【オリジナル商品】
バイノーラル音源入りアファメーションCDセット
バイノーラル音源入りアファメーションCD「MindSwitch」

2015年度音声プログラムの製品CDの一般販売を開始しております
お金に好かれる人になるMoneyReprograming

ワタナベ薫の音声教材などの一覧はコチラ
ワタナベ薫の音声教材などの一覧




2015年11月30日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

セクシーさが欲しいときの赤のマジック

赤 キャミ.jpg





時々、元気がない時なのか、潜在意識からの欲求なのか、

深紅の赤を身につけたくなります。

ただの、赤ではなくて、深紅の赤です。





バラの中で一番好きな色は、深紅の赤ですが、

これをどこか自分のファッションやメイクの中に取り入れると、

これまた何やらモチベーションが上がるものです。

ま、情熱の赤、というくらいですから、

エネルギー値がUPする色であるわけです。





心理的に赤には次のような効能があります。

活力増進、興奮、食欲増進、アクティブな色ですので、

闘争心を駆り立てる色でもあります。






ネガティブイメージもありまして、

緊張だったり、怒りや争いの色でもあります。

しかし、女性の赤はセクシーな色でもありますね。

なんとなくやる気が出ない時に

赤を活用してみるといいでしょう。





赤 ネイル.jpg





また、チャクラで言えば、赤は第一チャクラ、

生殖器の部分のエネルギーですから、

セクシャリティの色でもあります。

だから、赤のパンツを履くといい、と言われているのですが、

色にも波長がありまして、皮膚に直接身につける色は

その波長により、私たちの身体にも影響があるとされています。





なので、セクシャリティが枯渇気味の

私のような人は赤い下着は効果があるとされていますし、

私は第一、第二チャクラのエネルギーが滞っているので、

赤いものを身につけるのはいいようです。





下着もいいですが、実際に自分の目からの入ってくる

赤の情報で、その視覚情報は脳に届き、

そこから心理的な作用が働きます。

なので、下着だけでなくて、実際に目に見える仕方で

身につけるのはいいですね。





私は、ベディキュアは、CHANELのLE VERNI

DRAGON475です。これを使うと、肌身が白く見えます。





赤 マニキュア.jpg











足りないと感じているセクシャリティを補う時に、

深紅の赤、どうぞ利用してみてください。

目から入ってくる色の情報だけで、ムラムラ・・・

・・・は、しないかもしれませんが、影響はあります。

深紅の赤、身につけてみてください。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:11 | コメント(0) | 美人の美意識
2015年11月29日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

幸運が舞い込んでくるのは、偶然じゃない!の巻

151.jpg





ハワイでのワンシーン。

ちょっと渋めに加工してみました。海はいいですね。

水があるところではいろんなことが閃きます。

ハワイはリセットの場所かな・・・かなり浄化される感じです。





今日の記事は「幸運」について。

いつも幸運がやってくる人もいれば、

幸運はあまりやってこない人がいます。





小さなことから大きなことまで幸運がしょっちゅう

舞い込んでくる人が居る一方で、逆に、

いつもうまくいかないアンラッキーが舞い込んでくる人。

この2つの違いは何だと思いますか?





まず1つ言えることは、

いつも幸運が舞い込んでくる人と言うのは、

自分が幸運だという思い込みがある人。






この地球に生まれただけでも幸運だよ。

一回の射精による精子の量が1億〜4億の中で

たった1つが生き残り、競争に勝ち、卵子と出会って、

受精卵となって、さらにそれが育つのだってかなりの確率の低さ。

そう思ったら、生まれてくるだけでも、私ってば超強運じゃない?

そして、この豊かな日本に生まれたってすごくない?





・・・なんて具合にいつも、

自分が幸運であると言う強い思い込みにより、

脳の機能は、常に幸運を無意識に探しているものですから

一日に何度も幸運を見つけることができている





そして、気分よく居るものだから、その気分のいい周波数は、

同じ周波数の事象と引寄せ合うものでして、

ますます気分のいい幸運なことがまいこんでくる、と言う仕組み。





逆を言えば、

不運がいつも付いて回る人は、

不運にフォーカスしているだけ。
それは・・・





人の落ち度やツイていないこと、

腹立たしいことに目を留め、

それを言葉に出して言っている。

不平不満に目を留め、文句をいい、

人生はつまらない、いいことなんてない、
という。





いつもそれらにフォーカスしているもんだから、

自分の脳は「それに興味があるんだ」と思い、

できるだけ、あなたの興味のあることをアンテナ立てて

拾おうとするのです。小さなアンラッキーと、文句を

言いたくなるようなことや、人の落ち度がたくさん目に入ります。





だって、興味があるから、考えて、言葉に出して、

頭の中と心の中でそれを満たしているから。




幸運が舞い込んでくるのは、

偶然ではありません。自分の思考と心次第。





これを読んでイタタタタ・・・・と

思った方はラッキー。これを読んで、

そうそう!ホントそうなのよ!と思った方もラッキー。





イタタタタ・・・・

何をしたらそこから脱却できるかがわかったから。

納得した方は、やっぱり自分のやり方は間違っていなかったんだ、

とさらなる確信となり、更なる幸運が舞い込んでくる。





そして、幸運が舞い込んでくるもう1つの方法は、

常に動いていること、

行動していること、

そこに幸運は舞い込んできます。






もちろん、行動する前からなにか奇跡的な仕方で

幸運が舞い込んでくることも多々あります。

意識を向けたことが現象化する、という原理です。

やりたいこと〜決意するだけで天は応援してくれる〜★





・・・しかし、運気は運ぶ気、と書きますから、

常に運ぶ、動いていることが前提です。

動くとは、エネルギーを動かすことであり、

エネルギーが動くと言うことは、廻っている、ということだから。





「運」は運ばれてくるわけですから、

常に動いている人はすぐに幸運が舞い込んできます。

第10回マネー・リプログラミングではもうちょっと詳しく扱います。





2016年は動く年にいたしましょう。

マイケル手帳がお手元にある方は、

どうなりたいかを書き込み、日々のToDoも

前日に書き出し、出来る範囲でやってみましょう。





行動する時に一番エネルギーを使うのは最初です。

この最初だけ無理してでも動けば、あとは

勝手にボールがコロコロと動いてくれるのと同じく、

私たちももっともっと動きたくなるのです。

ただ、こういうことに関しては完全主義にならないでください。

ベイビーステップでも動けた場合、自分を褒める習慣も必要。





この動いているところに、幸運は舞い込んできて、

そして、常に運がいい人になって行きます。

で、運がいい人になるとどうなるか?

どうなると思いますか?

ご自身で答えを出してみてください。





では、11月最後の日曜日。

楽しくお過ごし下さいませ。





※音声プログラムは、明日30日配信となります。

11回終わった方には音声をCDにしたものを

当社からプレゼントさせていただきますが、

ご住所に変更のある方はお早めにお知らせ下さいませ。

発送後の、住所変更は受付しておりませんので

お手数ですが、よろしくお願いいたします。




写真/フォトグラファー木村千枝氏






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:12 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2015年11月28日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

自分の人生自分のもの

DSC05770.jpg




主体的に、そして自由に生きる

誰の人生ではなく自分の人生だから





主体的とは、

自分で考えて、

自分で決定して、

自分で行動して、

自分で行動の責任を取ること。





自分の人生は自分のもの。





他の人の目を気にして、

やりたいことをやらないとか、

やりたくないことを我慢ばかりして嫌々やる。





一生に一度の自分の人生。

いい意味でわがままに生きたもん勝ち。





何かをやればやったで文句を言われ、

何かをやらなきゃやらないで文句を言われ、

ならば、自分の好きに生きて、自由に生きて、

伸び伸びやりたいことをやって生きた方が

断然生きた心地がいい。





自分の人生自分のもの。

誰もあなたの人生に立ち入ることなどできない。

あなたは自分で人生をコントロールしていいのです。






↓ ↓ 私の生涯伝えたいことの中で、かなり重要な記事です。

※誰かのために生きない

では素敵な週末を!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:48 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年11月27日の美人になる方法
テーマ:出版関係

〜できる女の手帳術〜ゴールを決めて理想の自分になる



さて、あと数日で、マイケル手帳も使えます。

ちまたの手帳は前年度の10月からスタートも多い中、

ギリギリに作成したこともあり、、マイケル手帳は12月スタートで、

書き出しワークは、今年の振り返りからはじまっています。





手帳の売り上げのピークは、11月後半から12月だそうで。

まだ購入していない人も多いかもしれませんね。

で、私の定期購読のPRESIDENT。

今月号は、手帳術について扱われていました。





プレジデント読者が選んだ、手帳のランキングありまして、

そこに、ありがたいことにマイケル手帳が女性部門で1位にランクイン。

総合では、読者さんからの投票で5位だったのですが、

これ、男性のビジネス書ですから、すごいことです。





マイケル手帳 プレジデント.jpg





マイケル手帳 ランクイン.jpg






未来手帳の特徴は、未来を設定すると、

そこにいきたくなる、とういもの。

未来の設定とは、ゴールです。





大きなゴールは、新しい年の目標、ということになるでしょうし、

今月の小さな習慣、というのは、一ヶ月のなりたい自分の

小さな習慣を決めることで、それをやりたくなる。





さらにいえば、明日のToDoを書く、ということは、

明日一日のゴールと言うわけです。





そして、当手帳の特徴の中に、

ウィークリー(一週間)の手帳は朝の5時から始まり、

深夜2時まで書き込む所があります。

もし、翌日の予定を書き込む場合、起床時間や

予定を書き込むかもしれませんが、これは未来手帳。

その日の一番遠い未来から設定。

つまり、就寝時間を最初に決めてしまう、ということなのです。





早く寝たい、と思っていながらも、ダラダラしたり、

すべての予定が終わってから寝る、という人が

多いことでしょう。だからできれば、遅くても24時には寝たいのに、

結局深夜2時になってしまっている・・・・なんて人も多いはず。





その場合は、手帳に、24時に就寝と最初に書き込むのです。

深夜24時に寝るためには、22時ににはお風呂に入らなきゃ。

そうしたら、次に22時にお風呂。と書き込むのです。

そのように、日々の理想的なルーチンは、

逆算式で書き込むようにしますと、それはあたかも一旦、

脳内では予習されたかのような状態ですから、

そうなるよう、動きたくなるのです。

そういう脳の機能を利用した逆算式書き込みをお勧めしています





E6898BE5B8B3E38080E8A1A8E7B499.jpg






やりたいことリスト100は書いていて楽しいですね。

私はまだ30しか書いていませんが。

これは、スタートから全部書かなくてもいいです。

年の途中でやりたいことは出てくるはず。

その分の余白を残していてもいいと思います。





マイケル手帳 100リスト.jpg






来年はやめることリストも取り入れたいですね。

来年もし作る機会があれば、もっとブラッシュアップします。

まだまだまだまだまだまだ改善の余地ありそうです。





そして、毎月の書き出しワークは、

大分色んなことが整理されると思います。

どんな書き出しワークなのか、年間の予定を書きますね。

音声プログラムがない分、どうぞ家用として置いて

書き出しを楽しんでみてください。





12月・1年の振り返りとその教訓。1年後どうなっていたいのか?

1月・行動力を格段にUPさせるためのワーク。

2月・運気上昇。ラッキー体質になるためのワーク

3月・変化に強い人間になるための書き出し

4月・自分の隠された宝の見つけ方。なりたい自分になるワーク。

5月・自己肯定感を高めるためのワーク

6月・お金を引寄せる書き出し

7月・豊かな人生作り。自分のやりたいことは先送りしない。

8月・人として成長する。嫌な経験から教訓を引き出す習慣。

9月・あなたの魅力を引き出す、外見魅力アップワーク

10月・うまくいかなくなった時の脱却ワーク

11月・愛ある人間関係構築書き出し

12月・1年の成長を味わい、来年の方向性を決める






マイケル手帳 書き出し.jpg





それぞれのワークのページには、マイケル先生の

叱咤激励の言葉もあり。短い言葉の中にも、

深い意味合いがある言葉が身にしみます(たぶん・・・笑)





私が好きなのは、マンスリーカレンダーのところに書き込む、

今月の小さな習慣を書き込む所。できるだけ小さい習慣を。

・物を使ったら片付ける

・寝る前にストレッチ10分

・玄関は、常に何もない状態にしておく

・寝る前にテーブルの上は何も置かない状態にする





・・・などなど、小さな習慣が、

1年で12個身に付くようになっています。

人が大きく変わるときって、結局小さい変化がいくつも重なり、

気付いたら、なりたい自分に大きく変わっている、と言う感じ。

手帳の詳しいことは以前ブログに書きましたので、

こちらをご覧下さいませ。

思い通りになる人生になる未来手帳 ★こちらから






ネガティブで、だらしがなくて、

うじうじ考えてばかりいて、

人の目を気にして、他人に嫌われたくなくて、

言いたいこともいえずに、貧乏マインドで・・・





こんな自分が、ニュートラルで、

結構こまめに動けるようになって、

ムダなことは考えないように前向きになって、

言いたいことはちゃんといえるようになって、

心もお金も豊か。時間セレブでもある。





もちろん、問題がないわけではありません。

しかし、その問題さえも、乗りこえる楽しさが今はあります。

それは小さな習慣が変わって行ったから。

ついでにこれはおすすめです。自分を変えるレッスン。












2016年、理想の未来を設定してみましょう。

設定しますと、動きたくなります。

動きたくなったら動きましょう。

でも「動いたら休まニャいとねん」by マイケル










美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:24 | コメント(0) | 出版関係
2015年11月26日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

成功に向かう、正しいねたみの活用法

気にしなぁ〜い

気にしなぁ〜い

ひとやすみ ひとやすみ

(一休風に 笑)





108.jpg




枯れ葉のじゅうたんが、ふかふかで心地よく

ごろんと横になれば、身体の毒が大地に吸い取られ、

同時に大地のパワーを吸収できる。

土に寝るって最高のグランディング。





今日の記事は過去にも何度も扱ったことがあるねたみについて。

他の人からねたまれるのも大変なものですが、

実は、それ以上に苦しいのは、自らの中にひそむ、

他人の成功をねたむ傾向。





『ねたみは骨の腐れである』





これは聖書の言葉。ほんと真実ですね。

ねたみは身体を蝕みます。

胃が痛くなったり、体調を崩したり、

ねたむ相手の成功を見れば見るほど、気分が下がる。

下がればそれに準じて低い波動を発して、

低い波動の同じような事象を引寄せ、

負のスパイラルへようこそ!!となる。





そして、さらに言えば、ねたみに関する言葉たちの危険。

相手の悪口を、言えば言うほど自分の格を下げてしまう。

心の奥底にあるねたみと言う感情を隠しながら、

相手の女性を悪くいい、それに賛同してくれる人がいると、

そのねたみの気持ちは一瞬、スッと軽くなったりするかもしれません。





ところが、言えば言うほど、自分の格を下げるばかりか、

ねたんで悪口を言えば言うほど、その悪口の対象者のレベルには

達しないことになるのです。なぜでしょうか?





ねたみは『自分が負け』を感じている人に抱くものだから

もうちょっと言えば、どっこいどっこいの人にも抱きます。

雲の上のような人にはねたみの感情はわきません。

しかし、ねたんだ時に出る相手への否定の気持ちは

そのまま自分のセルフイメージになっていくのです。





「フン!何よ、あの程度でなんでそうなるわけ?」

なんて具合いにイラだった場合、もう負けている感覚が

自分では気付いていないのですが、深層心理にはあり、

言えば言うほど、自分の潜在意識にその感情は

インプットされてしまい、その人と同じレベルにはいかないのです。





ねたまない人で、すぐに自分のステージUPが出来る人の特徴は、

そのねたみの対象者が得ている良い状態に対して、

「キャー、うらやましい〜。よし!私もがんばるぞ」とか

あるいは、「チッ、くやしい(ねたましい)!

