【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年12月31日の美人になる方法
テーマ:その他

ゆく年2015年 関わってくださった全ての方へ

FullSizeRender (28).jpg





すいません。しょっぱなから、ブリブリした画像で!(笑)

この画像は、マイケル手帳の帯写真を我が家で撮った時のボツ画像。

本物はどんな画像だったか覚えてるかな?

ブリブリしたつもりはないのですが、

つい動物と話すと赤ちゃん言葉になったり、デレデレっとした

顔になってしまうもんでしてね・・・

・・・つーか、マイケル先生!もうちょっと痩せないとーー!汗





さて、昨日はコメントすごかったですね。

FBや別ブログ、アメブロ合わせて約1200のコメント。

まだまだ続いておりますが、すごい数だったゆえに、

本を五冊くらいいっきに読んだ気分でございます。

何か、エネルギー値が高かった感がありますね。

みなさんの良き波動を受け、今年2015年を閉じることができます。





今年は手放しものが多くて、しかも、これだけは手放せない、

手放したくない、と思っていた、自分にとっては

とても重要だったことをたくさん手放しました。

ある意味、執着していたものかもしれません。





そして、今年はダメダメな自分と大分向き合いましてね、

自分の奥底にある悪や恥ずかしい部分とも向かい合い、

大分内観する機会となりました。





私は自分の中にある、こういうのを発見すると

セルフコーチングしたり、書き出したりますが、思うことは

一般的に負だとかネガディブだとか言われていることですら、

それらは自分の中の一部であり、それがあるおかげで、

謙虚さに繋がったり、強みに繋がったりするものだと

改めてわかりました。





自分のダメさって、ダメじゃなくて、欠点でもなくて、

それは「自分らしさ」であり、嫌うことではないな、と。

そういうところがあるからこそ、他人にも完璧を求めませんし、

ゆるくてもいいと思えますし、余裕にも繋がって行くと思います。

あ、受け入れられた時にですけどね。抵抗しているうちは、

まだすべての自分を受け入れられていない証拠です。





そして、それがあるからこそ、こうして

文字による表現者として成り立つのだとも思います。

経験は宝とかって誰が言ったかわかりませんが、

50歳にさしかかりつつあるこの40代最後に

本当の意味でわかったような。





この人生では、たった1つの人生でしかなくて、

数にしたら経験値は人間としてたった1つです。





しかし、それを縦から見たり、横から見たり、斜めから見たり、

下から見たり、超上から見たりしますと、色んな視点がこそが

人としての厚みになるのだな、とも思います。





って、何も偉そうに言える立場でもなく、

ただただ、私は自分の人生を生き抜いている様を、

読者さんに見てもらっているのかもしれません。





こうしなさい、あああしなさい、

それはダメ、これもダメ、それが正解、

なんて教え方をしても本当に無意味。

だって、教え手はその人本人じゃないから。





どちらかと言うと、私の場合は、

それも答え、うん、それも正解、

ああ、そういう見方もありだよね。

答えなんて一つじゃなくて、それぞれのやり方がありますんでね。






さて、今年最後は、モモが天国に行きまして、

久しぶりにペットを失うつらさを思う存分味わいました。

いつも居た場所に、「いないな〜」とか、

「なんかその空白がイタいほど寂しいな」とか、

「写真を見るのがつらいな〜」とかね。





人間としての正常な感覚ですから、

冷静に、時に感情的なりながら、向き合っています。

マイケルも同じです。彼もまたうつ病状態。

新しい家族として迎えたマイケルを、モモは大歓迎してくれて、

そして、かわかがってくれたので、マイケルもモモのいない

寂しさなのか空虚感なのかわかりませんが、いつもと違う

日常をマイケルも送っています。

これまでも、たくさんのワンコニャンコを見送ってきましたが、

今回は今までとまったく違う感覚を味わっています。





読者の皆様のおかげで、今年も1年、十分内外共に

満たされて過ごすことができました。

本当に心より感謝しております。





最後は、1年のよかったことにフォーカスして、

今日、こうして生きている奇跡に感謝して、

ありがたい環境で、今この瞬間、そう今日もまた

このブログを読んでいること、すごいことです。

当たり前のことではありません。毎日あちらの世界に

逝く人々が五万と居る中で、今日もあなたは生きて、

こうしてブログを読むことができています。





今年私を見つけてくださって、

ブログに訪問してくださった皆さん、

本当にありがとうございました。





本を買ってくださったり、私を応援の気持ちを込めて、

FBやブログでご紹介まで頂いた皆さん、

本当にありがとうございました。





サイン会や講演会、そしてセミナーにお越し下さった皆さん、

お会いできてとてもうれしかったです。

ブラウザだけを目の前にしてコツコツブログを書いていますが、

リアルに皆さんにお会いしたときが一番、ブログ配信の

意味を知ることができました。本当に感謝しています。





コーチングクライアントの皆さんもありがとうございました。

今年で一旦終わりますが、最長6年継続された方がいます。

あとは、5年組、4年組、3年組・・・

こんだけ長く毎週話をしていますと、家族のような存在でした。

もちろん、3ヶ月コース、単発、のクライアントさんも同じです。

共に走れましたこと、本当に私にとっては皆さんは

ギフトのような存在でした。本当にありがとうございました。





そして、私がどんな状態でも、変わらぬ愛を注いでくれた

愛する人たち・・・友人、家族、ビジネスパートナー、

今年は、大分、お世話になってしまいました。

つらい時に支えてくださったリアルな友に

感謝の意に堪えません。ありがとうございました。





そして、このブログに訪問してくださった全ての読者さん、

コメントをいつも残してくださる読者さん。

私は皆さんのコメントが糧となり、更新威力を今年も

頂戴してきました。ありがとうございました。

モモが亡くなったとき、たくさんの方の慰めのコメント、

ありがとうございました。救われました。





嗚呼・・・なんか、ありきたりな記事になってしまいましたが、

やっぱり、本を一冊書き上げた「あとがき」や、

1年の〆が、読者さんたちへのあふれる思いを書き綴りたくなります。





そして、来る年2016年もワタナベと愉快な仲間たち

(1匹欠けちゃったけど)どうぞよろしくお願いいたします。

ほんでは、よいお年を!






美人になる方法@ワタナベ薫 at 12:20 | コメント(2) | その他
2015年12月30日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

さあ!来年の抱負を宣言する記事!言ったもん勝ち!

110.jpg






まずはお知らせです。

講演会、名古屋2月5日(金)、大阪12日(金)

東京3月6日(木)の募集ですが、募集ページが

完成しておらず、予定よりも遅れております。

申し訳ございません。1月1日の元旦にブログでUP

いたしますので、お待ち下さいませ。





募集にしては、タイミングがいいのか悪いのかはわかりません(笑)

正月休みで、ネットを見てる人が多いともとれるし、

正月休みで、帰省していてネットから離れている人が多いともとれるし、

ま、その後も時々告知いたしますので、お待ち下さいませ。





今回は、セミナーと違ってたった1時間の講演なので、

お席も十分ございますゆえ、あわてなくても大丈夫です。

参加費は4000円となります。

仙台でのウーマンフェスタの講演内容と同じですので、

ご参加された方はお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。





さて、今年は、言ったもん勝ちのクライアントがとても多かったです。

どういうことかと言いますと、起業されている方の

コーチング&コンサルをする機会が今年はとても多かったのですが、

目標を明確にしたり、または制限をかけないで、

理想のなりたい状態を語ってもらう、ビジョンコーチングをします。

五感を働かせて、イメ−ジングしながらのコーチングは

クライアントにとっても私にとっても同じエネルギーを

味わえるので、とても気持ちのいいものです。





で、一番目標も結果もわかりやすいのが、数字ですよね。

ですので、その叶えたい目標は年収とか月収という

わかりやすいものも言ってもらいます。

3年後くらいの理想を思う存分語ってもらいます。





大抵の場合、現状何かビジネスをやっている人が多いのですが、

月収10万円以下、と言う人がいらっしゃいます。

その状況で、飛行機代を支払い、安いわけではない

セッション料を支払い、ある方は泊まりがけ、

ある方は日帰りではありますが、覚悟を決めていらっしゃいます。





ワタナベ「で、収入はそのときには、いくらくらいになっていますか?」

クライアント「20万円になったらすごいです」

ワタナベ「え?飛行機代かけて仙台まで来て、たったの20万円で満足?」

クライアント「え?じ、じ、じゃあ・・・30・・・万・・・円?」

ワタナベ「え?たったの30万円で満足なんですか?」

クライアント「じゃあ、ご、ご、・・・いや〜50は無理です」

ワタナベ「50行けます」





誤解しないで欲しいのですが、

これは、コーチングではなく、コンサルです。

コーチングはクライアントが言ったことは絶対なので、

クライアントが20万円っていったら20万円で

セッションを続けますので。





この調子で、その人のやっているビジネスによっては、

10万円以下でも、100万円まで引き上げることがあります。

その人の持っているスキルやコンテンツが売れる物だと

私が直感した場合ですがね。そして、その後現実的な

事業計画や、費用の計算し、やり方などをお伝えします。





半年後や1年後に再び報告がてら、次のステージに

向かうためにコーチングにいらっしゃる方は

「叶いました!」と言っておりまして、

「もしかして、あのとき50じゃなくて100って言ってたら

100万円も不可能じゃなかったかもしれません」と

おっしゃっていますが、もしかしたら、そうかもしれません。





言ったもん勝ちって、もしかして1年で叶わなくても、

脳内設定の意味と、自分はそうなる!との前提で生きていますと、

いずれそこにいくようになっています。





これは否定しようのない自然の摂理でして、

むしろがんばらず、力を抜いて楽しんで

ふにゃふにゃしながら目の前にあることに集中して

やっていますと、そこにたどり着きます。





「いやいや、そんなに簡単に行ったら、

みんなが成功しちゃうじゃんね?」と思う方は

そんなに簡単に手にしちゃいけない、というブロックがあるので、

当然、そういう前提で生きていますから、簡単に手に出来ないです。





「なんか行けそうな気がする!」(ワクワク)みたいな感じ、

成功する気がすると言う言葉は、違う言い方をすれば・・・





そういう前提で生きる、

そういう意図を持って生きる、

ということなのです。

この前提と意図は結果を変えます。






【ファーストステップ】

まずは、こうなったらいいな〜のイメージが頭の中で出てきたら、

「あなたはそうなれるんだよ」の天からのサイン。

イメージがわかないことは、叶わないのでね。

イメージがわいたことは、叶うから頭の中に出た、ということです。

クライアントがイメージがわきづらくても、コーチは

そのイメージをわかせるスキルがありますので、大丈夫。





【セカンドステップ】

そのイメージのあとに、言葉でそういってみる

ただ気をつける点は誰彼に言わない、ということ。

夢は語ると叶うから、周りに公言する、言ったもん勝ち!

と思っている人もいますが、私はその理論は反対なのです。





なぜなら、言った時に、反対勢力がドドドドドーーって

訪れる可能性があるから。その時に、それらを糧にして

燃えてくる人は公言してもOKですが、そうじゃない場合、

迷いや、意気消沈、敵意、がっかり感などの負の感情が

出てしまう可能性があるからです。





大抵、夢などを意気揚々と語り出すと、

現実的なことを言って、夢をぶちこわす人がいるのでね。

身近な、家族とか友達とか、先生とか職場の先輩とか。

夢を語ってもいいのは、ちゃんとした訓練を受けた、

コーチがおすすめなのです。何を言っても否定はされません。





【サードステップ】

あとは、ワクワクしながら、

目の前にあるそれに関連した好きなことを

ただただ楽しみながらり続ける、行動するだけです

達成したいところに意識が向きますと、

その向けた所に行けるように、天からのサポートが入りますので。





せっかくですので、このブログのコメント欄や、

フェイスブックをやっていらっしゃる方は、

フェイスブックのコメント欄に(2つ書かなくて大丈夫ですよ)

どうぞ、言ったもん勝ちの精神で、

来年の抱負を書き込んでみてくださいませ。


抱負くらいは公言しても大丈夫です。

むしろ、励みになりますのでね。





私、ワタナベ薫が全員のコメントをよませて頂きます!

実は、皆さんからのコメントは私の執筆の意欲だけでなく、

生きる支えと感じることが多々あります。

本日もワクワクしながら皆さんのコメントを

よませて頂きますので、ドシドシ書き込んでください。





そして、他の方のコメントもかなり参考になります。

「ああ、そういう目標もいいね」とか「そういう視点もありか〜」

などなど、自分の見地を広げる役目もありますので、

お時間がある方は、他の方のコメントもよんでみてくださいね。

では、今日の記事はココまでです。





明日は、今年最後の記事、

私と、当社の1年を勝手ながら振り返りさせていただきます。



画像/フォトグラファー 木村千枝氏





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:37 | コメント(36) | 美人たちのコーチング
2015年12月29日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

強い女性へ送る もっと弱音を吐こうよの巻

shutterstock_127740671.jpg





強い女の代名詞ワタナベ薫がお送りする今日のブログは?

テーマは、時に弱音を吐こうよ。





私は、強靭なメンタルの持ち主だと思われることもありますが、

そんなこたぁーないです。結構弱い時は弱いです。

今年は、弱音も大分吐いた年でした。





つらい、悲しい、無理、もうダメ・・・

大分、つらい1年だったみたいで!!!(笑)

弱音を吐ける場所があるって、本当にありがたいと思いました。

救われましたし、弱音を吐いている自分が愛しくさえ思いました。





もちろん、時に、強くなければならない場面というのが

あるのかもしれません。でもそれもまた思い込みだったりもします。

というのは、人間関係と言うのは、関わる人と常に

バランスを取ろうとする生き物です。





誰かがダメダメな人間だとすると

(ま、ダメダメって本当はないけど)

その人と関わる人はしっかり者になりますし、

いつもキチンとしている人と関わる人は、

案外ダメダメになってきたりします。





以前、ある男性にこんな相談をされたことがあります。

自分の弟が上京してきて、暮らしが大変だから

一時的に一緒に暮らすことになったそうです。

お兄ちゃんの自分は、いつもダメダメな弟の面倒を

子供の頃からみていたそうです。





で、一緒に暮らし始めたら、やっぱり弟は何もしない。

食べれば食べっぱなし、使えば使いっぱなし、

自分の洗濯もしないから、結局弟の分の洗濯も自分がやってあげている。

自分がやらないと部屋が汚くなるし、弟はちゃんとできないから・・・

と言って、弟の世話をするのが負担に感じていて

困っているとのことでした。




私は、「弟の世話、何もしなかったらいいんじゃない?」

って言ったら、そうしたら、「彼は着るものもなくなるし、

インスタントばかり食べようとするから、健康に悪いから

ボクが世話をしなきゃならない」って言うんですわ。





お互いいい大人なのに・・・

一生面倒見る気ならやってたらいいですが、

弟が困るのは自己責任で、お兄ちゃんが困ること、

ないんですよね。お兄ちゃんが何でもやるから

弟はバランスをとって何もしなくなるのです。





で、結局、世話をやめてみたそうです。

自分でやってくれって頼んで、洗濯もしない、

食べる物の作らない、自分の分しか片付けない、

それをやり続けたら、弟は自分でやるようになったとさ、

めでたしめでたし・・・





同じく、しっかり者、いつもちゃんとしている人、

キッチリやる性格、強い人間をやっていますと、

周りがバランスをとりはじめ、その逆に走ります。





しっかり者の親の子供は結構アバウトだったり、

アバウトな親の子供はしっかり者だったり、

おしゃべりな夫の奥さんは、聞き上手だったり、

強い女性の彼氏は、依存型だったり、M体質だったり・・・





ほどよく弱音を吐ける部分を

正直に周りの人に見せていますと、

結構周りは助けてくれます。





私は方向音痴なんですけどね、

例えば、編集者と街を歩く機会がありますと、

編集者自身も、方向音痴なのですが、

それでも一生懸命道案内をしてくれます。

できるのです。





私も同じ。一緒に歩く人が、

自分よりも方向音痴度が強いな、こりゃ。

と思える人といると、人を頼らず、しっかりして

案内できたりします。




例えば、今日のタイトルにある、「強い女性」。

元々の資質が強い人がいますが、実際の所、

いつもいつもいつもいつも強いわけではないでしょう。

弱い時もやっぱりあるのです。その弱さを隠したり、

強い自分を見せ続けたりせず、

弱音を吐けるようになっていたいものです。

そうしますと、周りが助けてくれるから。





経営者をやっていますと、結構強くなってしまいがちです。

しかし、頼れるところには頼り、弱味も苦手もみせつつ、

甘えられるような、そんなところも持ち合わせていたいものです。





今年は、私の弱い部分を受けとめてくださった一部の皆様、

心より感謝申し上げます。でも、なぜか話していると

笑ってしまうのは、やはり楽観主義だからでしょうね。





あ、そうそう。インスタグラム、私を探せなかった、

と言われる方もいらっしゃいました。ID書くの忘れていました。

kaoru4374です。なぜ4374なのかはまったくわかりません。

勝手にそうなっていました。なんでだろ?

で、インスタグラムのコンセプト決めました。

「写真を通して、ワタナベ薫の

 生き方を短い言葉で伝える」
というものです。

よかったらのぞきにきてくださいね。

では、また明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:13 | コメント(1) | 美人の恋愛術
2015年12月28日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

年末の過ごし方ひとつで来年が思い通りの1年になる

FullSizeRender (24).jpg





こんにちは。ワタナベ薫です。

今年も残りわずか、カウントダウンですね。

今日が28日だって、えらくびっくりしました。

え?もう?もう28日?いつのまに28日になったんでしょう?

いつの間に、今年も12月になったのでしょう?

・・・てな感じですね。





若い時は、いつも風邪を引くのはこの時期でした。

病は気からというのは本当の話でして、

「明日から休みだ〜」なんて思った途端、

風邪をひいて、正月休みは全部風邪で何も

できなかった、みたいなことになっていました。





せっかくのお休み、元気に過ごしましょうね。

そして、新しい年明けも、ぜひ、いい年を迎えるために、

そして、1年間笑顔で過ごせるために、ちょっとだけ

工夫をしてみましょう。





マイケル手帳の12月の部分にも書きましたが、

「終わりよければすべてよし!」なのです。

ですから、年の最後は、笑って過ごして欲しいのです。





手帳にも載せましたが、

「今年も色々ありましたが、こうして無事、年を越せます。

ありがとうございました。私に関わってくださった

すべての方、心より感謝いたします。

○○さん、ありがとうございました。

○○さんもありがとう。○○さんにはお世話になりました。

○○さん、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、

お許しいただきまして、ありがとうございました。

ああ、1年結局こうして無事に過ごせました。

みなさん、ありがとうございました」






なんて具合に、一人一人顔を思い浮かべながら、

感謝と自分が受けている恩恵を思いめぐらしながら

試みたされて終わらせると、そのままの気持ちで

満たされたまま新しい年を迎えることになります。





もちろん、嫌なこと満載の1年だった方も

いらっしゃることでしょう。

人生最大級のつらいことがあったかたも、

いらっしゃったかもしれません。





私も冷静に見た時に、今年は、昨年に続き、

正直言うと悪いこともたくさんありました。

心が深く傷ついたこともたくさんありました。

涙も沢山流しました。怒りの回数もかなり多かったです。





・・・が、それでも!!

