブログの記事の加筆編集と

新たな書き下ろしチョロチョロ程度ですから、

他の著者のように、一から書きおろすこともなく、

はたまた、書かないで、インタビューしてもらって

ライターに本を書いてもらう形とも違って、

私にとっては一番楽な形で執筆させてもらっているので、

ありがたいことに、本の執筆もブログの延長です。





潜在意識活用法の夢の叶え方というのは、ある意味、

努力とか頑張りとか方法論を考えない手法で、

日々感謝の気持ちで暮らし、ボォ〜とその願いを思い巡らし

あとは、忘れているだけで、そこに到達するために必要なことが

目の前に、ポンポン与えられる。それを躊躇なくやっていく

それだけで、思いもしないような世界が広がっていく、という感じ。





結局、私はセミナーもほとんどやめましたし、

(日本では3年ぶりに今年は広島で夏頃に一回だけありますが)

コーチングセッションも終了しましたし、

音声プログラムも今年はやっていません。

実質、ブログだけ書いて、それが仕事のようなものになりました。





先日もチョロリと書きましたが、

昨年のハワイのセミナーの後に、海を見ながら

ボォォォーーーっとしていて、降りてきたメッセージは、

スペースを空けること・・・でした。

そのために、個人セッション全て終了する、

ということがひらめきました。こう言う時こそが

潜在意識からのメッセージ。





しかし、その後、もし、

左脳や顕在意識で物事を考えるとこうなります。

手放そうとしているそれらが収入のメインだし、

もう一つの収入のメイン、音声プログラムもやらない・・・

となると、現実的には、自分の給料の支払いができなくなる、

と考えるかもしれません。左脳で生きていた時には、

絶対にそう考えたはずです。





しかし、宇宙の法則は、スペースが空けば、

そこには必ず何かが入ってくる、ということは確実なのです。

私はそれを信じきっていましたから、逆に

私は手放すのが楽しみになりました。





たいていの場合、手放した後は、

それよりももっともっと大きなことが

入ってくることになっているから・・・

しかし、何が入ってくるかは全く想像もできませんでした。





ところが、今年も半年を過ぎた現在、

その入ってくるものは、予想外の大きな事柄でした。

海外を相手にビジネスをすることなり、

最初の一歩は、ドバイでのビジネスの話が進んでいます。

ビジネスと言っても、私は遊びについていくだけですが。

あとは、私の彼(笑)に頑張ってもらうだけ。





予想外過ぎて、驚きなわけですが、

ゴールを決めても、プロセスというのは、

私たちの限られた思考では、思いもよらないことなので、

あまり方法論をコツコツ考えずとも、

そこに向かっていくようになっています。

方法論を考えているうちに、気難しくなったり、

不安になったり、困ったりしていると逆に叶いにくくなるから。





しかし、大切なことは、

やはり、それでも動くこと。

行動しようという意思なのです。






実際、頭の中には、アイディアは溢れるように湧いてくるし、

それと比例して、やらなきゃならないこともバンバン来るし、

しかし、何らかの行動は絶対に必要になる、ということ。

ここに「がんばり」が必要なわけです。





しかし、あまりにもワクワクでドーパミンや

アドレナリン出まくりで、がんばらなきゃならないことも、

まったくがんばっている感がないのです。





「こうなったらいいな〜」という

子供みたいな妄想はパワフル!






子供は、そうなるための方法論を知りません。

そこに到達するまでのプロセスを考えられません。

しかし、ワクワクがあるので、やるべき目の前のことに

没頭できるのです。それが夢を叶える秘訣。





まずは、方法論を考えないで

そうなるとかならないとか、なれないとか、

そんなことを一切考えずに、

「こうなったらいいな〜」みたいなことを

ボーッとしている時に感じてみてください。






できれば、海やお風呂、川のせせらぎのあるところで。

水があるところはひらめきがよく起きる、なんて

言われていますので、もしかしたら、その時に

そこに到達するために必要なことが何かが

ひらめくかもしれませんので。




=====================


E6B0B4E7B4A0E6B0B4E38080E695B4E6B0B4E599A8E381A8E3839CE38388E383AB.jpg



【水素整水器のキャンペーンのご連絡】

当社でも扱わせいていただいている
西村 環さんのところの水素整水器。

6月末日までのご購入された方へのプレゼントのご案内。


@アロマ水素入浴剤10個(6400円)