でも私もがんばろうー!」とかね。





それは、ねたみという非常に強い負の感情を行動に注げば、

「よし!自分もがんばる!」と言った具合に、

起爆剤のような働きをさせ、がむしゃらにがんばったり、

努力したりできることでしょう。





何かを叶えるのに、

ねたみという強い感情を利用し、

スタートダッシュするのにそれがおすすめ。






その後は、その相手にフォーカスするよりも、

自分の行動と叶えたいことにフォーカスし続け、

どんどん行動、どんどん進んで行きましょう。

もう、ねたみの相手を忘れるくらいに。





しかし、いつまでもねたみの感情を動機としていますと、

行動自体も苦しくなってきます。自分が行動する動機が

ねたみだと、なぜ行動しているかわからなくなるからです。

相手に勝ちたい、って気持ちはスタートダッシュには

いいかもしれませんが、行動の動機としてはつまらないのです。





なぜなら、その行動している先にあることが、

ワクワクの夢ではなくて、勝つことばかりだと、

達成感もなく、本当に空しいものを手にしていることに

気付くことでしょう。





行動や目的の動機は、

常に自分の中にあるべきなのです。

他者に関係する動機ですと弱い。

弱ければ、継続が難しいから。






そして、またねたみ、その感情をやわらげるために、

誰かに悪口言ったり、誰かもまた、そういうことに

賛同した場合、その同じ波動同士が共鳴し、

その状態から抜け出ることができないのです。

ここ要注意。





私の知り合いのある会社の社長は、本当にアグレッシブ。

「俺、友達妬むよー。友達が成功すると、悔しいね。」って

あっけらかんと言う人ですが、その友達本人にもそれを言うのです。

そのあと、じゃあ自分もそのステージにいく!と思い、

悔しいので行動し続ける。行動しているうちに、ねたみなんて

どうでもよくなるって言っていました。なんかかっこいいのです。





彼いわく、『いつまでも、ねたましい、ねたましい、

とか言っている人で、何もしないなんて、あり得ない』

とおっしゃっていました。そして、

『誰かの悪口を言っているうちは、絶対に成功できないんだよ』と。

おっしゃる通り。悪口言っている暇があったら、

本の1ページでも読んで、何か行動した方がいいのです。





セルフイメージは、言葉で作られますが、

自分の言葉のみならず、他者の言うことでも作られ、

同じ低い波動の人同士が集まり、そのネガティブな話になると、

低いまま共鳴して、どんどんその低さは自分に定着していってしまうのです。





一生気付かないでそういう生き方も出来ますし、

途中でそれに気付き、やり方を変えればいいのです。

自分を主張し続ける人は、変わりませんけどね。





ねたむ理由さえみつかって、

そこに憧れがあったんだ、と認めた途端、

気持ちがいっきに楽になりますし、

ずっと早くそのステージにいけることでしょう。






ねたむからって悪いわけでは在りません。

ま、ねたみは骨の腐れ、っていうくらいですから、

体を蝕むので早くその感情からぬけたほうがいいのですが、

コーチングセッションなんかでは、普通にクライアントから

出てくるテーマでもあります。

「このねたみの感情をなんとかしたい」って。





普通に誰にでもあるものです。

気付かない人、気付きたくなくて向き合わない人、

自分の奥底にあるその感情を見ないふりする人もいます。





私もねたみますよ。

最近はねたんだことがないですが、私の場合は、

女性が女性の成功や美貌をねたむ、という類いではなくてね、

恋愛関係に関してはそれはそれはねたみます。

若い頃、嫉妬で体調を崩すこともありました。

好きな人が他の女性と話しているだけで、胸が

ギュンギュンして、立ちくらみしそうな勢い 笑

若かりし頃の強い嫉妬心。身体に悪かった・・・





今は歳とりそうした感情も若い時と比べて落ちつきましたが、

基本、恋愛に関してはジェラスをむちゃくちゃ感じるタチだと思います。

今では、懐かしい感情でもあるんですけどね。

そういう熱い恋ができるというのも、ある意味いいですね。





こういう自分の傾向がみつかったとき、

人間臭さを感じて、結構気に入っています。

ねたんでしまう傾向のあるお方がいらっしゃれば参考までに。

では、また明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:20 | コメント(2) | 美人のメンタル
2015年11月25日の美人になる方法
テーマ:美人の恋愛術

彼は自分にとって運命の人なのだろうか?

shutterstock_61288258.jpg




ある結婚を望む20代の女性は、

14歳年上の経営の男性からアプローチされていました。

彼はとても頼りになるし、何でも知っている。

しかも、ジェントルマンだし、前向きなところが

自分にないところでもあり、学びも多く、

自分に成長をもたらしてくれるので、好意を持っていました。





年上の彼は、デートのお金は当然出させませんし、

彼女の仕事で必要な物に関してもお金を出してくれます。

申し分ない彼だそうですが、結婚には今一歩踏み切れません。

理由は、「14歳離れている、というのがネックで・・・

せめて離れているのが10歳だったら結婚相手として考えるんだけど…」





本当に好きかどうか、そして生涯の配偶者として

自分にふさわしいかどうかのバロメーターは、

年齢でも、顔でも地位でも名誉でもお金でもないのです。





年齢で迷っている時点で、

もう、その人は、あなたにとって違う人。

本当に好きなら、年齢に関しては迷いがないものでしてね。

だからといって、別れが絶対ないわけでもないですが、

別れはネガティブに捉えなくてもいいので、

そのときの自分の本心がなんの迷いもなくGOサインだったら、

あなたにとってその人は、必要な人なのでしょう。





しかし、迷いがある時点でどこかひっかかる。

そして年齢と言う大した理由ではない場合、

それはもう、違いますよ、のサインなのです。

女性の場合は、出産がありますから考慮に値することもありますが、

しかし、それでも本当にその人を愛している場合、

それすら気にならなくなるものです。





そう。例えば、10億円あげるけど、

その人と10億円どちらを選びますか?

この質問で答えがわかることでしょう。





付き合う基準と言うのは、恋愛関係のみならず、

ビジネス上でも、交友関係でも、その人が素っ裸になった時に、

そう、例え無一文になってしまったとしても、

その人と一緒にいたいかどうか?と思うこと。

これがバロメーター。





・・となった時に、付随しているものなんてね、

永久にあるとは限らないわけですし、

病気や、災害などで、そういう物質的な物などが

重要ではないこと状況になったときは、

勝負するものは(別に競うわけではないけれど)

中身、人間性しかないのです。

その人と一緒にいたいかどうか、ってことだけ。





だから、女性であっても、着飾る物や

美容や美しさを磨く前に、中身を磨く必要があるのです。

それがあっってからのー、自分を魅力的に飾る外見的な要素が

映えていくのです。





私はこういう仕事をするようになってから、

金もない、学歴もない、コネもなし!の状態の時から

私のことを慕ってくれている人とは、今でも付き合いが続いています。

そして、私が今お付き合いしている人たちが例えゼロの状態で

あっても(なぜかみなさん成功者でいらっしゃるんですが)、

ずっと末永くお付き合いしたい人たちばかりです。





若い女性の中には、お金がある年上の男性が

とても頼もしく感じる人が多いでしょう。

何かを買ってもらったり、外車でのドライブ、

ブランド物のプレゼント。クリスマスなんて楽しいでしょうね。

高級ホテルの夜景の見える所でのディナーに

お酒飲んでもいなくても、彼に酔ってしまう要素タップリ。





私は、バブルの時でさえ、こういう経験が

一度たりともないので、今、妄想しながら書いていますが 笑





相手に、付随している物が多いと、相手の本質が見えません。

目先の物質的なことや利益しかみなくなると、

人の中身が見えなくなるのです。





私は、一切相手のお金も地位も名誉も見ません。

と言うよりも、見えません。他人のお金に

まったく興味がないのは、自分で稼げるからです。

上記に書いてあることは、自分で出来るからなのですが、

もし、他人にそれらを期待していると、本質を見失うので

人間関係においては要注意なのです。





相手を素っ裸にした時に、

その人とそれでも

付き合って行きたいと思うか?







これは、拙著「探すのやめた途端、運命の人はやってくる」

の本の中にも書きましたが、震災の時に痛いほど経験したのは、

お金はそのとき、あってもただの紙切れである、ということ。





もちろん、復興の時にはお金は絶対的に必要な物ですが、

命に関しては、お金も地位も名誉も無力なのです。





さて、付き合う人を素っ裸にしてみる。

何が残りますか?あなたの今付き合っている人についても、

それがわかります。本質は見えない所にあるのですから。



===================



12250040_1013104195420292_8983875773449169639_n.jpg




5月の誕生日プレゼントにお世話になっている方に、

二本も頂いたドンペリ。特別な日に開けよう、

とか思っていたら、何も特別な日がないまま、

年を越してしまいそうな勢いだったので、

なんだか無性に飲みたい気分でしたので頂戴いたしました。

しかも、贅沢にも1人で。笑




ドンペリ飲みながら夜景を見て、

来年の色んなことを考えていました。

今、なぜか色々と問題も浮上しているのに、

なんでしょう?この感覚は。1ミリの不安も心配もない。




どっしりと構えたマインドの先にあるものは、

大きなギフトがあるとしか思えない。

穏やかな酔いが心地いいです。

今朝バカラの3万円もするグラスを割って

軽くがっかりしていましたが、形あるものは

遅かれ早かれ割れるものなんだな、と、

今の自分に必要なことを教えてもらったような気がします。




いい意味付け、都合のいい意味付けして、

前を見て、次に進む方が楽ですね。

悩んで解決できるならたくさん悩みましょう。

しかし、悩んでも結果が変わらぬことなら次にいきましょう。

ではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:47 | コメント(2) | 美人の恋愛術
2015年11月24日の美人になる方法
テーマ:出版関係

強く、美しく、凛と・・・

IMG_1748.jpg





人生にムダなものなんてない。

人を憎いと思ったことも、

疲れ果てて、死にたくなったことも、

人を妬ましいと思ったことも、

お金がなくてしんどいと思ったことも、

自分を偽って、大きく見せたことも、

すべての経験が

あなたを、強く、美しく、凛とさせる。

人生、ムダなものってないんだよ!本当に!


〜ワタナベ薫「ダイヤモンド」KADOKAWA 93ページより〜

ダイヤモンド紹介サイトはこちらから★




=================



このメッセージ本はちょうど1年前に出た本でした。

早いものでして、もう1年・・・

今年も終わりますが、今年も随分と色んな経験

させてもらいました。そして、周りの人々に助けてもらいました。





最近は、弱い自分も大好きでして、

ブラックな部分を見つけると、これまたいいな、と思えたり、

そして、誰かに助けてもらえるって、幸せなことだな、と。

しかも、不思議なことに「助けて」って言っていないのに、

助けがあちこちからやってくる。





ここで、1つおすすめなのですが、

こういう場合、勘違いするほど肯定的に捉えてみる。





「ああ、私ってば神様に愛されている」と。

いつもそう思っているものですから、

本当に、天が手を差し伸べてくれるのです。





昨日の記事にもあるように、

やろうと思ったことへのサポートも、

苦しい時に手を差し伸べてくれるような出来事も。





だから、言ったもん勝ち。

声に出して言ってみて。

「ああ、私ってば神様に愛されている」って。






でも、勘違いではなくて、実際にそう。

最初のメッセージに書いた通り、

そんなことがあってもなお今、

生きていて、寝て、起きて、ご飯食べて、

こうして今日もこのブログを読んでいられるのだから。





嗚呼、生きているって素晴らすぃー。

ということで、まった明日!





↓ 帯写っていないから、真っ黒やんけ。笑
 帯は、上の画像にありますように、華やかなブーケです。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:15 | コメント(4) | 出版関係
2015年11月23日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

〜やりたいこと〜決意するだけで天は応援してくれる

DSC05738.jpg






この画像は、私の魂のお里、セドナで撮った写真です。

この赤い土を見ると、何だか腸がうねると言うか、

騒ぐと言うか、それでいて落ちつくと言うか、

いつも不思議な感覚になるのです。

こういう感覚を大事にしていたいです。

それが自分の潜在意識の声をキャッチするのに

大切なことですので。





では、今日の記事は・・・決意について。

決意って、言葉を換えて言いますと、

そのやりたいことへ「意識」が向いて、

「さあ、行動しよう!」とする前の段階のこと。

決意、腹をくくると、おもいしろいことがわかります。





まず、その決意がまだ心から出来なかったり、

大丈夫かな?とか思っている段階ですと、

その決意が試されることがあります。

抵抗勢力みたいな感じ。そういう場合は乗りこえましょう!





しかし、もう、決意する前に、ワクワクして

リアルにイメージが出来て、楽しくなり、

その仮定の下で決意した時に起きることは・・・





不思議なことに、

まだ何も行動していないのに、

そこに到達する前に、

それに必要なことが

あちらからやってくる。






・家を建てようと決意した。まだ何も行動していないのに、

 考えてた予算で、理想の物件の話があちらからきた。



・モデルをやりたいと思って、やろうと思った。

 しかしまだ何も行動していないのに、

 街でモデルをしないか?とスカウトされた。



・サロンを開こうと思った。

 サロンスタッフを探さなきゃ、と思ったいたときに、
 
 友人が紹介してくれた人が理想の人で、人材が集まった。





・・・などなど、よくある話です。

たぶん、皆さんも経験があることでしょう。

私も先日そんなことがありました。

ある人と、ビジネスをご一緒できないかな?と

ワクワクして考えていたら、何も言っていないし、

妄想内だけのことでしたのに、直接その方からオファいただきました。

そうやってピンポイントで叶うことも多々あるのです。

決意に至る前に、意識をそこに向けて楽しく妄想しただけで、です。





意識は現実を引寄せます。

どこに意識を向けるかで、

結果が違ってくるのです。






そこに、「よし!やるぞーー(楽しんで)」と

思った時に、天のサポートがはじまるのです。





ただ、意識の向けどころに関して、注意点があります。

いくら楽しくイメージしたり、決意しても、

その流れで、不安や恐れのほうに意識が向いてしまうと

違う結果を手にしてしまいます





特に現実主義者の場合、リスクを考える傾向がありますから、

ワクワクイメージまでしても、そのあとのリスクを

考えているうちに、不安と恐れのほうに流れて行くなら、

楽しいところで、イメージを止めましょう。





ハッキリ言って、楽しいことだけ考えてたら、

それだけでうまくいくようになるものなのです。

そこに到達する方法論よりも大切なのは、

そこに到達したら(それが叶ったら)楽しいだろうな〜、

という意識を叶った時に向けること。

そうすると、天が応援してくれます。

試してみてください。





本日、勤労感謝の日。

いつも働いているお父さん、お母さん、

そして、私もお疲れちゃーん。相変わらず私は仕事ですが。

処女本「美人になる方法」が文庫化されます。

今日は一日原稿確認。初めての本だったので荒削り。

もうちょっとリライトします。装丁も今編集者さんと検討中。

すごくかわいい装丁になりそうです。お楽しみに。

では、素敵な休日を!





美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:10 | コメント(1) | 美人の潜在意識
2015年11月22日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

息苦しさ、迷走、人生の中でそれもまた必要なこと


FullSizeRender (12).jpg




秋っぽい画像でしょう?

常夏の島ハワイにも、こんな秋を感じさせる場所がありました。

枯れ葉も、見ようによっちゃあ、芸術ですわね。





さて、本日の記事。

「生きるって、しんどい・・・」

生きていれば、誰もがそう思ったことがあるでしょう。

なぜなら、そういう問題や息苦しさ、迷走、

それらを経験しないと、たどり着かないから。





どこにたどり着くのか?