その負の感情に浸る時間は少なく、

それだけでなく、同じくらいいいこともありましたので、

そちらに意識を多く向けていますと、不思議と、

いいことのほうが多いような感じがするのです。





誰でも良い時は良いのです。

しかし、人生の中の一番の課題は、

悪い時にどう行動するか?

どう在るか?・・・なのです。






無理して笑え、というわけではないのですが、

一旦、問題が解決したら、その課題を

提供してくれた人のおかげで、自分が成長できたことを

ま、考えてみたらありがたいよね、というふうに

とれたら、今後に活かされていくわけです。





そして、未来を予習しておくと

その通りに人は動きたくなる者です。

1年後の2016年は、どんな1年にしたいのか?

をイメージしてみることです。例えば、





今年は、資格も取れたし、

彼氏も出来た、

仕事は昇格してお給料あがったし、

念願の海外旅行も行けた。

サクサク動ける人になりたい、

って言ってたけど、行動力が格段にUPした。

2016年、素晴らしい年だったな〜、

と1年後の未来を脳内で予習しておくのです。





そうするとあら不思議。

本当に1年後そうなっていることでしょう。





笑って年を越し、

笑って新しい年を迎えたいですね。






小さな小さなありがたいと思えることを拾いましょう。

たくさんたくさん小さな幸せを数えているうちに、

自分が本当に恵まれた存在であることを

天に向かって感謝したくなることでしょう。





そして、どうぞ、その感謝の気持ちは、

今度は他の誰かに送り出してみてください

見返り無しに。どんどんあなたは思い通りの人生を

歩めるようになることでしょう。

では、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:42 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年12月27日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

手放すと入ってくるの法則(来年手放すもの)

IMG_2269.jpg






かなり遅ればせながら、

今更ですが、Instagramはじめました。

意味も分からずはじめたのですが、

写真がメインだそうで、言葉があまりいらないらしいです。

言葉の表現者なものですから、写真だけとなると考えますね。

フォローすると、私の投稿が見れます。

画像は、昨日UPした画層の中の1つ、

バカラのマッセナと言うグラスを撮って加工してみました。

タイトルは、「碧(あお)の世界」です。



======




来年は、色々と手放すものが満載でして、

暇を作ろうと思って手放しても、大抵の場合、

それ以上の忙しさがこれまでもやってくるんでしょうね。





今年は、執筆も少しペースダウンしたはずなのに、

手帳が入ったり、雑誌が入ったり、ポータルサイトの

連載引き受けちゃったり・・・書くことに関しては

全然、ペースダウンしなかった2015年となってしまいました。

しかし、好きなことなので、遊んでいる感じではあるんですけどね。





来年に関しては、まず、自分でもまさかそれを手放すとは!!と

思っていたことを手放すことに相成りました。

まさか、まさか・・・本当にそれを手放すとは・・・

自分でも意外でしょうがないです。





ハワイで、ボーーーッとしている時に、

0.5秒くらいのほんの一瞬頭を横切っただけです。





コーチングの個人セッション、

対面、Skype、一旦手放す。

コーチ卒業〜!わーい!






お待ち頂いている方や、ずっと継続してくださっている方にも、

お一人お一人事情を説明してお詫び申し上げました。

まだ継続されている方は、セッションの残数がなくなったら

終わりとなりますので、大体、1月中旬くらいで終了となります。

一旦手放すと言っても、一回やめたらまたやるエネルギーがあるか?

と言ったら自信がないです(笑)





と言っても、手放すことでわかることがあるとも思います。

それは、もしかしたら「私はセッションはやめられない!

やっぱりこれがしたかったのだ!!!」ということが

わかるかもしれませんし、やっぱり終了してよかった、

と思うかもしれません。よぎったことはとりあえず、やってみる。

で、やってみてわかることを拾うのです。そして、微調整。





そして、もう1つ大きな手放すものと言ったら、

5年連続で続けてきました、音声プログラムです。

これもまた大きな手放しです。と申しますのは、

当社のメインの収益となっていたものでもありますので、

影響は大だと思います。けど、大丈夫なはず。

根拠のない自信があるのです。





2011年の震災以降、音声の収益の一部は、

東北大震災、及び発展途上国の子供たちの援助の寄付に

当てさせて頂いておりました。皆様がご参加下さったおかげで、

そちらにお金を廻すことができました。心より感謝申し上げます。

来月これに関しては会計報告をいたしますので、おまちくださいませ。




しかし、一応、計画の中では2017年にはまた思いを新たに

音声プログラムをやりたい気持ちはございます。

期待してお待ち下さいませ。





2016年は、空白を作るつもりです。しかし、

きっとそれ以上の忙しいことがやってくる予感もあります。

やることが決まっているものもあるのですが、

どうやったらいいか、まったく分からず、無計画状態。





しかし、もし、それをやることがふさわしければ、

必ず流れはそちらに向かって行くはず。

そこは必ずや、成功するとの自信がありますので、

心穏やかに待っていたいと思います。





音声プログラムも、コーチングセッションも、

収入としてはとても大きな部分を占めていましたが、

これを手放すのは、まったく不安がないのです。

なぜだと思いますか?





それは、法則だから。

そして、法則はこうです。





空白が空いた所は、

埋まるようになっている。






どういうことかと言いますと、例えば、

クローゼットの中が、何年も前の古い服ばかりで

ギュウギュウだったら、新しい服は入ってきませんが、

スカスカの空間がありましたら、そこには、

新しい何かが入ってくることになっているのです。





または、既婚者と不倫をしている人がいたとします。

しかし、本当は、もうその人と別れて、別の人と

結婚したいと思っています。ま、既婚者と付き合いながらも、

新しい彼が出来たら、そっちに乗換えればいいや、

と思っていても、自分の中に空白がないので、

なかなか誰も現れないのです。





または、何か自分に質問を投げかけたとします。

その質問の答えがでません。

脳には空白が生まれます。脳は空白を嫌う特質があるので、

その答えを探そうとするのです。答えが見つかって、

その空白は埋められるのです。





そんな感じに、何かをやめたら、何かが入ってくる。

手放すものが大きければ大きいほど、または、

執着が強ければ強いほど、手放した時に

入ってくるものは、自分の予想を超えたものとなります。





プライベートでも手放したものがあります。

それはとてつもなく大きなことですが、

10倍返しに戻ってくることも、自分のデータ、

もしくは自然の法則で決まっているのです。





だから、不安は何もないのです。

この不安がない、というのは、過去の自分のデータから来ています。

小さな手放しから初めて、徐々に大きな手放しに移行してきました。

今は、法則が分かるので、何をやったらうまくいって、

何をやらなかったら、うまくいかなくて・・・

なんて言う流れが分かるのです。





それは難しいことでも何でもありません。超簡単。

手放せば入ってくるを小さいことから経験して、体感すること、

身体で覚えること、そしてまたやってみること、なのです。





人は、必ず何かを手放す時がきます。

何も手放さない人は、変化も進歩もなく、

そこにずっととどまります。しかし、こうした自己啓発的な

内容を好んで毎日当ブログに訪問して、読んでいる、

と言うこと事態、もう、以前の自分ではないのです。

変化しているのです。そして、必ずや何かを手放しているはず。





思考の癖だったり、見方だったり、自分の固執していた思いだったり、

物質だったり、・・・何かは手放しているはずなのです。

だから、このブログに訪問しているわけです。





私自身、かなり変化しています。

変わらない部分を大切にしながら、それでも、

変化、成長をしていると自分でも思います。

昔悩んでいたことが、今ではまったく悩みでなくなっていた、

ということを実感した時に、自分の成長をこっそり喜んでいます。





手放すと入ってくる、関連記事もお読み下さいね。

※失ったあと、ギフトが舞い込むたった1つの方法

※1つ失えば、何かが得られると言う法則





来年の予定はまた今年中にお伝えいたします。

それでは2015年最後の日曜日です。

毎日がスペシャルデーですので、

楽しんでお過ごし下さいませ。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:46 | コメント(2) | 美人の潜在意識
2015年12月26日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

40代からの老化とか美容とか外見の衰えやら・・・

shutterstock_105978281.jpg





40代からの老化や美容や外見の衰えについては・・・





諦めてもダメ

否定してもダメ

固執してもダメ

だけど見ないふりしてもダメ

かといって、

見つめすぎてもダメ






これらのことに関しては、

40代以降は、なんとも微妙な位置づけでございます。

諦めたらジェットコースターのごとく、落ちる落ちる(笑)





諦めた瞬間、頬っぺも落ちる落ちる・・・

緊張感がなくなれば、垂れる垂れる、

色んな所が容赦なく垂れる。





老化や加齢って書くと、

テンション下がりそうになりますが、

上手に付き合って上手に受け入れて、

ちょっとだけ抵抗してみて、

でも、抵抗し過ぎると、逆効果。





抵抗し過ぎは、若さばかりを追求することになり、

現実に直面した時に、ガッカリ度が、これまたつらいから。

そして、若い子と比較して落ち込んだり、

対抗意識を燃やしたり・・・

対抗しても無駄。年は若返りませんから。

そして、外見はどうがんばっても40代と違って、

若い肌はピチピチピチピチピチピチ・・・(笑)





また、40代以降の若さの過度の追求は、

イタさだけが目立つようになるので要注意。

「自分は若い!」との思い込みは、陰ながら持ち、

でも、表では決してそんなこと言ってはダメ。





自分の美しさは、自分と恋人とうちわで

大いに自慢してもいいけど、外には、

もっともっと若くて美しい人など五万といるのだから、

身の程をわきまえるのもこれまた大事。

品はそういうところにも現れるので。





久しぶりに、加齢と美について書きましたが、

もっと詳しくは拙著「美人は習慣で作られる」からどうぞ。

ちょっぴり辛口なワタナベのライトエッセイです。





美人は「習慣」で作られる。 [ ワタナベ薫 ]

美人は「習慣」で作られる。 [ ワタナベ薫 ]
価格:1,404円(税込、送料込)








老化とちょっぴり抵抗しながら、それでいて

美しく年を重ねて行きたいと思っている今日この頃。

すべてを受け入れてしまうと、奈落の底に行きそうなので、

若さの元と言われている『好奇心』だけは持ち続け、

女性であることも思い出しつつ・・・ですね。





今日は激ネムで、ズルして記事短めでしたが、

何か拾える点ありましたでしょうか?

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:05 | コメント(2) | 美人の美意識
2015年12月25日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

お金って、超単純な動きをするもの

shutterstock_128416703.jpg





今、2月発売の予定、お金に関する本を執筆中です。

拙著「なぜかお金に愛される女性 39のルール」の本は、

7万部達成で、今なお皆様に愛される本であり、増刷も続いています。

そして、この本が出てから、「お金」がテーマで

多くの雑誌の取材がありました。それだけお金は

多くの人の関心事であり、また、人生の中での

永遠のテーマとも言えるものなのかもしれません。





で、今回の本は、新しい書き下しも多く、

形式としては、格言とその解説、という形となります。

お金に関しての超単純明快法則を綴っております。

それさえ理解できれば、お金の流れは自分で自由自在操れる。

今日は、それに関することをちょっとだけ書きたいと思います。

で、今日の伝えたいことを短くまとめますと・・・





お金持ちに対する嫌悪は、

そのままお金に対する嫌悪と同じ






とうとう、マネー・リプログラミングも次で最終回となります。

配信は月末となりますので、お正月休みにでも

ゆっくり取り組んでみてくださいませ。





素直なお人ほど、お金の対する意識が大きく変わり、

お金が入ることばかりに意識を向けている人は、

自分に「お金がない!」という思い込みを

どんどん刷り込んでいることになります。





エクササイズや書き出しワーク、

取り組んでみて理解されたと思うのですが、

結局、お金よりも大事なことが何かに気付いた人から

お金に対しての意識が変わり、意識が変われば、

お金の流れが変わることになるのです。





さて、今日はお金持ちに対してどう思うか?

ということについて書きたいと思います。

実は、このお金持ちに対して思っていることは、

そのまま、あなたがお金に対して思っていることである、

と言う点について扱いたいと思います。





お金持ちがブランド物を持ったり、高級レストランでの食事、

華やかな生活をしているのを見た時にあなたはどう思うか?

ということ。





うらやましいのか?

ねたましいのか?

フン!何よ!なのか、

それとも興味がないのか?

はたまた、

私もそうなれたらいいな〜、

の憧れなのか?





その答えが、お金に対して思っていることと同じです。

私の考えを言えばですが、私の身の回りの超富裕層の人々は、

結構、質素なものでして、さらに言えば、もちろん

ブランド物も持っていますし、高級レストランで食事もしますし、

車も超一流のものに乗ってはいても、与える精神豊かであり、

しかし、お金持ちになったから与える精神が旺盛なのではないのです。





お金持ちじゃなかった頃から、与える精神豊かだったのです。

与えたことに対しては、宇宙は10倍返しだと私は思っています。

出せば出すほど戻ってきます。

ケチればケチるほど入ってきませんし、

あるものまでなくなっていく感覚です。





そして、誰かから搾取しようとしたり、

いつも誰かのお金の恩恵にあずかろうとして、

セコくお金持ちにコバンザメのように

利用しようとする人からは、人からのみならず、

お金からも嫌われてしまい、入ってこなくなります。





貧しさと裕福さを両方を経験しますと、

法則が身をもってわかります。

何をしたら、または何をしなかったら、

お金が苦しくなって、

何をして、何をしなかったら、

お金があちこちからやってくるのか。





それらに関しては、マネーリプログラミングにまとめていますので、

何度も何度も聞いてみてください。聞いても心に入ってこない、

と思われた方は、速聴で聞いてみてください

ブロックしようとする、顕在意識で聞き取ることができないので、

潜在意識の扉がパッカリ開いた状態で、プログラム内容が

スコーン!と入ってくるようになっています。





さて、お金に関係するものに対する感情と言うのは、

お金の動きそのものに多大な影響を与える
ので、

本当に注意したいものです。





お金で何かをできている人をねたみますと、

お金への悪感情と同じですから、

その悪感情の周波数が身体から発するなら、

それと同じ周波数の事象が自らに起きるだけなのです。

超簡単な法則なのです。





「お金で幸せにはなれない」、

なんて誰でも知っていることですが、しかし、

多くの場合は、お金でほとんどのことが出来てしまうのです。

ある程度幸せや、人としての可能性、

などもお金で買えてしまうのです。

もちろん、100%ではなくて、”ある程度”ですけどね。





「なぜかお金に愛される女性 39のルール」の本の中でも

または、ブログの「マネー」のカテゴリでも何度も言及いたしましたが、

お金に負の感情を載せてはいけない、ということ。

もっと厳密に言えば、お金に関係する人、事柄全てに対して

負の感情を持たない、ということです。





その負の感情がお金に関しての負の状態を

自らにもたらしてしまうから。

お金をくれる人に不平不満文句を言うのも負の感情ですし、

お金を運んでくれている一家の大黒柱に向かって、

稼ぎが悪いとか、甲斐性なし!だなんて言い方をしたら、

そのセリフはお金そのものに向かって言っているのと同じです。





また、回りのお金できらびやかにしている人たちに対して、

ねたみや、中傷めいたことを言ったり、悪口を言うのも、

負の感情をお金に向けている、ということで、

結局負の事象を見に受けてしまいます。





法則は単純明快です。

見返りなく与えることと、与えることの喜びに浸ること。

たったそれだけで、お金の流れが少しずつ変わって行きます。

ということで、今日はココまでです。

また明日。








【お知らせ@】
名古屋、大阪、東京での講演会の募集は、
週末に開始いたします。募集ページが出来上がりましたら、
お知らせいたします。今回のお支払いは、クレジットカードのみと
させて頂きます。カードがない方はどなたかに頼んでの支払いと
なりますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。


【お知らせA】
マネー・リプログラミングのCDは一般発売は、
1月から予約受付、2月以降の送付となります。
このたび、音声プログラムにご参加の皆様には、
2月になりましたら、無償での提供となりますので、
送付されるまでお待ち下さいませ。
尚、住所が変わった方は今年中にお知らせをお願いいたします。

音声のデータのみで間に合っていらっしゃる方は、
CD不要の旨を、お問い合わせ欄からお問い合わせくださいませ。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:27 | コメント(2) | 美人のマネー術
2015年12月24日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

ブランド物のプレゼントよりも・・・

phonto (4).jpg




めりっくりっ!




えー、携帯自撮りアホ画像、しょっぱなから失礼いたしやしたー。

今日はクリスマス・イブですね。

昨日からクリスマスパーティーをされている方、

多いのではないでしょうか?

恋人と甘い夜を過ごされる方も、

一人で過ごされる方も、

楽しくクリスマスを過ごしましょう。





クリスマスは、恋人と過ごすもの、や、

1人クリスマスが寂しい、とか、

メディアと商業体制の刷り込み。

ガツガツ仕事している人結構居ますから。

統計では、6割は恋人と過ごしていませんからね。





クリぼっちで、寂しいな〜とか思っていらっしゃる皆様。

昨年書いた日経ウーマンエッセイの記事ですが

よかったら、ご覧下さいませ。女性の自立もお伝えしています。

おすすめ記事です。励みになるはず!!

ひとりぼっちは本当に悲しい?”勝ちネコ的”クリスマスの過ごし方 

ワタナベ薫流 ”勝ちネコ的” クリスマス 





皆様は、クリスマスプレゼントしますか?

私は、お世話になっている人にも買いましたが、

選ぶとき、それもまた至福の時ですね。

また、渡した時のその人々の笑顔を見るもの

これまた本当にうれしいものです。





さて、過去の記憶にさかのぼって欲しいのですが、

これまで生きていて中で、あなたが一番うれしかった

プレゼントは何ですか?記憶にありますか?

感動、喜び、うれし涙・・・

そんな記憶に明確に残っているプレゼントは何でしたか?





ブランド物の何かですか?

高級ホテルでの宿泊やディナーですか?

高級な服や、ジュエリーですか?





それとも、子供が一生懸命書いたあなたの似顔絵ですか?

手紙ですか?愛する人から貰った、安物かもしれないけど、

がんばって買ったであろうアクセサリーですか?