A星屑入浴剤1個

Bプロト君シール1枚



・6月末日ご購入決済完了分まで電極5年保証

・一部を熊本地震の被災地に寄付といたします。
シールは、熊本の特定地域を選ばせていただき、

5年間継続する顔の見える支援をすることを目的。

●条件は下記のリンクのページの一番下にあるバナーから
お申し込みに限ります。
▶︎ 詳細はこちらから



でちょっと長くなりますが、先日、ヤフーニュース
水素水が全くの似非科学であるなどの記事がございました。


その記事を書かれた方は産経新聞の女性記者さん。
情報源は、情報コミュニケーションのご専門のお方。
大学の教授、という肩書きの方の引用だけで、多くの方は
「おおおお!水素水は似非科学か」と信じきってしまいます。


僭越な言い方になってしまいますが、
石川教授はヒト試験結果のデータが公開されていることを
ご存じないのかと思います(アースエンジニアリングHPにて一部公開)


実は、水素に関してはこれまで人間でのエビデンスが公開されていないので、
非難を浴びてしまうわけですが、公開されていないだけで、
実はヒトでのエビデンスはあるのです。当社はいただきました。
いろんな大人な事情があってまだそのエビデンスは、
一部しか公開されていないようです。


環さんがこの、この産経新聞の女性記者の記事に関する回答を
3回にわたって書かれていますので、ご覧ください。
Bが結論のようです。

@ http://ameblo.jp/proto0816/entry-12160491994.html
A http://ameblo.jp/proto0816/entry-12160494183.html
B http://ameblo.jp/proto0816/entry-12160531089.html



水素整水器をお求めになった方は、ご心配にならないよう、
まずは西村社長の記事をお読みになってみてください。

奇跡の水、波動水の作り方はこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2016年06月06日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

当たり前だけど、他人は自分の思い通りに動かないよ

shutterstock_109115501.jpg

「だってダラダラしたいんだもの」





私たちのイライラの原因の多くは、

他人が期待通りに動かない。

思ったとおりの言動をしてくれない。

そんなところにあります。





子供が部屋を片付けない

宿題をしない、明日の準備をしない

夫が家事を手伝ってくれない

夫が優しくしてくれない

愛情表現をしてくれない

同僚が仕事をサボっておしゃべりが多い

社長がいつも機嫌が悪くて怒ってっばかりいる

姑がしょっちゅう家に来てウザい





はたまた、政治が・・・

国が・・・

世界情勢が・・・





・・・などなど、

自分の思うようにいかないことが

世の中、何て多いことか!





というか、

そもそも他人は、コントロールできないもの。

というか・・・





自分でさえ思い通りに動かないのに、

ましてや他人があなたの思い通りに

動くわけがないのです。

それを認識していますと、

心おだやかなものです。






自分の常識と、固定観念を他人にも適用するので

そう動いてくれないからイライラするのです。





例えば、子供の宿題をあげて考えてみましょうか。

子供がいない人が子供のことを論じると不快に思う人がいますが、

ここは、子供でなくても一つの考えとして捉えてみてください。





例えば、宿題は家でしていくもの、という常識があったとします。

あなたは、それが当たり前だと思っていることでしょう。

なぜそう思いますか?社会のルール?

自分も子どもの頃そうしてきたから?

みんなもそうしているから?





・・・などなど自分の考えがあり、

子供にもそうすベきであると教えるかもしれません。

そして、子供がそれをしないと、母親であるあなたは超イライラします。

なんでこうも、自分と違うのか?

宿題しなかったら学校で怒られるでしょ?困るでしょ?

社会のルールが守れない人間になってしまうでしょ?

とイライラ超えて、毎度毎度怒りにまでなります。





しかし、宿題をしないで行って、困るのは子供です。

一度、困ってみればいいのです。嫌な思いをしたらやることでしょう。

先生に怒られても怒られても、やらない子供だったら、

逆に「なんか細かいことで動じない大物になりそう」

なんて私は思いますけどね。世の中の天才と呼ばれている人、

成功者もそういう資質があります。





母親がガミガミ何度怒っても改善なしなら、

その方法は効果なし、ということでしょう。

子供は宿題をしていくもの、という期待を捨ててみる。





子供に、学校の決まりごとを守る、ということを

教えることも教育の一環でしょうが、

「責任」というものを教えることも親の責任とも言えます。





やらなかったら、怒られる。

子供としての責任があるのだな、というのを

経験を通して学んでいくわけです。

ちなみに、私は親には一度も宿題をしなさい、

と言われたことがありません。そして、

中学生以降は宿題も、ほとんど家でやったことがありません。

困ったこともあれば、困らなかったこともあり。

嫌な思いもしたので、時々はやっていく、みたいな感じでした。





夏休みの宿題はいつも二学期が始まってからの持ち越し。

頭のいい子に見せてもらったりしていました。

でも、なんとか試験勉強はしましたけどね。

あまりにもバカだと、大人になってから困るかな〜?