それらを越えた時に、

自分を愛することの大切さ(それがわかると他人をも愛せる)や、

なぜ、自分の目の前に問題が起きるのか?や、

直面する問題の乗りこえ方、そして、宇宙の仕組み、

すべてが実は、愛であり、自由であり、何でもできる存在であり、

その法則の下に人間が存在していることを認識するところに

たどり着くようになります。





3歩進んで2歩下がりながらも、

進んでは戻り、乗り越えられたと思ったら、

また似たようなことに直面し、それでも

乗りこえられた時に、どんどん自分の生きる上での必要なことと、

愛と、優しさと、自他共に満たすこと・・・

いい意味でもっとわがままに、もっと自由に、

もっと何かを望んでもいいのだ、ということを。





しかし、そこまで行くと、

だんだん望みすらなくなっていくのです。

もう、外的要因で満たすことが必要ではなくなっていくから

美食も、ブランド物も、海外旅行も、別に興味がなくなる。





ただただ、

「自分がこの宇宙に在る」ことを

楽しむことができる。






そういう境地に到達したいようで、到達したくない、

まだまだ煩悩のままに生きたいとも思うのですが、

人は皆、結局そこに向かって行くのでしょう。

生きているうちにたどり着く人もいれば、

たどり着かない人もいることでしょう。





以前、「本当にすごい人」という記事を書いたことがありますが、

きっとそういう人はそこにたどり着いているのでしょうね。

その「すごい人」とうのは、まさに、別に容姿が美しいわけでもなく、

お金持ちでもありませんし、特別何か目立った立場に

あるわけでもないのですが、大抵の場合、

周りの人たちのサポート的な働きをひっそりと行っています。

そうひっそりと個人レベルで・・・

先生なんて呼ばれる立場でもありません。

※「本当にすごい人」の記事はこちらから★





幾人かそういう人にであったことがありますが、

まるでそれは、高いレベルの魂が、

人間の着ぐるみでも着て地上に降りてきたみたいな感じ。





話を元に戻しますが、

迷走している、というのは、迷いながらも

行き着く所を探している状態。

探しているわけですから、生きる上での必要なことを

吸収しようとアンテナが立っています

だから、自分に必要な情報をキャッチするのに長けています

だから成長していくわけです。





自分は間違っていない、自分は正しい、

自分は何でも知っている、と思った途端、何も入ってきません。

常に自分の中に、いい意味での空白(欠乏感ではない)があれば、

そこはいずれ情報が入ってくることになります。





しかし、もう、「自分は知っている」

と思った時点で成長が止まります。

でも、自分が本当に知った状態だったら、

もう生きていないんですけどね。

お役目終わってあちらの世界に行っているはず。





「成長」という言葉は、私の人生の中での

何度も出てくる重要なキーワードの1つです。

成長しなければならないのではなくて、成長したいのでしょうね。

成長した先にある場所にたどり着くために。





何だか抽象的な記事になってしまいましたが、

そういうわけわからん記事って、実は、

あなたの中に、あるものが写し出されてきます。

人によってそれは違うのですが、すべては投影。

何か掘り起こされたら幸いです。

楽しい日曜日をお過ごし下さいね!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:25 | コメント(1) | 美人の潜在意識
2015年11月21日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

俺の愛車たち 〜「これが好き!」を増やしていこう〜

俺の愛車たち・・・

・・・って、誰が俺だって?笑






なんか今日の記事は、そういいたくなる画像です。

今日は、いつもお世話になっているフォトグラファーによる、

愛車のハーレーの撮影にこの寒い中、港に行ってきました。

・・・と言っても、今日の画像は、素人写真です。

プロの画像は、別の機会にまた・・・






ハーレー 横顔.jpg






ハワイの澄んだコバルトブルーの海と、うって変わって、

日本の濁った深緑の海は、また見え方も違い、深い深い

心の奥底にまで降りて、何かを見つけてきたくなりそうな、

そんな変な気持ち、不思議な感覚とでも言いましょうか。





しかし、海は私にとっては、

「終わり」であり「はじまり」でもある、

説明しがたいのですが、なぜかそんな場所なのです。





みなさんも、そういう場所ってあると思うのです。

何も、巷で騒がれるパワースポットと言う場所に行かずとも、

自分が元気になれる場所が・・・





その場所が何となくすき、

そこに行くと元気が出る。

そこに身を置くと、安らぐの

・・・なんて場所は、すべて

あなたにとってのパワースポットなのです。






その心地よさは、土地からの周波数と自らの周波数が

共鳴しているということ。巷のパワースポットは

実は、合う合わないってあるんですよね。

すべての人がパワーを貰える場所ではないのでね。





自分にとってのパワースポットには定期的に行くといいですね。

そして、お気に入りの写真を撮っておけば、

あとで見た時に、パワーを取り戻せたり、

自分がパワーをもらい、素の自分が写っている顔を見て、

改めてやる気をもらったりできるから。





そんな場所で撮った写真は、

素の自分がカメラのレンズを通して写し出される。

もっと初心に戻り、

もっと子供に戻り、

もっと素直に生きてみる。


私は、自分の写し出された画像をみてそんな気がしました。





昨日は、港に愛車2台連れて行きました。

欲しくて買ったこの2台は、駐車したあとでも、

振り返ってその身を確認したくなるほど好き。

そして、ウットリしながら、ついつい愛(め)でる気持ちで

触りたくなるのです。





物質にも意志がある・・・そんな気がしてなりません。

心が通じ合う、愛車たちとは、あやしいくらい

おしゃべりができるほどです。





「私はこれが好き!」

と言えるものがある幸せ。

生活、人生の中であなたの「好き」が

増えていきますように。






珈琲がすき

犬と猫がすき

家がすき

寝るのがすき

ゲームがすき

おにぎりがすき

そして

バイクがすき

車がすき





俺の愛車たち・・・

彼らに囲まれていると、

ついつい笑顔になってしまうのでした。

あなたを笑顔にしてくれるものは何でしょうか?

では、素敵な週末を!!



ハーレー 笑う.jpg








美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:01 | コメント(1) | ワタナベの日記
2015年11月20日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

女性の美学 〜本当の美容法〜

shutterstock_60214363.jpg






高級な美容液を使うよりも

効果があると言われている

サプリメントをたくさん飲むよりも

お高いエステに通うよりも

マッサージをせっせとするよりも





ずっとずっと効果がある美容法は・・・






あなたが心から笑っていること

心から笑えることをすること

自分を喜ばせることをすること





内側を満たせば

外側に反映されることになっている

どんなに美容をやっていても

内側が満たされなければ美しくはならないもの





誰の機嫌を取るのではなく

まずは自分の機嫌を取り

笑顔でいること





あなたを美しくするものは

心が満たされ、笑えること

そこに愛する人がいると最強

これに勝る美容法はなし











美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:53 | コメント(1) | 美人の美意識
2015年11月19日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

優雅で上質な時間を演出 エルメス・シュヴァルドリアン

今日は息抜き記事で。

ハワイでは、色んなものを捨てる決意をして、

心が満たされ、物欲まったくなし!と書きましたが、

海外に行った際は、記念に何か自分ご褒美のために買ってくる、

というのを毎回続けているのですが、今回は、何も欲しくなくて、

ま、買わなくてもいいや、・・・なんて思っていましたが、

搭乗する日、最後にエルメスに何気なく入ってみました。





漆器類を見ていましたら、よく日本でも置いてある

数々のカップ&ソーサーがありました・・・が、

1つだけ、日本では見たことがあまりないような、

目が釘付けになるような作品(もう、商品と言うより作品)が

ありました。





エルメスの創業は馬具工房だったそうで、

それにふさわしい、馬の絵と、オリエンタルっぽい

金彩模様が何とも言えない高級感と親しみやすさの

コラボレーション・・・ってな感じで、

説明がうまくいかないのですが、

簡単に言えば、超私好みって、ことで。





値段聞いて、一瞬、元の場所に戻しましたが(笑)

店内一周して戻ってきた場所は、やっぱりこれ。

結局連れて帰りました。円安ドル高も手伝って、

お高い物になっていましたが、おうちで、

高級ラウンジでも出してはくれないような

カップ&ソーサーで優雅に贅沢なティータイムを過ごします。





エルメス 箱オープン.jpg






シュヴァルドリアン・・・

意味は「東洋の馬」というそのまんまなのですが、

馬具工房にふさわしい上品なお馬さんの絵柄ですね。





この商品、海外のエルメスでは結構置いているかと思うのですが、

日本では、いや仙台のエルメスでは置いているのを

見たことがないです。ネットでも調べましたが、

どこも売っていませんでした。レアなのかもしれません。

ただ、エルメス公式サイトでは販売していました。





エルメス 皿&リボン.jpg





仙台に来た時に入るといいよ、とクライアントに

お勧めするホシヤマ珈琲という喫茶店があります。

一杯1100円〜と、仙台にしては高級な珈琲店なのですが、

その人のイメージの珈琲カップで出してくれる、

というサービスがあり、自分がどう見えているのかが

知ることが出来るので、私もちょくちょく入ります。





店内に入った瞬間から、珈琲を淹れる人は

その人を観察して決めるみたいです。

なぜか、ガサツな私でも、二回続けて

エルメスの珈琲カップが出てきたことがありました。

エルメス店では一度も見たことがない絵柄のです。






エルメス 皿左から.jpg





それを思い出し、

「自分のイメージがエルメスなんて、超かっこええー!」

とか思いましてね。私にとってはエルメスのスカーフよりも

茶器は利用頻度も利用価値も高いのでね。





昨年、エルメスとゆかりのあるお方とお知り合いになりました。

その方のエルメスのバッグは、何十年も前なのに、

ピカピカです。メンテナンスもかかさずやっていて、

本当に丁寧に人に接するようにバッグを扱っていらっしゃいます。





いい物を長く大切に遣う・・・

高くても、常に波動の高いいい物を持つと、いつのまにか、

持ち手も共鳴して、そうした本物の波動を発することができると

私は思うのです。





エルメス 皿正面.jpg






ブランドだからいい、というわけでもなく、

高ければいい、というわけでもなく、

歴史的な背景や、職人技などに魅せられる

ブランドの良さ、というのがあるのでしょうね。





そのお世話になっている方から、

エルメスの超レアなものを頂戴したのですが、

目の保養にお魅せしますね。非売品だと思います。

ペン立てとメモ帳スタンドです。





エルメス メモ帳入れ.jpg






エルメス ペン立てと.jpg






素材は、メモ帳スタンドがマフォガニー、

ペン立てが・・・えーっと・・・忘れた 笑

何にしろ、見ているだけで、心が躍る作品でした。

うちのテーブルもマフォガニーなので、しっくりきています。





今、食器類などを整理しています。

本当に好きなものを数少なく持つことと、

大切に遣えば何十年も使えるような、

そんな物たちを少しずつ増やしています。





「普段使いこそ、気分の上がる物で!」

と言うコンセプトなのですが、これは、

自分を大切にする1つの手段でもあると思います。





自分の心を喜ばせる

これは自尊心を培うことにも繋がります。





昨日ははじめてこのカップで珈琲を頂きましたが、

本当に美味しかった・・・





エルメス 珈琲.jpg





カップで味が変わることあります。

物質は波動を発しているで、水分に影響を与えます。

マイケルも水は、なぜか、普通のガラスのコップよりも、

バカラのグラスから飲みたがります。本当に不思議です。

たぶん、おいしいのでしょうね。






いつか、自分の喫茶店をオープンしたら、

エルメスのカップ&ソーサーでお出しできるように、

イメージしながら、仕事がんばります。

お忙しい日々かもしれませんが、日々の自分をもてなすこと忘れずに、

おいしい珈琲、または紅茶をいれてくださいね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:02 | コメント(6) | ワタナベの日記
2015年11月18日の美人になる方法
テーマ:美人の人間関係

断れない族 嫌われたくない族

116.jpg





私は枯れ葉が好きです。(は?誰が枯れているからだって?)

枯れ葉の柔らかなじゅうたんは、なぜか温かく、

そして葉を落とした木は、とてもスッキリしていて、

人間で言えば、「リセット」「ゼロ」であり、

落とした葉っぱは、再び木の栄養になっていく・・・

そんなサイクルを感じさせるのが、葉が落ちる秋の季節。





さて、本日の記事

個人的な付き合いで頼まれたことって

「いやだな〜」と思っていても、断れない人が多いものです。

そんな人々を、私は『断れない族』と読んでいます。

くれない族からのパクりですが、無理矢理感がいなめません 笑





でも、本当に多いのです。

この『断れない族』が・・・

断れない族出身の私も、なぜ断れないのか検証した結果

超簡単な理由なのです。いや、検証いらん 笑

どんだけ断れない族だったかは下記のブログをご覧下さい。

決意は試される 〜断り切れない自分からの脱却物語〜

自信たっぷり言われると「はい」って言ってしまうもの





断れないのは、断ることでのデメリットを瞬時に感じているから

そして、それをいつもいつも繰り返していることで、

引き受けるのが癖になっている。

そうなるともう断れない・・・

もしくは、断りづらい・・・と考えて

どう断ったらいいのか、お腹壊すくらい悩む。笑





断ることのデメリットは、

断ったらどう思われるだろうか?とどこかで思っている。

つまり、嫌われたくないのです。

断る=ひどい人

という図式を勝手に自分で作り上げているから。





そして、こういう人も断れない人でしょう。

それは、いつも物事を何かやる時に、

ギブ&テイクとかwin winの法則で、

もちつもたれつの相互関係を重視している人。





日本人に多い傾向です。

助け合いの精神。助けてもらったら助けてあげる。

助けてもらったのに、助けないのは非常なこと。

これがギブ&テイクです。





しかし、それでやっていますと、

行動の基準が、愛ではなくなるのです。

心からやってあげたくてやる、というものではないわけで。





10数年前のことですが、知り合いの話です。

あるファッション関係の女性は、いろんな人を助けていました。

集客のお手伝いをしたり、お客さんを紹介したり、

しかし、自分もまた助けられていたようです。

同じく、お客さんを紹介してもらったり、

自分の商品を紹介してもらったり・・・

もちつもたれつの関係の人がたくさんいたようです。





ある日、その人は、ある集まりの会計係を頼まれたそうです。

私は、その人が数字が苦手なのを知っていたので、

私は、「あれ?めずらしくない?会計係なんて」と聞きました。

そうしたら、「ホント、やりたくないったらありゃしない。

でも、断れないわよ。いつも助けてもらっているから。

はー、ホントもうやりたくない!(ぶーぶー)」と言う感じ。





やりたくないのに引き受ける。

そこは価値観の違いですからもちろんいいのですが、

ぶーぶーと文句言いながら、やりたくないことをやるわけです。

美と健康と潜在意識と脳に悪そう・・・





ギブ&テイクの苦しいところはここです。

いつもギブしてもらっているからテイクしないとね。

テイクしてもらったから、ギブしないとね。の図式。





動機が愛と関心、親切などではなくなっていき、

だんだんとやっていることが苦しくなってくるのです。





ちょっとそれましたが、断り切れない人は、

常にそういうやりとりを考えているのです。

しかし、もう、一切そういうことをやめるとすごく楽になります。

頼まれたことでも、できないこと、やりたくない、と思ったことは

断った方が、自分と相手のためになるのです

嫌々やっていたら相手にも失礼なこと





「組織に居ない人間だからやれることでしょ?」

と、思われる人も居るかもしれませんが、そうではありません。

一貫して、自分のやり方を他人にどう思われようが、

貫きさえすれば、そのうち周りの人々は、あなたを

「そういう人」として扱ってくれるようになるのです。





例えば、ある人は、会社の同僚との飲み会に生産性を感じず、

行きたくない、と思っていたようです。でも周り人々からは、

「付き合いも仕事のうちだから」と言われて、嫌々行っていましたが、

ある時から「会社の飲み会に行かない」と決めたそうです。

誘われても誘われても、ずっと断り続けたそうです。





最初は、「付き合いの悪いヤツだ」とか、「何だよあいつだけ」、

「俺だって行きたくてい行っているわけじゃないのに」、

とか陰口叩かれたり、直接嫌みを言われたりすることが

多かったようですが、それでも行かなかったそうです。

しかし、仕事は誠実にキッチリとこなしたそう。





そのうち、周りの人は彼を「そういう人」

「飲み会に行かない人」として扱ってくれるようになったのです。





一貫したことをやっていれば、

周りをその価値観を認めてくれるようになります。

変なヤツ、と言われても、付き合い悪い、と言われても、

陰口叩かれても、嫌われることを恐れずやった結果です。





私が断れるようになったのは、

人から嫌われてもいい、と心から思った時からでした。

そして、もし自分が何かを誰かに頼んだ時に、

相手が嫌々やっていたら絶対嫌だ、と思っているので、

相手に対する敬意でもあるので、できないこと、

嫌なことは速攻断れるようになりました。





あなたに何かを頼んで、あなたはそれを断って、

もし、それで相手があなたに対して何か悪く思ったとしたら、

そこまでの関係なのです。人間関係のいいバロメーター。

そういう相手と長く付き合いたいと思うでしょうか?