私が過去に貰った物の中で、一番うれしかったものは、

クリスマスにもらった手紙です。

クリスマスが来るたびに私は一生、その手紙を取り出し、

毎年、何度も何度もおばあちゃんになっても、

きっとそれを読むでしょうね・・・

不思議と、それを手にして胸に当てると温かいのです。

熱がこもっているわけないのに、本当に温かいのです。





その手紙を読んだ時に、

がんばって生きていて良かったと思えたこと、

深く愛されている実感、そして、

相手がその手紙を一生懸命、色々と考えて

何日もかけて書いた手紙であることがわかりました。





なんか、手紙が一番うれしかっただなんて、

うさん臭く聞こえるかもしれませんが、

私の人生48年間の中で、やっぱり振り返っても、

そのクリスマスに貰った手紙を超えるプレゼントはない、

とキッパリ言えます。どんな高価な物でも、

その手紙を超える物はないのです。





つまり、心がこもったプレゼントというのは、

想念がその贈り物に込められますので、

相手を感動させます。





私はとても大好きな物語があります。

オー・ヘンリー作「賢者の贈り物」

全物語はこちらから読めます。






あらすじは、

貧しい夫妻が相手にクリスマスプレゼントを買うお金を工面しようとする。

妻のデラは、夫のジムが祖父と父から受け継いで大切にしている金の

懐中時計を吊るす鎖を買うために、自慢の髪を当時あった髪の毛を

売る商人の元でバッサリ切り落とし、売ってしまう。

一方、夫のジムはデラが欲しがっていた鼈甲の櫛を買うために、

自慢の懐中時計を質に入れていた。

物語の結末で、この一見愚かな行き違いは、しかし、

最も賢明な行為であったと結ばれている。


ウィキペディアより





どこか、今の時代、プレゼントは、高ければいい、

ブランド物だと喜ばれる、お金をかける=気持ちの表れ、

みたいに思われているかもしれませんが、

本当のプレゼントは、あなたの心が込められているもの

そして、そのプレゼントには、その人のために、

時間と労力と思考と愛情が込められているはず





そのプレゼントをもらった時に、

その相手の背後にある行動が

想像できた時に、

プレゼントは一層

感動することでしょう。






今宵のクリスマス・イブは、プレゼントされる方は、

そんな愛情や心の交換の日となりますように。

ご家族で一緒に過ごされる方も、恋人同士で過ごされる方も、

ペットと過ごされる方も、そして、一人で過ごされる人も、

楽しいイブとなりますように。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 23:45 | コメント(1) | ワタナベの思うこと
2015年12月23日の美人になる方法
テーマ:美人の健康

社長にインタビューVol1 水素吸入器suisonia(スイソニア)


ちょっと前のことになりますが、

医療現場で使われているsuisonia(スイソニア)を

我が家に搬入してくださった西村環社長。

今日はその点について記事にしたいと思います。

後半の記事は、インタビュー記事です。




水素 セッション.jpg





まずは水素水について。

私自身は、水素水は今から4年くらい前から飲んでいました。

ただ、これまで使っていた水素整水器は、カートリッジのお手入れ、

旅行の際の扱い方などで色々と面倒がありましたが、

Protoの水素整水器に出会ってからは、問題が解決されました。

2014年に西村環社長が当クライアントになってから、

こちらを知り、当社でも販売に携わらせていただいておりますが、

9月にこちらの商品をご紹介いたしましたら、

300個ほどのProtoの整水器がお嫁にいきました。

その時の記事 奇跡の水の作り方

Protoの水素整水器の詳細はこちらのサイトに入り、

左の水色の水素生成器のバナーからお入り下さい。





その後、西村環社長は、水素整水器だけでは、

ガン治療している方には、絶対量が足りないことで、

水素吸入器を探しまくったようです。





彼女は、水素オタクなもんですから、探求し、探求し、探求した結果、

suisonia(スイソニア)という医療現場でも使われている

水素吸入器の販売に踏み切りました。

なぜ、彼女が水素吸入器の販売を決意したかについては、

こちらの記事をお読み下さい。スイソニアのこと 





このsuisonia(スイソニア)は、医療現場で使われている

コンパクトでありながら、本格的な吸入器ですから、

その辺で売っているウン十万円で買える物ではなく、約200万円します。





しかし、ガン患者やその他病気を抱えている人々にとっては、

命がかかっていると共に、医療費やそれにかける時間や

労苦などを考えますと、購入できる範囲の物だと思います。

そして、実を言うと、西村社長も私も、これを販売したとしても、

さほどの利益は生じません。それでも、西村社長の真摯な

願いは私も賛同できる点でしたので、少しでも

水素が浸透していくことを願っており、

当社でも販売することになりました。





しかし、販売するに当たって、私自身も使ってみないとわからない、

ということで、先日搬入していただいたのです。

ご興味のおありの方は当社のお問い合わせ欄から

お問い合わせ下さいませ。




水素 スイソニア搬入.jpg





準備できたので、さっそくやってみた。

Protoの水素水の水素飽和濃度が0.8ppmに対して、

スイソニアの吸入器の濃度は、2000ppmです。

適正安定濃度であり、これで一気に活性酸素を撲滅。

若返り過ぎて、子供になったらどーしよ!(笑)




水素 カニューレ.jpg






ま、そんなこんなで、

彼女とのコーチングセッションが終わってから、

たくさんの話をさせていただきました。

起業家同士というのは、話が合うものでして、

スケールのどデカい夢を、完全に叶うものとして

お互いキャッキャしながら話します。





周りの人が聞いていたら、この人たち大丈夫?って

言われるかもしれません(笑)しかし、私たちは当然

どデカい夢の話をするにしても「え?叶わない理由、ないよね?」

の前提で話します。ですから、当然願ったことはすべて叶うのです。




水素 スイソニア.jpg





さて、せっかくですので、今後シリーズ化するつもりである、

「社長にインタビュー」のコーナー(今日で最初で最後にならぬよう)。

本日のゲストは、西村環社長です。ドンドンパフパフ!

彼女のプロフィールはこちら 





水素 西村社長.jpg





ワタナベ「輝く生き方をするためにどうしたらいいと思いますか?」

西村社長「ワタナベさんのセッションを受けることです!!」

ワタナベ「いや、ほら、それを私が書いたら、私が自分を

宣伝しているみたいなので、それ以外でお願いします(笑)」

西村社長「そうですね・・・自分にウソをつかないことですね。

本質の欲求を見極めることです。例えば、何かを食べたい、

と思ったとしても、本当に食べたいわけではないことがあります。

ストレスで食べたいのかもしれず、もしかしたら、

ただ惰性で食べているのかもしれず、それらを見極めることです」

ワタナベ「なるほど。本質の欲求に気付くと他にはどうなりますか?」

西村社長「本当のやりたいことがみつかり、できるようになります。

こうして念願だった対面セッションも受けれましたし」





ワタナベ「じゃ、別の質問ですが、環さんが、運気をあげるのに

やっていることや、気をつけていることがあったら教えてください」

西村社長「方位取りです。吉方位に旅行はいつも行きます。

金運UPについては、吉方位で白いお財布を買います。

他には、”ありがとうございます”を常に言います。感謝することは必須です。

私は、ゴミを捨てる時でさえ、ありがとうございます、と言っています」

ワタナベ「私も同じです。感謝があるのとないのとでは、

天地の差があると思っています。私がお付き合いしている経営者の方は

全員感謝の念が厚く、そして社会的にも成功しています。

さて、次の質問ですが、ズバリ環さんの人生のミッションは何ですか?」





西村社長「水素を広めることです。水素は宇宙の根源だと思っています。

人類はありとあらゆるものに縛られています。特に、脳と健康に関して

私たちは縛られています。水素はそこからの解放をすることが

出来るものだと信じています」

ワタナベ「最後の質問ですが、一番大切員していることは何ですか?」

西村社長「(速攻)息子です!」

ワタナベ「でしょうね!!(笑)たぶんそういうと思っていました。

では、生きる上で大切にしている信念は何ですか?」

西村社長「愛です」




なんて感じにインタビューいたしました。

本当はもっともっともっともっと長いのですがね。

彼女は水素について話し出したら止まらなくて、

どうやって話を切ったらいいかわからないくらいでした(笑)

本当に水素を愛し、人類を愛し、それに使命感を感じて

生きていらっしゃるお方でした。




ということで、今日の記事はココまでです。

また明日。





水素 西村&ワタナベ.jpg
西村環社長のブログはこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:07 | コメント(1) | 美人の健康
2015年12月22日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

大人の時間の楽しみ方

053.jpg





タイトルを読んで、

何やらエロいことを考えていらっしゃる方が

おいでかと思いますが(え?いないの?)、

大人の時間と言いましても、エロではなくて、

言い換えれば、一人の時間、自分の楽しみの時間、

そして、自分を癒す、大人にしか出来ない、

ゆったりと流れる時間に身を置き、

その時間を楽しむ大人の時間です。





本当に時々なのですが、最近のお気に入りは、

本を一冊携え、一人で夜景が見えるホテルにいき、

お酒を飲みながら、本をゆったり読むことです。

お酒じゃなくて、珈琲の時もあるのですが、

いつもそのホテルは混んでいなくて、

そして、座り心地のいい独り掛けのソファと

ホスピタリティあふれる対応のウェイターがいて、

本当にまったりとした時間を過ごせるのです。





お酒代は、むしろ場所代のような気がします。

本を持ってはいきますが、何もせずに、ボーっと

夜景をただただ眺めていることも多々あります。





来年の手帳のやりたいことリストの中に、

2ヶ月に一回は泊まりがけで一人で温泉に行く、と書きました。

それは、9月の初め頃に、二泊温泉に行って、

自然の中に身を置いて、得られたことがあまりにも

たくさんあったから・・・

で、手帳に書いたことをもう叶えていて、

このたび再び竹泉荘にお世話になっています。





もちろん、家族や恋人、女友達と行くのも楽しいと思いますが、

一人でいくと、これまた自分発見が色々とあるのです。





誰とも話すわけではないので、自分との対話がはじまります。

しかも、温泉と言うのは、地のエネルギーが入っている

お湯に身をゆだね、かつ外の露天などは、山々、木々、

空、大地などのエネルギーを浴びながらの温泉は、

まるで、自然と自分の身体の境目がわからなくなるような

一体感(まるで宇宙との一体感)を味わうことができ、

これは、定期的にこういう場に身を置くことの重要性を

この歳にしてやっとわかったというか、

これぞ大人の時間!という感覚があったのです。





大人の時間を過ごすとは、

お気に入りの過ごし方のこと。






別に上記に書いたような、

お金のかかることでなくてもいいわけです。

私の別の大人の時間の過ごし方は、朝風呂・・・





水素水を持ち込んで、水素入浴剤を入れた贅沢なお風呂。

頭皮にもしっかりと水素を吸収させ、

自己流ヘッドスパマッサージしたり、

ゆっくりと身体をマッサージする美容の時間ともなります。





時々、DVDを見ながら、

2時間ほど入ってしまうこともありますが、

上がったあと、今治のバスローブをまとい、

真っ昼間から、普段あまり好んで飲むわけではないのですが、

お気に入りのバカラのグラスでビールを飲んで、

贅沢感を味わうのです。これぞ大人の時間!





アクセク働いている人こそ、

こうした自分のお気に入りの時間を過ごすことは、

次なる仕事の生産性が高まります。

以前の私なら、そんな贅沢はしない!

と思っていたのですが、自分を大切に

できるようになったら、自分の喜ぶことをするのに、

罪悪感無しに、自分にお金をかけることが

できるようになったわけです。





大人だから出来る、

大人の楽しみ方。

大人の過ごし方、

大人のちょっとした贅沢。






自分流の大人の過ごし方のいくつかのパターンを

もっておくことはおすすめです。





====================


竹泉荘 料理長.jpg





昨日も感動をいただいた竹泉荘。書かずにはいられない。

夕食は料理長独り占めでした。目の前で作ってくださいました。

左ななめ前には、パンとミルクとリンゴが。

モモへの陰膳までご用意くださったのです。





モモはリンゴが大好きだったので喜んでいるはず。

こうした温かいご配慮、本当に嬉しく思います。

2枚目の画像は、マッサージの施術者Sさんから、

モモのことで悲しんでいる私のためにプレゼントしてくださった

「虹の橋」の本。いつかモモと一緒に虹の橋を渡れるよう、

精一杯生きていかないとね。





竹泉荘 本.jpg





ここに来てから嬉し涙で、部屋に戻ってから

またしみじみモモを思い出しておりました。

本当にいい供養になっています。

竹泉荘。もっともっと多くのお客さんが来ますように…

との祈りの気持ちを込めつつの投稿です。

あの安さで、このホスピタリティとお料理の質・・・

儲けあるの?つぶれないの?という余計な心配 笑







さて、最後に業務連絡です。

大人の時間をすごすのに最適な今治バスローブ。

関連記事 質のいい物を使うと、生活はシンプルになっていく





E38390E382B9E383ADE383BCE38396E38080E3839EE382A4E382B1E383ABE381A8.jpg





当社でも販売に携わらせて頂いております。

1年の自分ご褒美に、またはお世話になったあの方へ、

バスローブのプレゼントはいかがでしょうか?

このたびは、マイケルのA3サイズのポスター付きです。

ポスターは、以前ポストカードになったこちら




マイケルポストカード.jpg





今治製プレミアムバスローブ(化粧箱入り)と

マイケル先生の格言入りポスター(A3サイズの大きなポスターです)

<価格>38.880円(消費税・送料込み)和紙で包装いたします。

限定25着のみとなっております。

詳細は、下記のサイトに入り、下のバナーからお入り下さいませ

今治バスローブ・マイケルポスター付きの詳細はこちら




E38390E382B9E383ADE383BCE38396E38080E3839EE382B0E382ABE38383E38397.jpg




では、また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:30 | コメント(2) | ワタナベの思うこと
2015年12月21日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

〜涙のススメ〜 年を取ると涙もろくなるのはなぜ?

shutterstock_77760613.jpg




先月、遠い地から仙台まで対面セッションにいらしたクライアント。

クライアントは、「母もワタナベさんのファンで、

セッション後握手したいと言っているのですが、いいですか?」

と言われたので、セッション終了後、お母さんにもお会いし、

握手いたしました。





お母さんの笑顔が素敵で、

ファンになったのはこちらのほうで、

母と娘を見ていると、本当に

ほのぼのした気持ちになりました。





マンションの下でお見送りさせて頂いたとき、

二人の姿が見えなくなるまで、

二人の並んで歩く背中を見守っていたのですが、

お母さんが振り返り頭を下げる、

娘が振り返り頭を下げる、そしてお母さん、そして娘・・・

と交互に二人が振り返り、私の姿が見えなくなるまで、

ずっと頭を下げながら歩いている二人の姿を見て、

なぜかわかりませんが、涙が頬をツツツーとつたいました。





また、本日は、

かの感動を提供する竹泉荘に泊まっているのですが、

夕食が終わると「夜食にどうぞ」といつものように、

焼きたてのパンをくださいます。

今日はなぜか、2箱もくださったのです。





「ん?」と思っていたら、ウェイターが

「こちらは、料理長から亡くなったモモちゃんにです」と一言。





もう・・・もう・・・もう・・・感動しすぎて、

「料理長!結婚してください!!」

・・・じゃなくってっ!!(笑)





モモが亡くなったことを知ってもらえている、

そして、モモと私を気遣ってもらえている、

もうそれだけで、力を抜くと危うく涙がこぼれそうになりました。

竹泉荘の以前の記事はこちら 感動を与えるお宿 





でね、よく思うのですが、

若いとき、やっぱりそんなに感動ってしませんでしたし、

泣きもしませんでした。とは言っても、

私は、どちらかというと感情移入しやすいタイプで、

かつ、共感性が高いタイプなので、他人よりは

感情が動くほうなのですが、それでも今のように、

そんなに泣かなかったな、と。





若い時は、ドラマを見て涙することがあっても、

「いやいやこれ、フィクションだから〜」と

現実に戻るようなことを思ったり、

誰かがドラマ見て泣いていると「それ泣くとこ?」

とか思ったり・・・





そして、コーチと言う職業をするようになってからは、

セッション中は、あまりクライアントに感情移入と共感をせず、

常にニュートラルな視点をもつようなトレーニングを

してきたものですから、例えば、相手が泣いていても、

一緒に泣く、というようなことはしません。





それでも、年を取ってからと言うもの、

ドラマや映画を見て、フィクションだと分かっていても、

涙ダーダー流して号泣しますし、セッション以外で

友人が悲しければ涙が流れるし、大切な人たちが

苦しんでいれば、悲しみも怒りも、本人よりも出てくるし、

本当に、なんだか年を取ってからは以前よりもずっと

涙もろく、感情的になっているな、と思うのです。





一体どうして、年を取ると涙もろくなるのかな?と

思ったことありませんか?こんな説があるそうです。

涙もろさの原因として考えられることとして、

老化現象の1つであり、大脳の前頭葉の機能低下が起きて、

感情抑制のコントロールができなくなるから、

涙もろくなる、という説があるそうです。





ぬゎにぃぃぃ〜?

老化現象だとーーー??!!






しかし、これは、どうでしょうね?

私が思うに、それはちょっと違うような気がします。

と言いますのは、どちらかと言うと、

若い時よりも、年を取ると感情の制御は

むしろできているような気がします。





特に怒りと言う強い感情であった場合、

コントロールが難しいと言われていますが、

年を取ると、この怒りは若い時よりも抑制されています。

ま、怒るエネルギーがなくなったのかもしれませんがね?(笑)





年を取ると涙もろくなる理由は、

やはり経験を重ねて、つらいことも苦しいことも

うれしいことも、たくさんの経験があるからこそ、

一瞬にして、その現象にリンクさせることができて

感情が動く故に涙が出るのだと思います。





例えば、オリンピックで何かの種目で優勝した人が

涙を流しているのを見た時に、その涙を見て泣くわけではありません。

その背後にある厳しい練習や、つらさ、努力、挫折など

一瞬にして自分の経験とリンクさせて、勝手に、

「大変な中、がんばって優勝したんだ」と

想像させて、自分の感情が動くわけです。

それで涙がでる。





若い頃は、そういう経験が少ないために、

想像力も乏しく、涙するまでならないわけですが、

年齢を重ねた分、経験も数多くあり、リンクさせる事象も多く、

そして、その分感性が磨かれているので、

涙もろくなっているのでしょうね。





美しい夕日を見ただけで涙したり、

青い青い空を見ただけで感動して涙がにじんだり、

マイケルの愛らしいふわふわしたお腹を触っているだけで、

感謝の気持ちに満たされて、幸せで涙が出たり・・・





年を取って、そんな風に、

涙もろくなった自分が、

今はとても好きです。






今、モモがいなくなって、

胸の痛みが少しずつなくなっていって、

モモがいなくなることに慣れるのがすごくいやで、

モモがいなくなることが普通になっていくのもいやで、

誰かが、モモのことを気にかけてくれることに

喜び通り越して涙が出そうになります。

寂しい涙ではなくて、うれし涙です。





私は、定期的に泣いています。

悲しくてではなくて、映画やドラマを見て、

感情移入して涙が流れる、涙出たついでに

自分の悲しかったことなどにリンクさせて思いっきり泣く。

これが本当にいいストレス解消です。





涙の効能は、本当にたくさんありまして、

特に、泣いたあとは、脳内モルヒネと言われている

エンドルフィンという物質が脳内に放出されまして、

強い鎮静作用があるために、泣いたあとのすっきり感は

本当にすごいです。すがすがしい気分になれます。





心の浄化作用(カタルシス効果)もあるので、

泣いたあとは癒され感がハンパない!

モモのことで、一緒に泣いてくれた人がいました。

その人が泣いている所を見て、私も共に泣くことができ、

本当にすごい癒された気持ちになりました。

涙の効能の参考文献 





涙もろいのは、いいことです。

老廃物も涙と一緒に出てしまいますのでね。





よく笑い

よく泣き

時に怒り

もりもり食べて

よく寝て

よく遊ぶ







大人の私たちも、子供と何ら変わらず、

無邪気に生きて行きたいものです。

私は、中年の域に達した年頃ではありますが、

忘れたくないのは、無邪気な少年の心。

その調子で、2016年も大暴れしますので

来年度もよろしくお願いいたします。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:47 | コメント(0) | 美人のメンタル
2015年12月20日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

なんか色々うまくいかないときの対処法

SubstandardFullSizeRender (1).jpg
「ボクには天中殺も大殺界もニャい!」





うまく行かない時と言うのは、

本当にうまくいかないものでして、

そういうことは、時々誰にでも起こりうること。

自分で引寄せていなくても起きる現象です。





例えば、友達と小さな口論になってしまい、

雰囲気が悪くなったまま仲直りできていない。

そういう状況で車に乗ったら、車ぶつけた、

ことごとく赤信号に当たる。外出たとき、転んでひざをすりむいた。

なんかツイてないな〜、とか思っていたら、財布がない!!!