とか思ったのでね。自己責任の範囲で動きました。





子供の例えが長くなってしまいましたが、

あくまでたとえですからね?宿題しなさい、って

いってはいけない、ということではありませんし、

子供が未成年のうちは、社会のルールを親が教えるのも

当然なのかもしれませんが、それでも子供も、

あなたの人格とは違う一人の人間である、ということ。





お子さんのみならず、どうしても、周りの人々が

自分と同じような価値観でいてほしい、

そうなってほしいけど、そうならない。

だから思うように、動いて欲しくて、自分の価値観を

押し付けたり、戦略練って相手をコントロールしようとすると、

(さげまん女のやること)本当に疲弊します。





他人のことでイライラして疲れているよりは、

他人は思う通りに動いてくれない

と思っていた方が、本当に楽ちんです。





夫に台所の洗い物を頼んであなたは出かけたとして、

夫は洗ってくれるか?くれないか?うーん、

半々の確率だな、と思ったら、頼みはしたけど

やっていないかもね、と期待しない。

でも帰ったら、やっててくれた。すごーーーい!

ありがと〜〜!嬉しいーーー!となります。





相手に対する強い期待は、執着になります。

執着は何にしても、叶いにくいのです。






私がここまで生きていて学んだことの重要な部分は、

期待しないと「すごい生きるのが楽ちん!」ということです。

私は、他人からいい意味での期待であっても、どちらかというと

重く感じたり、プレッシャーに感じることが多いです。

放置してもらっていた方が楽。





これは資質の違いもありますので、

期待が嬉しい、という人もいますが、

過度の期待は、相手を苦しくしますので、

何事に対してもあまり期待しない方がお互い楽です。




それも愛。

これも愛。

たぶん愛。

きっと愛。






どっかで聞いたことがあるね(笑)

他人をコントロールなどできないことを知ると、

楽に生きられるもの・・・と言いつつ、

私はマイケルにコントロールされっぱなし。

トイレ行きたいんだけど、我慢してしまうのでした(笑)





13394061_1134623566601687_6437608201763083463_n.jpg





ではまた明日ー。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の人間関係
2016年06月05日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

怒りはその瞬間に表したほうがいいのか?

FullSizeRender (70).jpg

ニャンだコンニャロ?

やんのか〜?ゴルァ?・・・の顔(笑)






あの穏やかなマイケル先生でも怒ることがございます。

「怒り」という感情はとてもパワーがあり、

目標達成などの場合、それをエネルギーの源にしますと、

スタートダッシュに使うパワーとしては

かなりの勢いとなることでしょう。

でもスタートダッシュだけね。





それくらい「怒り」というのは強い感情です。

さらに言えば「怒り」の裏側には、たいていの場合、

その人が大切にしている信念や大切にしている価値観が

ありますので、「怒り」という感情は、本心を知るのに

非常に大切な感情と言えます。





そして、「怒り」はとても強い感情なので、

その感情をいつもいつもスルーしたり、蓋したり、

無視したり、見ないふりをして生きていますと、

自分の本心が分からなくなってしまったり、

我慢ばかりしていますと、何かのきっかけで

大きく爆発してしまう危険性があります。





ですから、怒りを感じた時には、昇華させる作業を

できれば毎回して欲しいと思います。





その日の怒り、

その日のうちに

・・・対処する






最近の自己啓発の流れとしては、

怒りは蓋をせず、すぐに表現する、表す、

などのようなことを吹聴している方もいらっしゃいます。

一方では、「怒りをコントロールする」や

「怒りのマネージメント」などのようなことを

勧めているものもあります。

さて、どちらがいいのでしょうか?





まずは、実際の「怒り」という感情が身体的に及ぼす

危険性についてちょっとだけ書きますね。





「怒りは人を殺す」などども言われているようですが、

怒りによって、身に受ける害悪は医学でも証明されていること。

心臓発作や脳卒中の可能性も高まり、免疫系への悪影響やら

もう、色々と害悪があるわけです。ネットで調べれば、

その種のサイトはありまくりです。





だから怒らない方がいいのか?と言ったら、

そうでもなく、それはこの記事の最初に書いた通り、

それに蓋をする危険性もあるわけです





怒ったら、体に害。

かといって怒らないように

したらしたでメンタルに害。

一体どうすりゃあいいんだよ?