あなたが嫌だと思ったことを断れる人間になることで、

人間関係がよりあなたの波動と合った人だけが残るようになり、

超楽チン人間関係を構築していることになります。





断ることを恐れてはいけません。

そして、例え嫌だけど引き受けた場合、

それは、引き受けるあなたにとって

引き受けるメリットがあったからきっとそうしたのでしょう。

ならば、ぶーぶー文句を言わないことです。

すべて自己責任。





引き受ける時に、メリットデメリット・損得勘定なんて

考える計算高さはいりませんが、しかし、

それでも、事前に自分の判断基準を持っていますと、

「考えさせて」なんて言うことなく、速攻

回答して差し上げることができます。





「考えさせて」って、もう答えは決まっているようなもの。

最初に、あなたがどう思ったかが答えなのです

直感は、大抵の場合、最初に出たのが答えなのですから






嫌われたっていい。

嫌われると楽。

なぜなら、あなた好みの人だけが

あなたの周りに残ることになるから。





最後に一言。誤解を与えたくないので書きますが、

もちつもたれつ、助け合いの精神も必要なときもあります。

ビジネス上では必須の場合もあります。

それが悪いわけではなくてね。今日の記事は、個人的に

いつもいつも我慢してはいませんか?という記事です。

では、11月18日、今日も素敵な一日を!




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:32 | コメント(1) | 美人の人間関係
2015年11月17日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

お陰さまの精神が人を富ます

shutterstock_115237240.jpg



第九回マネーリプログミングの最後のマネーエクササイズの質問。

「今のあなたがあるのは誰のお陰ですか?」

この質問に答えようとすると、感謝の気持ちが沸き上がってきます。





例え、家庭環境がよくない状況で育ったとしても

今、こうして生きていて、ブログをパソコンか携帯で読めている時点で、

発展途上国の、一日一食、食べることができるか、出来ないかの

飢餓状態にないことは確か。





今の自分があるのは、決して

自分の力だけでないことを知ると、

非常に謙虚になれるものです。






まず、親がいなければ生まれてきませんでした。

きつい言葉を言われて育ちましたか?

暴力を受けながら育ちましたか?

ひどい環境だったことでしょう。

私もここには書けないような環境で育ちましたが、

それでも、親の働きと世話のお陰で生きたことは間違いないです。





生まれた私が、本当に憎くて、いらなかったら、

もうこの世に居なかったことでしょう。

例え捨てられた、とか思っていたとしても、

命が在る以上、あなたは親によって生かされたわけです。





感謝は「しようよ」、といわれて出来る物ではなく、

以前も書きましたように、沸き上がるものですから、

もし、そういう気持ちがわかなくても大丈夫です。

誰かに言われてそう出来る類いのものでもないから。

ただ、「あ、やっぱり親のお陰で今があるんだな」

くらいは認められることでしょう。





今、あなたが生活できているのは誰のお陰でしょうか?

毎日毎日、もしかしたら嫌な上司にも耐えながらも、

お給料を入れてくれている旦那さんのおかげでしょうか?





もし、ビジネスをやっている人であれば、顧客がいるからです。

お客様の存在、ありがたいことですね。本当にありがたいです。

お客さんは、どうやってあなたの所にきましたか?





もしかしたら友達が紹介してくれたかもしれません。

今度はお客さんが口コミしてくれたかもしれません。

もしかしたら、ビジネスのキッカケを作ってくれた

専門家の提案で今があるかもしれません。

いずれにしても、自らの力だけではないはずです。





さて、こうして誰のお陰で今の自分があるのか?

という自問を毎日自らに問いかけますと、

とんでもなくありがたい気持ちに満たされ、

今度は、その得ている恩恵に対して何かお返しできないだろうか?

という、与えることを考え出します。

これが、プラスのサイクルに乗っかった、証拠なのです。





自分が今、色んな人々のお陰で「在る」ことがわかりますと、

恩返ししたい、と言う気持ちがどんどん高まって行きます。

私もそうです。自分のビジネスの流れが、よくなったのは、

その精神が芽生えた時からでした。





そして、そうなった時に、

付き合う人たちのステージが変わりました。

その人々は、私が想像できないくらい、

与える精神と恩返しの精神と、協力の精神と、

本当に「与える」ことをすごくやっている人たちでした。

私はそうした人々に与えられてばかりだったのです。





与えられてばかりいては、エネルギーが滞るのです。

だから、その受けたエネルギーを循環させるべく、

どこかに与えたくなるのです。





それは、お礼が言われないところに与えることなども含まれます。

(※ただ、マネーリプログラミングの収益の中から
 寄付をさせていただいておりますが、それは皆様からのものなので、
 コチラに関しては、寄付のご報告をさせていただいております)

神社とか、募金箱、寄付箱への寄付とか盲導犬とか動物愛護とか。

それ以外には、お礼を言われるかもしれませんが、まずは

身近な人たちを満たしたい、と思うのは自然なこと。

家族へ、友達へ、祖父母へ、・・・のように恩を感じている人たちに

与えたいと思うことでしょう。





さて、今の自分があるのは誰のお陰でしょうか?

私の場合は、まぎれもなく、親や家族、そしてつらい時に

寄り添ってくれた友人たち、そして、

こうして望んだライフスタイルの中、豊かに暮らせていますのは、

読者さんたちのおかげです。ありがとうございます。





是非、ワークだと思って書き出してみてください。

子供の頃からお世話になった人、大切な人の名前、

そして今があるのは誰のおかげか、の名前を挙げ連ねると、

記憶の糸をたどって行くうちに、懐かしい顔ぶれが浮かんできて、

その人々の笑顔があなたを癒してくれることでしょう。

本当に、ありがたい人たちです。






心の中でこれまでお世話になった方々へ

感謝の気持ちと、その人々の幸せを願った時に、

自分の細胞からにじみあふれるほどの幸福感が

体全体に走る感覚になったり、ふわっとした温かい波動に

包まれたかのような感覚になることでしょう。





その感覚が、いいものをどんどん引寄せて行くようになるのです。

ありがた過ぎて、もう、満たされまくっていますね。

では、今日の記事はここまでです。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:05 | コメント(3) | 美人のマネー術
2015年11月16日の美人になる方法
テーマ:美人の美意識

美意識が下がりっぱなしの、女としての危機 

007.jpg






先日、超久しぶりに地元のアフターヌーンティセットを

いただいてきました。素敵なホテルなので、

こういうところに身を起きますと、

女だった、ということを思い出しますね。





引きこもり大好き生活をしていますと、

常に美意識が下がる感覚に直面します。

気付くうちはいいのですが、気付かないでいると

転がり落ちるように、身体までたるんできます。

そりゃそうです。だって、美しくしていても、

誰にも見てもらえないので、どうでもよくなっていくわけで。





若いうちは、美意識が多少下がっても、

若いだけで美しかったりしますが、

40過ぎた女性は、手をかけなければ、

どんどん男性化していくものですから、

意識して『美』を保って行かないと、たまに見かける、

おじさんなのか、おばさんなのか分からない人になる

危険性だってあります。





「慣れ」って恐ろしいもので、何度も会っている人ですと、

最初は、オシャレして、キレイにして、ファッションも

すごく気を遣っていたのに、そのうち、手抜きが少しずつ始まり、

最終的には、サイアクの恰好さえ見せても平気になる。

ま、信頼関係ができてくるからゆえのことでもありますが・・・





あなたの目の前に居る旦那様と付き合った時は、

どうだったでしょう?そして今は?笑





もちろん、清潔にしていることは

自分が気持ちがいいので、そこはゆずれないところですが、

女性としての『美』、それはメイクをしたり、

オシャレをしたり、着飾ったり、ヘアを整えたり・・・

という部分の美意識が恐ろしいほどに欠落していくことに

気付いたら、早めに対処したいものです。





引きこもってばかり居る私は、

ちょっと外に出るくらいの時は、メイクをしたくなくなります。

眉さえ描いていれば(眉描くのさえ忘れることもあり 笑)、

マスクすると、まつエクのお陰でメイクしているようにみえるから。

最近、髪も長くなってきたものですから、オールバックにして、

髪を1つに結んでサングラスをかけたりしますと、

メイク無しでもそれなりに小洒落た感じにも見えるので、

ついつい逃げになってしまったり・・・





ネイルしてもまつエクしても、もうそれはすでに

美意識ではなくて「おしゃれするのが面倒だからやっている」

なんて位置づけになってしまうと、転がり落ちるように

女を捨てる方向に行きそうになるのです。





さて、皆様は、「なんだか美意識が下がっているな」と

自分で察知することがありますか?オシャレをしたくない、

と感じるのはなぜですか?

一般的に、下記のような原因が考えられると思います。





・寒いから、暑いから、のような季節的なもの

・忙しい

・メンタルが落ちている

・オシャレのみならず、すべてが面倒になってくる

・身体の変化(ホルモン的なこと、外見の変化)

・他人の視線が気にならない

・人に会う機会がない






私の場合は、家での仕事ですから、

断然、一番最後との人に会う機会がない。というものですが、

かといって、別に会いたくない・・・

実はこれは女性にとっては本当に致命的。





なぜなら女性は特に、

他人の視線で美しくなっていくものだから。

他人の視線がない、もしくは、

他人の視線が気にならなくなった途端、

女がどんどん廃れて行くのです。






他人の視線が気にならなくなると、

似合わない服を着ていても、

恰好が悪くても楽チンな恰好がいい、

という方向に言ってしまった時に、

ボディラインもどんどん崩れていきます。

この辺は要注意です。





私の場合は、美意識が下がっているバロメーターは

スカートがはきたくなくなること。

本当に履きたくない、脚出したくない、

ストッキングが面倒で履きたくない 笑 

まずいでしょ?この状態・・・





で、がんばるわけです。取り戻すのです。美意識を。

長くその状態に身を起き続けてはいけません。

そのまま、女が終わります。文字通り、アラフィフは

生理が終わりそうな年代。せめて外見だけでも

美しく装っておきたいものですね。





人によって美意識のあげ方と言うのは違いますが、

しかしまずは、オシャレな友達でもランチに誘って、

人に会う、というところからはじめてみましょう。

会う人が異性であるのも刺激でいいのですが、

恋人でない限りは、案外、私たちの年代は

同性と会っているほうが美意識が上がるケースが多いのです。





私のように、気軽に会える友達が居ない場合は、

下記を参考にしてね。一日で美意識が上がります。

セレブごっこでセルフイメージをあげる 





FBではそんなゆるゆるではありますが、

私の日常のファッションや、モモ&マイケルなどを

頻繁にUPしております。よかったらフォローして遊びにきてくださいね。

ブログよりもより身近に感じることができます。

ワタナベ薫のFacebook





ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 02:31 | コメント(0) | 美人の美意識
2015年11月15日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

今だから言える、ハワイ前の色んなこと

モモ マイケルと.jpg





ハワイ旅行中はモモとマイケルは実家に預けていました。

モモは実家に行くとご機嫌になります。

マイケルは、超超超不機嫌になります。

家に帰ってもしばらくすねていたりします。





今日はつらつらと、ハワイ前にあった出来事を。

FBには書いたのですが、実はモモはハワイ出発前の数日間、

またもや内臓の数値が致死レベルに達していて、

いつ息を引き取るかわからない状態だったのでした。





もう、息が細くなって、立ち上がれない、立っても倒れる、

ご飯も数日食べていない・・・どんどんやせ細る姿を見て、

そして、死臭のような匂いもしていて、いよいよかと、

出発前は、覚悟していた数日間だったのです。





ハワイ出発前に息を引き取るのか?

それとも、私がハワイに行ってる間、そうなるのか・・・

私は、こんなモモを残してハワイに行かなければなりませんでした。

できれば、私の腕の中で逝かせてあげたい、と思っていたので、

心を強くして、死を覚悟して、モモに「お疲れ様、ありがとう」

の言葉を幾度となくかけていました。飼い主があまりにも悲しんで

泣いていると、虹の橋を渡れない、って聞いたことがあったので、

それだけはないようにと思っていたのです。





それでも、モモを見ていると、

16年間の私たちのことを走馬灯のように思い出しては

ポロポロと涙がでてしまうのでした。

モモは子供の頃から、私が泣いていると、

自分も、ヒュンヒュン泣いて、焦りながら私にすり寄り、

まるで「泣かないで、泣かないで」と言っているかのように、

慌てながら、私の涙をなめていました。





目もうつろ、もうろうとしているモモを見つめては、

涙が落ちると、モモは私の涙の匂いを敏感に察知して、

うつろだった目が、カッ!と開き、身体が動かないのに、

動こうとするのでした。モモの前では涙も流してはいけない、

と思った瞬間でした。





旅行の時は、モモもマイケルも実家の母に世話をお願いしています。

今回は、お願いするのも心が痛みました。

もしかしたら、母を、モモの死に立ち会わせてしまうかもしれない、

という母への申し訳ない気持ちがあり、

お願いするのがとても心苦しかったです。





なにせ、母も16年半という間モモをかわいがっていました。

お互い老齢になり、自分の思うように動けない身体と、

モモの老いを重ねて見るのか、お互い年を取れば取るほど、

母はモモを、とても優しく扱ってくれました。

だから、余計に今回はお願いするのに、心が痛みました。





母には事情を話し、もしかしたら、

モモが私たちの旅行中、亡くなるかもしれない旨を伝えて、

「嫌な役回りを引き受けさせてしまってごめん」

と泣きながら謝りましたが、詫びても詫びても

母には申し訳ない持ちでいっぱいでした。





母は私たちが旅行でモモとマイケルを頼む時は

いつもなら「またかい?・・・ったく」と

冗談で嫌みのひとつも言うのですが、今回は

「わかった」と言い、亡くなったあとの火葬のことや、

骨をどうするとか…などの話もしました。






出発までの数日間、毎日病院に通い、

点滴を打ってもらっていました。しかし、

あんな短い小さな腕に、何度も何度も針を刺して、

命を長らえさせるのは人間のエゴではなかろうか?

とも悩みましたが、しかし、何も手を施さないことの

つらさの方が勝り、やるだけやってみよう、

という気持ちで何日も点滴に通いました。





モモが病院に行っている間は、

マイケルはまるでモモのクッションを守るかのように、

自分が寝ています・・・と言っても、

身体半分はみ出ていますが・・・笑






モモ マイケルリラックマ.jpg






点滴の甲斐あって、出発当日病院帰り、

なんか生きるような気がする!の希望が湧いてきて

(毎日の点滴で回復してきた)、とにかく食べさせてくれ!