落としたみたい・・・しかも今日に限って銀行に行ったばかりだから、

結構お金が入っていたのに・・・家に帰って台所の洗い物していたら、

大切なグラスを割ってしまった・・・ああ・・・もう!

取りあえず、一服して落ちつこうと思ってコーヒー入れたら、

滅多にこぼしたことなんてないのに、

手がすべってニットにコーヒーこぼしてしまった・・・

しかも、そんな時に限って白いシャツーーーー!(泣)





・・・みたいな、踏んだり蹴ったり状態。

何をやっても裏目に出てしまうようなこと

誰にでも、時々あるものです。





人生の流れのバイオリズムのようなものもあり、

何をやってもダメなとき、重なる時は重なるものでして・・・

それでも、何とかして好転させたい!

さて、そんな時、どうしたらいいか?





むしろ、何もしない





つまり、そういうリズムなわけです。

いちいち、そのうまくいかなかったことに注意を向けて、

ツイていないとか、何が悪かったかな?とか原因探しをしたり、

そこに意識を向けますと、その停滞期に加えて

さらに、その状態が増大してしまうものです。





そんな時は、

ただただ嵐が過ぎ去るがごとく、

何もせず、意識を向けず、

静かに通り過ぎるのを

待つだけでいいわけです。






「まあ、こういう時もあら〜な〜」みたいな。





もがけばもがくほど、悪化。

力を入れれば入れるほど、ボコボコ。

うまくいかせようと躍起になればなるほど、

うまくいかない、空回り・・・





「ならば、流れに身を任せるか」

と心穏やかに、そして、イメージとしては、

布団でもかぶって寝てるか、の感じで。

そのうち、嵐が通り過ぎた時に、

またいつもの状況に戻れます。





しかし、こんな時でも、ツイていない部分にフォーカスせず、

小さな幸せに、大きく喜んでいますと

うまく廻っていないな、という感覚も薄れてきて、

大殺界だろうが、天中殺だろうが、

水星の逆行だろうが、運気低迷中だろうが、

結構、幸せに生きれるはずです。





どこに意識を向けるかで、人生って違うもの。

うまく廻らない時は、すぐに力抜いて、

がんばって抵抗するのをやめましょう。

それらにビグビグするのもやめましょう。





やられっぱなしでもいいや〜、ぐらいに、

グデングデンに力を抜いていると、

小さなよくないことをグデングデンしながらかわせますので。




家での引きこもりも飽きたので、

今日から2日間ほど、場所を変えて引きこもってきます。

2月に、お金系の本が出るのですが、今、原稿チェック中です。

場所を変えて、よい環境で仕事してきます。

では、また明日。楽しい日曜日をお過ごし下さいね。




SubstandardFullSizeRender (2).jpg
ボクは、毎日が日曜日ニャンだよねー





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:45 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2015年12月19日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

満たされている時、もっともっと満たされる法則

満 ワタナベ.jpg






昨日は、お歳暮を買いにあちこちのデパートに行きーの、

そして、自分へのクリスマスプレゼントも買いーの、

何だか心が満たされ、気分がとてもよかった帰り道・・・





タクシーに乗ったら、タクシーの運転手さんから

「クリスマスプレゼントです」とネックウォーマーをいただき、

すごくびっくりいたしました。





私は寝る時は、冬でも素っ裸で寝る、

を未だに実践しておりまして、寝返り打って、

横向きになった時に、首もと寒いな〜、

ネックウォーマーだけでもしたほうがいいかな?

とか思っていたものでして、買わずに済みました。





先日、我が家に水素整水器の西村環社長が当対面セッション、

及び、水素吸入器を我が家に搬入くださったのですが、

(その模様は後にブログでUPしますね)

その仙台からの帰りに乗ったタクシーの運ちゃんから、

花束をプレゼントされた、と言う話を聞いたばかりでして、

仙台のタクシーすごいわー、とか思っていた矢先のことでしたから、

私までもがプレゼントをいただき、超びっくりしました。





私は、タクシーの運ちゃんに

「みんなにあげているんですか?」と聞いたら、

この時期は、ちょこっと、プレゼントできるような物を

たくさん買っておいて、お客様にあげるそうです。

しかも、宣伝は一切しないので、まさに、天に宝を積んでいるわけです。





なぜあげるのですか?と聞きましたら、

「喜んでもらえるから」だそうです。

見返り一切なし。喜んでもらえる顔がうれしいそうで。





タクシーの運転手さんは定年後、

つまり60歳過ぎてからはじめた第二の仕事だそうで、

家にゴロゴロしているばかりで、つまらなかったから、

何か仕事したい!と、タクシーの運ちゃんを選んだそうです。

「仕事は楽しくしないと」とおっしゃっていました。





その言葉からは、自分で選んだ仕事を、もっともっと

楽しくするために、人に与えること、喜んでもらえること、

それをモットーに仕事をされているのがよく伝わってきました。






この運ちゃんは、きっと与えることの喜びを体感されているので、

毎年プレゼントを準備されているのでしょう。

きっとこのタクシーの運ちゃんの車は

天から祝福されるだろうな、と思いましたし、

タクシーを降りる際に、この運ちゃんに幸あれ!と祈りました。





最近、何もいいことないな、と思われた方は、

自分がよいことを受けることを考えるのを一旦捨てましょう

誰かに何か、よいことを与える方法を考えていた方が、

ずっとずっと幸せです。受けるよりも与える方が幸福、

というのを日々やっていますと、「いいことないな」

・・・という欠乏感などなくなります。





私たちは、このタクシーの運ちゃんのように、

まったく知らない人に何かプレゼントをするチャンスなど

あまりないかもしれませんが、例えば、何か受けたサービスで、

チップと言う形で与えたり、「おつりはいいです。

コーヒーでも飲んで」とかタクシーの運ちゃんからはおつりを貰わない、

・・・のように与えることもできます。





また、マネー・リプログラミングをやっていらっしゃる方は

マネー・エクササイズであった、毎月二人に金額の大小問わずに、

誰かに何かをプレゼントする、というのをやってみるなどね。





「人にあげる余裕がないのです」とおっしゃる方もいましたが、

100円のチョコだっていいのです。

疲れている時に、隣の同僚から「はい!チョコおやつに食べて」

なんて、小さなプレゼントをされたらうれしいことでしょう。

時々、相手の喜ぶ顔をイメージしながら、普段買わないような

何かプレゼントを選ぶ、というのも、楽しいものですよ。





1000円〜2000円くらいでしたら、真っ白な刺繍と

レースが施されているハンカチは、結構喜ばれました。

自分では、真っ白は汚れるから、と言う理由であまり

買わないようなので、これはちょっとしてプレゼントにはなかなかいいです。

私は、ちょこっとプレゼントできるように、いくつかストックしています。





さて、あなたがプレゼントしようとしても、

快く受け取ってくれない人もいるのです。

その現実は、結構自分もまた、そういう人だったりするのです。

あげるの苦手、もらうの苦手な人。





その苦手意識がなくなるくらい与えてみる、ということです。

もちろん、見返りは1ミリも期待しない。

ただただ・・・与えることで得られる喜びを味わうだけ。

そこに集中するだけで、人生が好転します。





どう好転するかはあえて書きません。

それを見返りとしてそれをやってしまっては、効果が薄れるので。

集中すべき所は与える喜びを、ただただ感じるだけなのです。





こういううれしいサプライズの時って、

大抵の場合、自分が幸福感に満たされた時によく起きます。

それは法則ですのでね。買い物して気分がよくなり、

道行くすれ違う人々が幸せに見えるのも、

自分の心の中の投影ですが、その幸せな気持ちがまた

幸せを引寄せる、日常で当たり前に起きる引寄せなのです。









美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:19 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2015年12月18日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

何事も定まった時がある

shutterstock_57471139.jpg




天の下では、何事にも定まった時があり

すべての営みには時がある。




生まれるのに時があり、

死ぬのに時がある




植えるのに時があり、

植えた物を引き抜くのに時がある




くずすのに時があり、

建てるのに時がある




泣くのに時があり、

ほほえむのに時がある




嘆くのに時があり、

踊るのに時がある




石を投げ捨てるのに時があり、

石を集めるのに時がある




抱擁するのに時があり、

抱擁をやめるのに時がある




捜すのに時があり、

失うのに時がある




保つのに時があり、

投げ捨てるのに時がある




引き裂くのに時があり、

縫い合わせるのに時がある




黙っているのに時があり、

話をするのに時がある




愛するのに時があり、

憎むのに時がある




戦うのに時があり、

和睦するのに時がある


(聖書・伝道の書三章より)





===============

以前にもUPしたことのある聖書の言葉です。

これを読むと、どんなことがあっても穏やかな気持ちになります。

自分が望んでいないようなことがあったとしても、

それもまた、その「時」だったのだ、と思えます。

何事もふさわしい時がある、ということ。





今、あなたの人生はどんな時ですか?

すべての出来事はあなたにとって一番、

ふさわしい時に起きるもの。

喜びも、愛することも、至福も

もがきも、苦しみも、嘆きも・・・





夜の次は、必ず朝がやってくるように、

二つ経験してはじめて、1つの経験。

朝だけ経験していたら、夜の静けさも暗さも、

そして朝の光さえも理解できないものとなってしまうから。

太陽だけ経験していたら、陰の涼しさも心地よさもわからず、

そして、太陽のありがたさもわからないから。




ふさわしい、というのは、自分にとって苦難がない、

と言う意味ではなくて、苦難も喜びも含めて、

それを経験するのにふさわしくもあり、

時が満ちた時には、自分が行動する時でもあるので、

そのふさわしい時を、決して逃さないことも必要。





人にはバイオリズムがあり、上がっている時もあり、

下がっている時もあるので、それがわかっていると、

無駄に抵抗したりせず、活動的になる時と、

ただ静かに過ごす時であると認識し、

心穏やかに過ごすことができます。




病気の時は、そのことを嘆くよりも、

今は休む時なのだ、と理解し、ゆっくり休み、

仕事が波に乗ってきたり、または、何か新しいことが

目の前に現れた時は、それに着手する時だったりするのです。





何事にもふさわしい時があるとしたら、

今、自分はどんな時なのかを吟味した時に、

ふさわしい行動をとることができるでしょう。









美人になる方法@ワタナベ薫 at 03:06 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2015年12月17日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

モモがいない

モモ@.jpg





〜初七日・モモへの哀悼の意を込めて〜





モモがいなくても

空は青いし



モモがいなくても

マイケルも私もご飯食べてるし



モモがいなくても

笑って仕事するし



モモがいなくても

お風呂に入るとオヤジのように

あぁ〜って声出してしまうし



モモがいなくても

普通に世界が廻ってる






でもモモがいないから

私の横がガラーンとしてるし



モモがいないから

どこか空虚感があり



モモがいないから

心から笑えないどころか

写真を見ると涙がこぼれ落ちる






それでも、少しずつ、少しずつ

一歩、一歩、前に進みながら

モモがいない生活に

慣れていくのでしょう





しかし

モモが今ここにいなくても

やっぱりモモがいた思い出は残っていて



モモが今ここにいなくても

モモが残してくれた愛もやっぱりあって



モモが物理的にはいなくても

心の中には、物理的にいた時よりも

もっともっともっと近くにいるような気がして



モモが今ここにいなくても

モモはやっぱり色濃く存在している





残された者の寂しさは当然あるけど

それでも、残された者は

前を見て生きていかねばならず

その生き方を、先に逝った者たちに

見てもらうことを意識して生きる






あちらの世界に戻った時に

「どおよ?モモがいなくて超寂しかったけど

それでも生きたよ!生き抜いたよ!」

との言葉を携えていけるよう

今日も普通の1日を

モモの存在を感じながら生きる





モモがいない・・・

でも、モモは生きてた時より

もっと近くにいる

腕に抱いた、いつものあの日のように・・・





モモA.jpg



==================


【追記】〜モモの挨拶回り〜

モモ永眠の記事の時に、ある読者様からコメントをいただきました。

6. 無題
約6年前からワタナベさんのブログを読ませて頂いてますが、
初めてのコメントです。
昨日、モモちゃんの訃報を知っだ途端、
涙が溢れてきて止まりませんでした。

すると突然モモちゃんが現れて
『悲しんで下さってありがとうございます。
これからもワタナベ薫をよろしく』
とだけ言って一瞬で消えて行きました。

とっても元気で美しいモモちゃんでした。
きっとたくさんの悲しんでいる読者さんの所へ回るのに
忙しいようなそんな感じがしました。
どうしてもこの事をお伝えしたくてコメントしました。



そして、そのあと、このコメントを読まれたチャネラーさんからも
次のようなコメントを頂きました。



19. わが家の愛犬が、
FBで、モモちゃんが目の前に現れた
読書さんへの薫さんのコメントを読みました。

実は、訃報の翌日にわが家のワンコに
「ワタナベ薫さんのモモちゃんが亡くなったの」って、
話しかけたら、ここにいるよって返事をするんです。

わが家のワンコも名前が同じなので、
自分のことを言ってるんだと思ってましたが、
FBの記事をみて、もしかしたら私の家にも
来てくださったのかもしれません。嬉しくなりました。
モモちゃんありがとうございます。

講演会楽しみにしています。
サイン会もしてくださるのですね。
今から楽しみにしてます。




他にも、お世話になっているある方のワンコたちが、
ある一点を見つめてクンクン言っていたので、
モモちゃんがきた!と思っていました、というメッセージも
いただきました。モモは挨拶回りで大忙しですね。


見えない世界のことではありますが、
そんなコメントをいただきますと、とても慰められます。
モモが元気にあちこち言っているんだな、と。


魂はエネルギーですので、肉体が亡くなっても、
そのエネルギーはまだ残っているものです。
だから、まだまだ私の家の中には、モモのエネルギーが
あちこち残っています。そのうち、それすら感じなくなるのが
とても寂しくは思いますが、今度は心の中で、
モモの思い出と共に生きて行くのでしょうね。


では、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:39 | コメント(2) | ワタナベの日記
2015年12月16日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

すべてがうまくいくたった1つのこと

063.jpg





よい人間関係を築き上げるのも、

金運、運気をあげるのも、

願望達成も夢を叶えるのも、

そして、生きやすい人生作りも、

幸せな人生を送るのも・・・






これらをすべて成し遂げる上で一番重要なことが、

「自分を愛すること」

これなくして、それらを達成するのは

難しいと言えることでしょう。





じゃあ、自分を愛するとは?





それは、自己否定をしない。

自分をジャッジしない。

自分を否定的に判断しない。






大抵の場合、向上心のある人

または、完全主義の傾向のある人

問題回避型の思考客観的な人は、

自分が見えるものですから、

自分のよくない点が、よーく見えます。

見えるゆえに、そして、向上心、目指すべき所がダメダメだと、

ダメだししすぎて、落ち込んだりします。





自分の欠乏しているところを否定するのではなくて、

自分にそれがあり、それもまた自分のあるべき一部だと

認めて受け入れてあげること、これが自分なんだな〜、と

優しく扱ってあげること、追い出そうとしないこと、

自分をちゃんと認めて愛していることの現れです。





例えば、愛する人に小さな欠点があったとしても、

それを覆うほどのいい所があれば、

愛する人に、欠点を改善させようと躍起になったりはしないはず。

自分に対しても同じように扱ってみることです。

当然、短所と言われた部分があったとしても

それくらい当たり前です。

さらに、自分を愛するとは・・・





自分を常にもてなすこと

自分の感情を大切にしてあげること

(自分の感情を脇に押しやらない、無視しない)

自分の喜ぶことをする

やりたいことをやる

どんな時に一番笑顔になっているかを考え、

その時間を惜しみなく自分に与える

自分に罪悪感無しにお金を遣う

自分の身体を大切に扱う

(自分を愛しているなら暴飲暴食しないはず)






そうやっているうちに、

人を大切にする方法もわかり、

心地がいいので、自分からいい周波数が出るので、

そのいい周波数の出来事が身に起きるようになり、

笑顔になり、幸せになり(というよりも幸せに気付き)、

何だか、人生って楽チンに生きられるのね、

こんなに簡単だったのね、みたいになるわけです。





例え、不幸な出来事があったとしても、

それに集中し過ぎることなく、気分よく過ごしていれば、

同時進行で、幸せも訪れ、対極にあるものを感じながらも、

幸せを最高に噛みしめることができるのです。





基本、うれしくない試練があるからこそ、

その対極にある幸せが、ありがたくて、

それらが当たり前のものではないのだな、と

感謝の気持ちが高じてくるわけですから、

人が成長する時には、それらはあって然るべきものなのです。









今日は短い記事ではありますが、

あなたにとって自分を愛するとは、まずは

何をすることでしょうか?

逆に、どんな時に、

自分を愛していないな、と感じるでしょうか?

そう思った時に何をしたらよさそうですか?





質のよい質問は人生を向上させます。

時々、自分の内側と向かい合うために、

自問して、答えてみてくださいね。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:37 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年12月15日の美人になる方法
テーマ:美人のマナー

品格ある女性のお誘い&お願いマナー

shutterstock_62885224.jpg





今日の記事は、マナーと言っても、

何かの決まり事のようなマナーの記事ではなくて、

どちらかというと、「人対人」のコミュニケーションにおいての、

お相手を気遣う時のマナーになります。





お相手は他人様の場合ですね。

まず最初は、どなたかを何かにお誘いする時です。

ものすごい親しい友達でも当てはまります。





例えば、よくあるこんな場面。

メールであったとしても、実際の会話であったとしても

よくある誘いのシーンです。





誘う人「ね、A子、●月▲日、空いてる?」

断り下手のA子「え?●月▲日?空いているけど、何?」

誘う人「うん、あのさ、友達の友達のC子さんが

交流会目的に鍋パーティーするんだって。

で、私、C子さん苦手でさ、A子がいると私も気が楽だし来て!」

断り下手のA子「・・・(あたしだって知らない人の所に行きたくないわ)」

誘う人「その日、空いてるんだよね?一緒に来てー」

断り下手のA子「う、うん・・・わかった・・・」





人様を何かに誘う時は、空いているかどうかを聞く前に

お誘いする内容を最初に伝えてから、参加する意志が

あるかどうかを確認してから、誘うこと

この人の場合は、誘う順番が違う、ということ。






「空いてる?」「うん、空いてる」って答えてから

断るのってすごく嫌なものです。もちろん、

自分の意志をちゃんと持っていて相手に伝えられる人は、

「空いているけど、そういうの興味ないわ。

しかも、私、知らない人のところで鍋食べても

緊張しっぱなしだよ」とか断れるでしょうが、

そのように断れる人ばかりではないのです。






なので、お誘いする際は、用件を最初に伝えてから、

「どお?来れそう?」とか「どお?そういうの興味ある?」と

聞くと、相手にも選択の余地があるわけです。






これを読んできっと皆様は「当たり前のことでしょー」

と思われたと思いますが、実は、結構、

多くの人がやっちゃっています。空いているか、

空いていないか、から最初に聞いているのです。





このA子のように、気が弱く、断ることが

苦手なタイプですと、どこにも逃げようがなくて、

「うん、わかった」と行きたくもない集いに

行くはめになってしまいます。





そして、何かお願いしたり、誘ったりする際は、

お相手の逃げ道をちゃんと作ってあげたいものです。

それは相手を気遣うマナーでもあります。





「もし、よかったら・・・」

「可能であれば・・・」

「興味なかったら、断ってもらって全然いいよ」

「無理に引き受けなくてもいいからね。一応聞いてみただけだから」

「もし、ダメなら遠慮なく断ってね」





何かお願いした場合でも、

どこかにお誘いした場合でも、

必ず『逃げ道』と『選択肢』と

『断る余地』を伝えるのは、

相手を尊重していることになります。

親しき仲にも礼儀ありとはこのことです。






いくら来て欲しいからといって、

いくらお願いを引き受けて欲しいからと言って、

逃げ道も選択肢も断る余地も与えず「お願い!!よろしく!」

なんていう関係、強引なお願いごとをされたら相手も

苦しくなってくるはず。





お願いごとをされる人のことを

一番最初に考慮に入れた仕方で、つたえたいものですね。

自分が来て欲しいからって、

「私、C子のこと苦手だから、A子ー、来て〜ん」って

A子のことなど何も考えていなくて、自分のことしか

考えていないことになりますものね。





今日は、当たり前のことですが、親しい仲、

さらには、ビジネス間でもよくみられるシーンから、

お誘い&お願いマナーについて記事にいたしました。





それでは、今日の記事はここまでです。

明日も、更新いたしますが、もし可能なら来て頂けますか?笑

無理なら大丈夫ですので、気になさらないでくださいね。笑

いや、やっぱり絶対来て!!!ではまた明日〜。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:28 | コメント(2) | 美人のマナー
2015年12月14日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

ネガティブ思考の連鎖を断ち切る方法

160.jpg



海の画像をみているだけで、

何かが浄化される感じ・・・

青い海と青い空って、それだけで芸術。





モモが亡くなって、まだたったの3日しか

経っていないことに気付いた昨日、かなり驚きました。

やはり時間と言うのは絶対的なものではなく、かなり相対的で、

私には、10日以上たったような気がしてなりません。





部屋の一角にあるモモの遺影とお骨を見るたびに、

胸がギュン!と締め付けられる感覚に襲われています。

「何で写真なんかになっているのよ・・・」という

なんとも言えない感情に浸っています。

・・・がしかし、これは通常の感情ですね。





もう少ししたら、モモの遺影を見て「イエーイ!」と

(ここ、クスッ!って笑うとこ)ピースしながら

モモに向かって、オヤジギャグを言えるくらいになると思います。

しかし、今はまだ悲しむべき時ですね。

ここの段階は飛ばしてはダメ。





しかし、一日の中で、この悲しい気持ちになるのは

どれほどの時間でしょうか?