みたいな感じです。






しかし、「怒り」という感情は、

何もその怒りの感情のまま発散させなくても

いくらでもそれを解消する方法はあるのです





その解消する方法を知らずに、感情に蓋をしてはダメ、

怒りを感じたらそのまま表現する、のような

勧め通り、そのまま爆発的な怒りを表現すると、

とんでもない結果になることもあります。




まず怒りをそのまま発散した時は、

気持ちはスッキリします。

スッキリしたままになればいいのですが、

時に、怒りまくって大暴れした時に今度は、

「自己嫌悪」にとらわれてしまい、逆に

怒った後に落ち込んでしまう、ということもあります。




子供を感情のままに怒ってしまい、

はたまた感情に任せて手を上げてしまい、

子供も傷つき、そしてそんな風に感情的になってしまって、

後で落ち込んでしまうお母さんたちもいます。

(時にあると思うので、自分を責めないでくださいね)





はたまた、会社で、突発的に怒りの感情を出してしまい、

職を失ってしまうことだってないとは言えません。

怒りに関しては蓋をしてはいけませんが、爆発させてもダメ。

爆発癖がつくと、暴力や殺人にだって及びかねませんので。






「怒り」という感情に振り回されないように、

かといって我慢もせず、ちゃんとそれをアウトプットでき、

または「怒り」をしっかり、自分で左右できるような

そんな風に怒りと付き合えたらいいですね。






「怒り」はその場で発散させなくても、

ちゃんとスッキリすることができるのです。

それは、怒りがわき上がったらの5ステップ。





@まず大きく深呼吸してクールダウン、

つまりワンクッション(これ、習慣化できます)

Aその怒りの感情を冷静に伝えます。

B誰か(カウンセラーでもコーチでも

心許す友人にでも打ち明ける)

CBがいない場合は、その怒りの感情を書きなぐる

(ここは誰にも迷惑をかけていないので、暴言でも大丈夫)

D「私はなぜこの件において怒りを感じたのだろうか?」

と自問する。それにより、自分の大切にしている

価値観を引き出しておく






これでだいぶ、怒りの感情と上手に付き合うことができます。

最初のクールダウンや、ワンクッションの習慣化がつくと、

だいぶ、落ち着いてきます。そのあと、「感情は自分で選べる」

ということを思い出してください。





もちろん「怒り」をチョイスすることもできます。

(選択する、という時点でもう、感情的にはなっておらず、

客観的、かつ冷静になっているものです)

怒らずに、気持ちを丁寧に伝えることもできます。

小さな怒りだったら、いちいちことを荒立てるのが

面倒なら、スルーすることをチョイスすることもできます。

ちなみに最近の私の傾向は、こうです。






「めんどくせっ!」

・・・です(笑)





または、思いっきり体を動かして、汗を流したり、

家の戻って一人の時に、目の前にその人がいると思って、

思いっきり怒りの感情を架空のその人にぶつけてみる、

などによっても、怒りは落ち着いてきます。





つまり、怒りの感情に自分がコントロールされるのではなくて、

自分の感情の主人は自分であることを理解し

自分がそれらをコントロールであれ

マネジメントであれ、自由自在に操ることが

できることを理解してください





私は、怒ることもありますが、

「さて、どっちを選択しようかな?」と

考えているうちに、クールダウンします。

そのクールダウンした上で、あえて!怒りを表現することを

選ぶ場合もあります。私の場合、過去の経験から、

突発的な怒りや感情的な怒りを発散した場合は、

その瞬間のみスッキリしますが、逆に、

メンタルが落ち込んでしまう、という傾向があるので、

その方法で平和的にやっています。





心許す人に話す、が私にとっての一番の

昇華方法なので、すぐに打ち明けます。

助言なしに寄り添って聞いてくれる友たちには

本当に感謝しております。




@のワンクッション置くについての関連記事はこちら

感情は自分で選んでいることを理解する







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人のメンタル
2016年06月04日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