と、母にはモモの好きなものを伝えて、後ろ髪引かれる思いで出発。

下の画像からも、何となく精気がよみがえってきたような

そんな力強さが感じ取れました。





モモ 出発前日.jpg






あとは、思いを切り替えて、モモの命を心配することはやめました。

それこそ、私は「なるようになる。いや、モモの計画通りになる」

信じていました。モモは、逝く時は、自分なりの逝き方を決めている、

と思っていたから。





で、ハワイから戻り、実家に迎えに行きましたら、超元気にしていました。

というか、モモは実家が好きなんでしょうね。

どんだけ好きかは、こちらをお読み下さいませ。

モモを海外旅行の時に実家に預けた際のモモの態度が笑えます。

モモと私のヒストリー





さて、迎えに行った時に、 母から

「モモにあげていたエサ、冷凍してあるから、持って帰ってくれ。

うちではそんな肉は食べないから」といって渡された肉は黒毛和牛。





モモ 黒毛和牛.jpg






うっ・・・黒毛和牛か・・・

モモの好きなものは、「牛肉」とは言ったけど、

まさか、黒毛和牛を食べさせているとは。

152gで881円・・・うちでもこんな肉食べない。

モモはこんなのを毎日食べていたのか・・・

これ以外の肉を食べなくなったらどうしよ。

とちょっぴり不安ながらも、しかしそれで元気になるなら、

毎日あげてもいいな、と思えたのでした。

ま、何はともあれ、安心いたしました。





病院からは、点滴は3日に一回でいいよ、と言われ、

回復を認められましたが、まだ予断なりません。

まだ数値が赤い部分(高い所)が、4カ所もあるので、

慎重に様子を見ていかなければなりません。





一方、マイケルは超不機嫌でしたけどね。笑

もう、顔が「あんだよー!」みたいな目つきになっていました。







ワタナベ「マイケルゥ?怒っているの?」

マイケル「怒ってニャいよ」


モモ マイケル耳平.jpg







ワタナベ「ねーねー、怒っているの?」

マイケル「怒ってニャいって。

ボクに、はニャしかけニャいで(怒)」


モモ マイケルの片目チラ見.jpg







ワタナベ「え?怒ってるよね?顔が!!」

マイケル「ボクを置いて旅行ニャンて

行くんじゃニャい!!(怒)」



モモ マイケルのケッ!.jpg







・・・って感じでしょうね。

マイケルは初めて実家に預けた時には、身体を壊しました。

今は諦めてくれるようになりましたが、

それでも不機嫌になります。





実家に行くとね、マイケルは寝られないみたいです。

野良猫が結構沢山居まして、マイケルが居る部屋に

ちょっかいを出しにきて、マイケルは夜な夜な

戦闘モードになっていて、見張りをしているのです。

なので、実家から帰ってからの3日間はずっと寝ています。





何はともあれ、モモが無事でよかったです。

FBではたくさんの皆様の優しい言葉に触れて、

改めて、投稿と言うのは、一方的ではなくて、

リアルなコミュニケーションの場なのだ、と思った次第でした。

いつも本当にありがたく感じております。

ここに書き込んでくださるコメントも然りでございます。





心配事は心配しても同じ結果。

心配しなくても同じ結果。






ならば、我が心の平安が保てるほうでいけばいいのだと、

改めて思った次第でした。

独り言のような記事にお付き合いいただきました。

では、また明日の訪問もお待ちしております。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:02 | コメント(4) | ワタナベの日記
2015年11月14日の美人になる方法
テーマ:美人のメンタル

『自分に優しくしてね』の神様からのサイン

まずは業務連絡です。

先日、アイホワイト化粧品のポイント3倍キャンペーンの

ご案内をいたしましたところ、多数のご注文がございまして、

一部品切れになりましたことと、そして、

想定外の発送となり、発送手配やメールのご返信の点で

通常の対応が出来ない状態で、不手際が多々ありましたそうで、

アイホワイト化粧品取り扱い代理店、辻村和子社長から

当読者様に、お詫びをお伝え下さいとのことでした。

そして、デイスキンヴェールの入荷が18日となっておりますので

おまちいただいていた皆様、ご注文が再開いたしましたこと、

お伝えいたします。アイホワイト化粧品詳細





本当に彼女は尊敬するお方でして、

おひとりおひとりさまの対応に愛があります。

そして、いつも彼女が私におっしゃってくださることの中に、

「ワタナベさんが読者さんをとても大切にしていることがわかるので、

粗相がないように、対応をしっかりしたいと思っています」

とおっしゃってくださっているのです。本当にありがたいことです。

ということで以上、業務連絡でした。


========================



shutterstock_60942919.jpg






では本日の記事に入ります。

あなたはなぜか、他人の落ち度ばかり見えますか?

嫌いな人、割と多いほうですか?

あなたをイラ立たせる人、結構いますか?





腹立たしい人、

自分の価値観を踏みにじってくれる人、

自分の規格外な人、厳しい人、

正しさだけを主張し、人をジャッジする人、

依存してくる人・・・





ま、ま、ま、色々と周りには色々といるかもしれません。

もし、自分の周りにそのような人ばかりいるような気がしたら、

それはあなたが変化するための、重要なサインだったりします。

周りの人が悪いわけじゃなくて、自分が変わる時だ、ということ。





常々申し上げていますが、目に入ってくるものすべて

あなたの心の中の投影です。

あなたの周りがやたら不快に感じる人が多いのは、

周りの人に問題があるのではなくて、それがやたら目に付く

あなたの中の何かがあるから、不快に感じるわけです。





それは別に悪いことばかりではありません。

あなたの価値観を知るチャンスになるかもしれませんし、

自分の中に隠れていたブラックな感情が

掘り起こされるかもしれません。





特に、怒りの中には、

あなたの大切な価値観が隠されていることが多いのです。

ただ、その価値観は、あなたの中で大切にしたらいいのですが、

他の人との価値観には、違いがあり、違っていて当たり前でもあり、

その価値観を押し付けることはお互いにとっては苦痛なこと。





もし、他の人から「あなたはこうあるべき!」と

押し付けられたら、あなたもがんじがらめに

なっているような気がして、居心地が悪くなるはずです。





違いがあるからおももしろいのでしょうし、

違いがあるから、成長もあるのでしょうし、

この違いこそが多様性であり、色とりどり、

様々な形と香りの花たちがあるように、

人間もまた違うからおもしろいわけです。





なので、時に苛立つ相手、しつこい相手、

ムカつく相手がいたとしても、「なぜこんなにムカつくのだろう」

と自問して、自分の中から何かが見いだせたら、

それを受容し(例えそれが自分のブラックな部分だとしても)、

自分の価値観が掘り起こされたら、それに従って生きたらいいのです。

人に強いたりせずに・・・です。





そして、ムカついている自分をも受容しましょう。

一人で悪態をつきたくなることもあるでしょうし、

そういう自分に、抵抗したり、拒否したり、否定したりしなくてもいいのです。

あなたには、好き嫌いも、好みもあるわけですから。

それまた多様性の1つだから。





善し悪しで考えてしまいますと、

悪い方を拒否してしまいがちになります。

先日の記事にも書きました通り、『自分が正しい』

そしてその正しさを強く主張してしまいますと

誰かが間違っている、ということになり、それが

ジャッジであり、争いごとをもたらすわけでした。





であれば、すべて意味があって、

すべて違いが在ることも認め、ま、そういう人もいるよね、

と避けるのでも、ジャッジするのでもなく、

認めてしまいますと、あら不思議。





あんなに他人の落ち度ばかり見えていたのが、

気にならなくなったり、極端に嫌う人がいなくなったり

人間関係も心地よい人々だけ集まってきたり、

大切な人だけ残ったりするものです。





もう、こうなりますと、以前の自分と随分変わったな、

ということが実感できることでしょう。

人に優しくできる人は、自分にも優しく出来ている人です。





どうしても、他人を厳しく見てしまっていて、

他人の落ち度が見えすぎたり、嫌いな人が多い人は、

自分を優しく扱おうね!のサインです。

この神様からのサイン、見逃さないようにね。

今後、楽チンに生きるために必要なことですので。





そのサイン、見逃さないでくださいね。

今日はここまです。久しぶりの家での投稿、

バランスボールの上に座ってのパソコンは

やっぱり腰が楽チンです。ではまた明日ね。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:42 | コメント(0) | 美人のメンタル
2015年11月13日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

もうどうしたらいいかわからないときの対処法

砂のハート.jpg






ただいま。日本に戻ってまいりました。

・・・と言っても、夜着だったために、

今日は東京のホテルからの更新です。

今日の記事は短いよ!眠いから・・・笑





人生の中での転機というのは、大抵はドン底のような時。

厳密に言えば、よい転機とするのか、意味のないものにするのかは

自分次第なのですが、直面する問題が自分の解決能力を

超えてしまうかのような(実は超えていないんだけど)、

そんな大きな問題に直面した時にどうしたらいいのか?

という話です。





例えば、婚約していた彼と破綻してしまった。

夫婦仲がよかったのに、離婚を言い渡された。

子供を作りたかったのに、無理だということがわかった。

大きな借金を抱えてしまった・・・などなど、

もう、辛すぎる、どうしたらいいのかわからないとき。




どうしたらいいのかわからない時は、

わからないんだから、もうどうしよ、どうしよ・・・と

考えるのをやめてしまうこと。ある程度の解決策を

考えてそれが有効ならもっと考えてもいいでしょうが、

問題が大きすぎる時には、もう、天にその問題を

丸投げしてみると、もがくよりも、悩むよりも、

嘆くよりも、ずっとずっと最高の解決策、向かう方向が

どちらなのかがわかったりします。





天に放り投げるとは、

簡単に言うと、あきらめること。

なんとかしようとして

力をいれるのではなく、

もう力をぬいてしまうこと。






そうしますと、なるようになる。

もしくは、どうしたらいいのかの道筋が

ほんの1メートル先だけ見えてくることがあるのです。





自分の力で乗り越えるよりも、

天の力を借りたほうが、断然パワフルですし、

それは叡智(えいち)の源でもありますから、

私たちの知恵が及ばないことにまで手が届くわけです。





なので、心配するよりも、

「大丈夫」との意識。

大丈夫かな?という不安よりも、

「なるようにしかならない」という

いい意味での開き直り。






そう思えた時に、最善の解決策が与えられ、

それが実は、自分にとって非常に貴重な体験だったり、

それが転機となり、もっともっと違う自分に目覚めたり、

新しいビジネスに入っていたりと、いいことづくめ。





私の人生の大半も、転機はドン底状態の時。

(いや、この程度はドン底ではないんですけどね)

何かも失った時には、それ以下に落ちることはないので

あとは上がるばかり・・・





この「天に放り投げる」とか「(いい意味での)あきらめる」に

味をしめてしまいますと、小さな問題に直面した時にも、

つい委ねてしまうようになりました。




そうすると、自分で解決しようと、

いろいろと悩んでいた時よりもうまくいくものなのです。

楽観的な人がいつも心穏やかで、彼らが言う、

根拠のない「大丈夫」は、やっぱり大丈夫の現実を招いているのは、

結構、小さな問題でも考えない思考のせいなのでしょうね。





本日の記事はここまです。

やっと本日モモとマイケルに会えます。

もう、何度も思い出しては寂しい気持ちになっていました。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:08 | コメント(0) | 美人の潜在意識
2015年11月12日の美人になる方法
テーマ:美人の片付け・掃除

できる人のシンプル生活構築術

ハワイチャイナマウント前.jpg





今日は、コテージを出てから、

次に泊まるホテルに移動だけの日でした。

移動中、あちこちの観光スポットに止まっては写真撮り。

編集者さんから、「写真できるだけ多く撮ってきてください」

との申し出があり、プレッシャーを感じながらも、

全然今日はいい写真が撮れず終いの日でした。

天気が悪いといい写真が撮れませんね。





ホテルには正午には着いてしまい、

ありがたいことに、15時チェックインなのに、

12時半にチェックインが可能となり、何もせず、

かなりボーーっとホテルで時間を過ごしました。





ベランダから海を眺め、海の音に包まれながら、

のんびりと時間に身を委ね、また色んなことが

思いの中を駆け巡っていました。





もう、自分が誰かわからない・・・笑





・・・そんなレベルになる瞬間が幾度となく自分を襲う。

素粒子レベルで言えば、繋がっているので、

瞬間瞬間にそんなことになるのだと思います。





そして、そこでいろんなことがひらめいたのですが、

2016年は、さらに、よりシンプルに生きよう、

結構、大きい物を手放すことにしました。

何を手放そうかと考えたときに頭の中をよぎりました。

たった一瞬のことでしたが、それを実行することにします。

それは後ほどまた書きますけど。





で、今日のタイトルは、

できる人のシンプル生活構築術

シンプルって文字通りのシンプルもそうですが、

思考をシンプルにすることも含まれます。

そして、人間関係も・・・





では、シンプルに生きるために、

最初に思考をシンプルにしたらいいのか?

それとも文字通り断捨離などをしてシンプルにしたらいいのか?

どっちがいいのか?なんて考えられる方が

いらっしゃいますが、実はどちらからでも有効です。





例えば、ネガティブだった人が内面を変えたいときに、

外側(外見)からアプローチするやり方と、

内側(メンタル)からアプローチするやり方があります。





どちらも効果はあります。

実は、結果が早く出るのは、外見を変えてあげること

髪型を変えてみた、メイクを変えてみた、

服装を変えてみた、いつも着ない色の服を着てみた、

・・・たったそれだけで、その変えた瞬間から

メンタルは影響を受けます。明るくなります。





しかし、何か問題があるとすぐに元に戻るという

デメリットがあります。





メンタルから変えようと思うと時間がかかる、

というデメリットがありますが、

3歩進んで2歩下がる、でも1歩は進んでいるよ

という感じで、着実に進んでいます。





人生をシンプルにしていくのも同じ。

しかし、私がオススメしたいのは、

しのごのメンタルや思考から変えようと思わないで、

やることがほぼ明確に決まっている

物を減らすこと、片付けからやると早いよ?
ということ。





明確なのです。

トイレ掃除は毎日やること!

2年着ていない服は処分すること!


・・・などのような、誰に関しても同じ基準、

とだったらわかりやすいでしょう?





思考やメンタルを変えるって、実はこっちも

簡単なのですが、自分で簡単にできない、

と思い込んでいる人も多くてね。

「やっていますけど、うまくいかないです」とか

「わかっちゃいるけど、できません」とか。





だから、やることが決まっていることを

まずは素直にやってみる、ということ。






所有するものが少なくなりますと、実際、

それを所有している人の使うエネルギーが少なくなります。

どういうことかと言いますと、何か物がありますと、

それをキープするのに自分のエネルギーを

どこかで無駄に消耗している、ということ。





服が多ければ、クリーニングするために、

出したり、運んだり、お金がかかったり・・・

家にある、飾り物が多ければ、それを掃除するために、

ホコリを取る、それをよけて掃除する、また動かす、

などの動的エネルギーを余分に使う。





もし、リビングの中に、ソファとテーブルと

観葉植物しかなかったらどうでしょうか?

床なんてダスキンでサササササーで、

ほんの数分です。物が一個また増えれば、

また使うエネルギーが増えるだけです。

例えば、ここにカーペットがあれば、

掃除機を出して、かけて、しまって・・・の

さらなるエネルギーを使うことになる、というわけ。





物は少なければ少ないほど、時間の余裕ができます。

自分のエネルギーを無駄に使わないので、

どんどん動きやすくなっていき、

本当に自分がやりたいことにエネルギーを

注げるようになっていくのです。






そして、物が少ないうちに対処すると、

自分が使うエネルギーはかなり少なくて済む、

ということ。





例えば、郵便物を到着したその日に仕分けして捨てるのと、

一週間、数週間溜めてから、仕分けして捨てるのでは

使うエネルギーの量が全く違う。

洗い物をいくつも溜めてから洗うのと、使った分だけ、

例えばスプーン一本でも使ったら洗うのとでは、

これまたエネルギーを使う量は全く違う。





管理能力がない人ほど、物を増やしたがります。

増やしたがるくせに、減らせない、という特質もあるので、

どんどん増えて行く、どんどんエネルギーが奪われていく、

どんどん何もやる気がなくなる、そして、物たちが

発する周波数がガチャガチャして、疲れが取れない

疲れがどんどん増していく、というスパイラルに突入。

・・・これは以前の私だから本当に理解できます。





思考を変えることをやりつつも、

物を減らすこともやり始めると、

内外共にシンプルになっていくので、

人生が一転した感じがすることでしょう。





今回のハワイでは、尚一層シンプルにするために、

捨てる物、手放す物をたくさん考えました。





スペースがあけば、あけた分以上の大きなものが

入り込んできます。それを楽しみに待ちつつも、

ますます引きこもりシンプル生活を確立していこうと思います。





シンプル生活に関しては、

拙著、「人生が思い通りになるシンプル生活

〜生きるってこんなにラクでこんなに楽しい」


に詳しく書かれています。








ハワイ滞在中はアメリカの時間だったので、

更新時間がバラバラでご迷惑をおかけいたしました。

日本に戻ってからは、また一定の時間に更新いたします。

最後はクアロアビーチ前の朝日の画像でお別れです。

では、アロハ〜(I love you.)



ハワイ 朝日.jpg








美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(0) | 美人の片付け・掃除
2015年11月10日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

それでも人生にイエスと言う

海とワタナベベンチ.jpg





今日は海が目の前のコテージに泊まっていて、

波の音を聞きながらの、贅沢な気分での記事更新となります。





エメラルドグリーンの海・・・吸い込まれそう。

私は海を目の前にしたら、たぶん何時間でもいられる・・・

(お尻にクッションがあればの話ですが 笑 )

以前、スピリチュアルな人に、

「ワタナベさんは自然に行くとリセットできるから

できるだけ自然・・・特に山に行くように 」

と言われたことがありました。

山ももちろん好きだけど、

個人的にはやっぱり海が好き・・・





初めて海を見たのは記憶が正しければ、

幼稚園の6歳の時。遠足で海辺をみんなで歩いていたのですが、

私は、列からの離れてしまい、一人でずっと波打ち際に立ってて、

先生の誘導の声も聞こえなくなり、海を眺めていました。





まるで吸い込まれそうで、それでいて、海は初めてではなく、

もう懐かしさでいっぱいだったようなそんな記憶があります。

そのあと先生には叱られた記憶があり。





さて、今日のタイトルは、私の好きな本のタイトルからです。

第二次世界大戦中のナチス強制収容所の経験者、

ヴィクトール・フランクルの著書

「それでも人生にイエスと言う」





私は、このタイトルを読んだだけで、

人生のすべてが集約さているように感じます。

まぁ、生きていると色々あるもんですよね。

このブログを読んでいらっしゃる方もそうでしょう?