それは自分で選択することができます。

その感情を見ないふりして通り過ぎたら、

あとでしっぺ返しのように、ドカーン!と来ることもありますし、

だからといって、ずっとずっとずっと

その感情に浸り続けるもの、身体を壊してしまいます。





人生は、自分が意識と注意を向けているもので

世界が作られています。毎時毎分毎秒、悲しみ、

苦しみ、つらさに注意を向けていますと、

人生すべてがその思いを向けたもので作られて行きます。





しかし、悲しみの中にありながらも、

または、何か直面した試練の中にありがならも、

それでも、自分が得ている小さな小さな幸せに

思いっきりフォーカスした時に、そのフォーカスした

小さな幸せは、小さな幸せで終わらず、もっともっと

大きくなっていく感覚を味わうことが出来ることでしょう。





念仏のように、「私は一人きりだし、楽しいこともないし、

生きているのもつらいし、彼氏いない、配偶者いない、

子供もいないから、クリスマスもひとりぼっちどころか、

老後は一人・・・私には何にもない・・・」とブツブツと、

または頭の中をグルグルと、それらで満たした時に、

何が起きるか?・・・もう、おわかりですよね。





あえて答えは書きません。

どれだけ危険なことをしているか?

そして、それらの負の念仏はどんな未来が待っているのか?

ということです。






思考は、大抵の場合、パターン化されています。

つまり最初の負の鎖がはじまりますと、

いつものパターンがそのまま無意識に、

次の鎖、次の鎖、次の鎖とどんどん繋がって行き、

多くの時間を負のエネルギーで満たされていく・・・

それって心も身体もしんどいわけです。





どこかで、いつものパターンの遮断するトレーニングをしますと、

長時間(何日も何週間も何ヶ月も何年も・・・)

それに浸り続けることがなくなります。

あんなにネガティブだった思考も、ちょっとしたトレーニングで、

いつしか、ネガティブ思考から脱却することができるのです。





と言っても、別にポジティブだけが言い訳ではありませんが、

総じてポジティブな方が生きやすい、ということだけは確実です。





ネガティブは成長のために使い、

ポジティブは生きやすさのために

身につけたいものです。






そう、生まれつきポジティブな人もいますが、

あと付けで身に付けることができるものでもあります。





で、パターンの遮断をちょっと考えてみましょう。

大抵の場合は、この負の鎖の始まりは、

もう思考の癖ですからはじまりというがわかりません。

無意識でやっていますから。





「またはじまった・・・」

というのさえわかればいいわけです。

途中から気付くでも構いません。

では、気付きましたら、遮断は何をしたらいいでしょうか?





思考がそれを思い続けなければいいわけですから、

何かアクションがあればいいのです。

例えば・・・





・ホッペや手のひらをペチンと叩く

・立ち上がって、好きな音楽をかけて集中する

・深呼吸を10回する

・立ち上がり、お茶を飲む

・職場なら、トイレに行って感情も一緒にジャーと流す

・サンドバッグを叩きまくる(家にないか 笑)

・一番好きなアロマの香りを嗅ぐ

・口角あげて上を向く






つまり、違うことをすると、遮断されるのです。

大抵の場合は、負の連載の最初の鎖がはじまった時に、

過去の記憶の、気分がよかったものに意識をシフトして、

それに集中すれば、負の感情は遮断されます。





落ち込むな!ネガティブになるな!負の感情は捨てろ!

・・・と言っているわけではなくて、そこから

早く教訓を取り出して、かつ、長くそこに

居過ぎることがないように、と言う意味なので、

今日の記事はバランスよく捉えて頂ければと思います。





負の感情と呼ばれているものは、

いらないものではありません。

あって然るべきものであり、それがあるからこそ、

愛が分かり、ポジティブが分かり、幸せが分かり、

物事の真髄を理解するのに、それは大切なものなのですから・・・




===============


【おしらせ】

そろそろ、2月の名古屋と大阪の講演会と

3月の東京の講演会の募集を開始しなければなりません。

(今年仙台でのウーマンフェスタでのお話しになります)





このたびは、簡素化をはかり、

お支払いはクレジットカードのみとさせていただきます。

もし、ご参加下さる方でカードがない方は、カードをお持ちの方に

お願いしてごお支払いいただくことになります。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

そして、募集ページがまだ出来ていませんので、

もうしばらくお待ち下さいませ。





2月5日(金)名古屋

2月12日(金)大阪

3月10日(木)東京


いずれも18時からのスタートとなります。





カレンダーにお書きいただければと思います。

場所などの詳細は、募集時までお待ち下さいませ。

19時まで講演をいたしまして、そのあとサイン本の

お渡し会になると思いますので、そこでちょいと

お話しできる時間があるかと思います。





さあ、12月後半戦はじまります!

大掃除は早めにね!ではまた明日。



画像/フォトグラファー木村千枝氏






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:32 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年12月13日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

時にダラダラ大事。自分アポの取り方

101.jpg





「なんか何書いたらいいかわからん」状態のまま、

ただただ思うがままにキーボードを打っています。

書いているうちに、なんとなくダラダラについて書きたくなりました。





モモのことで呆然としている、というよりも、

頭使いたくないのでしょう。ただただぼーっとしたり

寝ていたい・・・というか・・・寝ていますけど。





昨日なんてエステ行って、家に帰って、

携帯でツムツムやって、昼寝して起きたら夜でした。

私の一日はどこに行っちゃったの?的な?





本当は、2月に出る本の原稿やら、お使いやら、

メールの返信やら、たんまりやることあるのに、

もう、眠いったらありゃしないっ!

『今の季節は春かっ!」ってくらい眠いです。





ここずっと眠れていなかった、というのもあるのでしょうね。

マッサージに行ったら、施術者から、

「背中に鉄板が入っているくらい固かった」と褒められました!

・・・って、褒め言葉じゃないか(笑)





ずっと緊張が続いていたので、

身体に力が入りまくっていたのでしょう。

ストレッチが苦手なのですが、飽きるほど寝たら、

またラジオ体操からはじめることにします。





そういえば、昔は、休むことに罪悪感があったな・・・

何もしないことが、ナマケモノのような気がして、

アクセクと動いてばかり。





と言っても、そんな状態って効率がいいわけではない。

今はメリハリで、休む時はとことん休む!に徹して、

やる時はガツガツやる!を決めているので、

効率は以前よりもずっといいような気がします。





自分を大切にすること、自分を愛することが、

人生も、メンタルも、運気も、金運も、人間関係も

すべての廻り方をよくするのだ、ということが

法則として今は知っていますから、誰が何と言うと、

(誰にも何も言われませんが、というか言わせませんが)

自分優先、自己中心的に生きています。





なぜ、赤字フォント大の強調か?というと、

そのほうがうまくいくからです。

私のみならずに当てはまる法則ではなくて、

法則ですから全ての人に当てはまります。





みなさんもどうぞ休んでくださいね。

主婦ですと、いつでも休めるから、とか、家族が優先で、

いつも自分が後回し、だなんてことになりますと、

わざわざ自分のために休まない、という人がいます。





休むと言うことは、もちろん自分のためでもありますが、

ひいては、家族のためにもなることなので、

どうぞ遠慮なく休んでください。





マイケル手帳をお持ちの方は、

最初に自分アポを取る習慣をつけてみてください。

私は月初めになったら、もう翌月の自分アポをとります。

2ヶ月先、3ヶ月先でもいいです。

または定期的に、第一月曜日は休む、とか先に書いてしまう。





それらは大抵の場合、いつも後回しになってしまって、

なかなか行けない、遊べない、会えない、そんなことを

もう最初に予定を確保してしまう、というものです。





友達といつか遊ぼうね!と言っても、そのいつかは

大抵の場合、流れてしまうことになりかねないので、

「いつかの」の「いつ?」は、最初に決めてみる、ということです。

決めてしまえば、あとで予定調整も出来ますから、

その習慣をつけると、なかなか自分のためにできかなかったことが

毎月サクサクできるようになります。





12月になった途端、私は今月温泉2泊予約しましたし、

1月分の旅行も既に決め、ホテルと飛行機まで取りました。

その調子で、歯医者や眼鏡を作りに行く、とか、

実家に帰る、とかそんな自分アポも、最初に取っておくと

その通りになりやすいのでね。





「○月△日は一日何もしないで寝る!」なんて日も

最初に予定表に書いておくといいでしょう。

「朝から寝るまでパジャマで好き勝手に過ごしちゃる!」

と決め込んで、ダラダラとマンガ読んで、DVD見て、

昼寝して、ピザでもデリバリーして、明るいうちからビール飲んで・・・

・・・なんて過ごし方もすごくいいですね。




たまには自堕落になるのもいいでしょう。

しかし、その自堕落生活って、そんなに長くは続きません。

たぶん、このブログを好んで読んでいらっしゃる方はそうかも。

結構、読んでいると動きたくなる、とおっしゃる方もいるので。





心と身体が欲求していることって、

実は、脳の活性化させたい部位の欲求だったりするそうです。

映画が見たい、と思った場合は、脳の後頭葉にある、

視覚野をしばらく使っていないようで、

欲求として出ているとのこと。

何か身体動かしたい!も同じく、前頭葉の中の

運動野をしばらく使っていないから、そういう

欲求が出ている、ということのようです。





身体の欲求ということで、急に食べたいもそうみたいです。

欲求を無視し続けると、あとで歪みがきますので、

欲求をキャッチしたら、それを実行してあげるといいですね。





ということで、わたしゃ今日一日ダラダラと寝ますから。

居留守するかもですが、察してください。

朝から晩までブラもつけずにパジャマで一日過ごします(笑)

なんて素敵な日曜日(寝て曜日)!!

皆様も素敵な日曜日をお過ごし下さいね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:12 | コメント(1) | 美人のメンタル
2015年12月12日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

ペットを飼う&ペットとの別れのトリセツ

モモ 抱っこ.jpg





「この瞬間が最後かもしれない」

そう思った瞬間、

何気ない会話、

向かい合った食事、

並んで歩く時間、

すべてが愛おしく、

ありがたく、

尊い時間に生まれ変わる。

この瞬間は、今しかない唯一無二の時間。

思いに集中して大切にしてみて。

(拙著 ダイヤモンド76ページ KADOKAWA )






昨日は、モモの火葬の日。

物質的な身体とのお別れでして、もうクリクリした目、

短くてかわいい足、美しくて柔らかな毛並みが

見れないと思うと、本当に寂しいものですね。





家に戻ってきたら、どっと疲れて(泣き疲れ)1時間ほど寝ました。

目が覚めたら、朝なのか昼なのか夜なのかまったく分からず、

『ん?今何時?今日は何日?』とか考えること、1、2秒・・・

いつもの癖で、起きてベッドの下のモモが息しているかどうか

確認しようとして起きたら、「あ、モモは死んだんだ・・・」

との現実に戻り、もうこの確認はいらないことに気付きました。

なんだかさみし〜の〜・・・





ここからまずお伝えしたいことがあります。

まずは、皆様への感謝です。

昨日はたくさんの追悼コメント、ありがとうございました。

500人以上の人々から、モモへの温かい言葉を頂きました。

長い間、当ブログと共に、モモを愛してくださったこと

改めまして、心より感謝申し上げます。





そして、過去に、2度3度、モモの命が危険にさらされたとき、

祈りと遠隔ヒーリングなどで、モモを救って頂きましたことも、

本当にありがとうございました。あのときは劇的な回復をしました。





ここから伝えたいことが幾つかあります。

延命や悲しみを乗りこえるため、次のペットを迎えること、

ペットを検討している方へのメッセージ、などなど・・・





今回、病院に毎日通って、あの小さな腕に、

何度も何度も何度も針をさして点滴で命を長引かせることは

人間のエゴではないだろうか?

自然に逝かせるのがいいのではないだろうか?

と、悩みましたが、モモは生きることに執着していたようです。

本当はもっともっと生きたかったように感じました。





延命は飼い主に任されていますが、しかし私が思うに、

それはほとんどの場合、ペットの意志はちゃんと飼い主に

伝わっていると思うのです。





延命をしなかった、という選択でも、

時間や金銭的なことで出来なかったとしても、

そして、私のように延命の選択をしたとしても・・・

どの選択を飼い主がしたとしても、

それはペットもそれを理解している、ということ。

死に目に会えなかった・・・と自分を責めたくなるのもわかりますが、

実は、ペットはそれを選んでいるようです。自分の逝き方を。

いずれにしても、結果がどうであれ、飼い主は

罪悪感を決して抱かないで欲しいと言うことです。





そして、ぜひ私が伝えたいと思うことの中に、

ペットロス症候群に関してです。

伝えたいことは・・・





悲しんでもいいですが、

悲しみに飲み込まれない


ということ。





飲み込まれる、というのはもう、

自分の意志や感情をコントロールできなくなるぐらい、

悲しみにすべてを奪われてしまうことです。





すべてというのは、生活も心も身体も、思う通りに動かない、

もう、世の中がモノクロにしか見えない、もう、何もしたくない、

という状態にならないようにする、ということ。

それをペットは望んでいないから。





そして、ペットを飼う時のことについて思うところがあります。

あなたは、ペットを飼う時に、

ペットが死ぬことを考えますか?


私は当然考えてから飼います。





ペットは長く生きたら、20年です。

20年間、何があっても、手放さない、世話を最後までする、

命に責任を持つ、という決意の元に飼って欲しいと思うのです。





例えば、ペットと一緒に過ごしている中で、

新しい彼氏が出来たけど、彼氏は犬が苦手。

犬を手放さなければ、結婚できない、別れる、

・・・と言われたら、当然、彼よりもペットをとる、

くらいの責任を持つ、ということ。





引っ越さなければならなくなった。

しかし、そこはペットが飼えない。

だからと言ってペット手放すということがないように、ということ。

飼えるところを死ぬ気で探しましょう。もしくは、

引っ越し諦めてください、くらい言いたいです。

仕事上だったら、その仕事、ペットのために諦めて

他の仕事探して欲しい、と言いたいです。





ペットを飼ったら、赤ちゃんが出来た。

もう、ペットはいらない。・・・なんてことがないように。

ペットはおもちゃじゃないので、赤ちゃんが出来る可能性があって、

ペットよりも赤ちゃんを取るくらいなら、

ペットは最初から、飼わない。

そのときの感情と衝動でペットを飼うのはやめよう、

というくらい責任を持って飼うのです。





今書いたことに当てはまることをした人々を

追いつめたいわけでも、罪悪感を抱かせたいわけでもありません。

もし、そういう状況になったことがあるなら、次に飼う時は、

命に責任を持つことを約束して飼って欲しいということ。

または、無理なら飼わない、という選択をして欲しい、ということ。





途中でペットを捨てたりしたら、

その人に、化けて出るよ?

・・・この私が(笑)





そして、いつか必ず別れがきます。

「別れなんて悲しいから考えない!」ではなくて、

いつか来るそのときのために、日々、その子との時間を

大切に過ごしましょう、ってこと。





時間と命は有限です。





そして、これは悲しみが少しずつ癒えてきたあとの話ですが、

ペットと別れたことの悲しみよりも

ペットよりも、自分が長生きしたことを喜びましょう





どういうことかというと、ペットとの別れが嫌だからといって、

自分がペットよりも最初に死んでいいでしょうか?

愛するペットがこの先、どうなるか分からぬまま、

自分が最初に死んでいいでしょうか?





そう考えたら、ペットがいなくなった悲しみは当然あるものの、

自分がペットを、最後まで看取れたことを喜ぶことができるのです

震災では、愛するペットを置いたまま、飼い主が天国に行き、

ペットたちは、未だに貰い手がいない子たちすらいます。

飼い主がいなくなり、寂しい、悲しい思いをして、

死んでいったペットもたくさんいる、ということ。





愛するペットが亡くなるのは、悲しいですが、

その現実を 日々考えてみる。そうしますと、

当たり前の日々が当たり前ではなくなり、

そして、亡くなったけど、自分が看取れてよかった・・・と

悲しみに飲み込まれなくてすむのです。





そして、そこから立ち直るには、やはりステップが必要です。

最初は、泣くだけ泣いて、思い出に浸り、悲しみを誰かと

共有して、たくさん涙を流すことです。





私の場合、死んだ直後号泣・・・しかし、そのあと

涙があまり出ませんでした。うーん・・・泣き足りない感・・・

モモの遺影の写真を探しながら、涙を流しましたが、まだ泣き足りない。

火葬の直前も号泣・・・しかし、それでも泣きたりない!