ワタナベ、叱られました

shutterstock_76932238.jpg




世の中で叱ってくれる人、というのは

歳を重ねれば重ねるほど、どんどん身の回りからいなくなります。

親でさえ、子供が大人になり家庭を持つと、

子供を叱らなくなっていきます。





また、年を取っていくと、中には、

強情になり、変な自信がつき、他の人の意見に

耳を傾けなくなる人もいます。





若い時も、若さのパワーで自信満々ですが、

逆に年を取ってからも経験を重ねた上での

変な自信がついてきますと、頭が固くなっていくものです。





柔軟な思考を持ち、若者たちの言葉にも

耳を傾けられるそんな謙虚に歳を重ねたい、

と思う今日この頃・・・





そんな中、私は最近、ちょっとだけ悲しい出来事があり、

それを話したら、ある女性に叱られました。

「なんでもっと怒らないんですかーっ!!」

年齢は私よりも10歳くらい年下の女性に。

泣きそうになりました。





嬉しくて、ありがた過ぎて・・・





私のために悲しみ、怒り、そして、

私を、心から思っての口から出る言葉たち。

ちょっとくらい乱暴な言葉たちでも、そこにある

温かい愛情あふれる言葉に、力を抜くと、

つい涙が出そうになりました。





本当は私自身、その出来事、悲しくて辛かったのでしょうね。

そう感じることがないように、心を鉄壁のように

無理やりしていたのかもしれません。

彼女が私のために怒っているその姿を見たときに、

心が浄化される気持ちになり、素直に自分の中に、

「怒り」の感情があったことがわかりました。





彼女が私のために怒っていたので、

私自身は、逆にそういう感情が出ませんで、

彼女の温かい愛に包まれて、幸せを感じるだけでした。





その後、違う話になったのですが、

彼女は他の人の体の一部を扱う仕事でもありまして、

月に一回、私は彼女と関わっていますので、

私の体、顔、体重、疲れ度、メンタル面の変化に

大変敏感で、その変化を教えてくれます。





先日は、その変化をキャッチされ、

婦人科に行くことを勧められました。

その時も彼女はこう言いました。

「○✖️△婦人科がいいって聞きましたけど、

ワタナベさんにはオススメかどうかは実際にわからないので、

まず、私が受診してみて、いいかどうか確かめてきますね。

そこがよかったら、そのあとワタナベさんが行ったらいいと思います」





・・・ってさぁ・・・・

彼女は、死ぬほど忙しいのです。本当に。

なのに、そこまでしてくれるの?・・・

私のためにまずは、自分が受診しに行って確かめるって・・・

それを彼女が真面目な顔をして言っていたのを見たときに、

力を抜くともう、涙がダーダー流れそうで、

私は目に力を入れたままでした。





そして、もう一つ、

今月から彼女の助言を実行していることがありまして、

それは、その日のうちに寝る、ということ。

夜更かしばかりしていて、自律神経がちょっと崩れているのが

体に出ていて、別の人にも、それを薦めたら、

一ヶ月で体がいい方向に変化したとのこと。





まだ、四日目ですが、午前にブログを書く習慣化、

そして、その日のうちにベットに入るようにしています。

今まで、一回もチャレンジする気もしなかった、

その日のうちに寝ること。夜更かしが好きなので、

全くそんなことをやろうと思ったことなど一度もなかったのに、

愛は人を動かすんですね。もう、すでに四日間続いています。

ちょっとは過ぎていますが。





50歳目の前にして思うことは、

若い人たちからも、年上の方々からも

やはり学びたいことが満載だわなー、と言うこと。

もちろん、彼女のようなことを簡単にできるわけではありませんが、

根底の「愛」と「他の人への関心」という意味で、

私も見習っていこうと、今回の彼女を見て思った次第でした。





「素敵な生き方」

「美しい生き方」





人として、そういう生き方を意識していきたいと思うのでした。





==============


誕生日にカードやメッセージ、そしてプレゼントも
たくさん頂戴いたしまして、実はまだ全員にお返事が出来ておりません。
すべてのお手紙に目を通しておりますが、数が数なので、
全員にお返事が不可能と思います。ご理解のほどよろしくお願い致します。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のライフスタイル
2016年06月03日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

引き寄せの法則への違和感(成長編)