もう、息苦しい!!生きづらい!

誰もがそう思ったことがおありでしょう。





私も例に洩れずそうです。普通にしんどいことあります。

私の願いは、別に贅沢できなくても

愛する人とただただ静かに暮らすことでした。





・・・「ことでした」・・・って言い方は

叶っていないことがバレてしまいますが、

家に引きこもりながらも、静かに暮らしているか?

と言ったら、私の理想でいう「静かさ」ではないのは確かです。





山あり山あり、崖から頭から落とされて、

谷も奥底まで行って、頭と鼻から血を流しながらも、

息するだけで精一杯・・・の時も多々あり。





しかし、そんな中でも、その都度、私が倒れぬよう、

助けてくれる人が、その時、その時で必ず現れます。

一人ではなくて、数人、パーーーーっと集まります。

別に、私は誰にも苦しいとかしんどいとか言っていないのに。





その助けが入るたびに、その人々への愛と感謝と

そして、やっぱり、自分がそういう山やら谷やら

経験したいから経験しているのだ、ということがわかるのです。





そう、私は頭の中では、静かに暮らしたい、

目立たずひっそり、でもお金はたっぷりあると尚よし!笑

みたいな都合のいい理想を思い浮かべていましたが、

今はまだその時ではないようです。

今の私にとっては、お金は十分過ぎるくらいですが、

私の願う「静か」というのはまだまだ、程遠いのかもしれません。





魂は、色んなことを経験したがっているみたいです。

何にも苦労もせず、何にも努力もせず、

何にもしないで思い通りになる人生にするなんて、

たぶん、生まれてきた意味がないのでしょう。





自分の存在する意味がだんだんわかってきて、

自分がいかに大切な存在で愛されている存在なのかが

少しずつ経験と学びを通して知っていくのでしょう。





そして、自分よりも少しだけ先行く人たちが、

もしくは、早く人生の意味について思い出した者たちや、

生き方のハウツーを思い出した者たちが、

それをメッセージとして送っていて、

どのくらい自分がそれを受け取れるか?

ということなのでしょうね。





はっきり言って、なんでもできて、

神レベルの人ならば、この三次元の世界に

生まれてはいないから。あなたの尊敬している

マスタークラスの人であっても、まだ人間の

経験をする必要があった、というわけです。





生まれてきている以上、

自分と向き合い、成長し、

愛とは何かを模索し、

自分を愛し、自分と他の人を許し、

自分の生き方を見つめることが

必要になってくるのでしょう。






もし、私のブログが何かあなたの心に響くものがあったら、

もしくは「なんだよこいつ、嫌い」と思った人もまた同じく、

何かがあるのでしょう。





何も気にならない人は、何もないのです。

私のことを好きな人も嫌いな人も

実は同じ課題だったり、同じ目指すべきことがあったりします。

心理学的には、好きも嫌いも同じ部類なんでね。





時々、コメントなどで、

「そんなのきれいごとです」とか

「虐待、世界で起きている飢餓や戦争などは

どう理解するのですか?」なんて反論を受けますが、

言えることはただ一つ。





自分に関係のあることだけ

考えて、向き合ってください。






そしてそれらの答えは巷であふれていますし、

一応このブログにも書いてあります。

自分のこともままならない状態で、

世界平和なんて無理だから。





正義感は時として、

争いをもたらします。

自分が正しい、って言った時点で

相手が間違っている、

というジャッジが入るから。






私なんて、はっきり言って自分のことで精一杯。

なので、このブログを読んでいる人が、

お金持ちなったらいいな〜、とか、

今ある幸せに気づいて、もっともっと幸せになったらいいな〜

とか思っても、私がそうしてあげたい!

なんておこがましくて、言えませんし思いません。

希望的観測・・・くらいなもんです。





もちろん、知っていることを提供しようとは思いますが、

あなたを変える力など、私には持ち合わせていません。

自分の山と谷に向き合って乗り越えて、

それでも、「ああ〜、幸せだーー」ってことを

見てもらうことくらいしかできない・・・





きっとこのブログを読んでいらっしゃる方の中には、

しんどい状況の中で当ブログを見つけてくださった方も

多いことでしょう。その人々に送る言葉が、

本日のビクトル・フランクルのことば、

「それでも人生にイエスと言う」に集約されるのです。





たとえ、過酷な状況であったも、

つらいことがあったとしても、

お金持ちじゃなくても、

何か持病があったとしても、

自分で思う、不都合なことがあったとしても、





そ れ で も ・・・・・・です。





人生、自分の意味づけ次第ですから。





ハワイに来ると、生死を考えてしまいます。

生きること、人生、そして魂の叫びを感じ取ります。

そして、母なる海を目の前にすると、なんだか

一体化した感覚になります。





海&ワタナベjpg.jpg






今日も海の波と一緒に、いろんなものが洗い流され、

私は2016年、新しい自分になっていることでしょう。

コアは変わりませんが、少しずつ変わっていくワタナベ、

ますます大暴れしているワタナベとなっていることでしょう。





いつもコメントありがとうございます。

すべて目を通しております。

何か気づがありましたら、コメント欄からお書きください。

自分に落とし込めるのと、私が読んでいます。

ではまた明日。




美人になる方法@ワタナベ薫 at 18:12 | コメント(6) | 美人の潜在意識
2015年11月09日の美人になる方法
テーマ:美人たちのセミナー

自分軸が大切な理由 〜セミナー IN ハワイ〜



ハワイセミナー、

たくさんのお方にお集まりいただきました。

こんなにも前向きな女性たちがいらっしゃいますこと、

逆に大きな励みを得ました。




セミナー 会場全体.jpg



男性の方も勇気のご参加者様がいらっしゃいました。

私はいつも、男性の出席者がいらっしゃると、

とてもとても気になります。3人の男性を順番に見ていました。

女性たちに囲まれて、しんどくはないだろうか?

緊張してはいないだろうか?

私の愛は伝わっているだろうか?笑

といつもテレパシーを送っていましたが、

受け取っていただけました?





セミナー受付.jpg





今日の記事は自分軸について書きますね。

軸なんてなくていい、なんてことを書いているブログも

見かけたことがありますが、私は断然自分の軸になる

価値観や信念はあらかじめ決めておいたほうがいい、

と思っています。





セミナーワーク中.jpg





プログラムでもお話ししましたが、

それがありますと、何か問題にぶつかった時に、

「私はこう歩む!」と決めているので、

長い間迷ったり、他人の意見を気にせず、

自分の進むべき道がわかっていたり、

さらに、緊急時においても、自信を持って

どう歩むかの自分なりの決定をすぐに出すことができるからです。





セミナー 会場前から.jpg





それは企業理念みたいなものです。

企業理念を持っている会社と持たない会社では、

存続率がまったく違う、というデータもあります。





人間も同じです。

人が悩む時、というのは、「思考が止まったとき」なのです。

思考が止まらず、サクサク考えが進んでいる時、

というのは悩みに入りません。思考が止まり、

どうしたらいいかわからない時に「悩み」になります。





セミナー 書き出し.jpg





だからこそ、事前に、応用が利く自分理念みたいなものを

作っておくと、問題に直面しても時間の無駄なく

決定できるのです。自分の大切にしたい特質や

価値観、信じるものがあると私たちの人生は

本当に生きやすくなるのです。





そして、ブレることは別に悪くありません。

案外ブレたくて、悩みたくてそうしているケースもあるのです。

そして、「ああ、私ブレているな・・・」ってわかることも

すごくいい!なぜなら、ブレているってわかる人は、

軸がわかっている人だから。





本日のセミナーは、もうクタクタになるまで

書き出しワークがありましたが、海外在住の方は

久しぶりに日本語に触れて、難しく感じた方も

いらっしゃったかもしれませんね。もう少し、

英語で説明できればよかったです。ごめんなさい。

あとで、辞書使いながら、もう一度取り組んでみてくださいね。





そして、この度、ハワイセミナー開催が可能になったのは、

クライアントの Mikaさんのご援助により、

開催が可能となりました。何度も会場とのやりとり、

会場にも何度も足を運んでくださり、手配してくださいました。

心より感謝申し上げます。さらに Mikaさんから

ご参加者全員にサプライズプレゼントが!




セミナー プリザーブド.jpg





ガラスの靴に入った真っ赤なプリザーブドのバラが入った

飾り物を手作りしてくださいました。

その数、70個以上ですよ?どんだけの材料費と、

どんだけの時間をかけてくださったのでしょう・・・

もう、想像するだけでめまいがします。





日本からのお客さんが多い、とのことで、

手ぶらで返すわけにはいかない、クッキーやチョコなら

その辺でも買える、ならば、ワタナベさんとお揃いの

プリザーブドをもらったらテンション上がるのでは?

という考え抜いたプレゼントなのです。

ありがとうございました。

Mikaさんのブログ




セミナー本.jpg





セミナー サイン.jpg





今日も私は相変わらず緊張していました。

緊張しているように見えなかった、と

どなたにも言われましたが、見せないスキルもあります。

そして、話すとき、注意をするのは、上手く話そうとか

伝えようとかは一切思わず、自分がその話に感動しながら、

本当にそうなんだ、との思いを込めることなのです。

それが波動として伝わるだけなのです。

そして、自分が楽しむ事。




セミナー ワタナベ.jpg






そして、最後はお一人お一人と写真を撮り、

今日のセミナーは終了いたしました。





セミナー 写真撮り.jpg





今日の書き出しワーク、

未記入のところもあったと思います。

ぜひ、家で完成させてくださいね。

そして、後悔のない人生を送るために、

今日の手紙を近いうちにあなたの一番大切な人に伝えてください。

これは、今日のこのプログラムの最後のワークです。

それができて完成となります。





では、また明日。

アロハ〜。(アロハの意味はこちらから)





美人になる方法@ワタナベ薫 at 17:22 | コメント(0) | 美人たちのセミナー
2015年11月08日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

癒されながらの撮影 IN ハワイ

ハワイ海と子供.jpg





ハワイは、魂を場所に委ねる場所なんでしょうね。

何を撮っても絵になるし、心はどんどん洗われるし・・・





・・・と言いましても、今日は仕事モードです。

今回のセミナーに、いつもお世話になっている

フォトグラファー木村千枝さんもご参加いただくということで、

せっかくですので、ハワイの地でプロのカメラマンに

撮っていただくことになりました。

しかも、出版社から、その画像を使わせて欲しい、

という声もかかり、彼女も私も仕事モード・・・





・・・の割には、かなり楽しみながらの撮影となりました。

撮られている時に、思わず笑ってしまいます。

なぜなら彼女があまりにも、M字開脚だから 笑





ハワイキムラM字開脚.jpg





あ、ちなみに今日のブログ画像は

千枝さんの写真ではありませんからね

彼女のスキルはこの程度ではありませんので、

誤解なきよう一応お伝えしておきます。





あ、も一つついでに、セミナー翌日の9日の午前のみ、

ハワイでの撮影をやってくれるみたいです。数名入れるそうで。

5カット2パターンで、いつもの3分の1のお値段らしいです。

ハワイの記念にプロに撮ってもらいたい方は、

千枝さんに直接きいてくださいね。





昨日は、ビーチで新婚夫婦を撮る女性カメラマンを見ました。

髪を一つにひっつめて、頭にはターバン、そして、

被写体に声をかけながら、自分はどんどん砂に寝っ転がったり、

砂まみれになりながら写真を撮るそのプロの姿に、

私は感銘を受けていました。





「いいな〜、情熱かけている感が」





ハワイ自転車とワタナベ.jpg





そして今日、千枝さんが私を撮る姿が、

どんどん、人として無理な体勢になっていくのを見て、

プロ意識、プロ根性、砂まみれなんて関係ない!

体を通して、カメラと写真に対する意気込みが感じられました。





スマフォでも撮っていましたが、もう、笑いました。

何がって、スマフォのレンズを覗いて撮ろうとしていました。

無理だから・・・覗くレンズないし・・・笑





さて、私も彼女からカメラレッスンを受けていますが、

ほんの数回のレッスンで、かなり構図とか色々と学べます。

F値がどうだの、絞りがどうだのISOがどうだのと

全くわからないのですが、感覚だけでやっています。





ハワイワタナベカメラ.jpg






しかし、かなり楽しいです。

FBにアップする画像を撮るのも楽しくなりました。

そこに文字を載せると、画像がもっともっと生きてくる、

そんな楽しさを味わっております。





ハワイ自撮り.jpg





今日はだいぶハワイ在住の鳥たちと

コミニュケーション取れた感満載でした。

餌をもらえると思っているのか、チッチッチッ・・・

ってやると、逃げれる余地を残しながらも

近づいてくれました。





ハトとワタナベ.jpg





そして、私が鳥の中でも大大大大大好きな

カモたちを存分に見ることができ大満足。

なぜ私はカモがこんなに好きなんでしょう・・・

本当に本当にカモが大好きで、マンションで

内緒で飼えないだろうか?と本気で考えたほどです。

ダメかな・・・マンション規約読んでみよっと。





ハワイカモみつめるワタナベ.jpg





クエッ
ハワイカモクエっ.jpg





今日は撮影で1日仕事モードでしたが、

ハワイだと仕事している感がないですね。

・・・と言っても、セミナーのことを思い出すと

顔がいっきに緊張してしまうようです。

その緊張感さえも、ハワイという場所は吸い取ってくれる、

そんな感じがいたしました。





ハワイ木村氏とワタナベ.jpg





昨日のブログでは、最後に私からハートを

受け取っていただき、ありがとうございました。

今日はみなさんに「ニコ」の笑顔をお送りいたします。

笑みが溢れる1日となりますように。





二コーーー!!
ハワイニコちゃん砂.jpg








美人になる方法@ワタナベ薫 at 16:23 | コメント(0) | ワタナベの日記
2015年11月07日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの日記

ハワイで心のお洗濯 〜よりシンプルに生きる〜

ハワイ 波打ち際.jpg





ひとそれぞれ心が洗われる瞬間というものが

あると思うのですが、それは例えば、

誰かの何気ない言葉がズッキュンきて、

それが心に残って自分を顧みる瞬間だったり、





はたまた、とんでもないような

美しい自然を目にした時だったり、または、

温泉に入って、文字通りの体の垢を洗い落とした時だったり、

外的要因、内的要因、様々なことがきっかけで、

心が洗われたと感じることがあるでしょう。





ハワイ 夕日.jpg





よく言われることとして、水があるところだと

『閃きが起きる』とのことです。

お風呂だったり、海だったり川だったりね。





私も例にもれず、お風呂、温泉、海に来ると

ビジネスアイディアが閃いたり、

人生の岐路に立っているような時ですと、

行くべき道が明確になったりします。

人間は60〜70%が水でできているので

共鳴しているのでしょうね。





ハワイに来ると、何かを得る、というよりも、

私の場合は、何かを落としてくる、または、

ゆるく穏やかに流れる時間の中に身をおきますと、

もっと単純に、もっと思考も生活もシンプルに・・・





そう、やっぱり心が洗濯される感覚になるのです。

それは、何かパワーがある土地だからなのか?