私は、まだまだ涙枯れるまで泣きますよ。





空虚な気持ちのまま、泣けない時期が長いと、

逆に立ち直るのに時間がかかることでしょう。





それで、大切なのが、儀式的なこと。

葬儀は、本当に亡くなったんだ・・・という気持ちになります。

日本では、初七日、月命日、四十九日法要・・・などなど、

儀式がたくさんあります。それには意味があります。

少しずつ、故人への気持ちをその儀式で整理していくのです。

ペットも同じです。





ですから、私はモモとのお別れの儀式は徹底的にしました。

お花も飾り、棺も買いましたし、骨壺に遺骨も納めました。

家にはこんな感じでモモのことを思いながら、

魂があちらの世界とこちらの世界を行ったり来たりすると言われている

四十九日の間はここに置いておくつもりです。





モモ 家に祭壇.jpg






そうやって、少しずつ少しずつ、

亡くなったという現実を受けれて行くのです。

そして、亡くなったペットの願いは、

飼い主がまた笑顔になること。





「もう、この子以外飼えません」と思うかもしれませんが、

一番心を癒してくれるのは、昔の思い出ではなくて、

新しいペットを飼うことなのです。

それを、先に逝ったペットは望んでいます。

次のペットのご縁を紡いでくれさえする、と私は信じています。





子犬、子猫だったら、その愛らしい姿にものすごく癒され、

そして、またその子たちの世話もするのです。

そうやって、少しずつ少しずつ悲しみから遠ざかり、

以前のペットを思い出すと、涙だったのが、いい思い出として

笑顔になっていくのです。





棺が炉の中に入れられた時、胸が痛かったですが、

泣きながら、待合室に行きました。入った途端、

そこで飼われているチワワたちの歓迎のキスを受けているうちに、

どんどん私の心は癒されていきました。





モモ チワ歓迎@.jpg





モモ チワ歓迎A.jpg






すごい落ち着きなかったのですが、

カメラ向けた途端、めっちゃカメラ目線(笑)

まだ9ヶ月の子。結局癒されているのです。





モモ チワ.jpg





もちろん、家に帰ってからまた泣きましたが、

ああ、こういうことなんだな、と思ったのです。

最初はペットロスにならないために、死んだらすぐに飼う!と

心に決めていたのですが、このたびは四十九日は日を開けたい、

という思いになっていたと思ったら、閃きました。





「モモがまた犬に生まれ変わって、

私の所に来ればいいんだ!」と。

そのあと、通りすがりの記事で、ある人が、

亡くなったペットの犬に、私の子供に生まれ変わって、

とお願いしたそうです。その印に、腕にアザをつけて生まれてきて、

と言ったそうで。見事、腕にアザがある子供が生まれたそうです。

ま、それは、ただの偶然で生まれ変わりじゃないかもしれませんが、

心が癒えれば真実じゃなくてもよいわけで。





何だかこれで心が軽くなった時に、

火葬場から四十九日の法要の案内書をいただきました。

そこには・・・





「仏教では一般的に、亡くなった日から四十九日の間は、

来よとあの世をさまよっている、と言われています。

この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているのです。

・・・七七、四十九日には、何かに生まれ変わると言われています。

四十九日の間、ご遺族の皆様の丁寧なる、ご供養のお努めのおかげで、

極楽浄土に送り届けらます」








なーんて文章を見た暁には、

「なーんだ、次来るワンコもモモかも!」とか思ったら、

気持ちが楽になったりしてね。もし、モモが来なかったしても、

モモに次の犬を導いてくれるようにお願いしたので、

そこは心配していないのです。





今頃、モモは若い身体に戻って、走り回っているだろうな、

という想像をしております。いつも楽しそうで、

いつもウザいくらい私の身体に密着していないと落ちつかなくて、

抱っこしていると、笑顔になって・・・




モモ 走る.jpg






モモ 笑顔.jpg





いつかまたモモに会えますように。

そして、見送った全ての飼い主とそのペットが

いつか必ず再会できますように・・・






そして、モモ、16年間、ありがとう。

ずっと支えてくれてありがとう。






モモ タンポポ.jpg









美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:07 | コメント(4) | ワタナベの日記
2015年12月11日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

モモ 永眠いたしました

モモ 花見.jpg



12月10日朝方3時6分 

モモ、永眠いたしました。

享年16歳。





私は大丈夫です。どうかご心配なく。

悲しみに飲み込まれていません。

そして、これまでのモモとの歩みを忘れぬために、

別記事で、備忘録を書きたいのと、

ペットを飼っている皆様に伝えたいこと、

ペットロスのことや、色々とお伝えしたいことがあります。

・・・が今日はやめときます。





もう、1つの記事ではモモから学んだことは書ききれません。

すごいたくさん教えてもらいました。

「生」についてこんなに沢山のことを学んだのは初めてです。

しかも、動物の「生死」というのは、本当に模範的でした。

少しずつお伝えして行きます。





本日は、モモを火葬して物理的な身体はなくなりますが、

これからはもっともっと近くなることでしょう。





昨日は、過去のFBのモモに関する投稿を見ていました。

モモの思い出にどっぷり浸り、遺影に使う写真を探していると、

たくさんの思い出に浸り、懐かしい思い出がよみがえりました。





私は、2、3日は悲しみますが、あとは通常通り生活します。

では、また明日、少し長い記事になるかもしれませんが、

おつきあいいただけましたら幸いです。





モモを愛してくださった皆様、

これまで本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

ここ半年のモモについてのFBの投稿だけ載せておきます。


===========================

モモ 線路で.jpg

【11月6日】

病院から戻り、ちょっとだけ散歩。
今日の仙台外も温かく、モモの毛がサラサラ揺れて気持ち良さそう。
犬の感覚と言うのはやっぱりすごいものでして、
目が殆ど見えないのに、どこにいるか分かっている。

体が苦しくても、痛くても、目がみえなくても、
ただただそこに「在る」だけの動物たちの姿って、
本当に学びが多くて教えてもらってばかりです。

人生において、マイケルは私の師匠であり、
モモは大切な友のような立場。ペットも人間と同じで、
ご縁なんだな、とつくづく思います。









モモ 実家玄関で.jpg

【11月13日】

家に全員が着いて一安心。実はモモは出発前の数日間、
また内臓数値が致死レベルに達していて、
いつ息を引き取るかわからない状態でした。
もう覚悟していて、私がハワイに行ってる間、
息を引き取るかもしれない、ということで、
母にも了承をとっての旅行でした。

亡くなったあとの火葬のことや、骨をどうするとか…
などの話もしていたのでした。母には申し訳なくて、
「嫌な役回りを引き受けさせてしまってごめん」
と泣きながら謝りましたが、
詫びても詫びても謝りきれない気持ちでいっぱいでした。

しかし、出発当日病院帰り、なんか生きるような気がする!
の希望が湧いてきて(毎日の点滴で回復してきた)、
とにかく食べさせてくれ!とモモの好きなものを伝えて、
後ろ髪引かれる思いで出発。でも今日、無事、元気にしていました。
というか、実家が好きなんでしょうね。超元気になってました。

一方、マイケルは超不機嫌でしたけどね 笑
母から「モモにあげていたエサ、冷凍してあるから、
持って帰ってくれ。うちではそんな肉は食べないから」
といって渡された肉は、黒毛和牛。
152gで881円か…うちでもこんな肉食べないな…笑

モモがこれ以外の肉を食べなくなったらどうしよ…と
ちょっぴり不安ながらも、元気になるなら、
毎日あげてもいいな、と思える日でした。何はともあれ安心しました。









モモ 何を考える.jpg

【10月16日】

朝起きると1番最初にすることは、
モモが息をしているかどうか確認すること。
モモが心臓病を患ってからは、急にバタッと倒れることがあり、
それを見て私のほうが心拍数がむちゃくちゃ上がり倒れそうになります。

ワンコも16歳にもなりますと、いつも【死】は頭の片隅にありまして、
いつ別れがきてもおかしくなくて、ならばせめて私がいるときに、
と願うのですが、モモの計画はどんなのかは私にはわかりません。

存在だけでありがたい。
ウンコもおしっこもあちこちにしてくれちゃって、
踏んづけるわ、おしっこに滑ってスッ転ぶわ、なんだけど、
それでも生きててくれてありがとうと思える日々も、毎日減っていく。

人間も同じですね。1日終われば、1日の命がなくなったということ。
だからこそ大切に生きていきたいな、とモモを見るといつも思います。
三次元の世界では目が見えなくなったけど、
モモはいつも何かを見てるような感じもします。
モモの視線の先には何が写ってるかな…と想像してしまいます。









モモ ご飯食べる.jpg

【9月27日】

心臓のドキドキが止まらない…
実はモモは今年になってから心臓発作があるみたいで、時々倒れます。
今も、「ドタっ!」と聞こえたから行ってみたら倒れてました。

急いで抱き上げ、抱っこしてたら、落ち着いて普通に戻るのですが、
そんなモモを見ると私も心臓発作起きそうです。
何事もなかったかのように、
カラになった自分のご飯のお皿をペロペロ舐めています。
不安は不安を呼ぶので回復のイメージ持ちます。
私の心臓のドキドキがまだ止まらない…あ、まだ皿舐めてる…笑










モモ うねうね.jpg

【8月14日】 

モモ、うねうね中。
ご機嫌の証拠。モモの顔が笑っているように見える









モモ マイケルと.jpg

【7月30日】

モモの誕生日。豪華な食事を食べるよりも
ブランド物に囲まれることよりも
コルベットやハーレーよりも
世で言う成功やよりも……

こういうことが日常にあることが幸せなんだとつくづく思う
モモ16歳、マイケル7歳。ずっとは続かないからこそ
大切にしたい一コマです









モモ ワタナベだっこする.jpg

【6月24日】

対面セッション終わってから、一人でここでくつろいでいると、
開けろ開けろとドアをカリカリ。 目が見えなくても、
居場所がわかるなんてすごいよね。

真っ白になった目を見ると、
胸がチクチクするけど、本人(本犬 笑 )問題なし!
人間も動物みたいにニュートラルに生きれたら楽だよね。








モモ 何を見てる.jpg

【6月13日】 

目がみえないけど、
心の目で見ている世界は、どんな風に写っているかな・・









モモ 二匹でまるく.jpg

【6月8日】

なんか、幸せな図…
同じ向きで、同じく丸まって寝ている2匹。
いつの間にか、マイケルはモモの2倍の大きさ、
2倍の体重になっちゃいましたが、
態度のデカさも、やっぱり2倍 笑

こんな2匹をいつまでも見ていたいけど、
来月モモは16歳。命は誰しもが有限。
最後の時まで一緒にいたいとしみじみ思う今日この頃。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:19 | コメント(16) | ワタナベの日記
2015年12月10日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

『一生結婚できないかも?』の不安を抱いている女性へ

shutterstock_124886485.jpg





「私はブスだし、今まで誰とも付き合ったことがありません。

 男性は全員、美人が好きなので、絶対私みたいなブスは

 売れ残るので、結婚はもうあきらめています」





40代前半女性の言葉です。

この方は結婚をするのは、

残念ながら無理かもしれません。

この人がブスだからではありません。

4つの思い込みがその現実を招きます。

その思い込みとは・・・





@私はブスである

A誰とも付き合ったことがない

 (だから今後も付き合えないと思い込んでいる)

B男は全員美人が好きで、自分は売れ残る

C結婚はあきらめている





常々申し上げている通り、

思い込みは、その思い込んだことの現実を

招くことになっています。これは法則です。





ブスだの不細工だの自分に言い聞かせて、

思い込ませて、人に言って、そして、

だから何をしても無駄だと結局、あきらめて、

何も手をかけずに放置している人は

自分を大切にしていないことになります。





自分を大切に出来ていない人は、

実は、周りの人はその人を見た時に、

自分も大切に扱われない、とキャッチしているのです。





自分はブスだと言う

思い込みを捨ててください。

結婚したいのに、結婚できない、

と言い聞かせるのもやめましょう。






もう1つ言えば、

世の中の男性はみな美人が好きなわけではありません。

これ、本当にそうです。





結婚となると、華美にしている女性が

敬遠されることさえあります。

「お金かかりそう」・・・って。





審美眼の違い、好みの違い、というものもあります。

そこそこの容姿の人を、美人だと思う男性もいれば、

結構な美人に対して、「え?どこが?普通でしょ?」

なんて感じに、目に映る人さえいるのです。

審美眼と好みの違いがあるからこそ、おもしろい。





メイクしている女性が好きな人もいれば、

メイクしている女性よりも自然な感じが好きな人もいます。

スタイルがいい人が好きな人ももちろんいますが、

全員がそうではありません。ぽっちゃりがいい人もいます。

おデブなくらいが好きな人もいます。





要は、どんな顔でも姿でも、自分のことを卑下せず、

自分をちゃんと愛して切ることや、自信を持っている人は、

多少太っていても、多少容姿が良くなかったとしても、

彼氏が欲しければ彼氏は出来ますし、

結婚を望めば結婚もできます。






自分を愛することの現れとしては、

自分を喜ばせること、喜んでいれば、笑っていますし、

幸せオーラだって出ています。





幸せオーラが出ている人の近くにいる人は、

癒しをもらえたり、気分がよくなったり、

そして、やっぱり何か自分も笑顔になってしまい、

その人といると幸せを無意識に感じるものなのです。





今から20年ほど前に、脳にミラーニューロンが発見されました。

ミラーニューロンとは、モノマネ細胞なんて呼ばれているのですが、

簡単に言うと、目の前の人があくびをするとあくびがうつる、

相手が泣いていると、ついもらい泣き・・・

という原理ですが、目の前の人が笑っていると、

ついこっちまで笑ってしまう、ということなのです。





笑うと脳内では何が起きるか?

それは、脳内ではエンドルフィンと呼ばれる快楽物質や、

また幸せ物質なんて言われる、セロトニンが出たりします。

ということは、笑っている誰かを見るだけで、

自分も笑う⇒そしてとても幸せな気分になれる、

ということになります。





『笑う門に福来る』にありますように、

いつも笑っている人の周りは、笑顔の人が多くなる。

笑顔は笑顔を呼び、何かこの人と一緒いると

幸せな気分になる、というのが定着することでしょう。

人は、幸せな状態が好きですから、そういう人とは

一緒にいたくなるものです。





変な思い込みは捨てましょう。

ブスだとか結婚できないとか、売れ残るだの、

そんな自分の気分を下げる言葉を細胞に染み込ませるのは

こわいことです。今すぐやめましょう。





自分を愛し大切にし、そして自分を喜ばせ、

喜ぶことによって、笑顔になり、その笑顔は

パワーあふれる吸引力となり、いくつになっても、

彼氏を作るのだって、結婚だってできます。





できます。できます。

できますってば。

大丈夫です。本当に。






私の言葉を信じてみてください。

思い込みはすべての現実を作るのですから。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:38 | コメント(1) | 美人の恋愛術
2015年12月09日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

成果が出た時、調子に乗る?乗らない?

shutterstock_82060900.jpg





昔から、何か成果を得た時に「調子に乗るな」

などのような、自らを戒める言葉ありました。

似たような言葉で言えば、「図に乗るな」です。





最近の自己啓発では、「調子に乗りましょう!」とか

進めているところもありますが、そこで言っている調子は

「波に乗る」とか、音楽で言う調子に合わせる、のほう。





広辞苑によると、調子に乗るは

「いい気になって軽はずみな言動をする」

ということだそうです。





ですので、本来の意味の方でいる調子に乗るな、は

軽率な振る舞いをしない、ということなので、

何か成し遂げたとしても、謙虚に歩みましょう、

的な意味合いなのです。さらに、

何かの成果があったとしても、決して、

自らの力だとは思わない、天狗のように鼻高々にならないこと。





私に関して言えば、誇るものなど何もなく、

他人様も目から見たら、小さな功績に見えるものがあったとしても

宇宙観点からしたら鼻息で飛ぶような塵のようなもの。





地球上で、何かを成し遂げている人も

まだ思うような成果を出していない人でも、

高い高い宇宙的観点からしたら、皆同じ。





この三次元での、上下や成功失敗、高い低いなど、

宇宙的観点から見たら、上も下もなく、成功も失敗もなく、

高いも低いも関係ないわけです。





自ら成し遂げた何かがあったとしたら、

それは、他人様からの応援や援助があり、

誰かが必ず関わっているわけでして、

それを忘れてしまうことが、調子に乗る、

つまり、軽率な振る舞い、軽はずみな言動、

となってしまうわけです。





「私ってばすごい人」という思い込みは、

ある意味セルフイメージが高いので、

オーラを発していますし、人々の目を惹くものとなります。

誰かのおかげで自分の仕事が成功したことを忘れますと、

そのオーラは「勘違いオーラ」となります。





5年前ほどになりますが、

ホテル・リッツ・カールトンのレジェンダリー・サービス、

という研修に出席したことがありました。その研修は、

米国にて、世界第1級の質の高い企業を対象として表彰される、

とても名誉ある「マルコム・ボルドリッチ賞」を

サービス業界では初めて、2度に渡って受賞されているそうです。

それ以外にも、たくさんの名誉ある賞を受賞されているとのこと。





しかし、社員教育の総責任者ダイアナ・オレックは

「こういう賞はありがたいですが、それは危険なこと

おごり高ぶってしまうからです」とおっしゃっていました。





そして、リッツ・カールトンの社長もまた、その受賞に関して、

「2、3分浸ってもよい。でもその後は仕事に戻りましょう」と

おっしゃったそうです。喜びに浸る時間、2、3分。

この謙虚さが、次なるステージに行く姿勢なのだ、

と感動したことを覚えています。





もちろん、もっと喜んでもっと楽しんで

いい波動を発しているのもいいですが、

傲り高ぶる気持ちになるまで浸ることがないように、

ということなのでしょう。





私はこういう仕事をするようになってから、

褒めてくださる人々が時折いらっしゃいますが、

褒め言葉をいただく度に、この研修のことを思い出します。

むしろ、褒められれば褒められるほど謙虚にならされるのです。

それは褒め言葉を受け取れないと言う意味ではなくて、

私には、「調子に乗るなよ」という警告に聞こえるのです。





波には乗るけど、

調子には乗らない。






そんなことを思う、今日この頃なのでした。

すべてはお陰様です。今ある自分は読者の皆さんのおかげです。

なぜなら、超元気な時も、超悲しい時も、幸せ絶好調の時も、

メンタルがズタズタな時も、こうして毎日更新できているのは・・・





ワタシの底知れぬ才能と、

粘り強さと努力と、

天性の力!!!