shutterstock_229232557.jpg





成長って、成長することと、成長しない自分でも、

今のままでも大丈夫、という自分を受け入れられる、

自己肯定のことが含まれます。





そして、引き寄せは、「いい気分でいる」ことや、

「好きなことしかしない」で生きる、は、

もちろん基本のキかもしれませんが、

それもまた、いい気分じゃない、とは何かを味わい知り、

好きじゃないことをした上で、好きなことは何かを知ること。





対極を経験しないと、

本当のいい気分ですら

何かがわからないから。






表裏一体っていわれるところはそこ。





はっきり言って、この三次元に生まれて、

いいことしかない人生なんてありえないこと。

よくないことを経験して成長したくて来てるんだから、

そこを避けて生きることは無理。





ただ、避けられなくても、

うまく乗り越える方法みたいなものを模索して、

そしてそれを乗り越える術を、学び、

それができるようになってからこそが成長だから。





3年かけて乗り越えてたものが、

1年でそれができるようになったら、成長だし、

それが、1カ月、1週間、はたまた、

その嫌な経験が起きた瞬間に、それらに対する見方と

意味づけを変えて乗り越えられるかもしれない。

それも成長。





引き寄せって言葉は、かれこれ流行り始めて10年なるけど、

わたし的にはこの言葉、なんか違うような気がしています。

因果応報のほうがわかりやすい。




「引き寄せたい」とばかり思っていて、結局執着を生んでいる。

引き寄せの法則は、引き寄せることが目的ではなく、

出したものが入る法則、ということを理解した方が

より一層、引き寄せ力がアップすると思うのです。





引き寄せの法則は、

ただのエネルギーの法則だから。






出して吸う、と同じで、

出したものが目の前に現れてくれるだけ。

どういうエネルギーを出すかで、

どういうものが入ってくるかの違い。





人が成長する時、というのは、

【勉強している時】と、【めちゃくちゃ楽しい時】と、

そして、こっちとしてはうれしかないけど、

【試練の時】に人は成長するもの。





世の中でご活躍されている方のほとんどは、

「いつ成長したと感じるか?」の質問に、

やはり「試練を乗り越えた時」と答えられる方がほとんど。

「人生が良い方向に転換したのはいつ?」も、

「試練がきっかけ」と答えられてます。

つまり、ピンチはチャンスという言葉は、本当なわけです。





悪いことが身に起きることは、

できればご勘弁願いたいですが、しかししゃーない。

自分の思う通りに行くことと、行かないこともまた人生でして。

でも、その思い通りにいかないことが、

自分にとっての必要なことだったりするので、

それもまた高い視点で物事を見れば、

人生思い通りになっている、ということ。





実は、私は以前、精神世界、スピリチュアルを

一切信じていませんでしたので、過去世でしてきた悪いことの

因果応報がある、なんてことも一切全く信じておりませんでした。

しかし物理量子学の観点からしたら、時間は相対的なことと

時空がないこと、エネルギーを放出したら

それはグルグル回って、時空をこえ

いつしか出した人のところに同じようなエネルギーが

帰ってるのは当然だな、と思えるようになってきました。





悪いことや、よくないことをしない人って、

世の中にいないので、だから、よくないエネルギーを放出したら、

絶対に、自分の身にいつかはまた訪れる。

しかし、その時、成長していたら、物事の見方や

乗り越え方が上手くなって、それらを上手に対処できるようになる。





だから、エネルギーの法則、因果応報を思うと、

成長の機会って、結局、自分で自分に与えているのだな、

と思った次第でした。勝手なひらめき。





で、無理やりまとめますと、

引き寄せの法則はただ単のエネルギーの法則。

良いことを引き寄せたいと思ったら、

よいことを出せばいいだけ。





では、問題です。

自分は「心地いい」「気分がいい」と思ってやっているのに、

あなたがすることで周りが不快になったり、

傷ついたり、苦しんだりしている場合は、

どんなものを引き寄せるのでしょうか?

それはまたいつかまた記事にしたいと思います。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(2) | 美人のライフスタイル
2016年06月02日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

さげまん女からの脱出 あげまん道へ

shutterstock_367776344.jpg





以前、あげまんとさげまんの記事を書いたことがありました。

約5年も前の記事であることにびっくりです。

まずは、その記事を復習してから続きを読んでね。

あげまん、さげまん簡単見分け術





今、起業女子が大流行りですが、

別に自分が稼がなくてもいいのです。

むしろ、旦那に稼いでもらって、

自適悠々の暮らしもいいじゃありませんか?