カメハメハ大王のおかげなのか?笑

それとも、静かに波打つ温かな波のおかげなのかは

よくわからないのですが、初心に戻り、

無垢な自分に戻れる場所なのです。





ハワイ 足砂.jpg





何をするわけでもなく、穏やかに流れる時間に、

そのまま身を任せるにはどうしたらいいのか、

若い時はわかりませんでした。





観光に来たら、どこかに行かなきゃ、何かをしなきゃ、

そんな思いですが、40も過ぎると、いや、50も目の前になると、

むしろ何もしたくない、動きたくない、別にホテルの中に

ずっと引きこもっていてもいい・・・




ほんのすこしだけアラモアナショッピングモールの

ハイブランドのお店に入りましたが、何も欲しくない。

2000円のプチプラバッグを持って、堂々とシャネルに入り 笑

何かいいものがあったら買うつもりで入りましたが、

なんだろね・・・今は何も欲しくない。

もちろん、物欲に火がつくことがありますが、

ハワイに来ると、それがなくなるのが不思議です。





ハワイ 海を見つめる.jpg





ま、それなりにアクティブにも動きますが、

ハワイに来ると、むしろ何もしたくなくなる・・・

それがもしかして、土地のエネルギーと

同調していて、共鳴している証拠かも。





ここは何かをする場所というよりも、

人の原点、始まり、素に戻る場所なのでしょう。

と言っても、相変わらず、写真は撮りますし、

自撮りもします。自撮りはアップ目的ではなくて、

うまく自撮りをする方法を研究、かつ、

それを苦手なクライアントに教えるのに役立つのでね。




ハワイ ワタナベ写真.jpg




ハワイ 地鶏.jpg





ホテルでちょっと寝てしまって、

「ぎゃー!夕日沈まないでーー!!」ってことで、

ワイキキまで車をぶっ飛ばし、なんとか日の入りに間に合う。

おかげで、綺麗な写真が撮れました。

そして、ほんのちょっとしかそこにいないのに、

あっという間に夜です。美しいワイキキビーチの

写真を収め、満足してホテルに戻りました。





ハワイ 夜景.jpg





さて、ブログ記事はしばらく

ハワイ日記のようなことが続くかもしれませんが、

一緒に旅行気分を味わってくださいませ。しかし、

そんな中でも、何か必要なメッセージを

拾っていただければ幸いです。

みなさんへ私からのハートも送ります。




ハワイ ハート.jpg




ほんではまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 17:59 | コメント(1) | ワタナベの日記
テーマ:美人の美意識

なぜ?鏡に映る自分と写真の自分は違って見える

カメラ2.jpg





定期的に、写真撮影をプロに依頼しています。

しかし、他の人に撮ってもらって仕上がる写真と言うのは、

ホント、ドキドキします。雑誌なんかの場合は、

驚くような写りのものがチョイスされていたりしますので、

最近は、UPする前に写真を選ばせてください、

なんてお願いしているのですが、それでも、

「どれも選べねー」笑・・・みたいなこともあり、

真実の姿にビックリすることが多々あります。





写真が嫌いな女性も結構多くて、

自分の写り方がどうも気に入らない、

実際の写りと違う、と思っている人は多いはず。

「えーーー!何これー!不細工に写っているー」と。





きつい言い方に聞こえてしまったらごめんね。

でも、第三者から見れば、「え?そのままに写っているよ?」

なわけですが、実際本人はもっと自分はきれいだと

思っているケースが大変多いのです。なぜでしょうか?





それは認知の違い。

どういうことかと言いますと、





普段鏡で見ている自分と言うのは、

一番いい顔をしているのと、

一番いい角度を知っていて、無意識に

「いい顔していい角度で鏡に映している」
のです。





しかし、写真で写っている自分の顔は、どうしても

いつものいい顔を作れていない(鏡で見えないから)

いつもの一番好きな角度で写っていない。

んなもんだから、ビックリするわけです。

「いつもの私とちっがーーーーうっ!」と。





ですから、自撮りは好きでも、

他の人から撮ってもらうのはどうも、

写りが悪くてイヤ、と思う人は結構多いようです。





当然自撮りは、カメラに自分の顔が写っていて、

「よし!これならいい顔!」と思った瞬間に

シャッターを押しているので、写りのいいのが撮れます。





鏡の中に写るいい顔、自撮りで撮られる写真のいい顔、

だから、人に撮ってもらう写真は、不意をついていたり、

無意識の顔が映し出されるわけで、いつも見ている

顔と違うので、ビックリしたりします。





かくいう私もビックリしたりしていましたが、

最近は、ひどい写りの顔を見ても、

「他人からはこう写っているんだ・・・こわいな・・・

ならば、やっぱ口角あげておかないと」とか

「顔がたるんでるな。顔筋体操しないと」とか

「引き締め効果のマスク買ってみよう」とか

「最近、頭皮マッサージさぼっていたからたるんでるな」などなど

受け入れた上で、何か対処するようになりました。




なので、写りのいい写真も、写りがとんでもない写真も、

自分の美意識のためには重要ツールの1つなのです。





カメラ.jpg





自分の写りがこわーーーい!とばかり言っていて、

自分の現実を見なければ、対処のしようもないわけでね。

自撮りの賛否両論はありますが、しかし、別に自撮り画像UPしなくても、

自分を知ったり、そして他人から撮られる写真を見ることは、

客観的な視点で自分を観察すること。




自分の色んなことが見えてくるものなのです。なぜなら、

外見は、内面が正直に

あらわれるところだから。






姿勢も分かるし、顔もよくわかる。無理している顔は

こわばっていますし、笑っているようでも口元が一文字になっていたりと、

写真でいろんなことがわかるわけです。




カメラ3.jpg




なので、自撮りもいいかもしれませんが、

誰かが撮ってくれた自分の写真もまた、とても参考になるものです。

そして、隠された自分の魅力を引き出すことができる

プロのカメラマンに写真を撮ってもらうことは、

自信にも繋がってきますので、おすすめです。

ほんではまた明日ー。



写真/フォトグファー木村千枝さん

==================


※重要追記  

アイホワイト化粧品のご注文に関してです。
先日のこの記事で、ご注文が殺到いたしまして、
欠品となった商品がございます。


通常 ご注文いただいたら翌日発送させていただいておりますが、
ただいま メーカーで製造中のセラムと
スキンヴェールが入荷待ちになっておりまして
そちらの商品を含んだご注文に関して発送が遅れることになりました。
スキンベールは、13日入荷となります


なにぶん アイホワイトは常にフレッシュな状態で
お届けしたいため大量生産しておりませんので
欠品となってしまいました。ご注文が殺到し
お急ぎのお客様にご迷惑をお掛けする旨お詫びいたします。
発送は、入荷次第 順次手配させていただきますので
よろしくお願いいたします。

アイホワイト化粧品詳細はこちらから






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:00 | コメント(1) | 美人の美意識
2015年11月06日の美人になる方法
テーマ:美人のマネー術

医療保険の加入はお金がないことの前提ではないですか?


shutterstock_132595616.jpg






さて、今日の記事はお金の質問をいただきましたので、

それに関しての回答をいたします。

まずはご質問から。





「薫さんの本を読むようになってから嫉妬心や妬みの気持ちが
ほとんど湧かないようになりました。もうすでに満たされている、
出来ている、美人、と思っていれば、美人で満たされている人を見ても
素直に「いいね!」と思えます。自分の変化にびっくりしています。


お金に対するまた違った疑問なのですが、
最近医療保険について考えています。
私は専業主婦で保険に入っていないのですが生命保険は
いらないとしても治療費が出る医療保険に入ろうかと思っています。


これは将来の不安や心配が前提なのだと思いますが
それはどうなんだろうと。お金がある前提なら
保険をあてにせず実費を払えばいいような…。
病気にならなければ保険は使いませんし
ふと思ったのでお聞きしたいと思いました。」





以前こんな記事を書きました。

更年期。五十肩・老眼・白髪〜老化に抵抗する?受け入れる?





例えば、最近では、40代、50代の方でも、

V・I ・Oのデリケート部分の脱毛をされる方が多いとのことで、

その理由として、恋のアバンチュ−ル(笑)があるからかも?

という理由ではなくて「介護された時にムダ毛があったら恥ずかしいから」

という理由の方がいらっしゃるとのことでしたが、

この「介護された時に」という前提が、

それを招いてしまう恐れがあるわけです。





尿漏れしたときに、汚したらダメだから、

という理由でシートをいつも付けていたら、

膣が緩んでしまい、本当にそうなってしまう、

ということについて書きました





さて、では、医療保険などはいかがでしょうか?

もしくは、ご質問にあったように、例えば、将来お金がある、

という前提でしたら、別に保険に入らなくてもいいのでは?

将来の不安や恐れの動機で保険に入るのってどうでしょう?

・・・という質問。

意味付けでまったく違うことになります





・恐れのために保険に入るのか?

・安心のために保険に入るのか?






言葉を換えて言いますと、

●病気、事故にあう可能性があるから、

 医療費が高いし、お金に困るのが嫌だから保険に入る

 ⇒(病気、事故に遭う前提)

●万が一事故にあっても、医療費が少なくて済むから、

 安心のために保険に入る(安心の前提)





さて、みなさんは、どちらの動機で入りますか?

この意味付けと前提で大分、保険加入の動機が違ってきます。

なので、入るなら【そのお金で安心を買うのだ】

保険のお金は【安心代金】であるなら、

私たちの意識は、病気や怪我などには向いて行かないことでしょう。


ついでにちょっとだけ関連する別のことも書きますね。





不安で不安で、ガンになることに関する恐怖心から入るのか?

それとも、入っておいたら安心だから、保険に入るのか?





引き寄せの法則で言えばこうです。

病気になるのが怖いから入る ⇒ 病気を引寄せる

万が一病気になっても、保険があるから安心!

⇒ 病気を忘れられるから、引寄せない





不安と恐怖を持っているのか?

それとも万が一のための安心材料をお金で買う、

というかたちなのかで、引寄せるものは違う、ということです。





私は大きな病気になるような気がまったくしません。

・・・が、しかし、保険には加入しています。

なる気がしないけど、万が一なったら、負担額が減るから。

ただの安心材料な訳ですから、病気にもガンにも意識が向かないわけです。





保険に入ることでその恐れ、つまり医療費の不安、

病気の不安がなくなるのなら、そのほうがよいのです。

ただ、加入してもずっと病気や怪我、ガン、そして死を恐れているなら

フォーカスしているものを引寄せてしまう可能性が高まるのです。





恐れの感情を持ったとき、自分の体から恐れの周波数がでますから。

その周波数と同じような周波数の出来事が引寄せられてしまいます。

医療費が高い、病気が怖い、ということへの恐れを常に持っていますと、

それらを引寄せてしまうというわけです。





そこに意識が向かないための医療保険だったりします。

もちろん、保険加入を勧めるための記事ではありませんが、

医療保険に関する疑問をもたれている方が多かったので、

記事にしてみました。




==========



かなりビックリした件。

うちはマヨネーズを常備していません。

あまり摂らないようにしている、というのもありますが、

マヨネーズを使う料理をあまりしない、ということもあります。

でも、無性にポテトサラダが食べたくなることがあり、今日がその日。

で、「マヨネーズ買ってきて」って頼んだら、これを買ってきました。





11224482_1005008436229868_6963968325917185834_n.jpg






かなり驚いた…

なにこれ⁉︎ どこにも足りねー。

脳内地図は違うということを思い知らされた一件ですた…汗

ということでまた明日。





美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:41 | コメント(3) | 美人のマネー術
2015年11月05日の美人になる方法
テーマ:美人のスキンケア

もう絶対にやめられないノーファンデ生活の話

shutterstock_104231231.jpg






まずは、業務連絡です。
アイホワイト化粧品のユーザーさんたちに
新商品のご案内と、お得なポイント3倍のお知らせです。


新商品は、パワーUPいたしました、日焼け止めクリーム、
デイスキンヴェール プラスという商品です。
何が違うかと言いますと、肌への優しさ、美容効果はそのままで
SPF値をアップさせることに成功した商品。


塗っているだけで、肌が改善された、という話もあります。
さらに、塗るだけで、お肌に一枚ベールをまとい、
肌をキレイに魅せる効果もあり。
ラベンダーの精油入りですのです、香りもいいです。


紫外線大国、オーストラリアからの商品ですが、
開発者様は日本人です。開発者様も当ブログの読者さんで、
開発者様、そして代理店の辻村社長ともどちらも
私が尊敬しているお人なので、皆様にも安心してご紹介できます。


新商品
12166299_904839402931396_1955015525_n.jpg



そして、もう1つのお知らせは、ただ今ポイント3倍でして、
本日11月5日(木)〜11日(水)まで
ご購入の際は、下記のサイトの中のリンク先から販売ページに飛んで、
備考欄に「ワタナベのブログを見て!」と書いて頂いた方に
ポイント3倍(9%)となります。
もちろん、新規の方でも期間内でしたら同じくポイント3倍です。


アイホワイト化粧品についての詳細はこちらから
※注意 ↑ このサイトの一番下のバナーからお入り下さい
それ以外のリンクからでは、3倍ポイントは適用されません。





※重要追記

通常 ご注文いただいたら翌日発送させていただいておりますが、
ただいま メーカーで製造中のセラムと
スキンヴェールが入荷待ちになっておりまして
そちらの商品を含んだご注文に関して発送が遅れることになりました。
スキンベールは、13日入荷となります。


なにぶん アイホワイトは常にフレッシュな状態で
お届けしたいため大量生産しておりませんので
欠品となってしまいました。ご注文が殺到し
お急ぎのお客様にご迷惑をお掛けする旨お詫びいたします。
発送は、入荷次第 順次手配させていただきますので
よろしくお願いいたします。


=========================




さて、ノーファンデの話なのですが、

私がノーファンデ生活になったのは、2011年6月に

このアイホワイト化粧品を使ってから1ヶ月後のことでした。

私、それまでひどい肌をしておりましてね、この化粧品のおかげで、

今では、ノーファンデでも、ファンデーションを

塗っているように見えるまでになりました。

何よりもファンデーションが崩れるとかヨレルとかの

心配がないので、ファンデいらずになったのです。





ファンデを塗らなくなってからの変化は、

肌がキレイになってきた、ということ。

ファンデーションは、肌を痛めますね。

自分の皮脂とファンデが混じり合い、太陽に当たれば酸化して、

お肌はくすみます。その肌への負担がなくなっただけで、

お肌はどんどん本来あるべき姿に戻るのだな、

ということが実体験を通して分かりました。





私の肌の変化についてはこちらで詳しく書いていますので、

ご興味のおありの方はご覧下さい。





で、年を取れば取るほど、お肌に関してはファンデは

どんどん薄くしていく、もしくは、もう付けないという

選択肢もありなのかもしれません。





と言いますのは、年齢を重ねますと、シワが刻まれます。

シワを嫌う人がいますが、私はシワは結構好きだったりします。

味のある顔と言うか、人の年輪のような感じで、笑いジワなんて、

その人の美しい心が現れているかのようにさえ見えるのです。





で、シワの上にファンデーションを塗ると、

シワに埋め込まれます。汗がにじめば、そのファンデは

ヨレたり、シワの溝にファンデが埋まっていて

何となく、そこに老け感が表現されてしまうと言うか・・・





ですので、年を取れば取るほど、隠したい所を

ファンデで厚塗りして隠すのではなくて、むしろ、あらわにしてみる。

それ事態は肌に負担をかけないものですから、

お肌はよみがえっていくわけです。





と言いましてもね、私はポイントメイクはします。

何てったって、輪郭がボヤけてくる40代・・・

メイク無しでは耐えられる顔ではありません。





ノーファンデと言っても、日焼け止めクリーム(新商品はすごくよいです)

薄付きの明るめのコンシーラー(目の下、鼻筋、小鼻の脇、アゴ)を塗り、

ピンクパールの化粧下地で、頬骨の所に沿って乗せる。

そして、パウダー(アイホワイトのシルクパウダー使っています)、

それから、眉、眉マスカラ、アイシャドー(アイラインは入れません)、

チーク、ハイライト、グロス・・・

これだけで、大体5分〜7分メイクです。時短メイク!





もっと短縮バージョンもあります。

パウダーをパタパタして、眉とチーク、グロスのみ。

超ウルトラスーパー時短メイク(これはメイクというのか?笑)

実に、3分かからん。





さらに、1分で終わらせたい場合は、眉だけ書く!