・・・ではなくて(笑)

ただただ、毎日ブログを読んでくださる読者さんたちが

いてくださることが、ワタナベ薫として立つことができているのです。

それがなかったら、ブログの更新ができないのです。





ということで、何か成果を成し遂げた時は、

3割は自分を思いっきり褒めちぎり、あとの7割は

お陰さまの精神を持っているくらいが、ちょうどいい。

・・・と思うのでした。それではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:30 | コメント(0) | ワタナベの思うこと
2015年12月08日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

悩みや問題がどうでもよくなる思考術

092.jpg





毎日毎日、ただ過ごすこともできれば、

いろんなことに感動し、喜び、感謝し、

もしくは、つらい出来事などは、学びに転換し

成長に帰することも出来れば、私たちの捉え方は様々です。





物質的に豊かで、贅沢ができて

何の問題もなく、幸せに生きることができたら、

それがいいことだと捉える人もいますが、

実はそうではなくて、多くの問題に直面し、

向き合い、乗りこえ、学ぶことこそが

価値ある人生であるのだと最近は特に思います。





何も問題がなくて、平々凡々のシナリオの映画は

つまらないのと同じように、自分の人生の脚本の中でも、

感情が動かされるような、出来事に直面すると言うことは、

必然のシナリオなんだろうな、と。





それが真実かどうかなんて関係なくて、

自分がそう思い込むことで、自分の人生と向き合うことができれば

それもまた素晴らしいな、と思うのです。





生きて行く上で、

成長に帰するために課題となることを

神様はお許しになったとしたら、

大きく分けると3つほどあります。

人生の学びのツールみたいなものね。それは、





@お金

A人間関係

B試練や逆境






どれも人を悩ます事柄です。

お金で不安を持ち、使うことに罪悪感を感じ、

お金がないことで縛られた生活をしているかのように感じたり、

貯金しても貯金してもなかなか貯まらなかったり、

そして、人間関係で私たちは悩み、頭にきたり、

苛立ったりするのです。思いも寄らぬ、試練に直面し、

自分の本質と向き合うことになります。





まー、次から次へと問題は起こってくれっちゃって、

休む暇がないわい!と文句の1つもいいたくなりますが、

こうした問題に直面していても、常日頃お伝えしているように、

心穏やかになる、勝手な意味付けをすることで

私たちは、冷静にそれらと向き合って、

それを背負いながらも、幸せを感じたり、感動したり、

生きる喜びを味わうことができます。





そもそも、そういう問題があるから、

対極にある幸せを感じることができていますものね。





病気や怪我はありがたくないかもしれませんが、

それがあるお陰で健康の大切さや自分の身体を

大切にすることを学ぶことができますし、

人との別れが突然あったことで、

ご縁を大切にすることや、ひと時ひと時が

当たり前のことではない、感謝すべき時間であることを

自覚できたりします。






そう考えてみますと、生きる喜びは対極にある

ありがたくない出来事があるからこそのこと。

なので、魂のレベルで考えた時に、それらの三つの

問題は人生にとってはウェルカムなわけなのです。





どう乗りこえるか?どう意味付けるか?が

自分の人生そのものに、問われているわけです。





ああ、しんどい・・・と思ったとき、

「さあ、どおする自分?」

と声に出して言ってみる。







客観的な視点で自分を見ているあなたは、

ただ感情的になって苦しむよりもはるかに、

冷静に問題に向き合うことが出来ることでしょう。





問題とか試練なんて、ほんの一瞬で問題でもなければ

試練でもなくなることもできる、絶対的なものではなく、

極めて相対的なものです。問題と見るから問題になるわけで。

例えば、下記のような状況は一瞬で問題だったことが

どうでもよいこと、という位置づけになることがあります。





例えば、人間関係のことで悩んでいたとします。

同僚からのねたみで、嫌がらせのような言動を受けてつらい。

毎日毎日、そんな職場に行くのがもういや。

でも、こんないい条件の仕事はない・・・

ああ、でももういや・・・どうしよ・・・





と毎日毎日悩んでいたとします。

例えばあなたがそんなことで悩んでいる時に、

親しくしていた友人が末期ガンであり、

前向きに治療をしてガンと闘っている

ということを打ち明けられたとします。





もしかしたら、友人は亡くなるかもしれない。

そんな状況で明るく前向きに闘っていることを思うと、

自分の悩みなんてゴミみたいなものに思えてきます。





人は生死を思うと、

自分の悩みは一気に悩みでも

問題でもなくなるのです。






ここ、最近、私もちょいと絡み合った問題に巻き込まれていましたが、

今、まさに絡み合った問題だと思っていたことが、

もう、そんなことどうでもいいことだ・・・

と思えるよな状況に直面しています。






人は生死を目の前にする時に、

目の前にある問題なんて大したことじゃない

どうでもいいことなのです。





生かされている限り、

その術(すべ)を学ばせられているような気がします。

『人生死ぬまで勉強』だなんて言い方をしますが、

道端に転がっている、石からでも学ぶことは出来るし

逆に、どんなにお金をかけた教育でも、

アドバイスでも、何かの事象でも、学ばない人は学ばない

謙虚に学べる姿勢を持つ人でありたいと日々思うのでした。





ということで、本日の記事はここまです。

今回の東京出張は取材やら出版の打ち合わせやら色々と

詰め込みまくりましたが、もう2017年の本のことを話し合ったり、

なんと!2017年の手帳の打ち合わせもしたんですよ。

(まだ2016年にもなっていないのに・・・笑)





早いでしょ?今度、手帳を買ってくださった方から

ご意見を頂戴したいです。来月また手帳の打ち合わせがありまして、

検討材料にさせて欲しいので、次に手帳の記事を書いた時にでも、

ご要望教えてくださいね。ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:54 | コメント(0) | ワタナベの思うこと
2015年12月07日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

なぜかいつもダメンズを好きになってしまう心理

shutterstock_60041150.jpg






ダメンズよ・・・

イケメンだったら

許すかも(笑)


ワタナベ川柳





ダメンズと言う言葉が流行ってからどれくらい経つのだろう?

どこから流行った言葉だろう?・・・とちょいと調べてみたら、

結構前なのですね。





「だめんずとは「駄目(ダメ)」と「メンズ」をかけた言葉で、

恋人や結婚相手としてダメな男を意味する。

だめんずは倉田真由美の漫画タイトル『だめんず・うぉ〜か〜』

からきたもので、具体的には金がない男、浮気症、DV(暴力)などがある。

漫画は2000年から週刊誌『SPA』にて連載。

2002年に飯島愛、原千晶というキャスティングでドラマ化。

更に2006年には藤原紀香主演で再びドラマ化。

これが話題となり、広くだめんずという言葉も普及。

また、2007年には倉田真由美著『だめんず症候群』という書籍が発売。」


ソース元 日本語俗語辞書より 





2000年からって、

かれこれダメンズって言葉が世に出てから15年も経つの?

すごい前からあったことばなんですね。

お金がない男、浮気性、DV などが特徴とのことですが、

なぜか!!いつもこうしたダメ男を好きになってしまう女性がいます。





幸せになりたいのに、なぜ自分を大切に思ってくれない

こういうダメ男を好きになるのでしょうか?

今日の記事はその点について扱います。





幾つかの心理が関係しています。

よく『類友の法則』で、似た者同士だから引寄せる、

という単純なものではありません。

もし、似た者だったら、女性もまたお金がない、浮気性、

DV女というわけですが、ダメ男を好きになる人は

真逆のケースがほとんどです。





女性はしっかり者であったり、

人のお世話をするのが好きだったり、

母性本能が旺盛だったりする人などは、

ダメ男を好きになる傾向があります。

そう、自分は甘え下手だけど、面倒見がいい

甘えられるのが好きな人とかね。





多いのは、長女気質の人

妹や弟の面倒を見ていて、親からも

しっかりしていることを期待されて育ち

「お姉ちゃんなんだからしっかりね」と言われ続け、

ちゃんと何かをやっても褒められず、当たり前に扱われ、

自己の重要感が満たされていなかったり、承認されないで育った場合、

ダメンズを好きになるケースが多いのです。





つまり、人間関係のバランスを

取っているのです。






ダメンズと一緒になると、自分もダメになるどころか、

「私がしっかりしなきゃ!」になり、しっかりすればするほど、

相手はまたバランスを取ろうとして、ダメになる。

相手は、自分がだらしなくても、ダメになっても、

相手がしっかりフォローしてくれるから別にいいじゃん?

という、よくない共依存になっている。




しっかり者の女性は、「私がいないと彼はダメになる」

なんて思い込んでいるものですから、二人の共依存は益々

深くなって行く、という心理的なものが関係しています。




そして、もう1つの心理は、自信のない人が、

ダメな男といることで、自分がまるでダメな人間じゃない、と、

無意識に比較して、安心しているという心理も働きます。

これは、男女が逆の場合もあります。




しっかり者の彼女といると、まるで自分がバカに見えてきて、

付き合っていると苦しくなってくる。

「俺なんて彼女と比べたら…」みたいな。





それよりも、何もできない頼りない、世間知らずで、

ちょっとおバカな女性(失敬!)と付き合うと、

自分がしっかり者に思えてきて自己の重要感が満たされる、

ということもあるのです。これまたバランスをとっています。





女性はダメンズと一緒になると、不幸せになります。

振り回されます。どうか、自分を大切にしましょう。

「彼は私じゃないとだめなんです」って言われるかもしれませんが、

彼らは鼻が利きます。自分が受け入れてくれる相手に

野生の本能で嗅ぎ分けます。あなたを大切にしてくれない人と

一緒にいる必要はありません。





しかし、その彼との出会いは、

あなたの人生の厚みを作ることになりましたし、

人生経験値が上がったので、よかったですよね。

しかし、いつまでも自分の人生、振り回されることを

許してはなりません。自立して行きたいものです。

いつもダメンズを好きになってしまわないためには、





まずは、自分を大切にすること。

自分を心から愛すること。

自分を大切にするとは、

自分の喜ぶことを罪悪感無しに

してあげることです。






自分を愛する人は、自分を愛してくれない人がわかります

自分を愛せていない人は、他者から適当に扱われていることさえ

気付かないケースがあるのです。

気付かない振りをしていることもあります。

こんな自分と一緒にいてくれるのだから・・・

と負い目を感じて一緒にいる、と言う感じ。





そして、つらい思いをしても、

自分のせい・・・と自分を責めてしまうのです。

自分のせい・・・とは、自己責任とは違いますよ?





まずは、自分を大切にして愛していきましょう。

それがダメンズを好きにならない第一歩なのです。

そして、感情を押し殺さないこと。

されて嫌なことは、ちゃんと相手に

意志をもって伝えら得るようになることです。

あなたはあまりしっかりしていなくても、

そのままでも愛してくれる人が世の中たくさんいますのでね。





今日から月曜日。

サクサクと動いて行きましょうね。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:57 | コメント(2) | 美人の恋愛術
2015年12月06日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

かっこいい女になりたかった

ハーレー iPad待ち受け.jpg





自己満写真から失礼いたしやーす。

今日は、ちょっと息抜き記事です。

私は、子供の頃からかっこいい女に憧れていました。

子供の頃のかっこいい女って「強い」

ってイメージがあったのです。





それは、たぶん家庭環境が関係しているのですが、

父親が暴力を母に振るうことがあり、

子供の頃から、父に殴られる母をかばって

父に立ち向かっていた、という背景が理由でしょう。





そういう環境で育つ子供たちは、暴力を振るう父が怖くて、

母が殴られるのを、影で震えながら隠れて見ている、

なんてこともあるようでしたが、私は子供の頃から

なぜか捨て身でして(今でもそうなので結構そうなので危険)

そういう父には、子供の頃から闘いに挑んできました。





だから、非常に強くなりたかったのです。

今からでもボクシングとか護身術を学ぶことなどが

やりたいことリストの中に書いてみましたけどね。

そのうち格闘技家としてデビュー・・・

なんてことは、絶対にあり得ませんが、

習うことはあるかもしれません。






ハーレー グローブ.jpg






女性は、優しくて、柔らかくて、美しくて、愛らしい、

というのがいいですよね。なのに、

なぜか私が惹かれるのはかっこよさ・・・

男性もかっこいいのがいいですね。

男性のかっこいいというのは、容姿的なことではなくて、

生き方がかっこいい人が好きです。





生き方がかっこいいとは、

誠実、まっすぐ、ウソをつかない、自分を信じている

軸がある、義理と人情、内外共に強いこと。

日本で、喧嘩するチャンスなんてないのは当然ですが、

できれば、そういう意味での強さなんてあると超かっこいいです。





「かっこいい女」という定義もまた、

人それぞれ違うと思いますが、

私の言うかっこいいの中には・・・





男前な性格(ここも主観によって違うでしょうが)

強靭な精神力(多少頑固なぐらいがいい)

それでいて、生き方が柔軟

文字通りの喧嘩などの強さ(発揮するとこないけど)

力持ち(笑)でもしなやか

スタイルとセンスの良さ

そして、内側に潜むかわいさ

そして、女性性、エロス、セクシャリティもある





映画の役を演じている時の、

アンジェリーナ・ジョリーみたいな感じ。

格闘技家のようなムキムキよりも、

やはり、スタイルの良さに憧れます。

アンジーが、実際に強いかどうかは別にして、

しかし、40歳にしてあの引き締ったボディラインは、

きっと、筋力があるので、力はあるかな、と思います。





ハーレー ダウン.jpg






私が、ハーレーの免許を取ろうと思った一番最初の動機は、

18年前にLAに旅行した時に、ハイウェイを走る

ハーレーに乗ったワイルドな男性を見た時に、

「うぉーーーー!超かっけえええええええええー!」

という衝撃がきっかけでした。





それから、いつ頃だったか忘れましたが、

女優の松雪泰子さんが、ハーレーに乗っている雑誌を

見かけたことがありました。それが第二のズッキューン。

なんせ、あの細さで、革のつなぎを着て、どでかいハーレーに

股がってるその姿は、私の目には、セクシー以外の何者にも見えませんでした。

その頃から、いつか乗れたらいいな〜、という思いがどこかにあったのです。





今年の4月頃かな?ハーレーのイベントがあるから、ということで、

最初から「買わないよ!」と決めてから行ったにも関わらず、

バイクの大型免許どころか中免すら持っていないのに、

その場でバイクの契約してきてしまいました。

(型から入るパターンの究極バージョン 笑)

そして、そのまま教習所に契約しに行ったのでした。





156センチしか身長のない私にとって、

大型バイクの免許を取るのは心も身体も折れる感覚に

何度もなりながらの免許取得となりました。

女48歳 バイクの中型免許&大型免許物語 ★





そんなこんなで、私のライフステージには、

バイクという子供の頃から憧れていた、

人生の喜びとなる一部が、48歳にしてやっと加わったのです。





エレガント、女性らしさ、それらも忘れずに、

それでも「大暴れの人生!」というスローガンにふさわしく、

一番自分らしくいられるのが、かっこいい車やバイクに

乗っているときなんだな、と思うのです。





他の人からは白い目で見られそうなことであっても、

自己満!と呼ばれるようなことが、

40過ぎても、50過ぎても、60過ぎてもある、

というのは人生の幸せ率は高いことでしょう。





ハーレー FBヘッダ.jpg
こちらの画像は、先日FBのヘッダにしました





まだまだ大暴れのチャレンジの人生作りをしていきたいものです。

体力がなくて、とか、忙しくて、とか、気力がない、とか

そんな言い訳を言うくらいなら、体力つけて、時間の作り術を学び、

小さな「好き」をはじめることで、気力は高まります。





エネルギーはためることで高まって行くのではなくて、

使えば使うほど強力になって行くもの。

使わなければ、使わないほど、

エネルギーはなくなっていくのです。





2016年もあと残り4週間もありません。

1月から急に動き出すのはちょっと大変かもしれないので、

この12月で、ウォーミングUPするかのように、

動いて行きたいですね。





私は、「かっこいい女」を目指しますが、

あなたはどんな女を目指しますか?

「めざせ!・・・・・・な女」を決めますと、

そういう動きをするようになります。





私はもう1つ、2016年は「勤勉な女」というのも目指したいです。

引きこもり度は、過去最高になるのは間違いないのですが、

それでも家で、勤勉でありたいのです。

怠惰な女も好きなのですが、来年は動く!動く!動く!





先日、これらの画像をちょっとだけFBにUPしましたら、

カレンダー志望者がとても多かったので、ダウンロード形式で

カレンダーを作ろうかと思案中。ただの写真だとおもしろくないので、

元気が出るキャッチーな言葉も考えています。





さて、本日から、3日間の東京出張。

取材やら打ち合わせやら、会合やら盛りだくさん。

サクサク動いていきます。ではまた明日。




画像/1枚目以外はフォトグラファー木村千枝氏の作品です





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:11 | コメント(1) | ワタナベの日記
2015年12月05日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

幸せはもうすでにあなたの手の中にある

嗚呼・・・

幸せだニャ〜



IMG_9386.jpg






『今この瞬間にあなたが無常の喜びを

 感じていないとしたら、理由は一つしかない。

  自分が持っていないもののことを考えているからだ。

 喜びを感じられるものは、

 全てあなたの手の中にあるというのに。』


B Y アントニー・デ・メロ





これは、カトリックの神父、

アントニー・デ・メロという人の言葉です。

「幸せになりたい」「幸せ探し」をしていて

今の自分の幸せに気付かない人に、気付きを与える

とても重要な言葉と言えることでしょう。





「幸せになりたい」と思っている人は、

今の自分には幸せと言える要素がない

と思い込んでいます。





その思い込みは、盲点を作るのです。

つまり、今ある幸せにベールがかけられて

見えないようにさせられている。





「幸せになりたい、なりたい、なりたい」と

言えば言うほど、不幸になっていくそのプロセスに

気付く必要があります。





「なりたい」と言う言葉は、そうなっていないからの

言葉ですから、言えば言うほど、自分がそうじゃないことを

インプットしていることになるわけです。





幸せ探しを、自分の外にさがしている人は

いつまでたっても、幸せにななれません。

幸せを内側や自分の身の回りにあることに

気付いた人から、本当の意味で幸せになるのです。




そして、重要なこととして、

欠乏感から幸せになることはできません。

誰かと比べて、自分には「ない」部分を見つめ続けることや、

(時々みてしまうことはしょうがないけど)

欲しい欲しい、足りない足りない、と思う気持ちを

持ったままでは幸せにはなれないのです。





幸せに気付いてから、

感謝の気持ちが沸き上がる人もいますし、

逆に感謝をするようになって、最初は心伴わずだったのに、

いつの間にか、ある数を超えたあたりから、

心から感謝が沸き上がるようになり、世界が変わった人もいます。





型から入ることでも、変われる例です。

いずれにしても、懐疑心を捨てて

心の畑を柔らかくしたり、オープンマインドにして

それを疑わずやっている人が早い結果が出るものです





そして幸せに気付いた途端、

世界が変わるといいましたが、欲しいものも、

叶えたいことも達成したいことも、

スルスルと叶っていくようになるのを

体感することでしょう。そう、スルスルと。




幸せだな〜、とか、ありがたいな〜とかの

感謝の周波数は、それに準じた事象が引寄せられてくるので。





誰かがそうなって変わって行く姿を

近くで見ている人は、ラッキーです。

次は自分番ですし、身近な人の成功体験は、

本当にそうなるとの確信を得るのに、説得力があるからです。





小さな幸せを数え上げてみましょう。

日々の暮らしでありがたいことがあったら、

「ありがたいな〜」と言ってみる。

拾えば拾うほど、あなたはもっともっと幸せになり、

世界一幸せ者なんじゃないの?とまで思えてくることでしょう。





そして、そのようなあなたの姿を見た、

次なる身近な人が良い影響を受けていきます。





ま、色々あるけど、幸せだよね。






「色々」の部分にフォーカスすることもできますし、

「幸せ」にフォーカスすることもできます。

あなたはどちらにフォーカスして生きていきますか?