起業ブームですから、なんか起業しなきゃならない

雰囲気になっていますが、向かない女性もいますよ。

夫の稼ぎで専業主婦しながら、趣味を楽しむことが

向いている人もいます。





そう思ったら、自分で仕事をするのではなくて、

内助の功(夫の働きを支えることね)として、

夫にどんどん稼いでもらう、昇格、昇給、夫の起業・・・

そんな夫の稼ぎの幅を広げてもらい、

金銭的、時間的、精神的余裕を得る、というのも

すごくいいですよね。なんか憧れる〜♬

・・・しかし、私には無理ですけど、向き不向きが

ありますので、そういう道もあり、ってことです。





自分が稼がなくてもお金が入る仕組み・・・

夫の運気を上げために、自分があげまんになればいい話。

それもまた素敵なこと。





あげまんとさげまんの定義ついては過去記事を読んでください。

女性の秘部の表現ではありません。

「上げ間(あげまん)」と書きます。





さげまんはその反対、という意味で使われているのでしょうが、

こんな特徴があります。





・嘘をつく(男騙すのなんてチョロい)

・感情の起伏が激しい

・束縛したがり

・愛情確認が多い

・駆け引きをよくする(男にバレないように)

・自分を最優先させようと相手をコントロールしたがる

・ブランド物に固執する傾向

・パートナーの仕事にあれこれと口を挟む

・依存してくる

・パートナーの仕事を応援しない

・相手を言葉巧みに洗脳しようとする

・自己中心的

・部屋が汚い。どこか不潔。

・性格端々に陰湿さが見え隠れしている






全てではないですので、誤解なきように。

だいたいの傾向です。妻や彼女がこういう特徴だと、

夫はのびのびとできず、コントロールされた状態。





一言で言うと、めんどくさい女なのです。

めんどくさい女、なりたくないですね。

ま、若いうちは可愛いもんですが、

これが、40、50でやられたら、一緒にいる意味な何?

になってしまいそうです。

すっかり男の立場から語ってしまいました が(笑)





さげまんの特徴を一言でまとめると、

超ウルトラスーパーハイパーパフォーマンス自己中

イミフ・・・(笑)





いい意味での自己中もありますが、そうじゃなくて、

他人をコントロールしようとすることが含まれている自己中

自分は自分、他人は他人、という境界線がないのです。

一緒にいる男を、自分の思うように動かしたい。





結局、【自分の人生を生きているかどうか】が争点になります。

自分の人生を自信を持って歩めているなら、

他人、たとえ夫であっても、その人々の決定に

いちいち小さなことに口出して、コントロールしようとはしません。





もちろん、家計に大きな影響があることであれば

意見を言ったりもあると思いますが、

いつもいつも、自分の言う通りに相手を動かそうとする、

ということです。





泣いたり、わめいたり、暴れたり、嘘をついたりして

相手をコントロールしようとするのです。

男性はそれが見抜けないと、人生棒に振ります。





なぜ相手をコントロールしようとするのか?

自尊心の欠如、自信がない、寂しい、なども理由に含まれます。

相手の関心を自分に向けることで、自分の存在価値を

感じようとしている状態です。





しかし、いつものように、それもまた

経験したかったこと、ということで、そういう人と

一緒にいるという今生での学びなのでしょうね。

そういう人生もありだと思います。





過去記事にもアップしましたが、

もう一度、あげまん女性の特徴をリストアップしておきますね。





・感情が安定している

・相手を束縛しない、むしろ自立している

・広い愛でパートナーを見守っている

・パートナーには正直である

・パートナーを信頼、尊重している

・ブランドは持っていても別に固執していない

・依存されるのもするのもせず、精神的自立している

・パートナーの夢と仕事の心から応援者である

・誰に対してもバランスの取れた利他的な精神を持っている

・部屋も自分も清潔である

・陽の気が外に出ていてキラキラ、さわかやである






上記の条件には、私も程遠いのですが(自立し過ぎて)

相手を信じること、相手をコントロールしないこと、

それは自分の人生をしっかり歩んでいればこそ、

他人(夫であっても彼であっても)をどうこうしようとは

思わないものです。





運のいい女性は、

他の人の運をも引き上げます。

そんな女性といると、

どんどん運が良くなるのです。

運は、確実に伝染するのです。







そんな内容の本、「運の法則」は7月に発売されますので

お楽しみに。ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のライフスタイル
2016年06月01日の美人になる方法
テーマ:美人のライフスタイル

SNSに疲れていませんか?

shutterstock_187289219.jpg




私は、他の人のSNSを読まなくなってから久しくなります。

前は、むさぼり読んでいました。

ま、SNSでの集客のコンサルなどもしてたので、

クライアントのブログやFB投稿などをくまなく読んで、

アドバイスするなどのことが必要だったから。

本格的に読まなくなったのは、昨年の秋からです。





それはハワイでのセミナーを開催した時に、

いろんなひらめきがあり、見えない未来のはずなのに、

来年スペースを空けておくように、とのメッセージ

(感覚的なものね)を受け取り、

すべてのパーソナルセッションを手放すことや、

音声プログラムの手放しなどなど、そして、

多くの時間を使っていた、他の方のSNSを読むこと、

これをその時からやめたのです。





読まなくなることのメリットはとても大きく、

時間ができたことや、自分の発信がさらにブレない。





以前は、よく見つけていました。

当ブログの記事への反論めいたことを書いたブログ。

ある人は私のリンク付きで。紹介ありがとうございます(笑)