まつエクのおかげで取りあえず、アイメイクしているように

見えるので、まつエク様様なのです。





よく、「私、お肌が汚くてノーファンデは無理です」と

言われる方もいらっしゃいますが、そういう方こそ、

お肌本来の力を引き出すために、肌に負担をかけない

決断が必要なのかな、と思うのです。





さらに、人は、インパクトのある部分を最初に見ます。

顔でインパクトのある部分は目ですが、しっかりアイメイクを

するだけで、人の視線はそこにいきます。





先日、プロフィール写真を撮ってもらうのに、

ファンデーションを塗りましたが、実に

1年振りのファンデでしたが、肌自身が「無理ー!」と

叫んでいたように感じました。撮影が終わり、速攻メイク落としました。





夜中になってもファンデで崩れないお肌。

もう、私はノーファンデ生活はやめられません。

 ・・・てな記事でした。少しずつ、ファンデ薄くしてみませんか?

「お肌がくすむ、ヨレるのが気になる」から解放されます。

ではまた明日。







美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:01 | コメント(2) | 美人のスキンケア
2015年11月04日の美人になる方法
テーマ:美人たちのコーチング

いつも同じような問題や嫌な人に悩まされるのはなぜ?

カメラ アンバーな瓶.jpg






似たような問題、あなたにとって似たような嫌な人、

いつもいつも同じような問題に直面することありますか?

なぜでしょうか?答えは簡単です。





そこから学んでいないから。

言い方を変えれば、その問題、

その嫌な人をまだクリアできていないから。





乗りこえられた時に、次に同じようなことが起きても、

乗りこえられる術を知っているので、

もう、問題とは思わない、ということで、

1つ賢くなっているわけです。





しかし、いつもいつも同じような問題や

同じような嫌な人に悩まされる場合は、

まだ、その問題の対処法を知らない、もしくは、

その嫌な出来事からの教訓を拾っていないから。





何か問題が起きたり、嫌な人に悩まされる時と言うのは、

いつも、それを「嫌な出来事」と意味付けてしまい

避けたいとか、関わりたくない、とか、

抵抗してしまうことがあります






しかし、そんな嫌な出来事でも、

「これは自分の問題解決能力が試されているだ」とか

「この出来事は、人としての器が大きくなるチャンスなのだ」

「この人のお陰で、忍耐力というのが何かが本当の意味でわかった」

「反面教師として現れているんだ」
などなど、

自分に都合のいい意味付けであったとしても、

健全な教訓を拾うと、次に似たような問題に直面しても、

簡単に乗りこえられるようになることでしょう。





そうしますと、もう、その問題に関しての

神様からの課題は終わります。似たような問題は、

次に直面しても、もう問題ではなくなっているのです。

次の課題に挑戦です。





なんて書いている私もね、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、

痛い思いをしていても、すぐにプラスに転換してしまうので、

痛みを味わい切らなくて、また癖で同じ失敗をする分野があるのです。

「あー、またやっちまったー!」と思うのですが、しかし、

苦しさに長い間いなくてすむようになった、というのも

自分では成長の1つなので、よしとしたいところです。





嫌な出来事、嫌な人からは、教訓を拾うこと、

そして、もし、近い将来、似たようなことに出会ったら

「自分、どうする?」と、もう答えを事前に出しておくのです

ここもまた大事なこと。





コーチングでは、フューチャーペーシングと言います。

未来に意識を向けて、もう答えをあらかじめ出しておきますと、

悩まず、忘れず、すぐにその乗りこえられる術を思い出し、

対処できるようになるのです。





もう、同じ問題は起きません。

人生って不思議なものでして、やっぱり前もって

課題を決めてこちらの世界に来ているのかしら?って

思えてきたりしています。ま、それもまた、

自分にとって都合のいい意味付けだったりするのかもしれませんが、

そう思えた方が幸せなので、その考えを採用しています。





最近は、同じような問題は起きないですが、

いいことと同じくらい、問題もやってきます。

あれや、これや、それもかい!?みたいな、

忙しいったらありゃしない。





こういう時って、自分のキャパが広がる時でもあるので、

落ちついて、いっこいっこ対処して行こうと思います。

そうだった・・・好きな言葉はピラティスの先生が言っていた、

いっこ、いっこ・・・だった。

骨をいっこいっこ動かすかのように、

何事もいっこいっこやって行けばいいんですね。




部屋を片付けるのも、いっこ、いっこ。

問題対処も、順序立てたら、いっこ、いっこ。

台所の洗い物が増えたとしても、洗うのは、いっこ、いっこ。

今日のTODOリストがたくさんあっても、順番にいっこ、いっこ・・・




何か10個やることがあっても、やる時は、

10個いっぺんにはできないので、いっこからなんですよね。

これだけで気分が軽くなりますね。





忙しい日々でも、ほんの少しの自分をもてなす時間は

忘れずに、おいしいお茶くらい、ゆっくり飲む時間を

自分に与えましょうね。そのほうが仕事の効率もあがりますので。

では、また明日の訪問もお待ちしております。







画像/木村千枝氏によるフォトレッスンより




美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:36 | コメント(1) | 美人たちのコーチング
2015年11月03日の美人になる方法
テーマ:ワタナベの思うこと

50歳目前の女が想うこと つれづれに・・・

056.jpg





最近、自分の20代、30代の頃の写真を見ました。

そのときの自分よりも、今の50歳目前の今の方が、

いきいきしていて、健康も若さも、またそれに伴う

美しさも(外見美ということじゃなくてね)、

満ちあふれれいるな、と感じます。

当時、生きづらかった、というのもあるのでしょうね。





年を取れば取るほど生きやすくなってきて、

心のたががはずれていくのでしょう。

だから、顔に険がなくなってくるというか・・・





『充実』と言うのは、なんか思うに細胞を元気にさせると言うか、

美しくするものでもあるし、生きている中で、

失恋だったり、挫折だったり、試練・逆境だったりが、

人としての経験値を高め、女性の深さ、そう、

広さも高さも、そして奥深さを作ってそれらが、

いい形で表面化しているのではないだろうか?

と感じる今日この頃。





だから、50代でも好奇心を持って、

謙虚に情報を取り入れ、変化を恐れず、

成長している人は本当に美しいな〜、と思うのです。

FBでも、60代の女性たちと幾人か繋がっておりますが、

あまりにも彼女たちが美しくて観察に徹することがあります。





そのような女性は、当然のことながら、

美意識が高いのですが(どの方も非常におしゃれ)

ブランド物を持っていたときに、それはまるで、

彼女たちの体の一部であるかのようにしっくりきている。

その歴史あるハイブランドが、人の歴史と共鳴しているというのか、

ブランドの高い波動が、その人の波動とマッチしている。

年齢は重ねれば重ねるほど、ブランド物が似合ってくるわけです。





もちろん、40代以降は、体は衰えているのですがね。

その衰えは、皮膚にあらわれ、まあ、20代30代の

状態とは違うのですが、メンテ次第では、50代以降でも

まだまだいけることもわかります。





私の50代半ばの美意識の高い友人たちを見ていますと、

ビックリするほど、引き締まっています。

何もしてない20代のボディラインよりも、

メリハリがあり美しい。色々とやっていると思いますが。

「なんだ、50代でもがんばればキープできるのだ!」

という励みを、ちょい年上の美しい女性たちから頂戴しております。





ちょっと前に、実家に帰った時に、

何年振りかで近所の男の幼なじみと会いました。

彼と話をしたのは、なんと小学生以来。笑

ということは?えーと、36年振り?ひゃー!

・・・なのに、不思議なものでして、3歳から

一緒に遊んでいたその幼なじみとは、

36年の空白期間にも関わらず、

普通に話をして盛り上がったりしたのでした。





私は幼なじみに「子供何歳になったのよ?」と聞いたら、

26歳だって。ビックリして腰が抜けそうになりました。

私に26歳の子どもがいてもおかしくないのだ・・・と

そのとき初めて、自分の年齢を感じました。

嗚呼・・・もう私はそんな年なのだな、と。





年齢を感じるって、周りのそういう情報なのだろうな、と

一瞬思ったのですが、実際の所、20代のクライアントと

話をしていても、まったく違和感なく話をし、

そして、20代にしてどんどん夢を叶え、ビジネスの

成功に一緒に携わっていることこそが、

若さの秘訣でもあるな、と感じています。





40代、50代、60代の女性の皆様、

どうぞ、若いエキスを吸ってください 笑

付き合う人は、自分の幅が広がるように、

10代〜80代までいると、いろんなことが吸収できそうです。





以前、80代の女性の友達がいましたが、

私の人生の交友関係の中では、とても学びの大きい期間でした。

人生経験の在る人々の話や言葉はやはり重みがあり、

心の美容液、心のサプリ、えーと、心の入浴剤・・・それは違うな、笑

何と表現していいかよくわからないのですが、

とにかく心に柔らかく、しかしそれでいて、ズシン!と来る

重みある言葉たちを頂戴できた期間でもありました。





20代の頃、まさか50歳まで生きるとは思っていなかったので、

・・・というかまったく想像できなかったわけですが、

案外、20代の頃よりも、生きやすく、いい感じに

なっていて、年を取るのが楽しみになっています。




70歳の人から見たら、50代はまだまだ若い!!と思うのでしょう。

そして、70歳になった時に「あら!案外70代も若いのね?」

・・・なんてブログを書けたらいいな。





とうことで、今日の記事はここまでです。

独り言みたいな記事にお付き合いいただきました。

また明日。

写真/フォトグラファー 木村千枝氏






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:48 | コメント(1) | ワタナベの思うこと
2015年11月02日の美人になる方法
テーマ:美人の潜在意識

人の行動から垣間みる、自信の裏返しの心理

shutterstock_70014670.jpg





皆さんはどんな人が自信があるように見えますか?





自分の実績を語る人?

自分の持ち物、ステータス、ブランド物などの自慢話、

学歴、収入や、または家族などを自慢する、

そして、他人を否定する人?





一見これらは、自信がある人がする行動パターンかと思いきや、

まったくの真逆。上記はすべて自信がない人の傾向なのです。






例えば、「あの有名な●●さんと友達でさー」とか、

「このブランドはどこどこで買ったんだ(もしくは買ってもらった)」とか、

「私、ショップで売り上げナンバー1なんです」とか、

「過去に○人の女と付き合ったことがある」とか、

はたまた、FBのプロフィール画像が、有名な誰々さんと

一緒に撮っているものを使用して、自分はすごい人と知り合いなんだ、

ということをアピールなどなど。(自分のモチベをあげるために

やっている人もいますけどね)






それらは、他人に認めてもらいたい心理が働いているのです。

自分が言ったことを、他者から肯定してもらうことで

自己の重要感を満たしている、というわけです。

自信のない人の典型的な傾向なのです。





本当に自信のある人は、

自分で自分を認めることができるので

自分の実績や自分の持ち物、自分の目立つ部分所を

いちいち自分では言わないものです。

それは、しっかり、自己肯定できているので、

自尊心もあり、他人に認めてもらう必要がないからです。







そして、自分のダメな点も結構普通に言えるものです。

自分の欠けている点を言っても、ちゃんと自己肯定できているので、

それを言ったら嫌われるかもとか、どう思われるかな?とか

まったく気にしないのです。自信があるから。





そして、他人を否定する行為というのは、

否定するくらいだから、自分に自信があるのだろう、と

思われがちですが、それも逆の心理が働いているのです。





つまり、他人を否定することで、自分が優位に立ち

自分を保とうとしている行為なのです

これまた本当の自信がある人と言うのは、

他人のことはあまり気にしていないものなのです。





そして、本当に自信のある人の特徴としては、

他人からの褒め言葉にも、非難にもあまり感情が動かされないのです。

そう。褒め言葉にすらです。





褒められると誰でもうれしいのですが、

自信のある人は、褒められても、過度に喜びません。

自分で自分を褒めることが出来ている、

つまり自己肯定できているので、他人の褒め言葉は

大きなご褒美とはならない、ということ。

批判されても同じです。動じない自信を持っています。





余談ですが、自信のある人の傾向の1つに、

「反省をしない」というのがあるそうです。笑

なんか、ちょっとわかるかも・・・

カナダの心理学者であるディーポーラは、

心理調査をして「自信がある人間」と「自信がない人間」

に分類したそうで、調査結果は、自信がある人間は

反省しないということが分かったそうです。





逆を言えば、反省ばかりしている人は自信のない人、

とも言えるので、反省はほどほどに。その出来事から

前向きな教訓を拾ったら、あとは忘れるようにしたいですね。





あなたの周りに居る自信満々に見える人であっても、

実は裏返しで、自分を必死に大きく見せようと

がんばっている人なのかも知れません。





ところで、自信のない人に1つアドバイスを。

すぐにでも自信があるように見える方法は、超簡単。

姿勢を正すこと。身長もそれだけで、

5センチくらい大きくなったような気がします。





正しい姿勢になりますと、正中線がまっすぐ通り、

頭頂部からのエネルギーが体に通りやすいですし、

それだけで、自分から発するエネルギー(オーラ)が変わりますから。





エネルギーとは自分から発する周波数のこと。

真っすぐな姿勢は、自信だけでなく、美しさにも通じる所なので、

今日も姿勢を正し楽しく過ごしていきましょうね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 01:14 | コメント(2) | 美人の潜在意識
2015年11月01日の美人になる方法
テーマ:美人のファッション

どうでもいい恰好は、どうでもいい立ち居振る舞いになる





第九回音声プログラム配信終わっております。

昨日、最初にお送りしたものは、音声が聞けない、

というトラブルがありましたこと、お詫び申し上げます。





昨日の仙台、すごく寒かったです。

もう、ダウンを着てもいいかな、と思えたくらいでして、

街行く人々が何を着ているか観察していましたら、

もう、ダウンを着ていらっしゃる方も結構お見かけいたしました。

もう、着てもいいんですね。ま、東北ですからね。




さて、皆さん、部屋着、何をきていらっしゃいますか?

今年の夏は、以前のブログにも書きました通り、裸族でした。

できれば、冬もそうしたい所ですが、

暖房費節約のため、さすがに東北の秋の裸はやっぱり寒い。

あ、でも寝る時は、素っ裸を今でもやっていますが、超快適。





shutterstock_123665968.jpg






さて、部屋着となると、どうでもいい恰好をしている人は

とても多く、毛玉のついたトレーナーやら、シミがついてても

気にしない、なんてことないでしょうか?





どうでもいい恰好をしていると、

立ち居振る舞いに気をつけなくなります。

汚しても平気なもんだから、汚してもいいような動きをします。

雑な動きをしてしまうのです。雑な動きをいつもしていますと、

いい服装をしても、急にいい立ち居振る舞いは、

できるものではありません。やっぱり日常のガサツな

動きをしてしまうのです。





しかし、逆に家でも白いワンピースを着ていたら、

食べる時に、細心の注意を払います。

服を汚さないような、立ち居振る舞いになるのです。

ま、家で白いワンピはまず着用しないでしょうが。

(え?するの?)





着用している物で、私たちの心理状態も大きく変化するものです。

家の中でいつも、お出かけの装いというわけには

いかないかもしれませんが、服のランクと言うあるとしたら、

常に人様の前に出られる恰好、部屋着であっても、

コンビニくらいにはすぐに行ける恰好、

もしくは、可能ならば、いつも来客がある、と

分かっているような場合は、メイクもファッションも

アクセサリーも、ちゃんとしてるほうが、気分がいいだけではなく、

立ち居振る舞いも違ってきます。





ぜひ、この機会に(今年中に)シミがついたもの、やぶれているもの、

毛玉などの服は思い切って捨てて、以前によそ行きだった服を

部屋着におろすなどして、家でもいつでも人様の前に

すぐに出られる恰好をしていたいものですね。





そして、家族の前だからといって、いつもいつも

装いに関しては完全手抜き、ということにならないように、

時にリラックスの恰好であっても、ある程度の身なりを整える、

ということはしておきたいですね。





・・・って言っておきながら、私は家でシャワー浴びて

素っ裸にバスローブ着用の時間が結構長くて、

宅急便とかは、バスローブのまま玄関先に出ることも多いんですけどね。

今治のバスローブは肌触りも良くて、リラックスタイムは

ずっと着用していることが多いのです。





自分のご褒美クリスマスプレゼントには超お勧めです。

では、今日から11月。1日は何か新しいことを

はじめるのに最適な日。残り二ヶ月も楽しみましょうね。

ではまた明日。






美人になる方法@ワタナベ薫 at 00:59 | コメント(1) | 美人のファッション