フォーカスしたものは、増大していきます。

では、また明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:33 | コメント(2) | 美人の潜在意識
2015年12月04日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

別れの美学

025.jpg





深く物事を考えていそうに見える時ほど、

頭の中では、超くだらないことを考えている・・・

腕が疲れず、寝ながらブログ書けないかな〜、とか

一生働かないで生きていく方法ないかな〜、とか(笑)

取りあえず、ブログだけ書いて生きていく方法、

本気で考え中〜。




=======




人生の中で幾多の別れを経験するのでしょう。

前向きな別れもありますが、

痛み、寂しさ、悲しみの、はたま た憎しみ、

と言う感情が伴った別れもあることでしょう。





しかし、それらの負の感情が伴った別れは、

できれば早く【消化&昇華】させていものです。

いつまでもその人を思い出しては、

負の感情が沸き上がるのは、一種の執着にほかなりません。





執着は、自分の氣の流れ、運気を低迷させるもの。

それは、自分のためにならないので、

キッパリ忘れた方がいいのです。





思い出して笑みがこぼれるような

そんな思い出ならいいですが、

うらみつらみ憎しみ腹立ちなどの感情が

沸き上がるくらいなら、早く断ち切るために、

紙に、言いたかったことで言えなかったこと書いてみる。

暴言でもいい、洗いざらい心の中を紙にぶつけることで、

自分の中でその感情を消化させてみてください。





そして、散々暴言を吐き出し感情を吐き出したあとでも、

それらを昇華させるために、次の言葉でしめてみましょう。





それでも、あなたのおかげで

成長させてもらったし、

いい時もあって、

いい経験をさせてもらった

今まで本当にありがとう。

そして、あなたも幸せになりますように。






言えません、と言われる方もいますが、

心がこもっていなくてもいいです。

言葉に出しているうちに、

本当にそういう気持ちになるから。





そして、その言葉は実は、相手のため、

というよりも、自分の心のためにもなります。

憎しみやドロドロした黒い感情だけで終わると、

やっぱり、気持ちが沈みます。中には、

そんな自分はダメだと思う人もいます。





ですから、自分のために、心が伴っていなくても、

その相手への感謝と幸せを祈るその言葉で、

いっきに浄化される気分になります。

試してみてください。





そして、もう1つ大切なこと。

それは、別れた相手を誰彼に悪く言わないこと。

それは自分の品位を下げる行為だから。





もちろん、心許す人にそれを打ち明けることはあっても、

公に読まれているSNSや、共通の知っている人に

相手の悪口を言うならば、その放った言葉通りのことは、

我が身に返ってくることになるので気をつけたいものです。





出会いもあれば別れもある。

個人的な意見ですが、私は別れは、悪いとは思っていません。

縁というものは、夫婦であろうが、親兄弟であろうが、

何十年の友人関係であろうが、切れることがあるから。





そして、別れ事態は、ネガティブなものだとは思っていません。

日本では離婚をバツとかいいますが、まったくそうは思いません。

出会いの数ほど別れもあり、それは人の成長に帰するものですから。




12月になってから、サクサク動けています。

手前味噌ながら、マイケル手帳のおかげ。

前日の夜に書く翌日のToDoがいい感じです。

月ごとの小さな習慣も、1つじゃ足りなくて、

3つくらい書いてしまいたくなる衝動を抑えながら、

楽しんで動いております。皆さんも楽しんでくださいね。

ではまた明日。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:36 | コメント(0) | 美人の人間関係
2015年12月03日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

ちょっと心と行動が軽くなる方法

マイケルポストカード.jpg





マイケル手帳の帯のマイケルも、最近の本のおまけの

ポストカードも、私が撮った作品ですが、

いつも一緒に暮らしていると、本当に人間みたいな表情をします。

・・・が、ナイスショットが撮れるのはほとんど奇跡。

いつも手元にカメラが必要です。





さて、今日の記事。

しなければならないことがたくさんあって、

しかし、それがしたくないことであった時に、

人は苦しさを感じます。





そして、それは実はしなくてもいいことですが、

絶対にそこから逃れられないし、

絶対にしなければならないことだから、

といつも思っている人に起きる現実は、

やっぱり、しなければならない、という状況が待っています。





やらなくてもいいよ、もう、逃げちゃえば?

と言っても、「いや、そんなわけにはいきません。

逃げたら、人として、なんちゃらかんちゃら・・・・」

それって、やらなければならないことではなくて、

それらをやめる許可を自分に与えられない。





ということはですよ?結局それは、

あなたが「やりたい」ってことになるんですよね。

それを認めると、やりたくない、って思っていたことが

少し軽くなるのです。自己責任で「やる」ほうを選んでいるのだから。

だから、それを認めたらいいんですよ。





1年くらい前に、セミナー受講者さんに

こんな質問をされたことがありました。

「親は働けない(働かない)ので自分が生活の面倒を

見なければならないのがつらいです。

給料のほとんどをあげていて、自分の分はお小遣い数万円。

私には未来がありません。ずっと親が死ぬまでお金を

あげなければならないのです」って。





私:「あげなかったらどうなるの?」

その方:「親は死んでしまいます」

私:「しょうがないんじゃない?本当に死ぬ?」





しょうがないんじゃない、なんて言った私は、

この親不孝者めがーー!とご年配者に叱られそうですが、

結局、親の面倒を自分の意志で見ているけど、

本当にそれがやりたくないって思っているから重いのです。





極論、いいか悪いか別として、親を捨てて逃げることも出来るし、

もしくは、自分がやらないで済む方法を考えたり、

決意して、「親は捨てたくはない」、親にお金をあげることは

自分のしたいことだと認めて、お金を上げ続けることもできるし、

自分は、どっちを選択したいか?だけの話なのです。

やらないことを選ぶのが、自分としては嫌だから、

やるほうを選んでいるわけで。





逃げてもいいし、逃げずにそのお役目を果たしてもいいし、

どっちでもいいのですが、それでもそれを抱えながらも、

楽しいことと、自分の心地いいことをやっていれば、

嫌なことがあったとしても、対極を経験しているということで、

楽しいことがより一層楽しくなり、そしてありがたい気持ちで

満たされていくのです。





私のお世話になっているある男性は、親と家族を介護しています。

施設を頼まず、自ら望んでそれをやっているのです。

もちろん、介護をやった方はご存知の通り、すごく大変です。

大変だけど、やりたいそうです。施設には頼みたくないそうで。

料理も洗濯もそうじも、病院の送り迎えも、

自らの仕事をしながらやっていますが、

彼の口癖は「ありたがい・・・ありがたい・・・」です。





自分で選んで親のお世話をやっています。

やらない選択もできますが、「やる!」と決めています。

なので、本当に本当にたまーにしかない、

自分の小さな楽しみごとの時には、

最高の幸せを感じているようです。





楽(らく)は苦を経験しているから分かるのであり、

おいしいは、おいしくないを知っているから分かるのであり、

幸せは、不幸せがどんな状況か知っているから分かるわけでね。





ご存知の通り、人生楽しいことばかり起きるわけじゃなく、

それでも、どこに視点を向けるかで、同じ苦しみが起きたとしても、

楽しそうに乗りこえている人もいれば、

しんどくてしんどくてたまらない人もいます。





しかし、どんな状況であっても、

それは、経験したくてやっていること。

以前も書きましたが、全部予定通りなのです。

あとで、見た時に、なぜ自分がその経験が必要だったかわかるはず。





人生はどう意味付けるかでまったく世界が違います。

実は、意味なんてないのかもしれません。

しかし、心軽くなるような意味付けをすることで

苦しいことも「経験させてもらっている!」

と、前向きに取り組むことも出来るし、

その苦しみが「乗りこえられたら成長だ!」と捉えることも出来て、

つらいつらいと言って過ごすよりも心が軽くなることでしょう。





取りあえず、つらいことも苦しいこともありますが、

そんな中でも、自分の楽しいことと心地いいことに

意識を向けて行けば、何かが変わるかもしれません。

そして、結局は、どんな状況でも、ありがたい、と

意味付け次第ではなるのです。





私には、つらいことも悲しいことも試練もなさそうに見えるでしょ?

いつもキラキラ前向きで楽しそうでしょ?

当然、そんなことばかりじゃあ、ありません。

かといって、苦しくて、悲しくて、しんどくて・・・

というわけでもありません。むしろ、それがあっても

全体的には、ダントツ楽しい方が多いです。





普通に色々とありますが、それでも、どんな試練があっても、

納得させる都合のいい意味付けと、どこに意識を向けるかで、

まったく違う乗りこえ方ができるのです。





都合のいい意味付けでいいんですよ。

納得したら、腹をくくり前に進む!逃げてもよし!

取り組んでもよし!あなたの人生と言う脚本の監督と、

主役はあなたなのだから、何を決定してもいいのです。








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:07 | コメント(2) | 美人たちのコーチング
2015年12月02日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

自分がどんな人か簡単にわかる方法

shutterstock_65128057.jpg





『あなたはいま、

 あなたの未来を見ています。

 あなたが一番多くの時間を

 ともに過ごす人たち

 それがあなたの未来の姿です』

ー ロバート・キヨサキ(実業家) ー





よく自分の身の回りの人々の平均になる、

なんて聞いたことがあることでしょう。

類友の法則なんて言葉にもありますように、

似た者同士がくっついて、そして発する波動は

共鳴(増大、強め合う)ことになるので、

付き合う人と同じようになってしまいます。





文句を言い合う夫婦がいたとしても、

それでも、ずーーーーっと長年夫婦をやっているならば、

結局同じ波動なので、ずっと一緒にいるのです。

波動が違えば、夫婦でも親子でも友達でも

一緒に居続けることはないのです。





付き合っているうちに、相手に違和感とかを感じたら、

発するエネルギー(波動)が違っている、ということ。

すごく分かりやすいわけです。





「朱に交われば赤くなる」

これもまた、付き合う人や環境で影響を受ける、

つまり、同じような人になってしまう、ということ。





自分が一番多く時間を共に過ごしている人の

トップ5をあげてみてみると、ロバート・キヨサキ氏の

言葉の意味がわかるでしょう。

その人々が自分の未来であると言うこと。





もし、付き合う人々が、

自分にはもったいないくらいいい人だった場合、

それはあなたがいい人だから。

あなたの中にある、いい部分がその人々と同じなわけなのです。





で、やっと今日のタイトルの答えです。

自分の付き合う人を見たら、

自分が簡単にわかります。






自分で自分は見えないものですから、

そのように、時々、自らを立ち返り、

自分を客観的に観察すると、成長に必要な

色んな発見があります。





コーチがコーチをつけているのはそのためです。

どんな人にでも、自分に関しては「盲点」があります。

自分では見えない部分があって、気をつけていないと

裸の王様状態にだってなりかねません。





しかし、第三者にはその盲点部分がよく見えます。

だから、時にアドバイス、時に厳しい助言、

時に、叱咤激励・・・ちょっと痛いかもしれませんが、

そんな言葉を貰った時には、私は本当にありがたく思います。





先日、いつもお世話になっている20代の女性に

助言をいただきました。私はその助言を受けた時に、

違うことを考えていました。この人は本当に私を思ってくれていると。

でなきゃ、そんなことを言いませんもの。ありがたかったです。

それは、まったく自分には見えていない部分だったからです。





年を取りますと、年下からの助言を貰いますと、

カチーン!とくることがあります。私も以前ありました。

しかし、時間が経つと、やっぱり第三者からの見た世界は、

自分にはまったく見えないものだったりすることが多いのです。

いくら直感が冴えていたとしてもです。





占い師は自分を占えない、なんて言われるのと同じように、

どんなに経験を積んだ人でも、自分のことは見えないものです。

だから、誰かにそのような助言を貰えるにしておくことって

大切なんだな、と改めて思ったのでした。





あ、だんだん話がそれてきた。

周りの人を見ると自分がわかる、の話に戻しますね。





もし、自分の周りの人々があまりいい人ではないな、

と思った時に、それは一概に自分がいい人じゃないからだ、

・・・というわけでもありません。

大体にして、自分がそうならそこに共鳴しているはずだから、

いい人じゃない、なんてふうには見えないからです。





では、なぜ、いい人じゃない人に囲まれているのでしょうか?

それは、自分の素や好み、あなたらしさを出していないから。

嫌われまいとして、いつもいつもその相手に合わせていると、

いろんな人々に囲まれるようになる、ということです。





自分好みの人に囲まれたいと思ったら、

自分の好き!を表現すること、

自分の嫌い!を言うこと、

自分の好みを相手にちゃんと伝えること、

されて嫌なことは、嫌です、って

言うことなのです。






それをしていないから、

自分好みじゃない人に囲まれるようになるのです。

最初嫌われても、長い目で見た時に、自分と波動が

合う人ばかりに囲まれた方が心地よいですものね。





そして、もう1つ。

なりたい理想の自分、というのがあるならば、

その理想の人と付き合うことが、一番早く、

その理想の人に近づいていきます。





叶えたいことの加速度を上げることも同じく、

叶えたいことを叶えている人と付き合うこと。

しかし、それは、お金とか捉えていることを目標にしないことです。

その人の人間性やビジネスの仕方、そして、

人とどう付き合っているか、そうした人間性を見た時に、

尊敬できる人と付き合うことがおすすめです。



=================



12279221_1016223721775006_7858782404808698181_n.jpg





ねぇ、みんニャ?ボクの手帳は今日から使えるよ?

ちニャみにコラボしているカオルンは、

予定をiPhoneにばっかいれてるよ。

今日、出かける時も、手帳、持ってかニャかったよ?

おしおきだよね?

「いえ、一応(← 一応かよ 笑)使ってます。

もうやりたいことリスト終了しているものでてます。

この手帳すごい!(自画自賛系)」by カオルン





・・・てなことで、12月2日になりました。

気付けば、大晦日でした・・・ってことになりそうな勢い。

手帳にやることを書いて、サクサクサクーーと

動いていきましょう。ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:21 | コメント(2) | 美人の人間関係
2015年12月01日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

もっと感情的に生きてみる

shutterstock_145192.jpg






私、昨日はかなり怒りの感情が出ました。

しかし、一応ね、大暴れする前に、怒る?やめとく?と

理性的にどっちをチョイスしようか考えてのことです。

私には、パワーを発散が必要な時があります。

(やっぱサンドバッグ欲しい・・・)

強烈な怒りは、押さえ込むとあとで爆発することがあります。

小出しにね!





さて、本日の記事ですが、感情的・・・って、

一般的には何となくいい印象がないかもしれません。

大人だったら、自分の感情をコントロールして、

周りの人々に合わせて、そして、平和的にやっていくのが

社会で通用する生き方だと言われているかもしれません。





しかし、本当は、もっと自分の感情を知り、

その感情と同じ行動と、感情に背かない生き方をしてみる、


と言うことの勧めです。かといって、瞬間湯沸かし器のように、

怒りとともに行動することで愚かなことをして、

取り返しのつかないことにだってなりかねません。





怒りの地雷を踏まれたからって、

人を傷つけ、危害を加えていい、と言う話ではないので、

バランスよく捉えて頂ければと思います。





頭の知能指数、IQというのは聞いたことがあると思いますが、

心の知能指数、EQというのがあります(Emotional Intelligencet)

EQとは、EQは仕事への取り組み姿勢や人間関係への

関心の度合いなどを感情という視点から測定する指数。ソース元





以前、EQの研修に参加した時に初めて、

自分のEQ指数を計りました。

その時に、本当に大切だな、と分かったのは、

EQの場合、最初にすることは、そのときの自分の感情が

どんなのかを知る。というものでした。





自分の感情くらい、わかるでしょ?

と言いたいと思いますが、ところがどっこい、

怒っているのか?悲しいのか?苦痛なのか?

どうしたいと感情が叫んでいるのかが、分からない人が多いのです。





コーチングセッションなんかでも、自分がどうしたいのか?

感情がどうなのかがわからず、その人の感情を掘り下げて、

本当の感情を探ることをしますが、

意外な所に着地する場合も結構あるのです。





そう、中には自分の感情がわからないと言われる人がいます。

それはなぜだと思いますか?記事の冒頭に書いた、

自分の感情をコントロールして、周りに合わせて、

平和的にやって、大人な対応をして・・・





・・・なんてことをいつもやっているうちに、

感情が無感覚になっている人が多いのです。

つまり、自分の感情と違う行動をしているうちに

もう、わからなくなってくる、ということなのです。





特に負の感情なんてあまり向き合いたくないでしょう。

しかし、その負の感情と呼ばれているものこそが、

あなたの真の生き方やあり方などを教える

非常に大切なメッセージなのです。





負の感情に向き合うと、

ドロドロになる人もいるかもしれませんが、

それはやり方が違っているだけ。

肯定的な意図を拾うのです。

それが出来ると「負の感情って悪くないな〜」と思えてきます。

※嫌な感情が教えてくれる宝のような大切なこと ★ここクリック






だから、自分が感じた感情をちゃんとキャッチして、

その感情と同じ行動をするべきなのです。

と言っても、怒ったからって、相手に怒ればいいのか?

というわけではないですが(いや、時にそういう強い

怒りの感情を爆発させることもあるでしょう。)、

怒らないでもちゃんと、その怒りを相手に伝えることはできます。





負の感情は無視されることなく、

あなたがちゃんと聞いてあげて、

その感情と同じ行動をしてくれるので、

負の感情は、認められた感があり、

一気に小さくなって行きます。






しかし、もし、いつもいつもその感情が無視されていたら、

どうなるでしょうか?ちょっと例えで考えてみましょう。





小さな子供は、お母さんに関心を払ってもらいたくて、

暴れたり、泣いたり、無茶を言ったり、

お母さんを困らせるかもしれません。

一見、そのわがままに見えるその行動は

本当にわがままなのでしょうか?

いいえ、お母さんが好きだからなのです。

お母さんに関心を払ってもらいたくて大暴れ。





しかし、お母さんは、いつもいつも子供のその行動を無視したり、

「そういうわがままを言うんじゃありません!」などのように、

スルーばかりしていたら、子供はどうなるでしょうか?





自分が感情を出せば、お母さんは怒る。

もしくは無視される。だったらいい子でいよう、と

感情を出さない人に成長してしまうことでしょう。

もしくは、積み木くずしの世界に行ったりね(古い?笑)





自分の感情というのは子供のような存在です。

小さなあなたが、あなたの心の中で暴れるのです。

なぜ暴れるのか?それは自分の感情をあなたに知ってもらいたいから。





しかし、いつもいつもスルーされているので、

そのうち、その感情は出さない方がいいのだ、と判断し、

そしてさらに悪いことに抑圧されていくのです。





抑圧されるとどうなりますか?

圧縮されたその負の感情は、蓄積されて行くうちに、

いつか爆発したり、壊れたりして、

取り返しのつかないことにさえなるのです。





だから、感情と向き合うことが大切になるのです。

別に、その感情を周りの人々に発散しなくても、

まず自分自身が、小さな子供のような

自分が発しているメッセージを、受け取るだけで、

小さなあなたは無視されなかったことを喜び、安心するのです。





受け取ったあとは、落ちついているので、

相手にも冷静にそれを伝えられたり、負の感情、

MAXの状態で相手に伝えることもないでしょう。





私たちは、もっともっと自分の感情と向き合うと

学びもたくさんあります。強すぎる感情は時に、

何も見えなくなるフィルターのような役目をし、

判断が誤ることがあります。





そうならないためにも、いつも自分の感情を

冷静に感じ取るトレーニングも必要です。

そのトレーニングに最適なのは、著書でも何度もお伝えしてきた通り、

「書き出し」なのです。





なぜ書き出しがいいかと言いますと、

かなり怒っていたとしても、

「なぜ怒っているの?」「怒りの原因は?」

「その背後にある肯定的な意図は?」

「本当は自分はどうしてもらいたかったの?」





こんな質問に書きながら答えているうちに、

どんどん冷静に、かつ客観的になっている自分に気付くことでしょう。

なぜなら、書き出す、という行為は、左脳的な部分、

書いているうちに感情が外れるからです。

とても早く冷静になることが出来るのです。





今日から12月ですね。マイケル手帳今日からスタートの人も

いらっしゃることでしょう。私はやりたいことリストが

さっそく出来たー!のチェックがいくつか付けられました。

残り一ヶ月、やり残したことがあれば、ラストスパートで

2倍の早さで動く!そうすると、2ヶ月分残っている!

では、また明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:45 | コメント(1) | 美人のメンタル