・・・てな感じですがね。

ま、ご自身の庭で書かれるので全く問題はないです。





最近、「ワタナベさん、敵多いですね?」

・・・って言われ、「へ?なんで?」と聞いたら、

「反論記事がありましたよ。その方、ワタナベさんのこと

すごく意識しているみたいです。いつもワタナベさんが書いた

次の日とかに、それに関する反論書いていますよ(笑)」と。





・・・なーんて教えてくれる人もいますが、

しかしながら思うのは、違う意見があっても当然であって、

たとえ、それが私の批判であっても、その人もまた

ご自身なりの考え発信ですもんね。





名前も教えてもらったけど、全く私の知らない人。

ブログは読んでいないけど、自身の考えを発信するって

いいことですよね。まさに先日書いたように、

当ブログを鵜呑みにしていない、と言うことだから。

なぜかこのようにワタクシは知らない多くの人々からも

大変嫌われています。なんでかなぁ〜?(笑)(・∀・;)





私はほとんど今は他の方のSNSを読まないので、

何の影響もありませんし、心穏やかなものです。

発信は楽しくて、ブログのみならず、FBやらインスタグラムやら

Twitterやらすごく楽しいので、投稿専門です。





そして、他の人の影響を受けやすい、とか、

または、なんか自分の発信にビクビクしてしまう、と

言われる方は、どこか「嫌われたくない」という

思いに縛られているので、まずはそのタガをはずすこと。





はっきりいってしまえば、自分が何かを発信したら、

その反対意見を持つ人は必ずやいる、ということ。

そして、その反対意見を持つ人々の中には、

あなたの発信にスルーできない人もいて、

あなたの投稿に「間違っていますよ」とか

「それは違います」とか、「私はそう思いません」

などの反対意見を書いてくる人も、時にはいる、

という覚悟を持つことです。





反論が入ったら、「自分の庭で言っとくれ」と、

ショックも受けずに言えるようになるといいですね。

SNSで自分の考えを発信する、ということは、

そういう腹をくくることも必要です。





それと、誰かに何か言われて、ショックだった時に、

慰めてもらいたくって、「こんなひどいことをされた〜」

なんて書くケースもありますが、私はそのような投稿は

スルーしています。なぜなら、大抵の場合、

発信者のフィルターがかかっている状態での

感情的な投稿のケースが多いから。





ずいぶん前の話ですが、ブログに

私のことを書いた投稿者がいて、「その人ひどい人ですね!」や

バカにしたのコメントオンパレード。

その批判しているコメントの半分は、私の読者でもありました(笑)

わからないものです。ワタナベさんのファンです!

と言っている人たちが、知らぬところで、ワタナベさんを

批判している立場になっていることもあり、ということなのです。




SNSの罠でもあります。

まるですべてが真実のように感じる・・・

何かの物事を一方方向からしか見ないと、

全く違ったものとして目に移ることがあります。

多角的な視点と、客観的な視点、そして

高い視点で物事を見るトレーニングを日々していれば、

一意見だけに振り回されることはないのです。





そしてSNSは切り貼りのもの。

その人の生活すべてに見えて、いつもキラキラして、

いつも活躍されていて、いつもお茶会やっているように見えて、

いつも美味しいもの食べて、いつも素敵な仲間に

囲まれているわけではありません。





そういう時だけアップしているので、

まるで全生活がそういう生活のように見えているだけです。

切り取り、切り貼り、覚えておきましょうね。

比べ癖が出て、SNSに疲れたら、休んでみましょう。





読書をしたり、手紙を書いたり、

散歩したり、運動したり・・・

スマホを手放して、リアル生活を楽しむこと。

そうすると、いつもの感覚が戻ってきます。





子供達のゲームが時間で決められているなら、

どうぞ大人の私たちも、1日費やす時間を決めてもいいかもですね。

私は、趣味兼、一応、アップすることは仕事でもあるので、

隙間時間にしますが、読むのが専門の方は

そういうやり方もいいですね。




さて、今日はまたあの彼と仕事で一緒の日です。

日帰り東京出張、行ってきます!

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人のライフスタイル